2010年02月

2010年02月27日

マイルで行くハワイ家族旅行 2、 綺麗な写真   〜  目の手術

ワイキキ


無事ハワイから帰ってきました。
↑ ホテルのベランダからみた ワイキキの景色です。


皆さまには 目の手術のことでご心配をおかけしていますが
昨日 ( 26日 ) 海のそばの病院に入院しました。

とりあえず入院しましたが その晩から「外泊」で自宅に帰り 
日曜日の夕方に病院に戻り 月曜、手術になっています。

そのつかの間の自由時間に なんとか ハワイ旅行の
綺麗な写真を紹介して 帰国の報告をさせていただこうと思います。

そして入院 〜 退院後は ブログをしばらくお休みさせて
いただく事になります。

JALサクララウンジ バーカウンター


さてハワイ旅行記ダイジェスト版です。

行きは ビジネスクラスなので JALのサクララウンジが使えました。
前回のバリ旅行では ラウンジがすきすきでしたが 今回は
ラウンジを利用したのが夕方からだったので これからハワイ便が
次々と出発する多い時間帯で ラウンジはだいぶ混んでいました。 
子供たちは こんなにビジネスクラスを利用するお客がさんがいるの? 
と びっくりしていたほどです。

美味しいカレーライスや フリードリンクをいただき 
そして無料のマッサージまで堪能して 搭乗しました。
↑ 綺麗なバーカウンターの写真です。

モアナサーフライダー プールサイドの空


ホテルは 前回いろいろ不具合のあった モアナサーフライダーです。

モアナサーフライダー15階 上から3つ目の四角いベランダのお部屋に滞在しました


今回は 事前の予約の段階で 前回の事をお話ししてあったので
お部屋は タワーウイングオーシャンビュースイート
アップグレードしてくださり 素敵な滞在が出来ました。

ホテルのお部屋のベランダからは 素晴らしい海が望めました。

お部屋のベランダからの海


ホテルのスタッフの方々にもご挨拶でき 前回トラブルのあった
スタッフの方 また今回 私のブログを発見して下さったスタッフの方 
今回の予約でお世話になったスタッフの方 どの方々ともお話しできて
心温かく迎えて頂き 本当にありがたく思っています。

どの方も 「 お帰りなさい 」 とお声をかけてくださり 
「 本当のモアナの姿を 堪能して下さい 」 と
暖かく迎え入れてくださいました。

日頃の私達では 決してできないほどの 素晴らしい滞在が出来ました。
ホテルの方々 ありがとうございました。

マンゴーダイキリ


お食事は 地元の方や外国のお客様が多く行くレストランを中心に
行ってきました。
どのお店も お値段もお手ごろで 景色も良く 美味しくいただくことが
出来ました。

特にこの時期のハワイは まず ハワイは4連休だったということ
中国の春節で 13〜19日の私たちの日程とまるで同じ日程で
中国の旅行者が多かったこと そして 日本からも ダ○○○という
美容関係の会社の報償旅行もあり ( 1000人単位で来ていました )
ワイキキの街は 今まで見た事もないくらい 混雑していました。
日本からの旅行者 1日4千人台と言っていました。
( 夏休みでもないこの時期に 4千人とは 非常に多いようです )


レストランも 大変混んでいて 事前に予約して大正解でした。

ジョバンニのレモンシュリンプ



1日目 アウトリガーオンザビーチの 「 デュークスワイキキ 」
2日目 友人ご夫妻と 「 プーケットタイ 」
3日目 アウトリガーリーフホテルの 「 ショアバードレストラン 」
4日目 別行動 1組 アランチーノ・ディ・マレー        
           2組 コナブリューイング・ココマリーナ
           3組 アランウォンズ 「 パイナップルルーム 」
5日目 友人ご夫妻と 中華 「 フック・ユエン(馥苑) 」

フック・ユエンのロブスター


どのレストランも 大変おいしく それにとってもお手頃なお値段で
頂くことが出来ました。
どこも4〜7人で 100〜200ドル程度でした。

海を望むゴルフ場


↑ 私以外の家族4人でプレーした 海を望むゴルフ場。
私も付き添いで カートに乗って ランチも一緒にとりました。

グレートアロハランまた 娘、息子は グレートアロハランにも 
出場することになっていましたので 
ハワイに着くなり トレーニングとして
カピオラニ公園周辺を何度か走っていました。
当日は 朝4時半ごろに出かけて行き 
出発地点のアロハタワーを7時に出発し 
8時過ぎには アロハスタジアムに到着
したようです。(8マイル≒13キロマラソン)
たくさんの現地の方たちに囲まれて走ったのは 
とても良い経験で 喜んで帰ってきました。





