2015年02月16日

2014,11 憧れのマンダリンオリエンタル、ランチ 〜 アジアティーク

テーブルからの景色


↑ ル・ノルマンディ、 席からの眺め チャオプラヤ川とペニンシュラ 

今回は 「 マンダリンオリエンタルバンコク 」 のフレンチレストラン
「 ル・ ノルマンディ 」 のランチ 〜 ロイクラトン の日に訪れた
人気のナイトマーケット 「 アジアティーク 」 の様子をお伝えします。

2014、11 憧れのマンダリンオリエンタルに泊まるバンコク旅行 
1 準備編、 
2 ダイジェスト編、 
3 チャイナエアラインビジネスクラス編
4 マンダリンオリエンタルバンコク お部屋 施設編 
5、 マンダリンオリエンタルバンコク 朝食 〜 王宮観光
はこちらです。

ル・ノルマンディ


ホテルのフレンチレストラン 「 ル・ノルマンディ 」 のランチは
王宮観光から戻った時に フロントから予約して貰いました。
1時過ぎだったせいか レストラン内は 大変静かで お客様は 
私たちを含め、3〜4組くらいでした。
まばゆい日差しの中 のんびりと優雅なランチを楽しみました。

レストラン


レストランは ホテル本館の最上階にあります。
↓ 窓側の席からは 真下にチャオプラヤ川が望めます。

テーブル


内装は黄色でまとめられていて 大変運気が上がりそうです。

テーブル


最初におかれているお皿、 この模様はライオンだそうです。

プレゼンテーションプレート


このレストランの名前はフランスのノルマンディ地方からとったもので
ノルマンディ地方の旗に描かれている動物 = ライオン を
取り入れたものだそうです。
可愛いライオンで 私は最初、 猫かと思ったほどです。

ノルマンディ地方の旗


メニューはHPからも見ることが出来ます。 ( こちら )
3コースあり 一番お安いコースは メニューから
前菜 or スープ、 メイン、 デザートの3品、 約6千円。
次が 前菜、 スープ、 メイン、 デザート の4品 7800円
一番高い5品のコース 1万円となっています。
どのお料理も それぞれ何種類かの中から選べるようになっています。

メニュー 1350THB


↓ 親切なスタッフさんが 私たちにつきっきりでメニュー選びの
  サポートをしてくれました。

親切だったスタッフさん


この方 他のスタッフさんとは違う制服を着ていたので
かなり 偉い方のようでした。
メニューの英語がよくわからない私達なので いろいろと質問したり
おすすめメニューを聞いたりしました。
よく理解できていない私達に 親切に何度も言葉を変えて説明してくれたり
挙句の果てには ポケットから紙を出して 動物の絵まで
書いてくれて理解させてくれたほどです。
 
メニューデザートメニュー


また 魚メニューの中の COD という単語の意味が分からない私たちに 
色々説明してくれましたが それでもまだ理解していない私たちを見て
「 スノーフィッシュ 」 と教えてくれました。  
雪の魚。。。 「 あ〜 タラよ! 鱈よね! 」  と理解したほどの 
英語不得手の私たちでした。
事前に日本で メニューを翻訳してから行くべきでした。

↓ コース前のアミューズ

アミューズ


私たちは3品コースを選びました。
結果的には3品でも コース前にアミューズが そしてデザート後に小菓子と
飲み物が付くので 大満足!、 
お料理 雰囲気 スタッフ 全てが素晴らしく 十分堪能しました。

↓ バターにもノルマンディの N が

バター


↓ それぞれの前菜、 大変きれいに盛り付けられています。

クラブミートツナ


↓ 娘のメインの鱈 ( COD? )

鱈


↓ 私のメインのパエリャ 

パエリャ?


パエリャは想像したのと全然違うスタイルで出てきました
洗礼されているパエリャ、 お米は黒米でとってもおいしかったです!!!

デザートは スタッフさん一押しのクレープシュゼット

クレープシュゼット


これは 席のそばで作り上げるものですから ぜひ食べてください
と勧められました。

ル・ノルマンディと書かれた金色のカセットコンロを 私達のテーブルの
すぐ後ろにセットして 私達付きの黒服さん、自ら作ってくれました。

炎が上がる時には
「 さぁいきますよ〜 カメラの用意はいい? 」 と言ってフランベしました。

213


これが出来上がりです。

クレープシュゼット


本当に美味しかったです。
最初から全て目の前で調理してくれるので 大変見ごたえがありました。
それに量も多いし 大変きれい! 感激しました。

そしてもう一つのデザートは 何種類ものケーキが並んだデザートトロリー
の中から お好きなケーキ2つを選べる、 というものです。
どれもおいしそうなケーキばかり、 悩みますね〜

デザートワゴンから2種類


リンゴのケーキと フルーツカクテルの2種類を選びました。
ワゴンの後ろで スタッフさんが何かしていますね〜

なにかしてますね〜


まぁ ステキ!!!

デコレーションが素敵!


