2012年01月

2012年01月20日

2012年、今年もよろしくお願いします。  還暦と年金 

2012年スカイツリー


ご挨拶が大変遅くなりましたが 2012年が始まりましたね。
今年もゆっくりペースですが 更新していきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

母製作辰年


毎日寒いですが皆様 お元気でお過ごしですか?

新しい年が始まりましたが 私にとっても今年は辰年、ということで
1月3日で無事60歳になりました。

お正月


予定では 年末年始は 治療中ということで いつも通りの賑やかな
お正月が迎えられるかどうか ぎりぎりまで案じていましたが
運よくというか ( ある意味、運悪くという気もしないでもありませんが )
血液の値の戻りが悪く 年末も治療をすることが出来なくて
一旦は入院したものの そのまま帰宅になり 暮からお正月は
家でゆっくりと過ごせたのです。
 
例年通り 親戚集まっての新年会を開催することができました。
今年で90歳になる両親も 元気で参加でき 
有難い一年の始まりになりました。

お正月縁起の良い今戸神社の招き猫


さてめでたくむかえた還暦ですが クリスマスに お友達夫婦3組と 
それぞれの子供たちが 還暦の素敵な会を催してくれました。

パーティー1


この3組の夫婦は 歳も近く 夫たちは数年前に仲良く還暦を迎えました。
妻たちは 昨年の終わり 〜 今年の終わりに 仲良く還暦を迎えるので 
今回は先に迎える2人のお祝い会が 私には内緒で開催されました。

パーティー2


この会は 私には全く知らされていず 夏の頃から計画していたようですが 
いつもは勘がいいと自負している私なのに このところ 治療の件でいろいろと
考えることが多く 心の中もざわざわとしていたからでしょうか、
当日、子どもたちがぞろぞろと集まってきても まだ 私たちの還暦の会だとは 
気がつかず いつものクリスマスパーティーだと思っていた私、 
最後に全員がそろい 花束を渡されて 初めてこの会が 
サプライズの還暦パーティーなんだ、 と気がついた次第です。

全員で13人での楽しいパーティでした。
私の入院予定がくるくる変わったので 計画してくれたお友達や夫や子供達は 
パーティー当日まで ずいぶんと やきもきしたようです。

還暦のお祝いケーキ


お友達のお嬢様が主導して計画してくれたパーティーでしたが
お祝いに頂いた ↑ このケーキ
バブルの頃、 銀座のママたちが こぞってお誕生日には必ず注文したという
伝説のお店のケーキだそうです。

お嬢様いわく 母たちは 華やかな事が大好きなので 
思いっきり豪華にしてください、 と言って注文したそうです。
お店の方も わかってます! おまかせください! ということで
こんなに華やかな可愛いケーキでお祝いすることができました。

還暦なんて迎えること自体 考えてもいなかった私ですが
こうして家族や 友人に囲まれて お祝いできたことは本当にありがたく 
髪の毛も少なくなって 体重も減って 治療のことでもごたごたしていて
面倒くさくなり なんとなく もうどうでもいいや、と 思っていた私ですが 
もう一回がんばってみようか! と思わせてくれたひと時でした。

3人も子どもを産んで良かった、 と感じた瞬間でした。
( だってこのお友達も 子どもを通して仲良くなった方たちですから )
本当に皆様、ありがとうございました。
こんなに驚き 感激したのは 生まれてこの方 初めてでした。



さて 私の携帯にためてあった写真などを紹介しながら
私の治療のお話など書いていきたいと思います。

↓ 横浜ロイヤルパークホテルの フレンチレストラン 「 ルシエール 」
 からの 夏空の眺めです。

ロイヤルパークホテル1ロイヤルパーク横浜


↓ は同じく横浜ロイヤルパークホテルの 中華レストラン 「 皇苑 」 の
健美 レディースランチ です。  3150円 + サ

皇苑 1


2


そして ↓ は 六本木の グランドハイアットホテル東京の中華レストラン
「 チャイナルーム 」 の 「 ふかひれ貴妃園コース 」 です。 

楊貴妃ランチ1


さて 私のことです。

11月中旬に1回目の治療を行い 3週間ごとに6回の治療を
する予定でしたが 1回目の治療が終わった後 血液の値が戻らず 
それ以降 毎週入院の用意をして病院に行ったのですが 血液検査でOKが出ず
結局お正月明けの検査でも まだ 次に進める血液値には全然達していなくて
残念ながら この治療はこれで中止、 ということになりました。

