2010年05月

2010年05月27日

2010 GW 上海旅行記 2、 出発 〜シャングリラ編

黄昏ゆく外灘



長らく風邪に悩まされていましたが 
ようやく なんとか日常生活に戻れそうなこの頃です。

風邪のお話は 後でまたゆっくりと。。。

ということで2010年 GW4泊5日上海旅行記 出発編です。
準備編は こちら

GWの空港 意外とすいてる


5月3日 GWの中盤ですが 成田空港は意外とすいていました。

ゴールドカードラウンジ向かいのお寿司屋さん


今回は 飛行機はエコノミークラスなので航空会社のラウンジは
使えません。
ですから クレジットカード会社のゴールドカードラウンジを利用しました。
入口に書いてあるカードのゴールドカードを持っている方ならば
そのカードと航空券の提示で だれでも利用できます。

そのラウンジの真ん前に 回転すしのお店があったので
まず そこでお寿司を少しつまんで。。。

ラウンジもスキスキ無料のビールで行ってきます!


その後 ラウンジで ビールを頂きました。
ラウンジも ご覧のとおりスキスキ。
このカードラウンジは 出国前にあるので 使い勝手が悪いですが
ソフトドリンクとビールが一杯だけ無料でいただけるので
知っておくといいですね。

以前は カードホルダー1人に対して もう1人無料で入れたのですが 
今は 入れるのは本人1人だけになっていました。
ビールも 以前は1本だけ、なんて縛りはなかったように
記憶していますが 今は こちらから申告しないと出してすら
もらえなくて、 知らない人には出しませんよ、 的な感じが
ありありとしていました。
まったく さみしい世の中ですね。

でも グラスは冷々で おつまみも付いてきました。

74番ゲート行ってきます

JAL877便


14時05分発 JAL877便は 機体はB767、
機内はこじんまりとしていて 座席は2−3−2です。
飛行時間は 3時間10分なので (帰りは2時間50分)
とりあえず すぐ映画を見はじめ 間に機内食を食べてと、
結構忙しいです。

ボーイング767座席は2ー3ー2です


10年5月上海近いですね!

機内食も出ます


16時15分到着予定が 早くなり16時には到着しました。
空港の長い通路の途中には 万博のマスコット 海宝くんがお出迎え。
至る所に 海宝くんがたくさんいます。
空港はどこもとっても綺麗!


上海浦東空港到着海宝君がお出迎え


入国審査もするっと終わり 荷物も すぐ出てきました。
係の方もたくさんいるので どこも滞りなく 早々終わります。
早い早い!

さて とりあえず両替です。
上海では どこの両替所でも ( ホテルや銀行も )
レートは均一だそうなので 安心しでどこでも両替できます。

でも この空港の両替所だけは 一度の両替に対して 
50元 ( 日本円で700円くらい )の手数料がかかるのです。

ですから私は この空港の両替所を避けて 
空港のATMからクレジットカードで 現地の現金を引きだす
「 海外キャッシングサービス 」を利用しようと考えていました。

しかし 空港の両替所の当たりを見回しても それらしいATMは
見つからないのです。
少し周りを歩いてみましたが 見つからないのですATMが。

空港からリニアモーターカーに乗るつもりの私たちは
ここで両替しておかないと その先 どこにも行けないので
何としてもATMを捜したかったのですが ないのです。

仕方がない、 あまりここで時間を食ってはいられません。
なにせ リニヤモーターカーは 時間帯によって速度が異なるので
5時までに乗らないと 最高速度が体験できないからです。

しょうがない、 手数料50元支払うしかないね、と観念し
ならば 一度に両替してしまいましょうと5万円分両替しました。

( 日本で両替するには 本日のレートで確かめましょう
トラベレックス とか MUFGのワールドカレンシーショップです )
1元は 日本で両替するには15、71円程度かかりますが
現地では14、6円くらいでした。( 2010年5月の時点 ) 
( 今はもう少しレートがいいようです )
やはり現地での両替がお得ですが
到着後 リニアに乗ったりタクシーに乗ってホテルに行ったりする分を
日本で少し両替しておくと 焦らなくてすみますね。


それから リニア乗り場を見つけましたが 書いてないのよ〜
リニアとは、どこにも。
案内の人に聞いたけれど リニヤ、リニア、といっても通じません。

あら、まあ どうしましょう。
焦り始める私達!
 
