2012,7  リッツカールトン沖縄 2「 やっぱりバリが好き!2 」  Wホテル、ザ・サマヤ、 ドバイも。。。

2012年09月28日

「 やっぱりバリが好き!1 」  手配 セントレジス編

プライベートビーチ バリ島


お彼岸も過ぎ 一気に涼しく というか 朝晩は寒くなってきましたね。
今回は 前回お話しした通り 9月中旬に行った 「 バリ島 」 の
旅行記です。
「 やっぱりバリが好き 」 1 は 手配 出発 ホテル編です。

今年もガルーダです


前回の 2011、5 カユマニスウブド、 セントレジス旅行記はこちら
その前の 2009、9 フォーシーズンズ・サヤン&ジンバランはこちらです。

今回は ガルーダインドネシア航空の直行便を利用しました。

今年もガルーダの機内入港サービス2千円


前回は 震災の影響で バリ島までの直行便がなく ジャカルタ乗りかえ
になりました。
出発が3時間も遅れ その上 ジャカルタでも まさかの機体変更など
トラブルが相次ぎ バリ島に到着したのが深夜2時になってしまいました。

その前は JALで行ったので 到着は深夜でした。
( その頃は JALもバリ島への直行便がありましたが 
今は 直行便はなくジャカルタ乗り換えです )

ということで今回初めて バリ島までガルーダの直行便を利用し
夕方にはバリ島に着くという 体に負担のない移動が出来ました。

ガルーダなら機内入国審査があるので  ( 入国ビザ代は日本円での支払い 
2千円でした。 ← 2012、9 現在 ) スムーズに入国でき 
空港到着からホテルまで 30分あまりでした。 

Wホテル スミニヤック


今回は 色々なホテルを訪れる機会に恵まれました。
↑ スミニヤックに新しく出来た シェラトン系のホテル
「 Wリトリート & スパ バリ スミニヤック 」

サマヤスミニヤック、ブリーズレストラン


↑ やはりスミニヤックにある 「 ザ・サマヤスミニヤック 」
ここでは 日本向けには11月から販売を予定している 新しいお部屋を
見学させていただきました。

カルマカンダラ ナモスビーチクラブ


↑ 昨年も行きましたが カルマカンダラホテルもビーチを利用してきました。

他にも ロクシタンスパで有名な 「 クプクプジンバラン 」 
以前訪れた 「 カユマニスウブド 」  「 フォーシーズンズサヤン 」
など 色々なホテルを訪れることが出来ました。

次回以降ご紹介していこうと思っています。

デルタスカイラウンジ


ガルーダインドネシア航空は 将来的に マイレージが
デルタ航空などのスカイチームに入るようで
それに伴ってラウンジも デルタの 「 スカイラウンジ 」 を
使用するようになっています。
早朝なので 人も少なく 出国手続きもすぐ出来ましたので 
こちらのラウンジで ゆっくりとさせてただきました。

ラウンジ1


お食事系は 早朝ということもあり サンドイッチとサラダ それに ピーナッツ
くらいで 全く充実していませんが、 お酒類はかなりありました。

ラウンジ食べ物ラウンジ飲み物


ガルーダは 私たちの乗る デンパサール行きと その一時間後に
ジャカルタ行きの2便あるので ( その他、毎日、羽田からも飛んでいます )
仲良くその2機が並んで 出発を待っていました。

乗り込みましょう


A330のビジネスクラスです。
真っ赤な内装が 明るく元気になりますね。

印象的な真っ赤なシート


さて 今回の手配ですが 今、 私は 昨年11月に行なった
新しい薬の治験の効き目が 嬉しいことにまだ続いています。
治療を行なってから3ヵ月ごとに CTを受け 検査しているのです。

今回も 7月末にCT検査を受け その後 結果がOKになったことで
主人と行く 夏休み旅行の計画を 8月初旬から開始しました。

その時 たまたま息子が 調整休という夏休みとはまた別の休暇が 
1週間とれる ( と言うか とらなくてはいけない ) と言うので
一緒に行くことになり、 では  ゆっくりしたいね、 ということで 
再度 バリ島に 3人で行くことになりました。