ワイケレショッピングセンター


私と娘で行った ワイケレアウトレット。
JALで行く 個人旅行者には ワイケレに無料で行ける特典が付いている
カードを申し込めるので それを利用して お買い物を楽しみました。

今回は COACHで スーツケースを購入。
もともと 一人1つの スーツケースで行っているので 
これを購入することによって 1つ増えてしまうため 
持っていった中で一番古いスーツケースを 破棄して 
こちらを持って帰ってきました。
( これをもって 入院しようと思っています )

このスーツケース 元々は885ドルでしたが アウトレットで40%引き
そしてこの日は 前述の ダ○○○のおばさまたちが 大挙して
このアウトレットにお買い物ツアーに来ていたためか さらに 
20%引きという クーポンが配布されたのでとてもお安く購入できました。

( この1000人単位の 報償旅行は 最近では 珍しい事で
ワイキキを始めたくさんのお店の方々は とても喜んでいるようで
いろいろな特典を用意しているようでした。
たまたま日程が一緒だった私たちも お得なおこぼれに預かったようです )

コーチのスーツケースアンテプリマのバッグ(アラモアナで購入)


主人と息子は お知り合いのお若いご夫妻のご厚意で 
車で ノースショアに 連れて行ってもらったり 
いろいろな所に案内してもらい 夜はテニスをしたり おうちに伺ったりと 
旅行者では体験できないような 素敵な滞在をして 
息子は 尊敬するお兄さんが出来たようで とても喜んでいました。

ありがとうございました。

海からのワイキキ



早足で ざっと紹介しましたハワイ旅行 目が治ったら ゆっくりと
アップする予定でいます。

( そうそう ダイアモンドヘッドにも登ったんです!
朝日を見るために。
ホテルからタクシーで 12、3ドル余りで行けるので 
個人でも自分のペースで行くことが出来ました。
帰りも 駐車場にいたタクシーに乗って帰ってきました。 )




さて目の手術ですが 昨日、先生や看護師さんから 
手術や入院生活について いろいろと説明を受けました。

黄班前膜の膜を取る手術 そして 手術をすると白内障が進むので
こちらも一緒にすると そして今回一番心配の 悪性リンパ腫との
関係を調べるための生検 この3つを行います。

手術は2時間 そしてその後 何度もお話しているように
うつぶせの状態が続くようで それがとっても辛いとの事でした。

また テレビ パソコン 本 すべて禁止で 
ただただ ひたすら うつぶせか下向きの生活だそうです。

病棟の床には  下向きに歩く患者さんのためにテープが張ってあって
そこには トイレやエレベーターなどを示す矢印も書いてありました。

目のお守り病室






いつもコメントを下さる kumiさまからは目のお守りをいただきました。
東北の中尊寺に行った時に 目にご利益があるというお寺を見て
私のことを思い出し 買い求めて下さいました。

本当にありがとうございます。
これを持って手術を受けてきますね。

病室は 10階建ての9階で 高層階でしたが
残念ながら オーシャンビューではありませんでした。

廊下を挟んで 反対側のお部屋はオーシャンビューで 
こんな感じの眺めです。↓

外の景色オーシャンビューオリンピック観戦


せっかく素敵なコーチのスーツケースを持って、とか
アンテプリマの可愛いバッグを持って とか 楽しい入院生活を
夢見ていましたが ずっと下向きの毎日なので 今回は 誰も
私の持ち物を見ても 「 素敵なバックね〜 」 と
言ってもらえそうもありません。
なにしろ皆さんも下しか向けないか 眼帯をしていて見えづらから。。。

残念だわ〜 綺麗に施したマニキュアだって とらなくてはいけません。
指先に 体の中の酸素の量を測る器具をつけるので 
マニキュアをしていてはいけないのです。

以前 首の手術をした時には それを知らなかったので 
マニキュアをしたまま 手術に臨みましたら 
「 しょうがないから 足の指でもいいわ 」 と言われたことが
あったので 今回もそれを期待していましたら 
やっぱりそうはいきませんでした。 とほほ。。。