各種ソースを使ってこんなにきれいなお花を描いてくれたのです。
食べるのが惜しいくらい、 
( フルーツカクテルは別のお皿で持ってきてくれました。 )

最後に小菓子と 飲み物が出ました。

最後にプチフールも


本当に大満足のランチになりました。
当初は お高いレストランなので 来るつもりはなかったのですが
私のブログを読んでくださっている 「 リリーアイランド 」 さまが
このホテルにいらした時に ここでランチを召し上がった、と
コメントを寄せて下さいました。
とても良い経験になったと。
私もそれを思い出し 折角来たのだから ディナーは無理でも
ランチなら、 と思って 日頃6千円のランチなど食べない私ですが 
思い切って清水の舞台から飛び降りてみました。

素敵なランチになりました


やっぱり 飛び降りた価値は十分ありました。
先ほども書きましたが 雰囲気も良かったし スタッフの皆さんが
とても丁寧ながらフレンドリーな応対で ゆったりお食事を楽しめました。

3品ランチ + お水 で 3531THB = 12646円でした 
( クレジットカードのレート1THB=3.5814円←2014,11現在 )


レストランから下に降りると そこはオーサーズラウンジです。
ちょうどアフタヌーンティーの時間で お客様が優雅に
午後のひと時を過ごしていました。

アフタヌーンティー


ラウンジを抜けて渡り廊下を通り抜け。。。

渡り廊下


↓ 突き当たりの階段を少しのぼると。。。

ロビーへ行く渡り廊下


↓ このロビーに出るという造りです。

ロビーに出ます


午後の素敵なロビー、
朝 昼 晩と どの時間帯も素敵です。

ロビー


ではお部屋で一休みしてから アジアティークという 
ナイトマーケットへ向かいましょう。
2012年にオープンしたこのマーケットは チャオプラヤ川沿いの
倉庫跡地を利用してできた施設で 今 最も人気のナイトスポットです。

一番近い最寄の駅は 「BTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅」 。
その駅のそばから アジアティーク専用の無料シャトルボートが
出ています。

ボート乗り場までは ホテルボートが無料送迎してくれます。
( ホテルのボートは時間が決まっているわけではなく 
ボートがいればすぐ出発してくれました )
 
ボートで向かいます


ホテルからアジアティークへのボート乗り場の駅までは
ほんの5分くらいですが 真横に堂々と建つペニンシュラを見ながら
川を行くのは とっても壮大な気持ちになれました。
 
ペニンシュラを見ながら


サバーンタクシンのボート乗り場に着きました。
赤い印に沿って行くと アジアティーク行きのボート乗り場、
青い印は 各リバーサイドホテルへ行く ホテルボート乗り場です。

アジアティークは夜からの営業なので 通常ボートは4時半の
出発のようですが この日は ロイクラトンだからでしょうか?
4時15分発のボートに乗れました。

サバ―んタクシンのボートのり場


ボートに揺られて15分くらいで アジアティークに着きました。

アジアティーク


いいお天気〜
何となく 横浜の赤レンガを思い出しました。

入り口


敷地内は いくつかのゾーンに分かれていて 大変広いです。
小さなお店がたくさん、そしてレストランやマッサージ、
ニューハーフショーや ムエタイなど  色々な施設があります。

館内


ロイクラトン用のお供えの花籠もたくさん売られていました。


私たちは日本から 「 カリプソショー 」 の予約をしていました。
HIS からの予約で ニューハーフのお姉さま方の歌と踊りのショー、
その前にタイ料理がついている というコースです。
たまたま予約した時に HISのオプショナルツアーのセールをしていて
1人の料金で2名参加出来るツアーに このショーも入っていました。
2人で1500THB ( 約5700円 ) という破格のお値段で
予約しました。 ( 送迎は付いていません )
( 通常のお食事なしのショーだけのコースは3650円です )
楽しみっ!

カリプソショー


↑ ここでチケットを引き換えます。

ショー前のお食事の時間まで 足つぼマッサージを受けたり
お店を見たり お買い物をしたり 楽しく過ごすことが出来ました。

このアジアティークはまだ新しい施設なので 内部はとてもきれいでした。
可愛い雑貨の店が多くて 値段もすごく安いこと、
何よりもお店が小奇麗なので お買い物をゆったり楽しめました。

以前からある街中のマーケットの方が きっとお値段も安いででょうが
ここでも十分 お買い物が楽しめました。
かわいいピアスやネックレス NARAYAの小物などなど
時間が足りないくらいでした。
もっとゆっくりと買い物したり 食べたりしたかった楽しい施設でした。

さぁ 時間になったので カリプソショーに向かいましょう。

最初にお食事


お食事つきの場合 ショーの前にお隣の会場で 
タイ料理のコースを頂きます。
こちらにも舞台があって タイ舞踊をみながら お食事をいただきます。
このタイ舞踊 全く期待していなかったのですが すごくよかったです。
踊りは本格的で 踊り子さんも 皆さん本当にきれいでした。
最後に 席まで回ってきてくれて 写真タイムもありました。

踊り子さんと


このお食事会場は 舞台正面の席と 後ろに一段上がった席が
あるのですが たまたまだったかもしれませんが なぜかこの日は 
舞台前の席は ほとんどが日本人で 欧米系の方たちは
皆さん 一段上がった後ろの席でした。

だから踊り子さんと写真を撮れるのは 日本人観光客がほとんどでした。
( 日本人はかなり優遇されていると感じました。 )

タイ舞踊


綺麗なタイ舞踊を楽しんだ後は いよいよカリプソショーです。

カリプソショー あやしい店内


うわぁ〜〜〜 怪しい内装!
なんと ここでも私達は一番前の席でした。
そう ここでも 前から数列はみんな日本人でした。

一番前の席だと お姉さま方に絡まれたりするのが 怖いな〜 と
思ってビクビクしていましたが 全くそれは杞憂に終わりました。

なぜって お姉さま方は 女性に興味がないから。
絡むのは 素敵な紳士に限られていました。
そうだよね〜 良かった!
途中でそれに気がついて 安心して見ていられました。