主人も 昨年行った セントレジスホテルを 大変気に入っていたので
今年は他のホテルに行かず 1ヵ所だけに泊まることにしました。

後ろから


最初は JALで行こうと思っていました。

もちろんジャカルタ乗り換えですが マイルも貯まるし
JALのジャカルタ行きの機体の ビジネスクラスシートは 
JALシェルフラットネオ という新しい座りやすそうなものでした。
ぜひこの機種に乗ってみたかったので JALパックでバリ島のツアーを探すと
なんと ツアー代金に6万円増しで ビジネスクラスに乗れるという
「 JALパックアジアのリゾート 」 というツアーを見つけました。 
おまけに JALカード会員は夏の期間限定ですが 
代金が6%引きになるというキャンペーンも発見しました。
( 通常でも JALカード会員は5%引きになります。 詳しくはこちら )

ウエルカムドリンク シャンパン


ところが 9月とは言え バリ島はやはり人気なようで 
ホテルはあるのですが 飛行機がキャンセル待ちという状態。
ツアーのJALのジャカルタ便は 9月はどの日も 満席なのです。
でも。。。。
JALのHPを見ると 私の希望するその日は ビジネスクラス席は
なんと40席も空席があるのです。
他のどの日も まだまだ 空席はあるんです。
こんなに空席があるんだから すぐ 落ちて来るでしょう、と思い。。。
キャンセル待ちで申し込みました。

カナッペとビンタンビール


↓ 機内食 洋食と和食
この後に メインの ステーキ or お魚の煮物が出ました。

洋食和食


40席も空席あるので このまま待っていたら絶対落ちてくるだろう、 と
思っていましたが 意外となかなか落ちては来ないんです。

順調に飛行中


それでJALをこのまま待っていても 取れるかどうか分からないし 
バリ島そのものに 行けなくなっては困るので 
ガルーダインドネシア航空の空席を調べたところ まだ残席があったので  
結局ガルーダ利用のツアーに変更し JALパックはキャンセルしました。

ところが ガルーダのツアーに申し込んで JALパックをキャンセル
しようと思ったまさにその日に
「 JALのジャカルタ便 ビジネスクラスが取れました 」
というメールが来ました。
( 次の日からキャンセル料金が発生するという前日に )

遅い! ちゅうの。

ちょっと心が揺れましたが JALの私が望んでいた機種が変更になっていた
ということもわかったので これで 悔いなくJALをキャンセルできました。

おやつ


↑ バリ島へ向けて 11時出発の お昼の機内食のあと 
途中でお菓子が配られ 希望者は カップ麺も頂けました。
到着前には ハーゲンダッツが配られました。 

そろそろ到着です


↑ 手前の山の奥に小さく見える山がバリ島で一番高い山 アグン山です。

とうことで ガルーダインドネシア航空利用のツアーを
「 バリスタイル 」 という 旅行社にお願いしました。
バリ島は 航空券とホテルを別々に手配するよりも 
ツアーの方が安い場合が多いです。

ここは ビジネスクラスのツアーを 多く扱っているうえに
基本のツアーのほかに 色々アレンジをお願いできます。

今回は 行きは成田発、 帰りは羽田着の便に変更してもらいました。
( この場合 差額は発生しませんでした )

こうすると 7日間の日程で6泊でき 機内泊がないので楽でした。

メールの返事も迅速で お値段もかなりお安くなっていました。
また 早割りが30日前 ( 通常の場合 早割りは45日前が多いですが )
だったので 私は 早割り締め切りの日に 申し込みました。
( 早割りは 1万円引きになります ) 

沖止めで〜〜〜す


昨年は3時間も出発が遅れ 大変でしたが 今回は10分早く出発でき 
バリ島には 予定より20分早い 17時10分に到着しました。

割れ門をくぐって空港に入ります。


↑ 今回初めて この バリ島らしい 割れ門を通って空港に入りました。
来年行われる APECに向けて バリ島の空港は 大工事中でした。
( 街中の道路も APECがらみで工事中でした )

空港1両替レート


機内入国審査を済ませてあるので 入国もすんなりで、
荷物も早く出てきました。

制限区域を出たすぐその先に 両替店がずらっと並んでいますが
バリスタイルのステッカーが貼ってあるお店で両替すると
1ルピアお得になります、と 教えられていたので とりあえず
そのステッカーの張ってあるお店で 必要な分だけ 両替しました。

