2011年12月

2011年12月16日

治療のこと  &  美味しいレストラン

12月に入り 毎日寒い日が続いていますが
皆さまはお元気でお過ごしですか?

港区、秋 青空


前回のブログでは 私の治療のことで 皆様には ご心配をおかけしたようで
申し訳なく思っています。
病気のことでは いつもあまり弱音を吐かない私ですが
前回のブログでは 私の辛い状態が ありありと読み取れたようで 
皆さん心配をして下さり 本当にありがとうございます。

紅葉


私は リンパ腫の再、再、再発で 11月中旬に一回目の治療を開始しましたが
久しぶりの抗がん剤だったもので ( 2002年 1回目の化学療法  
2005年 自分の骨髄を移植した時の 2回目の大量の化学療法 )
やっぱり抗がん剤治療というのは大変なのだな〜 と感じ、
あのような愚痴っぽい内容になってしまいました。

カフェドイシス 玄関


前回 2009年の治療の時は 〇バリンという新しい薬の治療だったので
自覚的には何の副作用もなく たった2週間の入院で終わりました。
あのような楽な治療の後、今回はいわゆる普通の抗がん剤による治療のため
余計に大変に感じたのかもしれません。

カフェドイシス 1階


今回は なかなか紹介することが出来なかった 今年訪れたレストランなど
紹介しながら 私のことなどお話したいと思います。

2階のお部屋


素敵な一軒家のレストランは 自由が丘の 「 カフェドイシス 」 です。
自由が丘からは 10分ほど歩きます。
途中の道には 「 カフェドイシスは この道をまっすぐです 」 という案内板まで
でていて ( 多分 そのあたりまで来て まだたどりつかないので
途中のお店で カフェドイシスはどこですか? と聞く方が多いのでしょうか?)
歩いて行くと それなりに遠い、ということです。

でも その分 あたりは閑静な住宅街。
とっても素敵な場所にあります。

テラス


瀟洒な一軒家で お食事は一階の広間か 2階の個室でいただきますが
私たちは人数が多かったので 2階の大きいお部屋をとっていただきました。
テラスに面したお部屋もあって 明るくてとっても素敵です。
季節の良い時には ここでのんびりするのもいいですね。

こちらのレストランに伺えたのは 何度か私のブログでも
お花やお庭をご紹介している クリスマスローズ様のおかげです。
なかなか予約がとれないレストランだそうで 本当にうれしいお誘いでした。

2階のお部屋 2


なんと お料理は和食です。
この時は 季節がら 祇園祭を意識した献立になっていました。 
( 訪れたのは7月です )
写真以外にも もっといろいろ頂きましたが このランチ、一番お安いコースでしたが 
( 3500円 + サ10% )
何度か行かれたマダム達は このコースでも十分とお話ししていました。
目にもきれいなお料理で おしゃべりも弾みました。

お料理12


34


さて話は変わって これまでの 私の病気のおさらいです。 ( 苦笑 )

昨年 首にリンパの腫れが見つかり むむ、 再発!という状況でしたが
幸いなことに 首の腫れはずっと同じ大きさのままで 変わらなかったので
( 首なので 触れれば大きさの変化もよくわかります )
そのまま様子を見ていましたが 
( 以前も言いましたが 様子見という選択肢もあるので )
ところが 秋に検査したCTで お腹のリンパ節も腫れているという事が分かり
移植か抗がん剤治療か、という選択を迫られました。

私は一時は 「移植」、 と決めていたのですが 副作用のことなど聞くと
なかなか踏み切れず ( 皮膚系の副作用が出る人が多いらしい )
どちらかに決めなくてはならない時に たまたまテレビで 移植の事をやっていて 
やっぱり移植って大変なんだな〜 と思ったこともあり 
先生とよく相談した結果 使える抗がん剤をまずやってみよう
ということになったのです。

( ↓ もうひとつ夏の話題です。 )

広島の空


今年夏 広島で泊まった 「 シェラトン広島 」 です。
皆さまは広島に行かれる事はあまりないかもしれませんが
とっても新しいホテルで 意匠も斬新だったので ご紹介します。

