2014年10月

2014年10月22日

2014 七夕会 〜 起雲閣、 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

3週間も滞っていました私のブログ、 
やめていませんので またお付き合い下さいね♪

↓ 熱海 ミクラスカフェ

熱海 ミクラスカフェ


10月の3連休は広島に行って マツダスタジアムでCSシリーズの
応援をして来ました。 ( 対阪神 パブリックビューイングです )
1敗1分け ということで これでカープの今年は終わりました。
帰りの日には台風が来て 急に寒くなり すっかり季節は
変わっていました。

カープ応援 


そんなこの頃ですが 夏のはじめに訪れた 
会員制のリゾートクラブ 「 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 」 での
1泊旅行をご紹介します。

↓ まずは熱海駅から歩いて10分程 海に面しているステキカフェ
  「 ミクラスカフェ 」 ( ホテルミクラス1階 ) でランチをしました。

ミクラスカフェ メニュー


この旅行は 以前も何度かブログに書いていますが
以前お勤めしていた会社の同期のお友達と 毎年7月初めに1泊で
旅行しているもので 「 七夕会 」 と名付けられています。
最初のうちは ランチでしたが ここ数年は旅行になっていて
すでに30年以上続いている企画です。

起雲閣


今回は 宿泊が熱海でしたので ミクラスカフェでお食事をして
その後 歩いて 「 起雲閣 」 を見学してきました。

起雲閣は なんと 「 花子とアン 」 の 白蓮さんの嫁ぎ先のお屋敷
として撮影をしたところです。

玄関先に控えめに 「 花子とアン 」 のポスターが出ていましたが
積極的には宣伝していないようでした。

花子とアン


私も ここが撮影場所とはまったく知りませんでしたが 
お友達の一人が ( このメンバーはみなさん朝ドラ好きなので ) 
すでに見学をした事があり ここを選んでくれました。

↓ お庭から見るお屋敷

お庭


お庭


↑ テレビで 九州の話になると 最初に出てくる場面が
  このお庭の景色でした。

素晴らしくきれいに手入れをされたお庭を囲んで
日本家屋と洋館の棟が ぐるっと建っています。

各お部屋には 係りの方がいて 説明をしてくれます。
一番いい写真のアングルなども 教えて頂きました。

洋間


少し前まで 旅館になっていた和室。

和室


↓ 一つ一つが 文学者ゆかりの内装になっている部屋。

客間


雰囲気としては 今年最初に泊まった 「 三養荘 」 に
似ていました。
が 市街地にあるため 回りは建物に囲まれています。

だから余計 ここだけが別世界のような感じでした。

↓ 旅館時代に使っていた ローマ風呂。

ローマ風呂


喫茶室もあったので そこで ゆっくりお茶をして
その後 今日の目的地にタクシーで向かいました。


「 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 」 です。

外観


伊豆山とは 東海道線、熱海駅から 少し東京寄りの
山のあたりを指します。
ハーヴェストクラブ熱海伊豆山は 駅からタクシーで行くと 
星野リゾート 「 界熱海 」 を過ぎた先に堂々と建っています。

途中に建っている 「 界熱海 」 は以前の 「 蓬莱 」 です。

今から25年くらい前に お友達と伊豆に行った際 
蓬莱の別館 「 ヴィラ・デル・ソル 」 でランチをした事がありました。

なぜ行ったかと言うと お友達の一人が 渡辺淳一の小説
「 うたかた 」 ( 確か? ) に 蓬莱の走り湯が登場していて
いつか蓬莱に行きたい、 と言っていたので 
蓬莱には泊まれないけど 別館の 「 ヴィラ・デル・ソル 」で
お食事をしましょう、 ということで行ったのです。

その時は まだまだ若くて こんな高級宿には 泊まれない、と
思っていましたが 今思えば 時間が経つと泊まれるというものでもなく
お宿そのものが変わってしまった今となっては
無理してでも 泊まればよかった、 と後悔しています。

そんな事を思い出した 伊豆山です。

東急ハーベストクラブ


タクシーで 山をぐるぐる登って ようやく着きました。 
このドアを入ると。。。

このドアを入ると


お〜〜〜〜 この景色!!!

この景色!!!