空港のトイレリニアモーターカー


案内板を見上げたら 「 磁浮 」 と書いてあるではありませんか?
多分それだね、 磁浮って リニアのことだよね、と。
それ行け〜〜〜と 駆け出す私たち。
( 現地ではリニアといっても通じないようで
マグレブというそうです )

長〜い通路をかけて行きます。
案内板を見ると 何々? おぅ〜〜〜 5時じゃなくて 
4時45分のに乗らないと 431キロが体験出来ないんじゃない?
おぅ〜〜〜 そうよ、 4時45分よ〜

それ行け〜〜〜〜
急いで 改札で切符( 40元 600円 )を買い 改札口に。
( 切符は普通席で 片道50元=700円 、 往復80元
当日の航空券の提示で 片道40元になります )
改札口の係の人も 急いで! 急いで!とか私たちに言ってる、 
叫んでるよ〜 急いで!って。
はぁはぁ〜 スーツケース持って 全速力でホームへ。

おぉ〜 乗ったとたん ドアが閉まって 出発〜〜〜〜

時刻、速度表空港をうろうろ

マグレブ


あとで案内板を見たら 朝、昼、夕は 速度が300キロまでしか
出ないそうで 最高速度の431キロが体験できるのは 
9時〜10時45分、 13時〜16時45分発の列車のようです。
JALの877便に乗ってくる方は 16時15分着なので
時間に注意してください。

12キロ170キロ252キロ431キロ


この上海マグレブは 空港と都心を8分で結ぶもので 
地下鉄の2号線の龍陽路駅に接続しています。
今回 私たちが宿泊するホテルは その2号線のリニヤの駅からは
5つ目の駅にあるホテルなので リニヤを使うととても早く
ホテルに行けるのです。
リニアに乗らないで 車で空港から都心に行くには1時間弱は
かかるそうですが その距離を たったの8分で移動できるのです。

社内は満席! 
旅行者もいましたが やはり中国の方が多く乗っていました。

なにせ乗っているのは8分なので あっという間です。
速度計を見ると ぐんぐん速度は上がって行くのがわかります。
5分で もう最高速度の431キロを出していました。

それほど431キロって凄いとは思いませんでしたが 
結構、横揺れするんですね。
窓の景色を見ていると さぁ〜〜〜と景色が流れていて
さすがに早いね、と思いましたが
ふぁっ〜と浮いているという感じは あまりしませんでした。
それと結構音がうるさかったです。

本当にあっという間についちゃいました。

マグレブ車内チケット40元600円

マグレブ・ロンヤン通り駅


マグレブ龍陽路駅です。
↓の地図では 黒丸印が到着した龍陽駅、 そこから直線距離で
7キロくらいの所に ( 地下鉄で5つ目の駅 ) 今回宿泊する
浦東シャングリラ上海 ( ピンク印 ) があります。

そして 中心地の人民広場駅は 黄色印
万博が行われているのが 紫で囲まれたあたりです。

こうしてみると どこもコンパクトにまとまっているので 
行動しやすそうです。

マグレブ龍陽路駅地図


駅の構内広場にも 大きな海宝君がお出迎えです。

駅からは荷物があったのでタクシーに乗ります。

ここにも海宝くん!


タクシー乗り場には係りの人がいて それぞれ行き先を聞いて
タクシーの運転手さんに伝えてくれます。 私達には タクシーの
番号を書いた紙をくれるので とっても安心。

でも どの人も 中国語しか話せないので もっぱら筆談です。
漢字はわかりますから ホテルの名前も主人が大きく紙に書いて
示したら すぐ分かってくれました。

ここまででは 全く日本語は通じません。
英語もほとんど通じないようでした。

タクシー乗り場駅から街中へ都会ですね!


タクシーで 15分くらい だんだんと都会に近づいて行きます。
すごい高層ビル群!!!
想像していたよりも すごい大都会!
( タクシー代 33元=約500円 )

着きました!浦東シャングリラ上海


おおおお〜〜〜〜
着きました。
う〜〜〜ん 立派!!!
浦東シャングリラ上海です。
手前のベージュの建物が リバーウイング ( 旧館 )
後ろの緑のVに屋根が切れているビルが グランドタワー ( 新館 )
二つのビルはちょっと離れていますが 1、2階の廊下で繋がっています。

グランドタワー ロビー


ホテルに入り 係りの方に私達の予約の紙を見せると おう〜! と驚いて 
あわてて私達の荷物を持って どこかに消えてしまったのです。
あら? ど、ど、どうしたのかしら?