シェラトン広島シャロン広島入口


広島の新幹線口から徒歩30秒くらい、
向かい側には グランヴィア広島があります。
広島には 世界的に有名なホテルは多くはありません。
そんななか 新しく シェラトンホテルが誕生しました。
 
ロビー


斬新なロビーです、 シェラトンというより 同じグループの W(ダブル)ホテルと
行った感じの造りで ちょっとポップな雰囲気がしました。

デラックススイン


お部屋はデラックスツイン ( と言ってもこれが一番スタンダードなお部屋 )
お部屋の広さは35平米、 広くはないけれど 何より新しいので
とっても気持ちがいいです。
それに 洗面台がお部屋とつながっているのも特徴です。
鏡が仕切りの役目をしています。

↓  右側の四角い板?の裏側が洗面台の鏡になっていて
その向こう側に バスタブがあります。

お部屋


新幹線口にあるので 荷物を預けて動き回るには最適なホテルでした。


さて話は戻って。。。  ということで 今回は
通常のリンパ腫の化学療法 + 新しいお薬の治験
を受ける事になったのです。

洗面12


今回私が受ける治験は まだ 第1相、 です。
( 治験は 1相から3相まで行われますが 段々人数が多くなって行きますが
1相は 受けるのは数人のようです )
まだ 日本では十数人しかやっていないお薬です。
でも今のところ使った方は効いているとのこと。

さて そんなことで 治験の病棟に入院しました。
だから同じお部屋の方は ( 4名 ) 皆、治験に参加している方ばかりで 
( 病気の種類はそれぞれ違っていましたが )
その点は気が楽でした。

でも。。。。。

チョコレート


同室の3人は 今回が初めての治療の方 と 2回目の方、
私みたいに もう発病して9年以上 治療は 放射線も含めれば今回で
5回目 なんて人はいなくて とっても恥ずかしかったです。
他の3人は 私の状況を聞いて とっても驚いていました。
( 回数が多いからって 決して誇れることではありませんからね
むしろ お気の毒な方ねぇ〜 と思われた感じ。。。 )

お花


治療は 点滴 + 飲み薬で 入院2日目に4種類のお薬を併用する化学療法
そして翌日に その新しい未承認の治験のお薬を1種類入れました。

抗がん剤を入れる時に 日本ではまだ販売されていないというホルモン薬剤を
飲んだので そのお薬のおかげで 入院中は とっても体調は良く 
気分もかなりハイになるという状態でした。
( このお薬は5日間飲みました )

同じお部屋の方が皆このお薬を飲んでいるのかどうかは知りませんが
皆さんとっても明るくて すごく前向きで 楽しい方々ばかりでした。
( もともと明るい性格だったのかも )

たまたま お見舞いに お友達が2組来てくれたのですが
あまりの私の元気の良さにとても驚いていました。

だから私が この元気の良さは 薬のせいなのよ、 とお話ししました。

息子も 夜、病室にきて 同じお部屋の人たちと私が とっても仲良さそうに
話しているのを聞き そのうえ それぞれの家族の状況など 
よく知っているのに驚いて
「 お母さん、 昨日知り合った人たちなのに ずいぶん仲がいいんだね 」
とびっくりしていたほどです。
息子さんが うちの息子と同じ学校だった、という方もいたりして
昨日、初めて会ったとは思えないほどの親しさぶりを発揮していました。
 
同じお部屋の皆さんは 明るい方ばかりだったので 本当によかったです。
朝は私は苦手なのですが 他の3人は 朝6時くらいにはもう起きて
カーテンを開けて 朝日を拝んでいました???
「 朝日は体にいいのよ〜 良い 『気』 をもらえるからね〜 」 といって
賑やかに 朝日を浴びていました。


ここでちょっと旅のおはなしも。。。

雨のVisaマスター


↑ 雨のVISA太平洋マスターズ。
ゴルフの VISA太平洋マスターズ2日目を 御殿場まで観戦に行きました。
ところが朝からすごい雨で 少しやって中断、 私たちは しばらく雨の中 
テントで富士宮焼きそばを食べたりして 雨宿りしていましたが 
結局 その日の試合は中止になりました。