横に広がっているロビーを抜けると 真正面にこの景色が
広がっています。

海に面して


右を向くと熱海の市街地が望めます。

熱海市街と眺める


お部屋に行く途中にも こんな眺めが。

こんなスペースも


お部屋に行く廊下の途中に 大きなテラスがあって 
ここからも この海の景色が眺められます。
ソファーもあって ゆっくりとくつろげます。

この景色


さて お部屋に入りましょう。
5人での宿泊だったので和洋室です。

ソファースペース。

和洋室1


その横に2台のベッド

和洋室2


ソファーの後ろに6畳の和室があり お布団を3枚敷きました。
2面をカーテンで区切れるようになっています。

和室


そして 正面からの眺めは もちろん海です。

ソファーからの景色


ベランダから眺める 相模湾の海

ベランダからの景色


↓ バスルームは 残念ながらユニットバスです。

バスルーム洗面台


でも後で書きますが とても眺めの良い大浴場と 開放的な露天風呂が
別棟にあるので 室内風呂を利用する方は 少ないのではないでしょうか? 

洗面台も2ボウルで 大人数での利用にはとても便利でした。


夕食は 和食をいただきました。

和食 レストラン


レストランからも 素敵な景色が眺められます。

レストランからの眺め


夕食は 和食レストラン 「 きらく 」 
コースは 「 凛 」 6480円です。 

メニュー1メニュー2


私達は それほど大食漢ではないので 量は控えめのコースです。
 
前皿


お造り

お造り


和牛の味噌漬け 鮎の七味焼き

鮎と和牛


煮アナゴ

お食事 煮アナゴ


+ デザート というコースでした。

賑やかなおしゃべりと 夕焼けの素晴らしい景色とともに
とてもお美味しく頂きました。


朝のレストランは 「 オリーヴァ 」、 ビュッフェです。

朝食レストラン


朝食バイキング


最後にお風呂の紹介です。
( お掃除中に写真を取らせて頂きました )

大浴場


パウダールームは広々しています。

パウダールーム


室内の大浴場からも海が見えます。
海を見るには 明るいうちに入った方がいいですね。

大浴場 室内


何と言っても 外のお風呂が素晴らしかったです。

外のお風呂1


海に面して 断崖絶壁に建っているのでしょう。
真正面は 何も遮るものもない 海です。

外のお風呂2


こちらもやっぱり 明るいうちに入った方が海が見えて
いいでしょうね。
 
お風呂


お部屋 お食事 お風呂と 十分堪能しました。

帰りは熱海駅までの送迎バスを利用しました。

バスが出発する時には スタッフの皆さんのお見送りがあります。
にこやかに手を振って見送って頂けるとは、 おもてなしの心が
溢れていて すごく嬉しかったです。

お見送り


最後に全景の模型です。
このように かなり大きな規模で 建物も何棟かあります。

建物模型


↑ 私たちが泊まった和洋室は 多分この黄色い部分だと思います。

模型を見ると分かるように 建物が分かれているので
レストランやお風呂に行くのにはかなり歩きますし 
1度では 分かりづらい配置になっています。
私たちは 何度も間違えてしまい あちこち迷ってしまいました。

お部屋は2315室でした。

2315号室


普通のお部屋棟のほかに VIALAという高級な棟もあって
そちらはもっともっと豪華なようでした。
今回は VIALAは空いていなかったので 普通のタイプのお部屋に
なりましたが 次回はVIALAが取れたらいいね、 と
予約してくれたお友達は言っていました。
でも 今回のお部屋でも十分良くってよ!

↓ だって 料金が これなんですもの。

会計


お部屋代 1名 4536円 + 入湯税150円
夕食代   1名 7300円 ( 飲み物含む )
朝食代   1名 2050円  
( お食事代には もしかしてサービス料もかかったかも。。。 )
計 1名 約15000円 以下でしたから。

ハーヴェストクラブは リゾートトラストとよく比較されていますが
こちらはまだ新しい建物なので 箱根離宮と同じランクのような
感じがしました。
でも海が目の前に見えるって それは海好きの私にとって
とっても 満足な宿泊になりました。

七夕会では ハーヴェストは 箱根甲子園 箱根翡翠 軽井沢 と
宿泊して来ました。
またそれ以外は お勤めしていた会社の保養所や 契約の宿を
利用して ( 箱根離宮など ) お財布に優しい旅行をしています。
これからもずっとこの旅が続いたらいいな〜と 思っています。