ショー1


お姉さま方は本当にきれい!
肌もきれい! 脚も長い! 髪の毛もきれい!
とてもお金をかけてお手入れしているんだろうな〜 と思うくらい
素晴らしい方たちばかりでした。
ショーも とっても楽しめました。

2


ショーは大勢の歌と踊りはもちろん、 数人でのちょっとしたストーリー物
各国の有名な歌、などが テンポもよく くるくるとかわって 退屈しません。
途中で ちょっと滑稽なお姉さまも出て お笑いもあります。

息つく暇もないほど 楽しませて貰いました。

ショーの後は お姉さま方との写真タイム。
舞台を見ている時には気が付かなかったのですが みんな大きい。
相当体が大きいです。
背も高いし、顔も大きい、 でも肌はとってもきれいでした。

お姉さまと1


↓ この方が一番人気のお姉さまです。 きれいでしょう?

お姉さまと2


お姉さま方はこんな感じで並んでいます。
( 写真を撮るときには チップを渡すようになっています。 )

お姉さま方


バンコクでは 街中に男性同士のカップルが多く見受けられましたし、
このようなお姉さま方も 世の中で 普通に認知されていると感じました。

今回のカリプソショーのお姉さま方は とびきりの美人揃いでした、
が ちょっとお年を召しつつある、という年代の方もそこそこいて
この先 若い方がどんどん登場してくるとしたら このお姉さま方の
行く末がちょっと心配になりました。
でも こういう撮影会でコツコツとチップをためて 老後もきれいに
過ごしてほしいな〜 と 切に思いました。
「 行ってよかった!、カリプソショー 」 でした。

↓ このお姉さまがお笑い担当です、 東国原さんに似てるんですよ〜

東国原さん似のお姉さま


ショー ( 8時15分から1時間 ) が終わって外に出ると 
夜空には花火が上がっていました。
多くの観光客のみなさんは 空を見上げて楽しんでいます。 
この時間帯が 一番 園内が 賑わっていたようです。

と、ここで 今までの楽しかった気分が 一気に不安に変わりました。

この日は ロイクラトンということで ( お盆のようなもの )
街中が賑わう日です。
当初 この旅行を計画した時には まさかロイクラトンの日にあたる
( 毎年日が変わるようです ) なんて思ってもいませんでした。
後からロイクラトンの日がわかり その日は街中が大混雑になると聞き
たいへん慌てました。
その日の混雑ぶりをホテルに聞いたところ アジアティークならば
ホテルの無料送迎のボートが出るという事だったので
安心して カリプソショーを予約したのでした。

ところが チェックインの際に 明日の送迎ボートは
( ロイクラトンの日なので ) ボート乗り場が大変危険という事で 
急きょ 送迎は中止になりました、 とお話がありました。

自力で帰ってきて下さいね、 と言われたのでした。

だから この大賑わいの人の群れを見て 一気に不安に
なったという訳です。

案の定 ボート乗り場に行くと もう すごい人、人、人、
どこがボート乗り場か分からないほど 人であふれていました。

私たちは 大勢の人だかりの群れについて行くという感じで
並びました。

その頃 空には花火がたくさん上がり ロイクラトンの雰囲気は
最高潮です。
並んでいる人々も興奮して 賑やかにお祭りを楽しんでいます。

で、で、でも 私は 人の渦巻きの中にいて本当に怖かったです。
もしこの人たちが崩れてきたら 小さい私は死ぬだろう、 と
思ったほどです。
いや〜ん、 こんなところで死にたくないわ〜

ボート乗り場は下にあるので 階段を下りて行くのですが
いったいどこから階段なのか分からなくて 娘の腕をずっとつかまって 
恐る恐る人の流れについて行くのに必死でした。

ようやくボートに乗ったのですが そのボートがどこに向かっているのか
さえ分からず 川からの景色を楽しむ余裕もありませんでした。

↓ ブレブレの写真、私の気持ちのようです。

ボートから


夜空を楽しむ余裕もない私でしたが ペニンシュラもマンダリンも 
沢山のリバーサイドのホテルから花火が上がっていたように思います。
さぞきれいだったことでしょう。

ようやくサバ―ンタクシンボート乗り場に着き ひと安心。
そこで ホテルのボートを20分くらい待って ホテルに戻りました。

ホテルに戻って本当にホッとしました。
生きて帰れて よかったぁぁぁ〜〜〜

ホテルでは ロイクラトンのパーティーも終わりかけているようで
多くの人が会場を後にしている頃でした。
私たちも 花籠を貰ってろうそくをつけ 精霊流しを楽しみました。

ホテルで灯篭流し


灯篭流し川に流します


↑ 花籠は ホテルのスタッフさんが網に乗せて 川に流してくれます。

ホテルの川沿いのレストラン 「 リバーサイドテラス 」 が
ロイクラトンのパーティー会場になっていて この夜は 沢山の食べ物や 
氷の彫刻、 光のイルミネーションなどで溢れていました。 
とっても華やかなパーティーだったと 想像できました。

ホテルのパーティー


フルーツもきれいにカービングされています。

フルーツ


ホテルもゴージャスにライトアップされて 素晴らしかったです。

ホテルのパーティー


長い一日でしたが 観光 〜 ランチ 〜 カリプソショー 
〜 ロイクラトン、 と どれも本当に良い思い出になりました。

次回 ロイクラトンの日にバンコクに行くことがあったら 
ホテルのパーティーに参加したいな〜 と 思いました。
ロイクラトンのパーティー代は 通常の夜のお食事よりも
だいぶ高い値段設定だったので お金に尻込みして
私たちは利用しませんでしたが やはり お祭りという意味からも
豪華で綺麗で楽しそうなパーティーに参加してみても
良かったかもしれません。