昨日 ベッドで 先生の説明を待っている間 
ちょうど フィギュアの決勝だったので テレビの見られない私は
( 主人も一緒にいましたので ) それぞれ携帯電話のワンセグで
オリンピックを楽しみました。

まだ手術をしていないので 見ていても怒られることはないのでしょうが
なんとなく こそこそと 見ていました。
小さい画面ですが 結構見えるので 入院中もこっそり見ることは
出来そうです。

2週間も 字から離れるのは 辛いですね。
お友達からも 弟さんが網膜剥離の手術をした時に やはり同じように
うつぶせ生活をしたそうで かなり辛そうだったと というメールを
もらいました。
音楽や ラジオ 落語など聞いていたようです。
( 地味な男なので。。。と書いてありました 笑 )

でもこのような生活をしていたら 誰でも地味になりますよね。
私も しっかり 「 地味な人 」 になって帰ってきそうな
気がします。

体も 日ごろ慣れない状態なので 肩や腰が痛くなるようで
「 めぐりずむ 」 でも購入しようかと思いましたが 
病院でも湿布薬など処方してくれるということなので 
状況を見て対応していこうと思っています。

娘のお友達のお嬢様にもお会いしましたし 他の科に勤務している
同級生のお嬢様もいらっしゃって そのお母様からも連絡を貰い 
必要なものがあったら 娘に持たせるから何でも言ってね、と
優しいお言葉を貰いました。
多分家族は遠いので 1、2回 来るのが精いっぱいだと思うので
そう言って下さると とっても心強い思いです。

お雛様も飾って さぁ3月です。

3月1日が手術ですので おひな祭りはできませんが 
こうして綺麗なお雛様を飾ることもでき 春を向かえることが
出来ることを嬉しく思っています。

2週間はあっと言うものなのか それとも 果てしなく長く感じるのか
ちょっとわかりませんが いつものように 必要以上に怖がることもなく
しっかりと体験してきたいと思っています。

明日からは 全く活字とは無縁の生活をおくななくてはならないので
今晩は 一晩中 「 紀子のパソコン祭り 」 を繰り広げようと
思っています。 くくく。。。

では行ってきま〜す。 
皆様もお元気でお過ごしください。
 
お雛様




2010年02月12日

2010年2月  「 マイルで行くハワイ家族旅行 」  準備編

さざんか


毎日とても寒い日が続いていますが 皆さまお変わりありませんか?
私は とっても寒さに弱いのです。
年とともに 年々寒さに弱くなり 最近では 何もしていないと
手の小指が痛くなるほど 血液の循環が悪くなってきています。

悪性リンパ腫も 目の黄班部の病気も 全て血液の循環が悪いので
起こっていると 思っています…

さて 寒がりのお話は 後でするとして まず 明日から行く
「 JAL特典航空券で行く ハワイ家族旅行 」 準備編のお話です。

水仙雲間草


私は 以前は 旅行は行くその国の飛行機に乗っていくのを
基本としていました。 ( ほんの数回ですが。。。 )
だって乗ったとたん その国の雰囲気や香りが味わえるからです。

CAの制服や お料理 お絞りの香り一つにしても 
「 あ〜これからいくんだわ〜 」 という気分になれるからです。

でも マイルをためるようになってからは ずっとJALに乗ってます。
真剣にため始めたのは 娘といったパリ旅行からで、その時に
JALカードを作りました。

入会搭乗ボーナス 5000マイルとか 毎年初搭乗○○マイルとか
いろいろ特典があって 買い物や 公共料金まで カード引き落としに
しているので 意外とたまるんです。

そのマイルを使って 台湾や北陸に行ったりしていましたが 
その後はずっとためていましたので マイルは結構あったのです。

カランコエ


そのうち JALの問題がでてきて それなら早くマイルを使いましょう、
ということで今回の旅行を企画しました。

その時点は11月頃です。
それで 特典航空券を探しましたら ハワイ便は 全く空席がなく
一時は 香港〜マカオにしようかと思ったくらいですが
その後 ポチポチと空席が出てきて 年末には 目出度く4席
ゲットできました。

このマイルでの特典旅行は 330日前から予約できます。
ですから 年末年始やゴールデンウイークなどは 
すぐその時点で埋まってしまうようですが 2月のこの時期は 
意外と間際でも 空席がでてきました。
というのも この特典航空券は 一度予約しても 日付けや便の
変更は 何度でも無料で出来るからです。