レートは 1円=118ルピアですが 
優遇レートで 1円=119.7ルピアになりました。

参考までに 2012年9月の円=ルピアのレート ( 数字が多いほうが得 ) 
空港の両替店 1円=118ルピア ( 優遇で119.7になりました )
ホテルでは1円=120ルピア
ウブドでは1円=122ルピア 
バリコレクションでは 1円=117ルピア〜
( ここは日本人観光客相手なのでレートが良くないです )
現地のATMでキャッシング 1円=120.08ルピア(利息含め) 
日本では 1円=81.3 ルピア  ここ
( ↑ 1ルピアが0.0123円なので )

それぞれレートを確認した日にちが違うので 一概には比較できませんが
今回は 意外とセントレジスホテル内のBANKがいいようでした。

( この時点での2ルピアの差というのは1万円両替して170円くらいの差
なので それほど気にすることはないかもしれませんね )


各国の為替の換算は 私はこちらを参考にしています。
Yahoo!フィナンスの外国為替換算 
ここに 訪れる国と日本をいれると ( 逆も可 ) 最新のレートが出ます。

空港は工事中2013年にできる新しい空港


↑       右側の写真 新しい空港の完成図のポスターです。

セントレジスバリ入口


空港到着後 旅行社のお迎えの車でホテルに向かいました。 
( 空港から ヌサドゥア地区は20分くらいです。 )
昨年泊まって とっても気に入った 「 セントレジスバリ 」 です。

セントレジスバリ


今回も 昨年と同じ スイートのお部屋宿泊です。
( 一番下のランクのお部屋ですが これで十分すぎます! )
昨年のお部屋の紹介は ここにあります。

ロビー1


さて ホテルとお部屋の写真を見ながら私のことです。


最初にお話しましたが 今のところ 昨年治療した薬がまだ効いている
ようで ありがたいことに 今は普通に生活出来ています。


新しい薬による治験という治療は リスクも覚悟しなければならないけれど
私は 今まで その時々の新しい薬に何度も助けられて 
ここまで生き延びているという気持ちがあるので 心の中では 少しでも 
この治療に 何かの形でお手伝いしたいな、 という気持ちもありました。

ロビー2


それに 私が入っている健康保険組合にも たび重なる治療で
多くの負担をお願いした という負い目もありました。

年々抗がん剤は高くなっていて 特に 数年前に使った〇バリ〇という
お薬は たった2週間の入院で 高級車一台分 ( ←先生曰く )
という高額になっていました。
その3割が自己負担で ( そこからも国から高額医療として戻ってきましたが )
あとの7割を健保で支払ってもらった、というわけなのです。

余談ですが 私の大好きな経済誌の 『 くすり 』 特集号には
最近 薬がどんどん高くなっていて 健保を圧迫している例として
〇バリ〇の名前もありました。
たぶん 今 もっとも高額な薬の一つのようです。

そんなこともあり 色々なところにお世話になりながら生きているのだから
何とか 少しでも 病気の治療に貢献したいという気持ちもあり 
怖いけれど治験に参加した次第です。

ロビーから海への階段


この新しい薬は がん細胞にある特定なたんぱく質を目当てに
そこにくっついて がんを退治するというものです。
 ( 最近はこのタイプの薬が主流ですね )
そこで この薬を使うに当たって 私の過去に採ったがん細胞に 
お目当てのたんぱく質があるかどうかを調べました。

ところが 最初調べたがん細胞には このたんぱく質が見当たらなかったのです。
それで 別の部分のがん細胞を調べたところ わずかながら見つかった、
という報告がありました。

↓ セントレジスのお部屋は最上階の615号室

エレベーターホール615号室


でも先生は 少しでも目印のたんぱく質があれば それに向かってこの薬は 
取りつき その中に入り込んで作用するから大丈夫だ、 と言っていました。

お部屋の廊下側からの景色


私は 目印が少ないんでは せっかくのお薬も たどり着かないんじゃ
ないかしら? と この薬に対して かなり懐疑的になっていました。

ベッドルーム1


先生からは この薬を逃すと もう 治療法はないよ、って
プチ脅かされたので 泣く泣く受けた治験だったのです。
後から思えば 先生のこの一言が 迷っていた私の背中を
押してくれたともいえます  ← 良く言えば、ですが。。。
でも最終的に受けると決めたのは もちろん自分です、
それは 上に書いたような理由もあったからです。

エキストラベッドとソファーセット


その後 治療はたった一回で終わってしまいました。 ( 普通は6回 )
やっぱり効かないんじゃないかしら?
などと思いながら 脱毛にびくびくして 過ごしていました。