VISAマスターズを見学して 中伊豆の 「 あせび野 」 に泊る計画を
たてていましたが お昼過ぎには中止が決まり 早めにお宿に到着しました。

中伊豆の晩秋


翌日は とても良いお天気になりました。
2日目が中止になったので 3日目にそのチケットは使えたのですが 
その日は 夕方から お友達夫婦と出かける事になっていたので
再度 御殿場には行きませんでした。
( 毎年観戦に行っているお友達は 雨の2日目は箱根のハイアットに泊まり
翌日 3日目を観戦し お天気も良くとってもよかったと言っていました。 )

東府屋カフェ1


「 あせび野 」 の帰りに寄った 「 東府屋リゾート&スパ 」 内にある
「 ベーカリー & カフェ 足湯テラス 」 です。
以前プールだったところを うまく改装して カフェと足湯にしています。

プールが


話は戻って。。。
入院中は そのホルモン剤のおかげですこぶる元気で過ごすことができました。
退院したその足で高島屋に寄って お買物と糖朝でお昼ご飯を食べたほどです。

ところが 家に帰ったその夜あたりから 体中に激痛が。
体の節々が ものすごく痛み 次にどこが痛むか分らない状態なので
もう散々でした。
それが2日続き、そのあと ( 体調を良くするお薬は5日間だけでした )
激しい倦怠感が襲ってきました。
それは 以前の化学療法の時も 同じ状態だったので経験済みですが 
そのため 横になることが多く そのせいで今度は腰が痛くなり 
かえって 倦怠感より 腰の痛みの方が 難儀の状態でした。
( 前回のブログはそのころ書いたので 結構辛そうでしたね、笑 )

足湯


そして倦怠感は1週間くらい続き その後、徐々に薄らいできて
治療から2週間後には 普通の生活が出来るほど体調は戻って来ました。
このパターンは 抗がん剤治療では だいたい同じようです。

3週間経つと2回目の抗がん剤治療が始まるのですが 
私の場合 血液値が戻らず 次回の検査で 予定より2週間遅れの治療が
出来るかどうかという状態です。
正常値に戻るまでは 次の治療は出来ないので まだ家にいます。
もう最初の治療から1カ月以上たっているので すっかり元気になり
普通の生活をしていて すこぶる調子はいいのですが。。。  

↓ 私たちの泊まった 中伊豆の 「 あせび野 」 の露天風呂

あせび野


↑  ( あせび野は また機会を見てご紹介します。)


血液の値が下がっていると 感染症にかかる危険があるので
最初のうちは 人ごみ禁止 生もの禁止 
そして薬の影響で グレープフルーツも禁止になっていました。

現在は 白血球 好中球、共に値は戻っているので 感染症の危険は
あまりないようです。
今は血小板が少ないので 頭をぶつけると 血が止まらなくて危険だから
気をつけて、 と 先生には何度も念押しされました。
「 転んで頭をぶつけたら 即 命がないよ! 」  と きつ〜く
言われたので 先生の暗いお言葉に対して せめても返事は明るく、と思って
はいはい、的な軽い受け答えをしたら
「 笑い事じゃないんだよ! 」 と すごく怒られてしまいました。
とほほ。。。

↓ 外苑前の 「  ロイヤルガーデンカフェ 」 。
もと中華料理店があったところで 席数も多いので 時々利用します。  

青山


木目の室内ランチパスタ



↓ 秋に箱根に行った時に寄った 「 ITOH DINING By NOBU 」

NOBU


NOBU 外の、紅葉


私は 毎年7月に 会社時代の同期と旅行に行っているのですが 
その時に寄った NOBU のランチがおいしかったので
秋に両親を連れて箱根に行った際にも利用しました。

NOBU ランチ


ステーキランチ 2730円
お肉はおいしくて大変柔らかく 年寄りにも大好評でした。
前回行った時に サラダが最初に出て それを食べ終わってから
お肉が出たので 今回は予約の時に サラダとお肉は一緒に出してね、 と
コメント欄にリクエストを入れておきました。
おかげで サラダとお肉を一緒に食べられて よりおいしく感じました。

接客も良かったし お店の雰囲気も素敵でした。
先日、 テレビ番組でも紹介されていましたが 箱根に行った際には
ぜひ訪れてください、 おいしいですよ!