暫くして 係りの方がうやうやしく エレベーターに誘導してくれて
29階の ホライゾンクラブラウンジに 連れて行ってくれました。

クラブルーム宿泊者は チェックインは こちらのラウンジで
するそうなのです。

通常のロビーのフロントでチェックインするお客様ではなかったので
係りの人が あわてていたんですね、きっと。

( …って ふつう何組がいるでしょうにね〜 )

リバーウイング ロビー


↑ ↓ リバーウイングの ロビー、ラウンジです。

リバーウイング ロビーラウンジ


このホテルは 川沿いに建っているので 川の向かい側の 外灘の
ビル群が良く見えます。

この素晴らしい立地を持っているホテルは 他にはないので
シャングリラホテルは 立地的には 上海NO、1のようです。
 
ロビーホライゾンクラブチェックインはこちらで


グランドタワーのホライゾンクラブラウンジで チェックインをした後
クラブラウンジの特典などの説明を受け お部屋に案内されました。

前にもお話しましたが お部屋はエグゼクティブルーム 45?。
眺めは 外灘ではなく 浦東のビル群ですが 今、発展途中の
素晴らしいビル群の眺めが見えるとの事。
それはそれで 楽しみです。

2855室お部屋


2855室。
まぁ〜〜〜 お部屋から この眺め!!!

お部屋からの景色 上海ヒルズ


素晴らしい眺めです。
これガラス越しの写真ですが 素晴らしい眺めですね〜

この栓抜きのように高いビルが 上海環球金融中心 、
通称上海ヒルズです。 なぜって森ビルが建てたからです。
世界一高い展望台、100階 492mがあります。
上階には パークハイアットホテルが入っています。

その手前が ごく最近まで 一番高かったビルで 421m。
上階には グランドハイアットホテルが入っています。

お部屋バスルーム


お部屋からの眺めに見とれていると 日本人のスタッフの方が
ご挨拶に来てくれました。
日本から お部屋選び際に 相談に乗っていただいた方です。

このホテルには 2人の日本人スタッフがいるそうですが
この方はシニアマネージャーというお偉い肩書きの方でしたが 
( 偉いのは肩書きだけです、とおっしゃっていました )
たいへんお若い 素敵な男性でした。
元はフィリピンのシャングリラ勤務で 最近転勤で
上海に移られたそうです。

ホライズンクラブラウンジ12


その方と 少しお話が出来るとの事でしたので ホライゾンクラブで
外灘の夕暮れを眺めながら 3人で 上海やホテルのことなどの
お話を伺い 1時間ほど お話させて頂きました。

頂きます暮れなずむ外灘


このホライゾンクラブのは ラウンジでの 朝食 昼間のドリンク
夕方のカクテルタイムのアルコール類 軽いお食事などなど
すべてフリーで ( 私の大好きな フリー です ) 
頂けるのです。
ですからお酒の好きな方はいいでしょうし 私のように小食な人も
値段を気にせず ちょっとおなかを満たすことが出来て 
たいへん嬉しい場所でした。

美味しいおつまみすっかり暮れて。。。


また このマネージャーの方のお話で 朝食は このクラブラウンジの
他でも ホテルの朝食レストランでも 頂けるということを
伺い たいへん嬉しく思いました。 ( 勿論、無料で )

ラウンジの説明では 朝食をホテルの他のレストランでとっていい、
とは明記していなかったのです。
その方いわく そこはグレーゾーンで… というお話でしたが 
あえてお話はしませんが ラウンジでもホテルのレストランでも
どちらでも食べられますよ、的な感じでした。

聞いておいて良かったわ〜

実はシャングリラの朝食は 上海一の品数と美味しさと聞いていたので
最終日あたりに ぜひ 食べたいと思っていたのです。
普通に頂くと 3500円位するので このお話を聞いて
本当ですか? う、う、嬉しい! と小躍りしてしまいました。

夜の浦東


さぁ 日も暮れて 早速、夜の浦東に くり出しましょう。
お目当ては…

勿論 上海ヒルズです!