いつもハーベストをとってくれるお友達に 感謝しています。


旅の最後は MOA美術館です。 

MOA美術館


私は このMOA美術館が大好きで 熱海に行くたびに
何度か行っています。
行くたびに 建物の壮大さに感心してます。

館内


日本庭園もきれいだし ショップでのお買い物も楽しいです。

日本庭園、お茶室入り口


2014年の楽しい七夕会は  ハーヴェストクラブ熱海伊豆山でした。


次回は 11月初旬に行く 「 バンコク旅行準備偏 」 を
お届けします。

クイーンアリス みなとみらい


↑ 「 クイーンアリス 横浜みなとみらい 」 のランチ
今まで撮りためて来た ランチの写真なども織り交ぜて
グルメ 準備偏になる予定です。




2014年10月02日

2014,8 広島 〜 シェラトン広島、 カープ観戦

2014年 夏 広島旅行記3回目は 出発から 広島1泊目の
「 シェラトン広島 」 〜 カープ観戦 の紹介です。

2泊目の 「 ベラビスタ境ガ浜 1、  」 とは前後しますが
旅行順は こちらが初日ということです。

Mazda Zoom-Zoomスタジアム


以前も書きましたが 最近は 主人と二人の長期の旅行は
高齢の両親がいるので すっかりできなくなりました。
が、 何とか調子の良い期間を利用して 2泊3日で 
主人の父母のお墓参り、 主人の姉に会いに行く 
カープの試合観戦をする、そして最後に 海辺のリゾートホテルで
ゆっくりする、 という 盛りだくさんの旅行をしてきました。

飛行機は 羽田〜広島を JALの 「 おともdeマイル 」 
を利用しました。
1人1万マイル ( 往復 )、 同行者は 21000円 ( 往復 ) 
で利用できるという 大変お得な運賃です。
4日前までの予約が必要ですが 広島便は さほど満席になる便が
ないようなので ほとんど予約出来ると思います。

まずは 早朝の羽田のJALラウンジです。

国内線のラウンジは 国際線と違い 飲み物とクロワッサン 
〈 朝のみ ) だけの提供です。 ( 小さなおせんべいもあったかも )
本来は 外から持ち込みの飲食は禁じられているようですが
朝のこの時間は こっそり おにぎりなど 食べている方も 
いらっしゃいました。

JAL ラウンジ


ラウンジ内ではこのような案内が。。。

定時出発のご協力 1


そう、 定時出発の案内です。
「 出発時刻とは飛行機が動き出す時刻です 」 だそうです。 
そうなんだ〜   ドアを閉める時間じゃないのね。
掲示板とアナウンスで ずっと何度もこの注意が流れていました。
いかにJALが ( ANAも同様でしょうが ) 定時出発に力を
入れているかが、よくわかりました。

2


↑ ふんふん、
  10分前には搭乗口にいなくてはいけないのね。

3


↑ なに、なに? 
  10分前にいないと 置いて行かれちゃう事もあるのね。
  特に この部分の案内は 今までと違って オレンジ色で
  目立つようになっていました。

ということで 香港旅行の際 リトルHさんが この規則を
守ろうとしている姿勢が 十分理解できました。
最近は 今までよりも ずっと厳しくなっているような気がしました。

ていうか 今まで私がのんびりしていただけなのかもしれませんね。
 ( 反省 )

もちろん この日は 積極的に 定時出発に協力しました。


乗ったら1時間半で 「 おしい!広島県 」 に到着です。 
まず 主人の姉に会いに行きます。

広島空港到着


主人の姉が住んでいる 東広島市の西条という町は 酒の街として有名で
街中には たくさんの蔵元さんがあります。

酒の町 西条


最近は蔵元ツアーなどもあり 観光客も多いようです。

朝の連続テレビ小説 「 マッサン 」 の舞台となっている
造り酒屋も 広島の竹原市ですね。
主人はドラマを見ながら 毎朝 広島弁を聞く事が出来て嬉しい 
と言っています。

酒の町、西条


そんな蔵元の一つ 「 賀茂鶴 」 が経営しているレストラン
「 仏蘭西屋 」 でランチを頂きました。
お義兄さんが 私が気に入りそうなお店だからと言って 
予約してくれていました。