だから とりあえず一応抑えておいても 変更するという方が多いので
結構 空席が出ることがあるようなのです。

それ以外にも 利点として キャンセル料が 3000マイルもしくは
3千円で 出来るのです。
たとえ キャンセルしたとしても さほど惜しくはない金額ですね。

早春の庭


今回は特に 2月の28日までは マイルの減額キャンペーンをして
いましたので 通常ハワイは 4千マイル必要なのですが 
この時期は3千マイルでいける期間でした。
ビジネスクラスは それに片道千マイル追加でいけます。

今回は 行きだけビジネスが取れたので 一人往復4千マイルで
予約できました。

直前まで お休みが難航していた次女は 行けることになった時点では
既にマイルを利用しての席がなかったので 有償で航空券を買いました。

エコノミークラス 77000円 + チャージ 空港税で
93520円支払いました。
それに 2千マイル追加で ビジネスにアップできましたので
行きは家族全員でビジネスでいけることになりました。

帰りは 既に私達の便が一杯でしたので 次女だけは 1便早い便で
帰ることになっています。

( 有償の航空券はJAL悟空ですが キャンセルは半額取られます )

私達のマイルで行く便に関しても サーチャージ、税金などは
発生しますので  4人分 63480円を発券の時に支払いました。

クリスマスローズ蕾


そしてホテルですが 以前問題のあった ( それはこちらの旅行記
この辺です )
モアナサーフライダー ウステイン リゾート&スパ を予約しました。
その後 ホテルの総支配人から 丁寧なお詫び状を頂きました。

ホテル直の予約で ホームページから予約しました。
宿泊プランの早割りのようなものがあったので ( 10月30日までに
予約するとお安い価格で泊れますよ 見たいなもの )
「 バリュープラン 」 お部屋は タワープレミアムオーシャンで
1泊 325ドル++ 日本円で 1泊1部屋34000円くらいです。
こちらのお部屋を2部屋 コネクティングを希望しています。

この予約は3日前まで キャンセルチャージがかからないので
とりあえず予約しましょう、という気持ちでも 全然大丈夫で
日本語で予約できました。

次女も泊まることになったので 追加のベッドをお願いしました。
一人 90ドル++です。


私達の日程は 2月13日から5泊7日ですが この期間は 中国の
旧正月 また バレンタインディと重なるので 
レストランは 大変込むようです。
現地の友人や ホテルのコンシェルジュの方からも この2,3日の
夕食は予約必須との事を聞いていましたので とりあえず
夕食のレストランを2つ予約しました。

ハワイのレストランは ホームページ予約はやっていないようなので
電話予約になるのですが 言葉に全く自身のない私は
クレジットカード会社の海外予約デスクを利用しました。
JCBカード とDCカードでお願いしました。
JCBカードの 「 海外とっておき予約サービス 」 は
( こちらは ウエブで申し込めます )
予約手数料が 525円かかり 勿論 支払いもJCBカードでね、
というのがお約束ですが
DCカードの 「 海外アシスタントサービス ハローデスク 」 は
( こちらは電話です )
太っ腹で 予約は無料 そして カード払いでなくてもOKよん〜 との
お返事でした。
無事 レストランの予約も完了。

そのほか 家族4人での ゴルフ、 
たまたまこの時に開催されているグレート・アロハ・ラン ( 8マイルマラソン ) 
に次女と息子が参加するので こちらもウエブで申し込みました。

あとは お友達ご夫婦とのお食事や 
主人が楽しみしている戦艦ミズーリの探検ツアーなど、 
そんな盛り沢山な 予定です。
( と言っても 私は 特別予定はないので のんびりゆっくりする
つもりです。 本当は キルトレッスンや リボンレイつくりなど 
体験もしたかったのですが 何せ 目が… ねぇ〜 )

ということで 明日 寒い日本から 飛び立っていきます。


寒がりの私2月のネイル


さて 前述の 寒がりの私。
先日 とっても風の強い日にお出かけしたのですが もう風が冷たくて
信号待ちしている間にも 体が冷え冷えで 頭が氷を食べた時のように
キンキンしてきて 散々な外出でした。