上海ヒルズ東方明珠塔


さて 最後にちょこっと 私の風邪のお話です。

2週間ほど前から 風邪気味になり咳がだいぶ出始めたので
近所に新しく出来た 医院に行ったのです。
今まで行っていたお医者さんは 新型インフルエンザ騒動の時から 
予約制になっていて 急には診てくれないような感じに
なっていたので 急遽 新しいところに行ったのです。

初めてかかるお医者さんでは 事前に 色々と自分のことを
書かなくてはならないので ちょっとイヤなんですが 
やっぱり書かないわけにはいかないので 悪性リンパ腫のこと
軽〜く 書いておいたのです。

それで診察になって とりあえず 薬を出してもらったのですが
そのお医者さんいわく もしこれで効かないようならば 
すぐ かかりつけのお医者さんに行きなさい、って言うんです。
それで私が かかりつけ医はいない と言って 
( 本当にいつもは元気で お医者さんのお世話にならないので )
もしこれで効かないようならば またココに来ていいですか?と 
聞いたら ちょっと困惑した感じで
まぁ 来てもいいですけど。。。 出来れば むにゃむにゃ。。。
見たいな感じで、 面倒な患者らしいから 出来れば来て欲しくない
的な感じを受けました。 

で、結局 その薬じゃ効かなくて 再度また行って もう少し強いお薬を
出してもらったんですが それで もし効かなかったら 
悪性リンパ腫の方の先生に診てもらってね、って言うんです。

だから私 悪性リンパ腫のお医者さんは そういう普通の病気は
診てくれないんですよ〜 と言ったんですが
「 そうなんですか〜〜〜? でもこっちでも。。。 」
って感じで なんだか 普通の病気でも 見るのいやそうな気配が
ありありで すごく嫌でした。

グランドハイアット & パークハイアット


で、 悪性リンパ腫の診察日が すぐその後にあったので
( その前に血液検査をして ) 診察に望んだんですが 
開口一番 先生は 「 風邪引いた? 」 って言うんです。
「 あら、分かっちゃいましたか〜? 」 と私。

「 わかるさ〜 炎症反応が出てるからね、
でね、 こういう時には 病院に来ちゃいけないんだよ 」 と。
「 えっ? でも心配だったので来たんですけど。。。 」 私。

「 あのね〜 ここは 免疫力が落ちている人が大勢いるんだから
そういう時は きちゃ困るんだよ! 」 と。
「 はい わかってます! だから私 病院に来てからは 
ずっと咳をしないで我慢してるんですよ〜〜〜 」 と強気!

「 そういう問題じゃないんだよ〜 まったくぅ 」 とさ!
「 でもね、 先生! もしこれが風邪じゃなくて 
再発の前兆だったら どうしますか? 」 と強気で攻めこむ。

「 なに言ってるの?〜 そんな鼻声して! 
風邪以外、他に一体なんだって言うんだ〜〜〜 」 と向こうも強気!

あら〜 まぁ 分かっちゃいました? この鼻声。

「 あの〜 先生、 お薬飲んでても 全く治らないんですけど、
先生から お薬出してもらえませんか? 」 と懇願する。

「 僕はそういうお薬は出さないことにしてるんだ 」 と。
「 えぇっ? 出してくださいよ、 お願いしますよ 」
「 皆にそういうお薬出し始めたら きりがないからね 」 と。
「 でも 私 すごく具合が悪いんですよ〜 いいでしょう? 」
とねだるも 相手は そっけなく
「 ダメだったら ダメ! 絶対ダメ! 一人に出したら
私も、私も、 ってなるからね〜 」 と。
「 先生! 私、絶対誰にも言いませんから、お願い!!! 」 
と再度ねだるも 
「 そういう問題じゃないんだよ! 絶対出さないよ! 」
だってさ!