個室


両親と行ったのは 以前も紹介しました美術館のホテルです。

お刺身土瓶蒸し


お料理も工夫が凝らされていました。

箱根 1


素敵な館内。

で、 いまは血小板の値が戻るのを待つばかりです。
この先こんな状況で 5回も治療が出来るのかしら? と心配になりますが 
いつも先生が言うように 今までいろいろと強い治療をやったので
なかなか普通の人のように スムーズに治療は進まないようです。

コーディネーターさんも
「 う〜〜〜ん 5回は無理だと思うわ、
このまま終わるかもしれないし 量を少なくするかもしれないし。。。 」 と。

自分では こんなものかと思っていましたが やっぱり かなり私は
やっかいな状態のようです ( 今までも、 これからも )
でもそんなこと言われたって それこそ えなり君じゃないけれど
しょうがないじゃないですか〜〜〜 って感じですよね。
血液の値が戻らないことで 先生はかなりご機嫌が悪いのですが
こればかりは自分でもどうしようもないので 仕方がないですよね。

色々考えたってしょうがないし 考えても考えなくても
なるようにしかならないという事で 今はせっせと家事をしています。

なぜって 倦怠感があった時に 横になりたいけれど
寝ると腰がすごく痛いので 寝るわけにもいかず それならばと
苦しいけれど 何かに集中していれば 時間がたつので
そうだ! 集中しよう! と、 せっせと流しを磨いたりしていました。

以前、お茶のお稽古をしていて 私は無になることを学んだので 
辛いときは 心を無にすることが一番だと思ったのです。
心を無にして 時がたつのを待つのです。

箱根 2


無になって時間がたつと 流しもきれいになってるなんて一石二鳥ですよね。
辛いけれど時間は確実に流れているのだから 本当にそれは
ありがたいことです。
( これは治療から1週間後位の時の話です 今は辛くはありません  )

箱根 3


副作用としては 倦怠感のほか 味覚障害も最初のうちはありました。
( 手足の指先のしびれもあります ← これは今でも。
もちろん髪の毛も 想像通り 結構激しく抜けています。
毎日、 こわいよ〜 抜けてるよ〜 と ぶつぶつ言ってます )

塩味があまり感じられないので 何を食べてもおいしくない時に
たまたまポテトチップスを食べてみたら かなり塩味が効いていて
それはそれはおいしかったので それから時々食べています。
主人は食べられるものを食べたほうがいいよ、といって 
ポテトチップスには とても好意的です。
( 自分も堂々と食べられるからね )
コンビニで買ってきたポテチを 二人でそれぞれ袋を持って食べていると
まるで小学生の男子かよ! って感じで 笑えます。

最近は ちょっと罪悪感が出てきたので ポテトの代わりに 
野菜チップスを食べています。

ゆたぽん


あと副作用とは言えないかもしれませんが 関節が痛い時など
身体を固くしているからなのでしょうか、 寒いのでしょうか? 肩がこります。

そこで 白元の ゼリー状のレンジで温め首に巻く湯たんぽ、
「 レンジでゆたぽん 首肩用 」 を愛用しています。
( 近所のドラックストアで800円台 ) すごく気持ちがいいですよ。

お布団の中にはこれもも入れています。
( こっちは600円台 )

などなど 最近はいろいろと便利なものが出てきているので
それらを活用しながら 少しでも快適にと、 過ごしています。


2011、クリスマスリース


なかなか次の予定が立たないので 何も決められない私の人生ですが
こうして家でパソコンを打てるなんて 本当に幸せな事だと思っています。

今回は私の楽しくないお話につき合っていただき 本当にありがとうございます。


もうすぐクリスマスですね。
どうぞ皆さま、 素敵なクリスマスをお迎えください。

murakinoriko at 19:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)病気 | グルメ