帰ってから 家でその冷えた頭を戻すべく毛皮の帽子を 
( と言ってもウサギよ! ) かぶって2〜3時間過ごして
ようやく 平常頭に戻りました。

その後 この帽子を丸めて 手の中で可愛がって
主人に 「 ねぇ〜 これって 可愛い猫に見えるでしょう? 」
と言ったら いつもそのような変な事言う私になれている主人は
ニヤッ〜と笑っただけの ノーリアクション男になっていました。

てへへ… さぞ 驚くと思ってやったのに…

この毛皮の帽子 テレビドラマの 「 リアルクローズ 」で
香里奈が かぶっていてとても暖かそうで可愛かったので
同じような帽子が 年明けにセールになっていたので即買いました。
( 子供達は呆れ顔な表情で 私を見ていましたが… ) 

あきれ顔といえば最近 歯医者さんで渋谷に出ることが多いので
ギャルを見る機会に恵まれているのですが そこで みんな
可愛い トミーヒルフィガーの ミニボストンを持っていて
私も 欲しくなったので 息子に
「 ねぇ あのボストン どこで売ってるの? 」 と聞いたら
さすがに 遊び人の息子は
 「 あのギャルが持っているアレでしょう?ドンキで売ってるよ〜 」 
と。 そして 「 何? どうするのあれ? 」 って言うから
「 可愛いから お母さん欲しいのよ〜 で、実物を見たいから 」
といったら すごく驚いて 
「 あれってギャルがもつんだよ〜 」 とビックリしていました。

で、その次の日の歯医者さんで 渋谷のドンキーホーテに行ったら
本当にありました、あのミニボストン!
そこには 「 みんなが持っているのは このバッグです 」
と大きく張り紙がしてあって 各種揃っていました。
人気の品なんですね。

ミニボストン


可愛いでしょう?
でも 小さいボストンは ブルーはなくて 派手なピンクだけ
だったので 残念だけれど 断念しました。
( ドンキホーテのは偽物でしょうね〜 生地も安っぽかったし。。。)
息子も さぞほっとしたことでしょう。

12月のネイル


さて 指先の写真ですが 最近お友達からのご紹介で ネイルを
しています。

↑の爪は 12月のネイルです。
もう既に1ヶ月半も経っていますが きれいでしょう?
まったく はがれてこないのです。
( でもよ〜く見ると 5ミリ以上伸びているがわりますよね )
惜しかったのですが さすがに 6週間も経ったので
新しく塗り替えてもらいました。

今度はゴールド系で、とお願いしました。
( 行く前に 主人に あまりは出にしないでね 、と言われた
そのネイルです。)

そして ネイルの先生は 私の6週間たった爪を見て
本当にきれいね、まだまだいけますよね〜 と言ってくれました。
何だか取るのが惜しいくらいです。

そして先生が言うには 手が冷たい人は ネイルの持ちがいいのよ、
との事。
あら、 私の冷たい指先も ネイルにとってはとてもいい事のようです。

それに先生は 私の爪をみて とってもネイル向きのきれいな爪ですね。
と言ってくれたのです。
大きさも形も 本当に きれいですねと。
嬉しいですね〜 そう言ってくれるなんて。
体の割りに大きい爪で 指も節くれ立ってきていて 誰にも
爪がきれいだなんて言われたことがなかったので 
とっても嬉しくて そして この時ばかりは手が冷たいのを 
誇りに思いました。
いいこともあるんですね〜 人生って…

2月のネイル2


↑ これが2月のゴールド系のネイルです。
ネイルをし始めてから 色々なところで きれいですね、と
声をかけられます ( ネイル自体をね )
レストランや お店や お友達にも…
特に 日本料理のお店に行くと そこの 店員さん?が
仕事柄 爪にネイルはできないので 羨ましいです、と
いわれ とっても褒めてくれました。

娘からも、 ふと気づくと あまりに可愛い自分の爪を
じっと見ている時って幸せだよね〜と 優しい言葉をもらいました。
( めったに娘は褒めてくれないからね、 あっ 息子もよ )



ハワイ


目薬を沢山持っていくのがちょっと トホホ。。。ですが
( 今の私には 仕方のないことです。 )
では このきれいなネイルで ハワイに行ってきま〜す。



2010年02月03日

目の手術 & カフェトロワグロ

クリスマスカクタス


今年に入って ブログをなかなか中更新できずにいましたが
目のことで 大きな病院に行ったりして 
落ち着かない日々を送っていました。

皆様には 更新のないブログに 訪れていただき 本当に
ありがたく思っています。

さて 月曜日の夜は大雪でしたね。
皆さまのおうちの周辺はいかがでしたか?