またリバーサイドのホテルに泊まったのなら ホテル主催の
豪華なディナークルーズを楽しむのも良いかもしれません。
( アリスさまが泊まった ) アナンタラバンコクリバーサイドホテルや、 
シャングリラ、 バンヤンツリーなどが ディナークルーズを催していて
 一人8千円弱で楽しめるようです。
( でもカリプソショーも一見の価値ありですよ! 楽しかった! )
いずれにしても 物価のお安いバンコクにしては 高いです。
優雅に楽しむには お金がかかりますね。

( パーティーの後 10時ごろからアジアティークに行っても 
  この日は 時間的には まだまだ楽しめるようでした。 )

ということでマンダリンオリエンタルホテル2泊を十分堪能しました。


さてご心配いただいている私の再発治療ですが
( 悪性度が高いし 進みも早いと言われていましたが )
3回目を終わり CT検査をした所 腫瘍は結構小さくなっているので
この薬が効いているだろう、 ということで 次の4回目の治療を
入院で受けて来ました。

で、 この先 何回治療するのか先生に聞いたことろ
( 通常の抗がん剤治療は 6コース とか 8コースが多いです )
先生からのお言葉は。。。。 ( ちょっと言いにくそうでしたが )
「 エンドレス です! 」 だって!!!!

エッエッエッ エンドレスゥゥゥ〜〜〜〜〜???

4回目の治療


薬が効いている限り エンドレスで出来る、 ということでした。
でも まだ 始まったばかりの治験なので そこまでやっている
患者さんはいないので この先どうなるかは 先生もはっきりとした
考えはないようでした。

もちろん治験なので 私が辞めたいといえば いつでもやめることは
できるし、手足のしびれや 血液の異常などが出てくれば
辞めざるをえないし、また 製薬会社が中止と言ったら 
それで終わりになるし。。。
まだまだ この先の事は全く分かりませんが 今の所 効いているのは
確かなので まぁ もう少し様子を見ながらやって行こうと思っています。
( これからも週一回の診察と3週間ごとの治療 という流れです )

でも 薬をずっと続けるって大丈夫なのかしら?、ちょっと不安。
今の薬は抗体薬というものなので 
( 実際には抗体薬のしっぽに少しの抗がん剤を巻きつけている ) 
あまり体に負担はないようなんですが。。。


ということで この先 何を目標に治療をしていくのかと考えると
( 普通なら あと何回で終わるとか、 何月になったら治療から
解放されるとか 目標があるのですが。。。 )
ちょっと、 いや 大いに憂鬱でした。

が やっぱり この病気から逃れられない運命ならば
私は私のスタイルで 堂々と、でも侮らず ( 病気と ) 一緒に
生きて行くしかないね、 と ( 無理やり ) 思いを新たにしました。
( 本心は 病気とは別れたいし、治療も凄〜く面倒なんですが )

でも今の所は全く普通に生活していますので
心配しないでくださいね。
( あっ すこ〜し髪の毛は抜けています、
 生理的に抜ける量の2倍くらいかな〜 )

 
↓ 2つ目のホテル サイアムケンピンスキーホテル、 超豪華でした!

ケンピンスキーホテル


では次回は マンダリンオリエンタルからサイアムケンピンスキーへ編 です。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リリーアイランド   2015年02月17日 10:29
何度も名前を出して頂き有難うございます
とてもうれしいです
本当に私はいつも経験値だけで 1泊 泊まるだけで
そこのホテルを十分堪能した気持ちになっています
レストランもいつもランチとかのまだ手の届く範囲で
そこは行ったという経験値にしてます

今年も年甲斐もなく走り走りのせっかちな旅行を計画しているので 行けそうであれば またこちらにコメントさせて下さいね 

治験の結果 安心しました 小さくなられてるとの事
本当に 良かった うれしいです
紀子様の前向きな姿勢で いつも良い方に良い方に
好転しているように思います
ストレスがあったり 憂鬱だったりすると思いますけど いい事が待ってる気がします


2. Posted by 慶子   2015年02月17日 14:45
パエリャ、、、これはスペインのスペイン語発音ですから、中南米ではパエジャといいます(なお、日本では、パエリャです)。
私は、スペインでパエリャを何回か食べましたが(中南米には、パエジャはあまりないんです)、スペインは紀子さまのイメージしたであろうパエリャです。
しかし、これは仕方のないことで、私はスイスで、カオマンガイ(タイ料理ですよね)を食べたことがあるのですが、、、、、だいぶ異なるものがでてきました。
諸外国の日本料理(たとえば天婦羅や照り焼き)が、日本とはことなるものになっているのと同様のことだと思います。

さて、私は、1週間前、いわきフルマラソンにチャレンジ、完走できませんでした(涙)。
スタートから2時間して雨が降り始め、本降りどころか土砂降りになり、、、、35キロ地点の最終関門に2分送れてリタイアです。
35キロ走ったということで、良しとします。
友人二人との再会、そしてハワイアンズのモノリスタワー宿泊を十分に楽しみました♪
再開を祝して前日にさんざん飲んでいたというのは言い訳にはなりません、はい、分かっています、言い訳いたしません♪♪♪



