2011年01月

2011年01月16日

2011 今年もよろしくお願い致します。   

2011年 今年もよろしくお願い致します。

富士山


昨年は 皆様には いろいろとご心配をおかけしました。
皆さまからは 暖かいお言葉やメール、 お電話などいただきまして
本当に感謝しています。

ウサギ年


2011年のお正月も無事、過ごす事ができ
わが家では 恒例の親戚のお集まりが行なわれました。
今年は15人集まっての楽しい宴会が繰り広げられ
素敵な新年の幕開けになりました。

2010お正月


今年はおせちの他に 「 福槌 」 の 粽寿司を頼みました。
粽寿司20本 海老や鯛、鯵、鱒 などたくさんの種類があり 
すし飯も美味しく みんなで楽しめました。

福槌



粽寿司


これは人気の商品のようで 当初 高島屋のおせちのパンフレットに
載っていたので おせちと一緒にお願いしようと思いましたら 
なんと おせちの予約日、初日で 受け付け分は終了したとの事。
結局 高島屋では申し込めませんでした。 
それでお店のHPから申し込みを試みましたが ( 11月初旬 )
なんと 当初希望していた おおみそか配達は すでに完売で
お正月1日分が少し残っているだけという人気、とてもびっくりしました。

大勢集まる時には 手軽に食べられていいですね。


TWG


新春のお買い物がてら 今年初めてのランチは 自由が丘に
2010年春オープンした 「 TWG 」 自由が丘ティーサロンです。

お茶セット


自由が丘駅 南口のすぐ隣です。
娘が お取引先へのお使い物としてこちらの紅茶を利用することがあり 
いつも 香りを楽しんでいるという事で 娘とランチをいただきました。
 
ランチ ラザニア


本店は シンガポールにあり 日本では自由が丘が初出店だそうです。

紅茶は 800円〜で 種類はものすごくたくさんあります。
メニューを見ながらお店の方と相談しつつ 
数種類の茶葉の香りを楽しみながら 頂くお茶を選ぶことが出来ます。

私達は 5〜6種類のお茶の香りを試しました。

サーモンのサラダ


ランチ時には サラダ キッシュ ラザニアなどの軽食メニューもあり
それぞれにパンも付いています。
また 通常800円の紅茶も ランチと一緒だと500円で頂けますので 
ランチは割安感があります。 
( 軽食と紅茶で 1700〜円くらいからだったと思います。 )

店内にはお茶がいっぱい


重厚でエキゾチックな店内には 世界中のお茶がいっぱい、 
スイーツや テーポット、カップなども 販売されています。
美味しい新年のランチでした。


クイーンアリス


さて1月3日は 私の59歳のお誕生日でした。
家族でのお食事は 「 クイーンアリス ガーデンテラス日吉 」 で
頂きました。

アリスの贅沢サラダ


昨年の12月 何気なくテレビを見ていた主人が 私の好きそうな番組を
やっているよ、と声をかけてくれたのが 「 ポニッツ 」 でした。
今はやりの クーポンサイトですが ウエブだけでなく ケーブルテレビの 
イッツコムとも連動していて テレビでも情報が得られるというものです。
そしてなにより 「 ポニッツ 」 は 東急線沿線のお店に限定して
クーポンを発売しているのです。

だから 自宅沿線のお店のクーポンが 半額程度で提供されているので
私にとっては 嬉しい番組だったのです。

主人が見た時には まだ番組が始まってすぐだったので
これから 続々と沿線の有名なお店が出るかもね、 もしかしたら 
クイーンアリスとかも出るんじゃない? と話していましたら 
数日後 見事に 「 クイーンアリス 」 が登場だったのです
パソコンだけではなく テレビでもそのお店の情報が分かるので
納得して クーポンを買うことが出来ます。

フォアグラ大根


そして クーポンの内容とは 通常8800円のディナーコース
半額の4400円 ( 税 サ 込み ) という嬉しいものでした。

早速 クーポンを購入しました。

で、 私のお誕生日のお食事に利用させて頂きました。

鴨


( ↑ シャラン鴨の 北大路廬山人風 )

前菜 スープ クイーンアリスと言えばのフォアグラ大根
お魚 シャーベット お肉 デザート というフルコース。
( それぞれに 数種類から選べます )
これが4400円、 お得ですね。
店長さんのお話を交えての楽しいディナー、
最後には お誕生日の花束まで頂いてしまいました。
ありがとうございます 店長さん、 そしてごちそうさまでした。

ポニッツのこのチケット とっても人気だったそうで
すぐ完売してしまったとか。
私達は1月のはじめの土曜日にうかがったので 
たいへんゆったり のんびりといただけたのですが
すでに2月の 土曜、日曜のディナーは 
ポニッツのお客さんで満席だそうです。

店長さんいわく 私達は 「 ポニッツ1号のお客さんですよ 」 と。
それって 嬉しいのかどうか ちょっと微妙な気分でした。 (苦笑)
でも沿線の住民には とっても嬉しい企画でした。