ふ〜〜〜ん  そうなんだ〜〜〜
まったく何時間も前から来て たったこの話だけの3分診療かい!
それに 私 苦しい時も乗り越えて 8年も生きてるんだよ〜

先生のためにもなってると思うんだけど。。。
だいぶ 貢献してるはずだよ〜〜〜
先生の研究のためや 経験のためにも 絶対貢献してるはずだよ!
移植だって、ゼバリンだって やってあげたし… さ。

なのに 風邪薬も出してくれないなんて ひどいね、全く。

と散々な 診察日でした。

こんな時には外出しないで 家でゆっくりしてなさい、と
言うことなんですが… 
ちょっとはね〜 融通して出してくれてもいいのにね〜

だって他のお医者さんは 私のような患者さんを診るの嫌がるのよ、
その辺も考えて欲しかったわ!
と言えばよかったわ!
その日は 先生とのバトルは私の惨敗でしたが 
悔しいから今度は 例の あの 慈恵医大の先生のこと
( 血液内科医なのよ ) 言ってやろうかしら?
同じ 血液内科医として どうよ? って。
( 言えない、言えない ココで言ってるだけの弱気な私 )

夜の浦東


ということで 長々と 風邪に悩まされてきましたが
ようやく 最近 回復の前兆が見られて来ました。
皆さまには ご心配をおかけしましたが 
また 元気に行動し始めたいと思っています
よろしくお願いします。

次回は 上海旅行記3
    上海ヒルズ見学 〜 シャングリラ朝食編 です。

2010年05月16日

春のお出かけ 〜 上海旅行準備編

お玄関


皆様 ご無沙汰しております。
私は 無事上海から戻ってきましたが 体は元気にしているのですが
相変わらず目の具合がはっきりせず 
なんとなく うっとおしい毎日を過ごしています。

と言っていても 好転しませんので 今日はきれいな写真から
始めましょう。

↑ ↓ きれいなお花の写真、 私のお家ではありません。 
以前から時々 お写真を送ってくださっている
「 クリスマスローズ 」 様のお家のお花達です。

なんと!なんと! ローズ様が 午前中の人気テレビ番組
「 ち○ 散○ 」 にご出演なさったんです! ( 少し前ですが )

ち○さんが お玄関周りをお花で埋めつくしている 「 ローズ 」
様のお家の前で しばし お花鑑賞をしているところ
たまたま お買い物に行こうとして出てきた ローズ様が 
インタビューを受けたという訳です。
( ご自身がテレビに映るかどうかは 前日まで はっきりしなかった
そうです 映る場合は連絡があるっという事だったようです )

そのテレビを見逃した方のために 
私のブログで ローズ様宅の綺麗なお花を堪能して下さい。

チューリップ


↑ は ち○さんがいらした頃の写真で ( まだ咲き始めですね )
一番上が 満開の時の写真です。

この下のチューリップは 今、ローズ様が一番気にっている種類の
チューリップだそうです。

ローズさん お気に入りのお花


本当に見事ですね。

お手入れがさぞ大変でしょうが 毎年 新しいものを
植え替えているそうです。
こちらのお宅は 奥様以外はみな男性ばかりなので
玄関周りをこうしてきれいに整えておくのは 華やかでいいですね。

見事はお花を見せていただきまして
「 ローズ 」さま ありがとうございます。

今年の春は お天気が 不安定でしたので あまりお花が
楽しめませんでしたが 素敵なお花見が出来ました。

これからも 頑張ってくださいね。


ビバパエリャ


美味しそうなパエリャは 最近、わが家のそばに出来た
宅配 「 ビバパエリヤ 」 です。
意外と写真に忠実で 大きさもお味も及第点でした。
( たっぷり魚介のシーフードパエリヤ Lサイズ3400円 )


横浜赤レンガ倉庫 bills


さて 春のグルメ編です。
まずは 横浜赤レンガ倉庫に出来た 世界一美味しい朝食で有名な
「 BILLS 」 に行ってきました。

鎌倉の七里ガ浜にある一号店に続いて ( 鎌倉訪問記はこちら )
2号店が 横浜に出来たので 早速行ったのですが
新聞では 連日 凄い混雑で 行列必至との事でしたが 
この日は お昼をはずしたので すんなりと入店出来ました。 
しかも お外が見える ガラス席です。

billsガラス張りのお店


なぜかって言うと この日は4月だというのに凄く寒い日で
なんと午後からは 雪がちらついていたほどの一日だったのです。

お庭には 春のお花がきれいに植えられていましたが 
雪まみれになって かわいそうな気がしました。
こんなお天気だったので 赤レンガに来る人は少なかったのでしょう。