3. Posted by 慶子   2015年02月17日 14:52
ハワイアンズのモノリスタワーは、

http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/index.html

です♪♪♪

実は、一緒に泊まった友人たちの厚意で、株主優待の割引でした。
もつべきものは、友達ですね♪
私が、モノリスタワーに泊まったのは、これで3回目です♪
今回が一番、安かったです。
ある意味(あくまである意味ですよ)、モノリスタワーなら、ワイキキよりもいいです(ある意味です)。
4. Posted by mimi   2015年02月18日 01:40
5 紀子さま、こんばんは。
今回もなんて豪華なお料理の数々!
レストランの雰囲気も、窓からの眺めもよく、
スタッフさんも気が利いていて、最高!
素敵な時間をお過ごしになられましたね♪

ちょうどロイクラトンの日に当たったのですね。
わざわざその日に合わせていかれる観光客の方も
大勢いらっしゃると思いますから
ある意味、運が良かった・・・さすが強運、
とても言いましょうか・・・でも
当事者の紀子さまとしては死活問題?だったのですね。
無事にホテルに着けてよかったです。

カリプソショーもご覧になったのですね。
以前、タイに(ご主人のお仕事で)駐在していた友人が
とってもお勧めだから機会があったらぜひ行って、と
絶賛しておりました。
宝塚の男性版?とも思いましたが、もしかして
豊胸手術もなさっているのかしら?
ということは普段の私生活もおネエ様なのかしら???

次回のサイアムケンピンスキーホテルも
楽しみにしています。

お薬の効果が出ているようでよかったです。
「エンドレスな治療」とのことで心が痛みますが
それはそれ、これはこれ、
紀子さまならきっと次回の豪華旅行の計画を立て
ご実行なさることでしょう。
どうぞお大事になさってくださいね。

5. Posted by アリス   2015年02月18日 05:34
紀子様、またまた私の記事を紹介していただき
ありがとうございます。
アクセス数の少ない、私のブログなので、紀子様の
記事から、見ていただける方が増えてとっても
嬉しいです!

ル・ ノルマンディ 素敵なレストランですよね〜
マンダリンの宿泊はちょっと難しいけど、ランチ6000円なら、なんとか行けるかも・・
次回行く時は、ぜひ行きたいです。アジアンティークやカリプソも組み入れて。

お薬、効いているようで良かったですね。体調も
変化がないようで、私も安心しました。

慶子様、娘が、いわきの友人に会いたいとしきりに言うので、年内にまた、いわきに行けたらなあと思ってます。
その時は、ぜひモノリスタワーに泊まりたいです。最近また、安くなっていたので常磐興産の
株買いましたし・・
東京までの飛行機・・主人がマイルで出してくれなかったら没になるけど、子供連れにはハワイアンズは
ぴったりですよね。

今年の旅行は全部孫連れになりそうなので、予算と
相談しながら、大人も楽しめたらいいなあ〜と思ってます。紀子様の記事を見て、うっとりして、
元気もらって、頑張ります!
6. Posted by フェリダエ   2015年02月18日 15:35
5 紀子さま、こんにちは。
前回初めてコメントを書かせていただいて、嬉しいことにお優しいコメントを返していただいて、有頂天になってしまいました。
それで勇気をいただいて、性懲りもなくまたコメントさせていただきます。

見れば見るほど素敵なホテル!楽しそうなバンコク!私も、どうしても行きたくなってしまいました。
でも今年は大出費のラッフルズが控えているし、どうしよう!?

紀子さまのお写真に載っているペニンシュラの雄姿も捨てがたいし、マンダリンの豪華さにも触れてみたいし…しばらく悩みそうです。
でもランチだけは絶対ル・ノルマンディで(1回は!)食べたいと思います!

もう30年(いや、40年近く…)昔の事ですが、バンコクには就職してすぐに友人と行ったことがあります。
ツアーでしたが、やはり金ピカの寝釈迦像を見てきました。
その時はお寺で額に金箔を貼り付けてもらいました。
これが自然に剥がれると願い事が叶うと聞いたのですが、汗をかいているのでなかなか剥がれず、結局ホテルでシャワーを浴びて落としてしまったことが心残りです。

確か、夜のオプショナルツアーでオカマショー(その当時の言い方です)のようなものに誘われたのを覚えていますが、一昔前のウブな?娘っこにはとても行く勇気がありませんでした。
カリプソショーは紀子さまお勧めとのこと、楽しそうですねー、ああ、もったいないことをしました。

次はケンピンスキーホテルのお話が伺えるのですね、楽しみにお待ちしています。
7. Posted by 慶子   2015年02月18日 16:41
アリス様(こんなところで横から出てきちゃってすみません)

ご家族でなら、モノリスはかえってコスパ高いです。
なんといっても、モノリスはお風呂と食事が、他と別格なんです。
チェックアウト時間も11時と遅めです。
それから、夜8時半からのショーがパワーアップしましたので、必見です。
その際は、2階席(2階中央前列)の予約がお勧めです。
東京の各地から送迎バスを利用すれば、東京からの交通費もかかりません。
帰りは、送迎バスでもいいですが、特急(スーパーひたち)にすれば、その日のうちに、飛行機にも乗り継げます。
以上、ハワイアンズ情報ばかり、こんなところですみません(笑)
8. Posted by 紀子   2015年02月18日 17:18
リリーアイランドさま

こちらこそ いつも素敵な旅行をなさっているリリー様には
コメントを通して色々と有益な情報をいただいています。
このレストランも ランチにしてもなかなか良いお値段なので
行くつもりはなかったのですが リリー様の「経験値」 
という言葉に後押しされて行ったのです。