仏蘭西屋


店内は クラシックな感じです。
 
仏蘭西屋


木とガラスがマッチして テーブルもよく磨きこまれています。

店内


目にもきれいな色合いのお料理です。
牛肉は日本酒と赤ワインでよく煮込んであります。
写真はありませんが デザートは酒粕で作った
パンプディングでした。

前菜牛肉の日本酒煮


色とりどりの賀茂鶴酒造の日本酒が並んでいます。

日本酒 ディスプレイ


この賀茂鶴酒造で一番有名な日本酒 「 ゴールド賀茂鶴 」 です。

賀茂鶴


↓ 桜の形の金箔が入っています。

金の桜


このゴールド賀茂鶴、 なんと オバマ大統領が日本に来た時に
安倍首相と銀座で会食したお店で 提供されたお酒だそうです。

オバマ大統領


オバマ大統領が来日した際 新聞やテレビでは 安倍首相の出身地
山口県のお酒 「 獺祭 だっさい 」 をお土産に渡した、と 
評判になっていました。

ですから お店でも獺祭を出したのかと、 私は思っていましたが
何と、 お店では広島のお酒 「 ゴールド賀茂鶴 」 を
出していたそうです。

新聞やテレビで この映像を見た人から 同じお酒が欲しいと
注文が殺到した と中国新聞には書いてありました。

↓ これがその時に出された ゴールド賀茂鶴の小瓶です。

賀茂鶴の記事


実は オバマ大統領と会食をする際 このお店に 「 獺祭 」 を
出してほしい、 とリクエストが入ったそうですが お店のご主人が 
うちは ずっと 賀茂鶴を出しているので他のお酒は出せない、
と言ったそうです。 ( ← お義兄さんによるうわさ話 )

という訳で お店では 広島の 「 ゴールド賀茂鶴 」 をだし
お土産は 山口の 「 獺祭 」 という事だったようです。

「 獺祭 」 ですが うちの近所で 「 獺祭 置いてます 」 と
店先に書いてあったので それ目当てにお店に入って注文したら 
お店の人から 今は品切れです、 と言われたことがあります。
あら ひどい!
獺祭は 非常に入手困難なお酒で たいへん人気があるようです。


などなど 楽しくお食事して お姉さん お兄さんとの
ひと時を過ごしました。 

夕方広島駅に戻りましたが 駅のコンコースには 
ずらっとカープの選手の似顔絵が 飾ってありました。

広島駅


駅のコンコースの売店では 店員さんが 思い思いのカープの
Tシャツを着ています。
お話を聞いたら 広島で試合がある日は 店員さんは皆
カープのTシャツ、ユニフォームを着る という決まりだそうです。

地元みんなで応援している様子が分かり うれしかったです。 

カープポッキー


↑ 一番売れている カープのポッキー、 
  みなさん10個入りを買っていくそうです。


1泊目の宿泊は 「 シェラトン広島 」 です。

シェラトン広島


このシェラトン広島は 新幹線口にあるため 繁華街に行くには 
( 繁華街は 在来線ホーム側にある ) 少し不便なのですが 
新しい広島球場には近い、 というメリットがあります。
( 徒歩15分 ) 

それに空港バスの発着バス停も すぐそばにあります。

シェラトン広島


↓ シェラトン広島 ポップなロビーです。

シェラトン、ロビー


今回はデラックスツインルーム ( 一番下のランク )
1泊2名朝食付きを 20500円 ( 2人で ) で予約しました。

デラックスルーム(一番下のカテゴリー)


そして シェラトン広島がらみのお話を少し聞いてください。

この宿泊時には ( 7月末日 時点 ) 広島カープが 
クライマックスシリーズ ( リーグの2位と3位が戦って
勝ったチームと 1位のチームが また試合をするという決まり )
まで行けるかどうかは不明でしたが
( 巨人を抜いて首位になるかも 、という期待もあった頃 ) 
ホテルのスタッフさんには もしCS ( クライマックス ) シリーズに
進んだら またこのホテルにお世話になりますので よろしく、 
と言ってありました。

ツイン


そして 再び9月中旬の対巨人戦でも 主人と息子が2試合  
後から次女が加わり1試合観戦し その時もシェラトン広島に
2泊しました。 ( 9月は私は行っていません)

この時点では CSシリーズ進出濃厚かも ( 2位か3位 )
という感じになっていました。

ですので 再度 このホテル滞在時にも 予約の際のメールでも
「 CSシリーズの時には また広島に来るので このホテルに
宿泊したいのでよろしく 」 と お願いしてありました。
( リーグ2位になると 地元で試合をすることが出来るのです )

デラックスツインルーム


この時点でCSの日程は 10月11〜13日 と発表されましたが
まだ どのチームがCSに進めるかは 全く不明でした。

と、と、ところがです。

ベッドサイド


9月中旬の広島から 主人たちが帰省したその夜 
そろそろCSのホテル予約を試みようと思い ホテルのHPを開けると 
赤い文字で 「 10月の11,12は予約できません! 」 と
書いてあるではないですか?