お店の方は 見晴らしのいいテラス席に座った私たちに
「 お客様はとっても運がいいですよ、 いつもは何時間も
お待たせしなくては 座れないんですよ〜 」 と言って
くれましたが あまりに寒いこんな日に テラス席で頂けるって
ことが 運がいいのか、悪いのか、 そうおだてられても ねぇ〜
なんだかちょっと 素直に喜べなかった気がしました。

こんな感じ


写真でも寒そうな雰囲気が出てますよね。
この ↑ 全く人のいない写真の部分は billsのお隣のお店と 
フリースペースの席のある部分です。
こんな日に ここに来る人は いないんですよね、 でも
billsは はぼ満員でした。

横浜限定パンケーキ


これが 横浜限定 「 ベリーベリーパンケーキ 」 です。
これって以外、 甘くないんです。
それがびっくり! で、 おいしかったんですよ。
それに トマトをつけて貰って お茶をいただきました。

トマト


パンケーキにトマトって 本当に変なんですけれど
ここの駐車場って 3000円食べなくちゃ 駐車券貰えないんです。
だからどうしても3000円分、飲み食いしなければいけなくて、
3000円になるように メニューの金額をよ〜くみて考えました。

店内お茶


暖かいカプチーノ600円に 玄米茶800円 
パンケーキ1400円 トマト200円 ぴったり3000円でした。
暖かいお天気の良い日ならもっと 良かったかな〜
という印象でした。



次は 「 リッツカールトン東京 」 ロビーラウンジです。

リッツカールトン桜アフタヌーンティ


桜の季節に頂ける 桜カクテル付きの アフタヌーーンティ、
「 ヘブンリーティー 」 4730円です。
通常のアフタヌーンティに 桜のカクテルがおまけで付いているこの
一休のプランは カクテル分だけお得になっています。

今はその企画はないようですが 4人でいただくと1人無料になる
というプランなどがあるようなので 利用する前には 一休で 
確かめてみると お得なプランに巡り合えるかもしれません。

1段目


アフタヌーンティ2段目

3段目


サーブして下さるスタッフの方も とても気の付く方で
それはそれは さすが 「 リッツ 」 という雰囲気を
味わうことが出来ました。

ヘアスタイルは 長い人はアップにしなくてはいけないとか
口紅やお化粧も規則があるとか 様々な取り決めがあるようで
( 夜はお化粧を濃い目にするとか。。。)
お話をうかがったスタッフさんも とっても東洋的な綺麗な方でした。

この日も お天気が悪かったので 45階からの素晴らしい眺めを
堪能することができませんでしたが 雨にけぶる都心もまた
素敵でした。

雨のリッツカールトン


( こちらは お茶の種類の変更はできません。
さし湯は 何度でもして下さるので ずっと 飲んでいられるのですが
お湯の温度も下がるし 味も段々、平坦になってくるので
その辺が 考えどころでしょう。
テーブルに置いてある ジャムの小瓶は頂いて帰りました。
食べかけは持って帰れないようでしたが 使っていないものは
もちろん! どうぞ、 と言ってくれました ← ミニ情報 )

カナッペ類



さて ゴールデンウイークは久しぶりに良いお天気に恵まれました。

みなとみらい


横浜の大桟橋国際旅客ターミナル2階にある 「 サブゼロ 」 です。

桟橋の海に突き出た先にお店があるので 周りは 海です!
こんなところです
店内はガラス張りで ブルーを基調にしているので
もう海に浮かんでいるようです。

このお店は いつもは夜だけの営業なのですが ゴールデンウイーク中
だけは ランチタイムも営業するという情報をゲットしたので 
早速 行ってみました。

以前から 友人に 凄く雰囲気がいいのでぜひ行ってみたら?と 
推薦されていましたが 夜はなかなか行けず ずっと行ってみたいな〜
と思っていたので このGWランチは 本当にうれしい企画でした。

店内1


横浜時代の友人とのランチです。
入院中も顔を見せてくれた仲よしさんで すごく寒い雪の日
車でお見まいに来てくれた方たちです。

23


元気になった私 ( 入院中も元気でしたが ) と
旅好きの皆さんで繰り広げる 旅のお話で大いに盛り上がりました。

バー


旅行も一緒に行ったことのある友人たちですので 
心おきなくお話が出来ます。

子どもの小さい時のことをよく知っている方たちなので 
子どもの話も出ますが 最近は もうほとんど 
旅の話で盛り上がっています。

テーブル


この日の GW特別ランチは カジュアルランチ2800円。

1、 サラダ 
2、 揚げ茄子いりアマトリチャーナスパ、リコッタチーズ添え
3、 メイン 選択 真鯛のグリル or 牛ロースのアロマグリル
4、 デザート コーヒー