先生も ここまで戻りが悪いとは思っていなかったようで
ちょっと ( かなり ) 不機嫌でした。

コーディネーターの看護師さんも もう一回は ( 治療を ) 
やらせてあげたかったわ、 と言って残念がっていました。

2


実は この治療を始める前に 直前に 色々とごたごたしたので
私としては この治療、本当に効くのかしら? と疑心暗鬼で臨みました。
( 結構 私は毎回 これって効くのかな〜 と 疑り深い性格なんです ) 
やっぱり相性が悪かったのね〜 という感じで 
これでカタがついてよかった、 という気もしました。

2


この治療では ( 今回使った治験のお薬単体で すでに何人かの方が
治療をしています ) 途中で脱落して、1回、2回でやめた方もいるようで
そのうち 1回の治療でも効いている人がいるということを聞いたので
私の場合も 少しは効いているといいな〜 と 思っているところです。



あんなに騒いだ 抜け毛も 2カ月たってようやく落ち着いてきました。
指先のしびれも 最近ようやく気にならないほどになったので
かれこれ2ヵ月は 薬の副作用があったという感じです。

ということで 先週 その後の検査をしたので 今はその結果を
待っているところです。

まだ血小板の値は 正常値には戻っていませんが 危険値からは
脱出したようなので 今は普通に生活しています。

この先 すぐには他の治療もできないと思うので 
( というか 次の治療法がないかもしれないので )
とりあえずは 何もしなくていいんだと思うと ( 私が勝手に思っているだけですが )
なんだかちょっとホッとしています。 ( なんか不思議な気持ちですが )

冬の窓辺1


さて 体調も良くなり 1月3日に60歳になったので
早速 年金の手続きをしてきました。

当初から私は 60歳になったら 繰り上げ受給で 早めに年金をもらおうと
思っていたので 年金の申し込みと同時に 60歳からもらう手続きも
一緒にしてきました。

年金事務所の方から 色々と説明を受け その後 私が
60歳からの繰り上げ受給希望と言うと その係の方は 
「 震災の後は 前倒しでもらう人が とても多くいましたが
最近は それほど多くはないですよ 」 と。
そして 「  ほとんどの皆さんは 係から説明を聞くと 決断できずに
もう一度よく考えてから来ます、 と言いますよ 」  と言っていました。

私は事前に年金ダイヤルに電話して 繰り上げの説明を聞いていましたし
年末にでた年金特集をしていた週刊誌も かなり読みこんできたので 
それなりに 繰り上げでもらうメリット、デメリットは あらかた理解していました。

事務所の方は 私が 繰り上げ受給のことを どれくらい理解して来ているのか 
知りたいようで 反対に 私にいろいろと質問したりしていました。 

201201021452000


( ↑ 自由が丘の 「 セレブデトマト 」  のランチです。
いろいろなトマトを使ったお料理がとってもきれいです、 が、
お席の間隔が狭くて 意外とゆっくりできないのが残念です )

まず 繰り上げ受給すると 年金の額が少なくなるということです。
60歳でもらう金額は 通常の65歳でもらう時の満額より
( 年額 ) 30%少なくなるのです。

5年早くもらうと 30%少なくなるということは
1年で6%づつ少なくなるということです。
61歳でもらうと24%少なくなり 62歳だと18%、 
63歳で12%、 64歳で6% 少なくなるということです。

そして一度それを選択すると 最後まで減額した金額で受給することになり
決して元には戻せないということ。
また遺族年金の額や、障害年金がもらえないなど色々と制約もあります。

ピンクのミニ胡蝶蘭


繰り上げ受給は もらう額が少なくなると言っても 65歳より前に5年間
先にもらっているので 受け取る年金の総額で考えると 
75歳までなら 前倒しでもらった方が得なのです。

そして 75歳以上長生きすると それ以降は損になると言われていますが 
私が週刊誌の特集で 自分自身の場合に当てはめてみたところ
私の場合 76、8歳以上生きると 受給の総額が損になるということが
分かったので たとえ早くもらっていても 損するまでには 
意外と 時間があるんだな〜 ということで ちょっと安心したりもしました。