結果 ヤッパリ素晴らしかったです。
6千円の価値は十分ありました。
ビュッフェも良いけれど 私はあまり食べられないので
このようにゆったりと 景色を見ながら優雅な時間を
過ごせたことは 本当に良い思い出になりました。
ありがとうございます。

りりーさまも これからも素敵な旅をお続け下さいね。
そしてコメントを頂ければ幸いです。 

「年甲斐もなく走り走りのせっかちな旅行」って
私もおんなじです。
思わず笑ってしまいました。
その気持ちが私とリリー様の元気の源ですね。
今年も走り走り行きましょう、コメント嬉しかったです。
9. Posted by 紀子   2015年02月18日 17:35
慶子さま

マラソンお疲れさまでした。
土砂降りの雨の中 35キロでも相当大変だった
のではないでしょうか?
天候の左右されるマラソンは 毎回違った経験ができる
スポーツなんですね。

でも お友達との再会があって 良かったです。
前日の飲み会?も盛り上がったことでしょう。
楽しい夜でしたね。

モノリスタワー、 何となく名前は知っていましたが
このような建物だったのですね。
教えて頂き ありがとうございます。
本当にハワイ風ではなく ハワイの伝統文化に触れられる
建物ですね。
窓に対して一段上がった小上がりがいいですね〜
建物もすっきりしていますし お部屋も清潔で 館内には
ハワイの文化が溢れています。
おっしゃる通り ハワイよりハワイらしい感じがします。
ここ株主優待でお安く泊まれるんですね。
下のコメントのアリスさまは 株主なんですってね。
慶子さまのお友達も株主ということで 
ちょっぴり(かなり?)お得な宿泊でしたね。

では お体のお疲れをいやして またお仕事に
お励みくださいね。
いつもありがとうございます、
スペイン式のパエリャ、食べてみたくなりました。。。
10. Posted by 紀子   2015年02月18日 18:12
mimiさま

「沖縄一番桜の旅」からお帰りなさい。
色々な所に行かれて満喫しましたね。
オリオンビール工場の駐車場のお話、とても参考になりました。
そういう手があったのですね。 メモメモ、しました。

ソラちゃんの紅型の首飾りも可愛いです、
良い思い出とお買い物でした。
私もソラちゃんと同じ首飾りが欲しいけど、
あっ! 結ぶほど髪の毛がなかったんだにゃぃ
(この使い方で、あってるにゃぃ?)

2月は 野球の沖縄キャンプなので それに行く主人と息子の
ホテル、飛行機の予約に 最近の私は難儀していました。
mimiさんはたしかホテルで野球選手と遭遇していますよね。
いいな〜

そしてカリプソショー、完璧なおネエさまよ〜ん。
舞台は宝塚風ですが ( ラスベガス風かな? )
おネエ様方は いつもの生活も そのままだと思います。
スーパーとかでも たくさん男性同志のカップルを見ましたが
服装は男性だけど お顔はお化粧している人が多かったです。
でもヤッパリ 体がみんな大きいから 目立ちましたよ。

mimiさんも次回行かれることがあれば 
是非行ってみて下さいね。
私は 怖いものみたさで行きましたが ショーとしても
楽しめました。

では お元気でお過ごし下さいね。
ありがとうございました。
11. Posted by 紀子   2015年02月18日 18:24
アリスさま

こちらこそ バンコク旅行ではアリスさまの旅行記を
ずいぶん参考にさせて頂きました。

行きたい所がたくさんあるし、食べたいもの、体験したいもの
色々ありすぎて4泊では足りませんでした。

今回は 飛行機とホテルで贅沢してしまいましたので
滞在では費用を押さえよう、という気持ちが動いてしまい
ロイクラトンのパーティーは選択肢に入りませんでした。
でもアリスさまの記事を読むとヤッパリ行ってみたかったな〜
と思いました。
いつも限られた予算で旅行するので どれもこれもと
叶えることは とても無理ですね。
優先順位を決めて 折り合いをつけて旅をしています。
人生と一緒かな〜、 なんてねっ!!!

アリスさまは お孫ちゃんのお世話でお忙しいけれど
いつもその合間に お友達と会食をしたり、お稽古をしたり
伊豆に行かれたり ハウステンボスに行かれたり、
時間をやりくりして満喫されている様子が 
ブログから伝わってきます。
私も見習わせてもらいます。

ハワイアンズの株、いいですね〜
良く行かれる方ならば 持っている価値がありますね。
私が一番使っている株主優待は 三越伊勢丹です。
一割引になるんだけれど 食料品も割引がきくんです。
(普通のデパートは食料品は除外が多いのですが)

そうそう、いつか言おうと思っていたのですが、
アリスさま、桐谷さんのようになれるんじゃないかしら?

良い優待があったら教えて下さいね。
では お体に気をつけて頑張って下さい。
応援しています。
12. Posted by 紀子   2015年02月18日 23:12
フェリダエ さま

読んで頂けているだけでうれしいのにまたコメントを
下さり ありがとうございます。

フェリダエさまは 30年以上前?にバンコクに
いらっしゃっていたのですね。
仏像などは全く変わっていないでしょうね。
おでこの金箔、今回はお目にかからなかったです。
今もどこかでやっていたら 是非貼り付けて頂きたかったわ〜
汗ではりついて 自然に取れなくって残念でしたね。

その頃のオカマショー、そうですよ、その頃の日本は
まだまだそういう系が浸透していなかったので
ちょっと尻込みしますよね。
今は日本でもおネエ様がたが 市民権を得ているので 
全く違和感なく 綺麗なショーとして楽しめました。
是非次回はチャレンジしてみて下さいね!