サラダパスタ


お肉デザート


この内容 この景色で2800円とは お得!
とってもリーズナブルですよね〜
( 他に4800円のコースもありました )
で、でも 周りは カップルばかりでした。

ロイヤルウイング


ロイヤルウイングを横に見るカフェで お茶をして 
横浜の休日を堪能しました。



さて GWは上海に行ってきました。
準備編を少し。。。

JALのマイルがまだ残っていましたので 上海まで2枚
特典航空券を申し込みました。

当初は 行きは大阪乗継便しかなく 
羽田 〜 伊丹 〜 関空 〜 上海
というコースで予定を立てていました。

成田or羽田 → 上海 という直行便がとれなかったからです。

ところが直前に 特典航空券が大量に放出されたので 
関空便をキャンセルして 新たに 成田 → 上海 、
帰りは 上海 → 羽田 を 予約しました。

( 先にとった特典航空券のキャンセル料は 1人3千円でした )

ネイル


ホテルは 上海と言ったら シャングリラでしょう! という娘の
助言もあって 浦東シャングリラホテル上海の 
新しく出来たグランドタワーのクラブルームを予約しました。

当初はホテルに直接予約したのですが 私の予約したお部屋が
ダブルベッドルームしかないということでしたので 
ツイン希望の私たちは ホテルの日本人スタッフの方と相談して
お部屋から川の眺めは見えないけれど クラブルームが使える
ホライゾンクラブのエグゼクティブルーム というカテゴリーの
お部屋を予約しました。
( クラブルームからは 素晴らしい川の眺めが望めます )

ホテル直の予約よりもお安い価格で出ていた ホテルズ.コム
というサイトから予約しました。

上海万博の入場券は 事前に JTBから予約して チケットを
入手しました。

それと 上海雑技団のチケットも 日本から予約しておきました。

上海と言えば 夜景が有名なので 夜景用に このリコーの
CX3を買いました。

上海 夜景用 リコーのカメラ


これ 私が毎日のように家電量販店に通い詰め あれこれカメラを
いじって ようやく納得して 買ったカメラです。
 
当初は このリコーのCX2という一つ下のランクのカメラを
買うつもりでいました。
いつもこのお店で買う時には 同じスタッフから買うのですが 
たまたまその日 その人がいなかったので カメラのコーナーの人に
明日 このカメラを買うので これがいくらになるか 
( どのくらい引いてくれるのか )値段を出しておいてくださいね、
って 頼んでおきました。
( この家電量販店は いつも 同じスタッフから買うと
表示してあるより だいぶ割引してくれるのです。 )

それで 次の日に行ったら 予定していたCX2もだいぶお安いお値段を
出してくれましたが 念のため 上級モデルのお値段を聞いたところ
( CX3 ) は当初 表示してあるより1万円くらい
引いてくれるというではありませんか〜〜

きゃ〜うれしいわ〜

元は43000円くらいだったのが 32800円にしてくれて
おまけに SDカードもつけて貰っちゃいました。

事前に価格comで調べていきましたが それよりも納得のお値段を
出してくれました。

お友達にも随分と このスタッフを紹介してあげて喜ばれています。
大体は 最低でも 5〜10%は割り引いてもらっていますが 
お友達が言うには 取りつけのある家電の場合 日にちを最短に
してくれたり イケメンのスタッフを わざわざまわしてくれたり
するとも言っていました。 
( 希望すれば ジャニーズ系とか。。。  笑 )
値引き以外にも こういうサービスの仕方もあるんですね〜

ということで準備万端で 上海旅行に行ってきました。

10年5月上海 夜景


↑ TVドラマ 「華麗なる一族」 で 阪神銀行本店の全景として
たびたび登場したビルが この丸いビルです。


ハワイもまだのうえに 上海編とは。。。
皆さまからは 「 あさば 」 の希望もあるので心苦しいのですが
ボチボチやって行きます。。。。

次回は 上海旅行記 2 出発 〜 シャングリラ編
    上海旅行記 3
          上海ヒルズ見学 〜 シャングリラ朝食編