テレビ デスク


まぁ ビックリ!
一体いつ満室? になったのかしら?
それとも どこか球団か マスコミか 取材陣が このホテルを貸切り
にしたのかしら?

と驚いていると シェラトン広島から宿泊の感想を教えてください
というメール ( 自動送信 ) が送られてきました。

バスルーム


そこで主人が そのことをメールで書いて送りました。

今日のたった数時間前まで シェラトン広島に泊まっていて
CSに泊まりたい という事を その時も、 事前のメールでも 
お願いしていたにもかかわらず 家に帰ってHPをみたら 
予約できない、 なんて あんまりだ、 と。
せめて 予約が殺到しているから早めに予約してください、 とか
すでに満室なんですよ、 とか その時に教えて欲しかった、 と。
 
パウダースペース


そりゃ そうだわ。
そりゃ 主人じゃなくても 私でも怒るわ。
もちろん正式に予約していなかった私たちも 悪いのだけど
無理なら無理で この日のお昼までは ホテルにいたんだから 
せめて主人の滞在中に 状況だけでも教えてほしかったわ。

窓の景色


それで私も慌てて広島のホテルを検索してみると。。。
最初のうちは プリンス広島など、 ちょっと離れたホテルは 
まだ予約できていたのですが 次の日あたりから 市内のホテルは
どこも満室で 1部屋も空いていない状況になっていました。

↓ 夏の宿泊は新幹線ビューのお部屋

新幹線ビュー


↓ 9月宿泊時は Mazda Zoom-Zoom スタジアムビュー

スタジアムビューのお部屋


そんな次の日 ホテルから返信が来ました。
本当に申し訳ない、と。
なんとか お部屋を手配させていただきます、と。

ホント よかったわ〜
あんなに前から言っていたのだからね。

この辺の対応は さすがシェラトンだと思いました。
でも連休中だから 宿泊費もかなり高くなっていました。

なんとなく 私の感じでは シェラトン広島は 
いわゆるカープファンに重きを置いていないような気がしました。 
( 本当に あくまでも私だけの感想ですよ )

もちろん あまりカープファンに重きをおいても 
シーズンによる偏りもあるしね。
( HPにはカープ応援プランもありますが。。。)

この日 観戦を終わってホテルに帰った時も
( 私たちは カープのユニフォームを着ていました ) 
スタッフは 「 勝って良かったですね 」 など
声をかけてくれるでもなく、 笑顔を向けてくれるでもなく。。。。

かえって 他のカープファンのお客さんたちのほうが 
お互いに 今日は勝って良かったですね、 とか 
昨日行ったけど 負けてしまって 今日行けばよかったわ、 
などど 話しかけてくれる方が多くいました。

球場へ


ちょっと カープファンには 手ごたえのないホテルでした。


今年のCSシリーズは 10月5日の試合後にならないと 
広島で行われるのか 甲子園で行われるのか 開催地が
決まらないというギリギリの日程なので 
応援に行く方は皆さん このように苦労をしていることでしょう。

( ※ 10月5日の試合は台風のため中止になりました。
    振り替えは翌日10月6日になります。
    先発のマエケンは アメケンと言われるほど雨男なんです。
    しかもマエケンの背番号は18、 今 来ている台風も18号だそうです )

とほほ。。。

( ※ 今日の試合 10月6日 で広島は巨人に負けてしまいました。
    ということで CSシリーズは甲子園で行われることになりました。
    ショック!!!
    拍手コメントを下さった 猛虎会所属の方、 甲子園ではお手柔らかに
    お願い致します。
    そして 広島のホテルですが カープが負けた途端 空室がどんどん
    出ました。 グランビアもシェラトンもリーガロイヤルも。。。 泣 )

とほほ。。。

↓ 球場そばのローソンは 「 赤いローソン 」 です。

赤いローソン


今回は 主人は たまたま その時期 日本にいなくて
CSファースト ファイナル ともに観戦できないので
広島には 私と長女が行くことにしています。

ホテル、 飛行機 共に予約済みですから 
もし広島で 試合をやらなくても 広島には行こうかと
娘と話しています。
( もう 今から大阪のホテルも取れないし。。。 )