年金事務所の人は 損得の分岐点は 週刊誌では何歳となっていましたか? 
と聞いてきたので 私が76、8歳よ と言ったら その人もパソコンで
いろいろと計算してくれて 私の場合76.9歳です、 と正解を出してくれました。
( あぁ 嬉しい 1カ月延びてるのね〜 )

思わず 年金事務所の人と 週刊誌も意外と当たってますね〜 と
笑いあいました。

2


年金事務所の人は ひとまずこの金額をよく考えて もう一度来たらどうか
と言ってくれたのですが 私は もうそのつもりで来ているので ここで
申し込みます、と言いましたが 何度も 本当にいいんですか?
このご時世 長生きしますよ〜 と言っていました。

だから私は 「 実は私 病気を抱えているんです、 
だから長い間 ずっと年金を払ってきて 一度ももらえないなんてさみしいので 
早めにもらいたいのです。
それに76、9歳になって 他の人よりこれからは総額が少なくなると言って
嘆くことは 反対に 私にとっては 長生きできたという嬉しい証でもあるので
決して 後悔はしません! 」 ときっぱり私の気持ちを伝えました。

年金事務所の方も あぁ それならわかりました、 といって
快く 手続きを進めてくれました。

最後に 「 76、9歳まで生きた時には 私 ( 年金事務所の人のこと ) の
事を 思い出して下さいね、」 なんて言っていました。
( ど ど どういう意味かしら? 恨みはしないわよ! 
だって長生きできたんだから。 )

nana`s

( ↑ nana's green tea のランチセット 1050円です。
横浜岡田屋モアーズ4階 こちらのお店はフロアーも広いし お一人さまが
多いので 最近の私のお気に入りです。
ランチは お丼 ( 味噌汁付き ) か おうどん、 選べるドリンク
小さなデザート付きです。 自由が丘やトレッサにもあります。 )


ということで めでたく私の年金は 4月から支給されることになりました。
( 年金は偶数月に2カ月分支給されます。
お誕生月はもらえないので 2月 3月分が 4月にもらえます。 )

今日 横浜のお友達3人でロイヤルパークの皇苑で ランチをしましたが
( 私とほぼ同じ年齢の人たち) もう皆さんも60歳からもらう手続きを
していました!

私の周りでは 早めにもらう人が多いようです。
この先 何が起こるか分からないからね。
何歳で死ぬのかってことも 誰にもわからないから
いくら今 年金の計算していても その通りにはならないので 
私のように 事情があると 受給の開始年齢を決めるにあたって
ぶれることがないので かえってすっきりと決めやすかったです。

( 年金のことは 各自払っていた状況によって違うので
以上の話はあくまで私に関しての数字です。
詳しくは年金事務所でよ〜くお話しを聞いてくださいね
年金事務所の人は とってもいい方ばかりなので ゆっくり時間をかけて
わからない点を質問するといいと思います。 )

3


きょう 横浜は 初雪でした。

まだまだ寒い日が続きますが 皆様にとって 今年も実り多い年になりますよう
心から お祈りしています。
そして また一年、 このブログが続けられるよう 願うばかりです。

今後もどうぞ よろしくお付き合いください。

murakinoriko at 17:34|PermalinkComments(17)TrackBack(0)生活 | 病気

2012年01月01日

2011年 ありがとうございました。

クレマチスの丘


2011年はあっという間に終わりました。
私にとっても 日本にとっても 世界にとっても
様々な出来事があり 今、こうして生きていることの意義を感じる
1年でした。

レストラン1


私の旅ブログも6年を過ぎ 始めた頃は こんなに長く続けられるとは
思っていませんでした。
特にこの2〜3年は 目のこともあり 月に1度の更新になったことも
度々ありましたが 毎日このブログに訪れてくださる方々のおかげで
ここまで続けることができました。

皆さまには感謝の気持ちで一杯です。

クレマチスの丘 レストラン2


写真は 静岡県裾野にある「 クレマチスの丘 」 内のレストラン
「 カフェレストラン ジオノ 」  のランチです。
本当は 同じ施設内にある 「 プリマヴェーラ 」 に行きたかったのですが
( 以前 修善寺の 「 あさば 」 に伺ったときに 若おかみさんが
推薦してくれたレストランです )
このレストラン予約が必須のようで 入れませんでした。
このジオノは 空間が大きいすがすがしいレストランで とってもよかったです。