2月1日夜の雪


ご心配いただいている目の具合ですが 近所のお医者さん、 
そして リンパ腫でずっと通っている病院の眼科の先生、
ともに 直すには手術しかないといわれていましたが 
やってみないと効果のほどはわからない また目の感じが変わるかも、
と言われていたので様子を見ることにする、という状態でした。

でも 前回の診察で せっかく治療の選択肢があるのに これを逃す
のは 勿体ないので とりあえず 黄班前膜 ( 私の症状は
黄班変性ではなく前膜ということのようです ) の専門の病院に
見てもらってそれから考えたら、 というお言葉を貰い
先日 紹介状を貰い 大きな病院に行ってきました。
 
きれいな小物達


その病院は 遠く 遠くに あります。
( と言っても横浜市内ですが ) 
我が家からは 電車を3つも乗り継いでいくのです。

近所の眼科の先生に 紹介状を書いてもらったのですが 
紹介先は その先生が週一回、講師をしている大学付属病院で 
横浜市内には 2か所ある病院なのです。

最初は その2つのうち 都会にほど近い病院に紹介していただく
事になっていましたが 膜を取る手術の他に 私は この病気が
リンパ腫と関係があるかどうかも調べなくてはならないので
それを調べるには やはり もう一方の遠くの病院ではないといけない
らしく 遠い遠い病院になってしまったのです。
( でも遠くの病院は とっても大きな病院です )

そんな遠くはいやだな〜 と思っていて しぶしぶ行きました。
だって 病院の行き帰りに 都会がないと何のお楽しみもないので 
せっかく交通費使って行くのに 行き甲斐がないってものだからです。 


↓写真は新宿の小田急デパートの中にある 「 カフェトロワグロ 」。

以前 アマンサラ ( カンボジアのアンコールワットにあるホテル )
でお世話になった ホテルのスパマネージャーのmikiさんの紹介で
夏にお会いした エタニティリングさんと ランチをしました。
年末年始にご夫妻で行かれた 素敵なベトナム滞在のお話を伺いました。 

小田急デパートの中にあるこのお店は ミッシェルトロワグロのお料理が 
気軽に食べられる素敵なカフェです。

小田急 カフェ トロワグロ


その写真ととも 病気の話の続きです。

この病院の眼科は 診察室が5つもあって その中に 2か所診察台が
あるほど 大きな眼科でした。

実は この病院には 二女のお友達が数人、医師として勤務していると
娘から聞いていましたし その一人は 眼科にいるとのことでした。
でも 私は そのお嬢様たちが 2つある系列病院の どちらに勤務
しているのか 詳しく知らなかったので その日も さらっと
先生の当番表を見ただけでさほど 特別注意もしていませんでした。

メニュー


私の紹介状のあて先は 男の先生宛て でしたから。

そして私の番が来て 診察室に入ってみると そこには女の先生が、
そして開口一番  私を見て
「 えぇ〜〜? ○ちゃん(娘の名前)のお母さんですよね〜〜〜? 」 
と先生が言うではありませんか?

マスクにかくれて 先生のお顔の全貌は見る事が出来ませんでしたが
まさしくそれは 娘のお友達の △ちゃんだったのです。

びっくり!!!
そして その△ちゃんもびっくり!!!
娘と△ちゃんは 時々会っていましたし その方は最近結婚したので 
結婚式に出席した娘からも 話を聞いたばかりでした。
( だから名前も変わっていました。 )
その後、娘に聞いたら そのお嬢さんはめったに外来に出ないので
この日 この診察室にいた事は 本当に 凄い偶然だったそうです。 

それからはスムーズに診察が進み いくつか検査も彼女がしてくれて
そのあと 紹介状のあて先の 男の先生に診察を受けました。

とても丁寧に診察してくださり 今ならば 手術で改善する可能性が
高いこと、 そして この手術は 90歳のお年寄りでもするので
大丈夫だと言ってくれました。

あんなに 厭だと思っていた 目の手術や この病院も
帰る頃には 一気に 私の中で いい病院にめぐり会ってよかったわ、
と思えるようになっていました。

そして △ちゃんからは ○○ちゃんも 外来やってますよ、とか
○○ちゃんも 来月からこの病院に勤務なんですよ〜などと
娘の中高の同級生の情報も貰い 本当に心強かったです。