ペニンシュラは 外観しか見ませんでしたが
堂々として本当にステキでしたよ〜
きっとお部屋も使い易い設計になっているのでしょうね。
ボート乗り場からはペニンシュラ行きのボートも
出ていましたので 川を渡ってホテルに入るのも
日本ではできない経験なので 良いも良出になると思います。

ただマンダリンもそうでしたが ペニンシュラも
街中に行くのはちょっと距離があるので 
リバーサイドホテルとシティホテルを 使い分けると
いいかと思います。

次回ご旅行のラッフルズ、楽しみにしています、
もしブログや旅行記などおやりでしたら(4トラとか)
ぜひ教えて下さいね。
今までのご旅行などのお話も色々聞きたいです。

では お元気でおすごしください。
おやすみなさいませ。
13. Posted by 慶子   2015年02月18日 23:41
さらに横(蛇足)ですが、ハワイアンズは、与市という大きな露天風呂(ギネスになってます)があり、かつ、その出入り口には、そば処「与市」がありますので、この二つは大人にお勧めです。
私たちは、中年大人3人でしたので、モノリスの部屋とモノリスのお風呂とモノリスのレストラン(朝食、夕食)と、露天風呂の与市と、そば処の与市と、フラショーにしか行っていません。
私は、ハワイアンズは9回目くらいですが、友人は30回目くらいなので(男ですよ、苦笑)、これはちょっとレアなケースかもです。
そもそも私たちは、映画「フラガール」のコミュで知り合った超フラガール仲間なんで。
14. Posted by 紀子   2015年02月19日 00:04
慶子さま

いろいろと情報をありがとうございます。
モノリスタワー、コスパがいいのですね。

送迎バスもあるとは。。。
いいですね〜
「フラガール」でお知り合いになったお友達との
素敵な出会いが 今でもまだ続いているなんて
心温まる嬉しいお話です。
良かったですね。

アリスさまは かつていわきに住んでいらして
確かハワイアンズでお仕事をされていたような記憶が。。。
きっと慶子さまのコメントを懐かしく読まれているのでは
ないでしょうか?
お嬢様とお孫さんとの旅行に 慶子さまの情報が
役に立ちますね。

ありがとうございます。

ではおやすみなさい、
15. Posted by きょも   2015年02月19日 19:46
はじめまして、紀子様

ずっと拝見しており紀子様のオススメホテルは間違いないと(いつか行ってみたいと)参考にさせて頂いております
先日ブセナテラスに行ってまいりましたので初コメントしてみました
あれ?と思うこともありましたが結果として満足のいく滞在になりました
あ、ここがあの写真のところだなと思ったりと楽しかったです
ありがとうございます

治験の結果良好とのことで私も(勝手に)嬉しいです
私も紀子様みたいに素敵な女性になれますようにと思っています

何度見ても毎回旅を味わった気分になれ前向きにさせてもらえる大好きなブログです♫



16. Posted by 紀子   2015年02月20日 23:46
きょも様

こんにちわ♪
はじめまして 紀子です。
数あるブログの中から きょも様の目にとまり
こうしてコメントを頂きましてありがとうございます。

ブセナテラスいらしたのですね、ブログを読ませて頂きました。
いくつかの「あれ?」は残念でしたが 
レストランのスタッフさん達が素晴らしかったようで 
それは良かったですね。
私もレストランではスタッフの方に地元の食材や
食べ方など質問して お勉強かたがたお話しするのを
楽しみにしています。
やはりたくさん知識をお持ちのスタッフさんは 
お話しも弾みますね。
お若い方でも 分からないことは奥のシェフに聞いてくれたりと
努力する姿を見るのも ほほえましいものです。
次に訪れた時に 再開するスタッフさんがいるの事も
旅の魅力の一つですね。

そして私の病気の件でも 案じて下さり 
本当にありがとうございます。
なかなか進まない私のブログですが ネタ切れにならない様に
体調と懐具合と老父母の介護のバランスを取って 旅を楽しめたら、と思ってます。
次は北陸新幹線を予約したので富山に行く予定なのですが。。。
いけるかしら?
ちょっと心配です。

では お元気でお過ごし下さい、
コメント嬉しかったです。

17. Posted by アリス   2015年02月21日 21:19
紀子様、桐谷さんをご存じなんて、びっくりです!
私は最近知ったばかりなんですよ〜

資金がそんなにないので、買いたい株もなかなか
買えないのですが、三越伊勢丹もいいですね〜
でも、権利日に近づいて優待のある株はどこも
すごく金額があがって買えないですね・・
共立メンテナンスとか、めちゃ高いので、もっと
安い時に買っておけばよかった・・とか思います。

この前のコメントで北京の記事のこと思い出したと
書いたのですが、もちろん、お土産の話もよく覚えていたのですが、「歩く」というキーワードで
万里の長城にロープウエイで行きたいと言った
あたりを思い出したんです。私もそうしたいなあ〜
って思ったものですから・・
紀子様のブログは、写真がきれいでホテルや飛行機の
設備をくわしく書かれているだけでなく、読み物としてもすごく面白いので、隠れたフアンの方が
たくさんいるのだと思います。その文才に憧れます〜

慶子様、モノリスタワーやハワイアンズの情報
教えていただきありがとうございます。
モノリスはお風呂も別にあるんですね〜
ぜひ、泊まってみたいです。
フラのショーの席を予約できるのも知りませんでした。パワーアップしたショーが楽しみです〜
与市のおそばも未体験なので、食べたいし、
ぜひ行きたいけど、夏は混んでいるので、秋くらいに
行けたらなあ〜と思ってますが・・