パスタ


魚介フライ


店内


植物園の中にあるような緑に囲まれた素敵なレストランでした。
魚介のフライや バーニャカウダがとってもおいしかったです。

さて私の今ですが。。。

クレマチス 


おかげさまで ( というのかどうか? ) お正月は元気で迎えられています。
というのも 年末に一旦は入院したものの 血小板の数値が戻らなくて
結局治療ができず そのまま帰って来たというわけです。

最初の予定では 今頃は 3度目の治療が終わっているはずでしたが
なんと 治療は1回だけで そのまま血液値戻りを待つ日々です。

↓ 写真は 中伊豆の 「 東府や リゾート & スパ 」
の渡り廊下です。
宿泊はしていませんが お庭を散策していたところ お宿のスタッフの方が
「 改装中のお部屋があるので よろしければ 見ていかれますか? 」
と言ってくださり 親切に施設内を案内して頂きました。
 
東府や 1


2


話は戻って
私は 年明けに もう一度採血して 血液値が戻っていなければ
この治療は これで終わりになります。

このまま続けるのは危険ということなので それは仕方がありません。
今までいろいろな治療をしてきたので その影響で
血液を作る骨髄の能力が落ちている ということらしいです。

3 レストラン


でも そのさまざまな治療のおかげで ここまで生きてこられたので
そのことに悔いはありません。
この先は化学療法はどれも血液値がさがるので
そういう治療はできないのかもしれませんが
しばらく様子を見ることになりそうです。


以下の写真は 秋に訪れた 「 アルカナイズ 」 です。

アルカナ


何度かお話していますが 1回目の治療でかなり副作用が強く出て
髪の毛も すごく抜けました。
看護師さんは どの患者さんも 治療をして2週目くらいから 
髪は抜け始めるけれど 3週目ころには脱毛も落ち着くので 大丈夫よ、
と言ってくれたのですが 落ち着くどころか 今もなお 少しずつですが
抜け続けています。

私は1回目で こんなに抜けるのなら このまま治療を続けたら
ウイッグなしでは外も歩けないと思い 1回目の治療の後すぐに 
美容室で ウイッグを注文しました。
最初はトップにのせるものを注文していましたが 思いのほか抜けるので 
美容室の方と相談して 思い切って フルウイッグを作りましょう、
ということになったのです。

アルカナ お風呂


美容室のスタッフさんは
「 フルを作っておくと 便利ですよ〜〜〜
急なお出かけの時にも さっとかぶるだけでいいですからね〜〜〜 」
と薦めてくれるのです。

もちろんそれはすごくわかるのですが
私は当初 4分くらいのトップのウイッグをを予定していましたので 
予算のことを考えると 注文するのを躊躇していました。

しばらく考えて 私は思い切って 「 少しお安くならないですか? 」
と聞いてみました。
 ( 関東では値切るなんてことあまりないですよね ) 
多分 今まで この美容室で こんなこと言った人いないんじゃないかしら、
というほど スタッフさんは目を丸くして とっても驚いていました。

「 私は 10年前から こちらの美容室を利用していて 
もう何度もここでウイッグを作っているのよ、
それにスタッフの方はずっと同じ方ばかりなので 心強く思っているの。
今回もここに来た時 あぁ 同じスタッフさんがいるわ、と思って安心したのよ、 
だから 少しお安くなったら とっても嬉しいんだけれど 」
と懇願しました。 

そして。。。

アルカナ 夕方


しばらく考えて 店長さん? 経営者さん? は
「 はい、わかりました。 そんなに長くお付き合いしていただいているならば
1割引きにしましょう 」 と言ってくれたのです。

まぁ嬉しい〜〜〜
めでたく 1割引きにしてもらい フルウイッグを購入ました。


で、で、でも 
1回目で治療が終わってしまいそうなので
そのフルウイッグ 出番がないかもしれません。
だって まだ髪の毛は 少しですが そこそこあるんですから。。。

早まった 私でした。
 
秋の実


ということで 今年も長々と私のとりとめのないブログにお越しいただきまして
本当にありがとうございました。

2012年も こんな感じで 私らしく 生きていこうと思っています。

この1年が皆さまにとって よい年になりますよう 心からお祈りしています。



murakinoriko at 02:20|PermalinkComments(10)TrackBack(0)生活 | 病気