外来の前をとると おぉ〜 本当に○○ちゃんが 外来表に
載っているわ〜 お友達のお兄さんの名前もあるし、 
わぁ〜 この病院、 すごいわ〜 みんないるのね〜 と
感激してしまいました。

前菜 バーニャカウダ


遠くて嫌だけれど 海のごくごくそばにあるので 上階からは
きっと海も見えるのでしょうし 入院生活も快適に出来るでしょう。

入院は2週間だそうで 手術の後は ずっと うつぶせにしていなくは
けないようです。
そんなことできるのかしら? と不安になりましたが 
90歳のお年寄りでも 皆さん出来ているから大丈夫ですよ、と
励まされました。
( さっきから 90歳、90歳って 先生はいうけれど
ほんとに 90歳のお年寄りがこの手術したのかしら?。。。 )

ショートパスタ本日のケーキ


最初は 話を聞くということだったのですが もう先生たちは
私の症状を見て 迷うこともなく手術を勧めてくださいました。

( どうも先生方の感じでは 私の症状は既に初期とは言えず
だいぶ進んでいるような感じでした )

こうして私もふんぎりがつき 人生ってこのように 自分で決めなくても
そのように必然的になって行くんだわ〜 と感じ入りました。

今の予定では ハワイから帰ってきて いつもの主治医の先生の
了解をとって 2月下旬に入院予定です。

モンブラン


さて 今までの入院では いつでも 主人が 
「 お母さんが入院中、惨めな思いをしないように 何か必要なものを
買いなさい 」 と言ってくれたので 
いつも何がしかを ( 記念に? ) 買っていました。
( 主人は入院時に必要なもの、という意味で言ったのだと思いますが
私は勝手に 入院する自分への御褒美だと思っていました )

太っ腹でしょう?、 主人。
それにはわけがあるんです。
実は 私は ガン保険に入っているので ガンで入院すると
有難いことに保険金が出るのです。

昔に入った保険なので 入院時しか出ないので 今のように手厚い
保険金は出ませんけれど それは 私にとって とっても嬉しい
有難いことなのです。

( それがあるから 主人も太っ腹と言う訳です。)

前回は とある素敵なバックを買いました。
「 それを持って 堂々と入院してきなさい 」 と
主人から優しいお言葉を貰いましたが
娘たちが言うには それを持って入院するのは おかしいし
( パジャマにそれは似合わないし )
病室に それを置いておくのは危険だと。

それで 私がよくよく考えて それによく似た ダミーを 
たまたま持っていたので そのダミーを持って入院したのです。

でもね、そのダミー、 遠目にはとっても立派なんです。
本物以上に素晴らしいくらいで。。。
テラテラと とても光り輝いているのです。

それで それを持って 堂々と入院したら 病室のみんなが
「 紀子さん、すごいわね〜 そのバック とっても素敵よ〜 」
と褒めてくれるのです。
う〜ん 微妙〜〜〜 とっても恥ずかしかったです。

さてさて 今回は ガンとは関係ないから入院しても 
保険金は出ないのです。
だから 入院と言っても 今回は何も買えないので 
ちょっと気もめいっている この頃です。

入院、手術しても ご褒美がないっていうのは 辛いね〜
しかも 遠いしね〜

でもその前に旅行が待っているから よしとしましょう。

さっさと入院〜手術をすまして 綺麗な目になって帰ってきます!

アマンコラ 1


↑ 写真は アマンコラのmikiさんが お正月に送ってくださった
雪のブータン アマンコラの写真です。

ブータンは 大晦日から大雪で 真っ白な新年を迎えたそうです。

通勤途中の人々も 職場の人々も みんな 大喜びで雪合戦を
していたそうです。
歩いている人は みんな 雪合戦用の雪の玉を持っていたほどだった
とのこと、ほほえましいですね。

本当にきれいな お正月でしたね。

こちらの雪はもう溶けてしまいましたが 冬にはやはり何度かは
雪を見たいですね。

mikiさん ありがとうございました。

アマンコラ2


アマンコラの旅行記は 「 紀子の部屋 」 の
「 ベトナム 〜 カンボジア旅行記 」 の このあたりです。

murakinoriko at 01:56|PermalinkComments(13)TrackBack(0)病気 | グルメ