ハワイアンズはかつての勤め先なので、歩いていると
「〇〇さん?」って昔の仕事仲間に声かけられるので水着姿は見られたくないですが。

だんだん温かくなってきますが、季節の変わり目なので、みなさま体調管理しておすごしくださいね。
おやすみなさい。
18. Posted by ビビアン   2015年02月21日 22:20
豪華なランチでしたね。
親切なスタッフとのやりとりをしながらメニューを決めて…
写真満載と楽しいお話にいつも楽しませて頂いてます。
治験の成果が出て良かったですね。
治療も大変でしょうけど、続けているうちに新しい治療法が開発され笑って話せる時がきっと来ますよ。
明日は東京マラソンですがお嬢さんは参加なさるのですか?
お天気が良ければ一度見物(応援)したいです。
19. Posted by 紀子   2015年02月22日 23:32
アリスさま

お忙しいところ またコメントを頂き 私はとっても
嬉しいです。

桐谷さんは出身が広島なので 他人とは思えず?
テレビで興味を持ったわけです。
アリス様なら 夢の株主優待生活が出来ると 常々思って
いました。
でも以前の株価を知っていると 今は株高で
なかなか手が出ませんね。
おっしゃる通り 安い時に買っておけばよかった、と
めっちゃ思いますね!

北京の話、 万里の長城のことだったのですね。
ロープウエイで行けるのはとっても助かりますよね。
バンコクの王宮周りの観光 ホント、万里の長城並みに
暑かったです。
今は 乾季なので楽かしら?

やっぱりアリス様、ハワイアンズお勤めでしたよね。
それでお嬢様も懐かしくて行きたいのですね。
でも 水着姿の時に 以前の同僚に声をかけられるのは 
懐かしいやら 恥ずかしいやらで、
ちょっとコソコソしちゃいますよね。
でも沢山の情報をいただけて 秋には楽しんで来て下さい。

では 明日は暖かいようですが。。。
お元気でね、ありがとうございました。

20. Posted by 紀子   2015年02月22日 23:48
ビビアンさま

東京マラソン 無事終わりましたね。
今年は抽選に通らず ここ数年は次女は走っていないのです。
次回 出られる時にはお知らせしますので 
応援お願いしますね。

治験のことでは ご心配をおかけしています。
おっしゃる通り 日々 新しい薬が出てくる病気なので
なんとか しのいでいけば 次につながっると思っています。

今日新聞に 健康雑誌の広告が出ていました。
血液のガン、最新リポート みたいな見出しがのっていたので
すぐさま本屋さんに駆けつけました (立ち読みよ)
悪性リンパ腫の最前線、みたいな内容でしたが
たった見開き2ページで 解説の絵つき、 
簡単な初心者向けの内容でした、 がっかり!!!

治療法は最近は進化している、と書いてあり 
その中でも2つの治療法が紹介されていました。
一つ目は2002年に私がやった標準的治療法、
もう一つは 私は2005年にやった「 自家移植 」。
その2つの紹介でした。
なぁ〜〜〜んだ、 すべてもう やっちゃった、ちゅうの。
これが最前線とは、この内容では 私は満足できないわ、
とプンプンしながら帰ってきました。

と かなり悪性リンパ腫の信者になったような私、
私の方がもっと知ってるもん! という気がして
♪もしかしたら〜 悪性リンパ腫ラブなのかしら、
とびっくりした私です。とほほ。。。

では ビビアンさまもお元気でお過ごしくださいね、 
いつもありがとうございます、お休みなさい。
21. Posted by Kumi   2015年02月27日 11:45
紀子さま

今日は。
ずいぶん出遅れてしまいましたが
いつも楽しみに読ませていただいていますよ〜。

お薬については効いておられるようで
本当に良かったです。
確かにエンドレスというのは憂鬱になるのもわかりますが
効くお薬があるというのはありがたいことです。

さて私はちょっくら台湾に行ってまいりました。
帰ってきて空港を出た途端
激しくクシャミに見舞われまして
その後発熱するというトホホな週中を過ごしておりました。

ところで紀子さまのお隣のおネエさま、
で、、でかい!お顔が!!
映画のアバターかと思いました^^;
うふふ、それだけ紀子さまがお小さくて可愛らしいのよね♪

黄砂やPMナントカなど、体に良くないものが飛び交っていますが
紀子さまもどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

22. Posted by 紀子   2015年03月02日 22:22
kumiさま

いつもコメントありがとうございます。
それなのに お返事が遅くなり本当にごめんなさい。

まぁ 台湾に行っていらしたのね。
いいな〜
私も台湾 かなり妄想旅行を楽しんでいます。
新しいホテルも出来ていて 楽しそうなんですもの。
いつも台湾では kumiさまは ラルーとリージェントを
組み合わせていらっしゃいますが 
今回もラルーに行かれたの?
台北ではどこに泊まられたの?
飛行機は? と次々気になって。。。

早くkumiさまの詳細が知りたくてワクワクしています。
私の夢想旅行も教えたいくらいよ。

バンコクのお姉さま、本当に皆さん大きいのよ。
でもお肌がとってもきれいなの。
プルプルピアピカで羨ましかったわ。
私なんてしぼむ一方で。。。

黄砂、 そろそろ関東地方にも来そうです。
関西は早いから 台湾から帰ってきれ体調を崩したのも
そのせいかしら?
どうぞkumiさまも 気をつけてお過ごしくださいね。

では 旅行記、楽しみにしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字