ベッドルーム2


ところが けっこう 効いてくれているようなんです。
先生も 「 僕は 効果があると思ったから 紹介したんだよ 」
と うれしそうにおっしゃっていました。
( 最近は 機嫌がいい先生 )

だから この薬が世に出て 少しでも患者さんのためになるように
私の効き目が少しでも長く続くのを祈るばかりです。
( 新しい薬は 従来の薬より 効き目が高いか 効果は同じだけれど
価格が安いか 副作用が少ないか このあたりで認可されるようです )

ベッドの向かいにクローゼットとバスルーム


ということで もうすぐまた3ヵ月ごとの検査があるので
やっぱり 気分的に嫌なものです。
バリ島に行った時には これで3か月生き延びた〜〜〜 という気分で
すっきりとして楽しんできました。

バスルーム


さてホテルですが 到着時には すべての備品 アメニティが2人分ずつ
しかなく 何度もバトラーさんに連絡したのが ちょっとマイナスでした。


でも それ以外では 昨年お世話になったバトラーさん、 レストランのスタッフ
の皆さん ともに 気持ちのよい滞在をサポートしてくれました。

玄関の入り口すぐに飲み物台


お水は 普通のお水とスパークリングのお水と2種類あり
10本以上置いてありました。

コーヒー 紅茶は バトラーさんに言えば いつでも入れて持ってきてくれます。
主人は 目覚めのコーヒーをベランダで楽しんでいました。
コーヒーは カフェラテとかエスプレッソなど数種類選べるようでした。


ということで 今回もまた長々と自分のことを書いてしまい 
旅行記が進まなくて申し訳ありません。
次回は いろいろ見せていただいた ほかのホテルの紹介です。

↓ セントレジスのビーチ

セントレジスビーチ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アリス   2012年09月28日 18:47
バリ旅行記の始まりですね〜
楽しみに待っていました。今回の「バリスタイル」
のツアー会社はいいですね。
値段もそんなに高くないようなので、
また、バリに行ってみたくなりました〜

紀子様は新しい薬が効いているようで、本当によかったです。
治験でいい結果が出て、効果のある薬が世に出ると
いいですよね。病気も今よりいっそう
改善されるのを祈っています。

セントレジスのバスルーム、真っ白で素敵です〜
2. Posted by kumi   2012年09月28日 19:55
紀子さま

お待ち申しておりました!!
いよいよバリ編始まるのですね、わくわくわく♪
いつの日か私もバリへ・・・の思いを込めて
楽しく読ませていただきます。

ところでお薬のお話、
紀子さまの、他の患者さんのためにというお考えに
頭が下がる思いです。
そうですね、確かにお薬って高いんですよね。
私も最初の抗がん剤を打った時(私の場合入院ではなかったので)
会計で請求された額にびっくりして
「すみません、今手持ちがありません。。。」て
言いましたもの。。。
でも高級車、って、、それはすごいですよね。
よく考えたら、確かに健保には助けられているのですね。
それから高額医療の戻し、これは
私もそれまであやかる機会がなかったので
あの時初めて知った次第で。。。

私も来月CT検査です。
何とか乗り越えましょうね!!

さて、
ただ今バンコク旅行を計画中です。
お買い物が楽しみです^^
3. Posted by モンスーン   2012年09月28日 20:12
初めまして!
モンスーンと申します。

私も今月バリ島へ行ったんですが、
こちらのブログが、色々と大変参考になりました。
ありがとうございます♫

今回の旅行記も楽しみにしております。
4. Posted by リリーアイランド   2012年09月28日 23:31
初めまして
毎日 旅行記が始まるのがいつかいつかとお待ちしてました

旅行の計画を立てるのが大好きな同年代(?)の者です 
娘二人(独立してます)に息子(平成元年1月生まれ)と
学生時代に東横線沿線の港北区に住んでいましたので 
共通点を見つけては わぁ〜いっしょ と
喜んでおりました

10年位前から 家族旅行で海外に行き始めましたが
ここ3〜4年は主人と二人だけで行ってます
旅行に行くことができるのが ゴールデンウィーク お盆 お正月 
という料金の一番高い時しか行くことができません 
おまけに旅行期間は長くて5日間という制約つきです 
今まで ハワイ ラスベガス カナダ オーストラリア グアム 
ドバイ 香港 マカオ 台湾 韓国
(カナダだけはナイアガラとカナディアンロッキーで6日間でした)
と行きました
この日程でツアーを探すのにいつも苦労してます
いつも 弾丸ツアーのような感じになってしまいますが 
計画を立てたり行ったりするのが楽しくて 
それがストレス発散になってます