Mazda zoom-zoomスタジアム広島


↓ 7月末に観戦した時のチケット
  内野指定席A + お買物券1500円分がついて4500円です。

内野指定席A3300円


↓ 私の好きなキラ、 丸、 アナウンサーと付き合っているという堂林

キラ丸堂林


スタジアムショップ


Mazda Zoom-Zoom スタジアムは 広々していて 
すごく気持ちの良い球場です。
球場全体をぐるっと回れるようになっていて いろいろ物産展や
イベントなどやっているので 野球好きでなくても 楽しめるような
造りになっていました。

広島球場


↓ なんと新幹線も見えます。

新幹線


この日は 「 ピースナイター 2014 」 ということで 
平和への願いを込めて 5回裏終了時に 「 ピースポスター 」 を
観客が掲げ 球場全体がグリーンに染まりました。

夕暮れ


一列目は 「 カープ女子 」 というよりは 「 カープギャル 」 
が応援していました。
私が選手なら こんな可愛いギャルが応援してくれたら  
すご〜く嬉しい事でしょう。 ( なこと ないけど。。。汗 )

カープギャル


この日は たまたま広島に単身赴任している甥っ子と 
( と言っても40過ぎですが ) 一緒に観戦しました。

主人の実家は 古い家で とっても しきたりとか行事に
うるさい家風でしたので 法事や孫の七五三や入学祝いなどで 
親戚中が集まる機会がとても多くありました。

( そのたびに 私たちは広島に行き
  義父母は 広島から東京に出てきていました )

その当時は 大変だと思った事もありましたが そのおかげで
甥っ子たちとも仲良しだったので 今もこうして観戦できるのです。

↓ 主人が子供の頃から球場で食べていた カープうどんです。

カープうどん


今となっては そんな義父母に感謝しています。

( 内緒の話ですが 主人の兄 ( 長男 ) は 一時期 
格式ばった家と母に反発していた時期がありました。
母は 長男の兄をとっても大切にしていたし 自分の思い通りに
育てたかったのだと思いますが 兄は反発して 
母とは少し距離をおいて 生活していました。
もちろん 会ったりはしていましたが 考え方に距離を置く、 
という意味です
でも 最後に母は 大好きな兄に 自分のことを 
決して忘れられないような ある事をしました。

母は 兄のお誕生日の日に亡くなったのです。

これで兄は お誕生日が来るたびに 母のことを
思い出さずにはいられない、 という事になったと思います。

もちろんこれは たまたま という偶然だったとは思いますが
最後まで 義母は 自分の思いを貫いたんだな〜 と
私は 勝手に思いました )


では気分を変えて
 
カープ ジェット風船


↑ ↓ ラッキー7に飛ばすジェット風船です。

カープ7回 ジェット風船


この日は カープの大量得点で 見事勝利しました。
主人も甥っ子も 大喜びの一日でした。

勝利しました!


↓ 翌朝、 シェラトン広島のレストランから見る 広島駅
 ( 向かい側は グランヴィア広島 です )

朝の広島駅


朝食レストラン

朝食レストラン


↓ 外国の方が多く宿泊しているせいか シリアルが充実していました。

シリアル


↓ 瀬戸内海はレモンの産地、 レモン水がおいしそうです。

レモン水


このシェラトン広島は 広島のホテルの中では
大きい部類には入らないホテルですので 部屋数も多くなく
館内の移動もしやすくて 私は気に入っています。
まだ新しいホテルですので 今回も快適に宿泊できました。

主人の朝食


私の朝食



おまけの写真です。 

9月に行った神宮球場での カープ戦の応援風景です。
たくさんの観客で もう すごかったです。

神宮のカープファン


ヤクルト戦 カープファン


なんとか 広島でCSシリーズが行われる事を祈るばかりです。


最後に 山口県の話題ですが 
私たちが以前 広島で法事があった時に その前に訪れた 
山口県 大津島の 一日一組の宿 「 小屋場 只々 」
最近、 一休.com で取り扱いを始めた とのことです。

その当時は 電話での予約だけだったので いつの日が空いているのか
事前に分からなくて 電話で聞きながら予定を立てるのが 大変でした。
ネットで空室が分かるのは 便利ですね。

↓ その時の写真です、 ブログはこちら

小屋場 只々


中国地方に旅の予定がある方は こんなお宿でゆっくりするのも
いいかと思います。

ということで 広島で過ごす エキサイティングな夏休み
& 心を癒す旅、 これで終わりです。

いつも 最後まで読んで頂き ありがとうございます。