頂いたお花


( ↑頂いたお花と店長さん手作りのワインのコルクを使った写真立て )


さて 1月の連休明けの2泊3日で 娘2人と私の3人で
沖縄に行ってきました。

宿泊は 夏に主人と息子と泊まった 「 ザ・ブセナテラス 」 です。

 ( ↓ 写真は 昨年夏のブセナテラスの海です。 )

2010年 夏、沖縄


娘が1月中に消化しないといけないお休みが 急遽出来たのですが
お友達とは予定が合わず 私に一緒に香港旅行にでも行きましょう、と
提案されていたのですが 私は 昨年秋からの体の不調で 海外は無理、
国内ならなんとか行けそうだということで 沖縄旅行を企画しました。
暖かい所でゆっくりと、という事で もう一人の娘も誘い3人での旅行です。

 年末に JALのツアーで 飛行機+ホテル 
( ブセナテラスのガーデンビュールーム指定 )
というのが 4万円弱であったので それにしようかと思ったのですが
体調不良でキャンセルのことを考えると ツアーは縛りがきついので
とりあえず 1月になってから考えようと、ということにしました。
( 1月の沖縄は 飛行機もホテルも 直前でも余裕でとれます )

そしたら ブセナのHPに 1月1日から7日までの予約で
「 お年玉企画 」 として デラックスエレガントのお部屋
( オーシャンビュールーム ) をお安く提供すると
書いてあるではありませんか?
しかも カード決済すると 夕食も付いているという素敵なプラン。
( 宿泊は 1月10日から2月10日までの期間限定 )

ということで お正月にパソコンからめでたく予約、
通常3人1室 2泊 朝食付きで 10万円以上のところ
なんと70800円 ( 3人分 ) で 泊まることが出来ました。 
しかも 毎朝、夕食付です。

飛行機は マイルで特典航空券を予約しました。
( 最近 特典航空券は 海外便はほとんど取れないのに 
国内便は この時期は ほとんどの便で空席がありました。 )

昨年の夏、ブセナテラス


HPもチェックしていると こういう企画に当たるんですね。
たまたま宿泊時期が ピッタリだったので お安く泊まれました。

沖縄は 1月の連休以降 2月の連休までは 一番閑散期なようで
各ホテル いろいろとお得な企画を出しているようでした。

この時期は 泳ぐのでなければ とってものんびりできて 
静かで 大人の沖縄を楽しむことが出来ます。
詳しくは 次回のブログで紹介します。

2011年1月美ら海水族館


( ↑今回行った 美ら海水族館 )



さて 2月は私たちの結婚記念日なので こんなお宿を予約しました。

海が見えるガラスのお部屋


( ↑ ↓ 写真は 一休.com の サイトよりお借りしました。 )

ずっと以前に 婦人雑誌の旅の企画で このガラス張りのお部屋の写真を見て 
こんな素敵な建物って いったいどこだろうと 思ったことがありました。
その雑誌には こちらの建物は個人所有で、 迎賓館的に使用しているので
詳細は出せない事 パーティなども出来るお部屋があると書かれていました。

そのあまりの景色の素晴らしさと ガラスでできたお部屋の斬新さに驚き
ずっと気になっていました。

ところが なんと昨年 この建物が 一般に公開され
1日4組 宿泊できるようになったのです。

昨年、泊まりたかったのですが 私がそのことに気付いた時には
すでに 見事に予約でいっぱいで 私達の希望の日々は 満室、
年内は予約がとれませんでした。 
皆さん 情報が早いですね。

それでようやく 今年 2月に予約する事が出来たのです。
今からとっても楽しみです。

大広間


最近は 近場しか行けない私の旅行ですが 先日 診察時に先生に
「 秋に キャンセルしたイタリア旅行、 行きたいんですけど
行かれますかね〜? 」 と聞いたところ 
( 私の言い方は 先生のせいでキャンセルしたんですよ〜 的な
意味が込められた発言でしたが )
先生は 「 そりゃ〜 早く行った方がいいよ、 
行かれる時に行って来なさいよ、 早くした方がいいよ、すぐに行きなさい 」
と しきりに 早く 早く と連呼していました。

なんだかね〜
さっさと行っちゃいなさい、 的な。  トホホでした。
 
春には行きたいな〜と 勝手に思っています。


ウサギを抱く天使


昨年も 多くの方に 私のブログを訪れて頂きまして 
本当にありがとうございます。
また コメントも頂きまして 感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまからの暖かいコメントが 私を前向きに そして明るくして頂いている
源だと思っています。

新年のご挨拶が大変遅くなりまして心苦しいのですが どうぞ 
今年1年も 皆様と仲良くお付き合いさせて頂きたいと思っています。

私も 健康で 生き生きと毎日を過ごせるよう 
前向きに頑張っていきたいと思っています。。

そして 皆さまにとりましても 実り多い年になりますよう 
皆様のご健康とご多幸を 心からお祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。   紀子



murakinoriko at 23:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)生活 | グルメ