来年のゴールデンウィークはシンガポール
(もちろんマリーナベイサンズ1泊・・・とラッフルズ1泊)
という2泊5日を考えてます どちらも泊まりたくて・・・
ぜんぜん落ち着かない あわただしい旅行ばかりです
自分がそうしてるのですが

お盆は 今 バンコクとバリで迷ってます
セントレジスだと スイートで充分ですよね?
海の見えるお部屋は少ないみたいですが
(ツアーだと部屋指定はないです)見えなくても平気でしょうか?
ハワイのように 海が見える〜 見たいな感じじゃないのでしょうか?

とりとめもなく書いてしまいましたが 
今後も紀子さまの旅行記楽しみにしてます

コメントするということ初めてしました(四国より)

5. Posted by 紀子   2012年09月29日 14:12
アリスさま

いつもコメントを下さり ありがとうございます。

バリ島は色々な旅行会社がツアーを組んでいるので
比較して同じ条件ならば少しでも お得なツアーを
見つけるのもまた楽しいです。

さて アリス様のご友人の事 私は今でも気にかかっていて。
お薬が 間に合えば良かったのに、と。。。
人それぞれ効果があるかどうかは 最近は事前に
検査すれば分かるようなので これからは少しでも
その人に適した治療が 早く受けられるといいのですが。。。

セントレジス おすすめですよ!
ぜひご主人様といらしてみてください。
バンコクからも行かれますよね?

それからブログの「木と暮らす」? とってもすてき!
思わず 土佐の「オーベルジュ土佐山」を思い出しました。
( って行った事ないのですが そんな感じかと。。。)
こんなところが すぐそばになるなんて 本当に気持ちが
優しくなれますね。

また楽しみにしています。 

6. Posted by 紀子   2012年09月29日 15:18
kumiさま

こんにちわ!
いつもコメント下さりありがとうございます。

旅行を通してこのようにやり取りさせていただくこと、
本当にうれしく そしてこのような機会を与えてくれた
今の世の中に感謝しています。
自分が行ったことがなくても、あっても 他の人の目で見る
旅行記って とってもワクワクしますよね。
いつも kumiさまのお買い物に 激しく反応してします
私です。
(主人と行くと あまりお買い物が出来ないので。。。)

今度のバンコク旅行の計画 順調に進んでいるようですね。
タイは 最近ブロガーさんの間でも人気で バンコクと合わせて
チェンマイにも行かれる方が多いようですね。

私も まだ行ったことがないので とっても行きたいのです。
飛行機は タイ航空?JAL?ANA?
って考えるだけでも 気持ちが高まりますね。

では また「新・私の旅行記」におじゃまさせていただきます。
7. Posted by 紀子   2012年09月29日 15:45
モンスーンさま

はじめまして、 私のブログに訪れてくださり
ありがとうございます。
バリ島で検索して来て下さる方が 本当に多くて
改めて バリ島人気を感じています。

グランドハイアットにお泊まりだったのですね。
今回の旅行中 2回ほど バリコレクションに行ったのですが
グランドハイアットからなら 歩いて行かれそうですよね。
お庭も お花がとってもきれいで お庭を眺めながらの
朝食は セントレジスとは違った解放感がありそうです。

さきほど ブログにおじゃまさせていただきました。

お料理や 旅行 テニスなどなど 楽しい毎日をお過ごしで
丁寧に生活しているご様子が感じられ 
私はとっても反省しました。

わたしは最近 ( というかこの頃ずっと )
なるべくガスを使わないような手抜き料理になってしまい
お部屋も ごちゃごちゃです。
(しかしなぜか居心地がいい←これが曲者ですね)

それから 昨年、銀座のジンジャーを飲んで 冬の寒さ
対策に とっても良かったのを思い出しました。
そしたら モンスーンさまのブログにも出ていましたね、
びっくり! あれ美味しいですよね♪

ではまた おじゃまさせていただきますね。
ありがとうございました。
8. Posted by 紀子   2012年09月29日 16:10
リリーアイランドさま

はじめまして♪ 紀子です。

私の旅行記を 待っていて下さるなんて。。。
本当にうれしいです。
本当はもっとマメに更新したいのですが
写真を選ぶのに すごく時間がかかって。
それに文章を書き出すと止まらなくなり 長くなってしまい
内容を削って削って。。。 この状態なのです。

たまにしか更新しない私のブログですが 
どうぞこの先もよろしくお願いします。

さてリリーアイランド様は 私と同じ年代で
子供の数も同じで かつてはお近くに 住んでいたのですね。
なんだかびっくりで 嬉しいです。
いつもコメントを下さる アリスさまも四国の方なんですよ。
私は四国には行ったことはないのですが 
アリス様のブログで 四国に親近感が湧いてきました。

四国には行きたいところがたくさんあるんです。
先に書いた オーベルジュ土佐山、ヴィラサントリーニ
そして 室戸のウトコ、 鳴門のホテルリッジ などなど
ぜひ訪れてみたいです。

セントレジスは オーシャンビューのお部屋は
確か6室しかなかったと思います。
(ホテル棟のお高い本物のスイートルームと
めちゃ高いヴィラを除くと )
私の泊まったスイートは まぁまぁパーシャルオーシャンビュー
という感じでしたが 目の前が広いので すごく気持ちが
いいですよ。
ツアーでも お部屋が空いていればホテルで直接追加料金を払って
お部屋をアップすることもできるようです
(今回も 確か1泊350ドル++でガーデンヴィラに
変えられるというお話しでした )
このあたりは 現地のホテルスタッフとの交渉次第ですね。

では また お寄りください、 リリーアイランド様の
旅の様子なども お聞かせくださいね。
9. Posted by のりこ   2012年10月02日 00:37
紀子さま、お返事いただきありがとうございます!
とっても嬉しいです!
14日にドバイ行きを目の前に、うきうきな毎日でございます(^0^)/
早速紀子さまに質問なのですが、
いつもブログで綺麗な写真をアップされていますが、
カメラはどちらのものをお使いですか?

また、ドバイに行ってここは行ったほうがいい!という
ショップやレストランなどがあれば教えてください(๑≧౪≦)
スークにも行く予定ですが、
紀子さまのような高い指輪は私にはまだ早いので、
手頃なパシュミナ(これも、ほかの方のブログで下調べ済み!)を
買おうかと思っています(^-^)
何か、紀子さまのおすすめありますか?
よろしかったら、教えてくださいo(^▽^)o
10. Posted by 紀子   2012年10月02日 15:50
のりこ様

わぁ〜 14日出発とは、もうすぐですね。
私のブログに訪れてくださる 「 ロザリサンさま 」
も 8月末にドバイに行ってこられ 報告を頂きました。
日中はさすがに暑くて ベランダにも出られないほどだった
そうですが 日頃は絶対 海やプールには入らないのに 
ドバイでは 夕方 ホテルのプールに入ったそうですよ。
今は すこしは暑さも緩和されているでしょうが
やはり日中は まだまだ暑いかも知れませんね。

パシュミナ系は テキスタイルスークという布専門のスークにが
ありますので そこで求めるのがいいでしょうね。
(もうご存知ですよね )
事前に ショッピングセンターでざっとお値段を調べておくと
交渉が楽かもしれませんね。
そしてお値段交渉ですが ブログにも書きましたが
私はいつも 絶対にこれが欲しい、という熱意全開で臨みます。
安かったら買う、という気持ちではなく 気に入ったから
ぜひ買いたい、という気持ちで パシュミナを首に巻いて
電卓をたたく! というスタイルで望んでみてくださいね!
のりこ様たちは お若いので きっとお店のお兄さんも
良いお値段を出してくれるはずですよ!
頑張ってくださいね。

パシュミナ類は 無地だけではなく ペーズリ模様のストールが
種類も豊富で 色合いもとっても素敵でした。
ペーズリ模様の起源はペルシャなので 
ドバイにペーズリ模様のストールが多いのも
本場だからなんですね。

どうぞ よいものが手に入りますよう 素敵な滞在を楽しんで
来てくださいね。
では 気をつけて行ってらっしゃいませ〜〜〜。

PA カメラはドバイではニコンの一眼レフD5000
リコーのコンデジCX-3、 オリンパス、SPウルトラズームの
3台もちです ( 汗 )
バリ島は リコーを外し ミラーレス一眼のオリンパスペンEPL-3
をもっていきました。
たまに 取材ですか? って言われました。 ( 恥 )
11. Posted by ビビアン   2012年10月06日 17:26
長い間ご無沙汰してすみません。
長女の出産の手伝いで9月は娘の家に・・
上の孫が幼稚園なので何十年ぶりに子供が喜びそうなお弁当作りなど老体にムチ打って頑張りました!!
が・・風邪と台風などの悪条件が重なり気管支喘息の持病が悪化し娘宅から救急外来へ!
娘がタクシーを呼んでたら5歳の孫が「バアバも赤ちゃん生まれるの?」(出来るものなら産んでスッキリしたお腹になりたい)
医療費の話しですが、私は公害認定を受けてるので治療費は無料です。
今回、入院するよう言われたのですが、安静にし毎日点滴と吸入に通うという事にしてもらいました。
普段朝夕使ってる吸入薬は7千円以上、そのほか2種類の飲み薬、そして今回の治療費・・すみませんタダです。
おかげさまで今は回復しましたが、5年前のお産手伝い
の時より驚くほど心身共に衰えてる事が結構ショックでした。
バリ珍道中?!を楽しみにしてます。
12. Posted by 紀子   2012年10月07日 13:13
ビビアンさま

ご無沙汰しております。
2人目のお孫さんのご誕生で きっとお忙しくしていらっしゃる
と思っていました。

まずは おめでとうございます!
今度の赤ちゃんはお嬢様でしたよね〜
身近に赤ちゃんがいることは本当に素敵なことですよね。
う、う、うらやましいですぅ。

そしてお体のこと、 大変でしたね。
ぜんそくは突然でるのでさぞ大変だったでしょう。
そんな時にもお孫さんの一言に、思わず笑ってしまいました。
(失礼しました)
公害の認定を受けるということは それだけ大変と
いうことですので 医療費のことは ありがたいことですよね。
でも毎日の通院、本当にご苦労様です。
点滴、吸入だと 数時間かかりますよね。
私もそうでしたが やっぱり できることなら 
入院より通院のほうが 気分的に楽ですよね。
ビビアン様が 通院で済むと聞いて すこし安心しました。

孫育ては やはり年齢に限りがあるんですね〜
もう私はだめだわ〜、体力をすごく使うんですね、きっと。

またお孫ちゃんのお話聞かせてくださいね。
くれぐれも お気をつけてお過ごしください。
ご家族の皆さんのお幸せ お祈りしています。
お加減お悪いところ コメントを下さり
ありがとうございました。
うれしかったです。

 
13. Posted by 慶子   2012年10月07日 22:02
こんにちは

東京マラソン〈フル)に当選しました!
まさか当たるとは思わずに、その2週間前の「いわきフル」もエントリー済み。
月に2回のフルはきついですね〈汗)

さて家庭教師に新しい生徒さんが増えました。
それが、特殊学級の中学2年の男の子。
教科書を破壊したりと大変ですが、保護者のお母さんが事情をよ〜〜くわかっていてくださるので、高望みのモンスターペアレントにあたるよりはいいかと。
私は進学校だったんで特殊学級って知らなかったわけですが、この世にはいろいろな子供がいて全体集合をつくっているんですよね。

さてスポーツの秋。私も、以前のトレーナーさんが復活して、マラソンの練習に本腰をいれて始動です。

14. Posted by 紀子   2012年10月08日 00:10
慶子様〜〜〜〜

お久しぶりです。
コメントを見て お元気でお過ごしの様子が伝わってきました。 

そして、そして。。。
東京マラソン、 ご当選おめでとうございます〜〜
パチパチパチ!
良かったですね、 本当に。
2年連続で出場した我が家の娘は 今年は落選で 
がっかりしていました。
今年は申し込み者が30万人を突破し過去最高になったそうですね、
倍率も10倍以上とのことですから 本当に 良かったです。
慶子様も ますます練習に身が入りますね。

お仕事の方も順調のようで そして トレーナーさんとも
練習を再開できるとのこと 私もとっても嬉しいです。

明るいニュースをありがとうございました。

これからは練習に最適な季節になります。
どうぞ お体に気をつけて 練習にお励みください。
心から応援しています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2012,7  リッツカールトン沖縄 2「 やっぱりバリが好き!2 」  Wホテル、ザ・サマヤ、 ドバイも。。。