2015年03月03日

2014,11 憧れのマンダリンオリエンタル 〜 ケンピンスキーホテルへ

あっという間に三月になりました。
三週間ごとに治療をしているので 
月日の経つのが すごく早く感じるこの頃です。

2015、ひなまつり


マンダリンオリエンタルバンコク滞在、 チャオプラヤ川に浮かぶ
ホテルのボートを見ながら 2泊目の朝食を頂きます。

2日目の私の朝食


今回は マンダリンオリエンタルホテルでの滞在を楽しんだ後
向こう岸のホテルの施設を見学し その後移動した市内中心部のホテル
「 サイアムケンピンスキーバンコク 」 の様子です。

オリエンタルホテル 本館


↑ マンダリンオリエンタルバンコク 本館建物

2014、11 憧れのマンダリンオリエンタルに泊まるバンコク旅行 
1 準備編、 
2 ダイジェスト編、 
3 チャイナエアラインビジネスクラス編
4 マンダリンオリエンタルバンコク お部屋 施設編 
5、 マンダリンオリエンタルバンコク 朝食 〜 王宮観光
6、 「 ル・ノルマンディ 」 の優雅なランチと エキサイティングなアジアティーク 
   はこちらです。

朝食のあと 緑に囲まれたお庭や歴史を感じる本館の建物を通り
向かい側にあるホテルの施設見学に行きました。

↓ ホテルのボート乗り場、 対岸の施設の見学です。

ホテルボート乗り場


ボート乗り場の正面にはペニンシュラホテルが堂々と建っていますが
その右下の木々の中に点在しているのがオリエンタルホテルの施設です。

スパ、 タイ料理レストラン、 フィットネスセンターなどが点在しています。

こんな風にボートで川を渡るのも アトラクションのようで楽しいです。
( もちろんボートはいつでも無料です )

ボートから対岸の施設を望む


↓ 対岸のボート着き場、 
  茶色の屋根はホテルボートの屋根です。

対岸のボート乗り場


↓ 対岸の敷地は きれいに手入れされたお庭が広がっています。

対岸の施設


建物の一角ではタイ料理のお料理教室も行なわれています。
時間があれば参加してみたかったのですが。。。
チラッと覗いたら この日は欧米のカップルが参加していました。

クッキングクラス2


↓ HPから クッキングクラスの写真をお借りしました。

クッキングクラスの様子 HPから


わぁ〜 ステキ! 言葉が分からなくても こんなに素敵なお教室なら
ぜひ参加したいものです。
シェフの手元は上の鏡で見られるようになっているのね。
詳しくはこちら

余談ですが ブログを通じ仲良くして頂いているT様は
次のロンドン旅行の際に シャングリラホテルの
お料理教室レッスン付きの宿泊プランを 予約したそうです。
シェフと一緒に 有名なバラ・マーケットで買出しをして 
その後お料理をする、 というプランだそうです。
今までの 「 観光 」 だけではなく そんな滞在もあるのですね、 
お話を聞くのが楽しみです。 
最近その話を聞いた途端 マンダリンのお料理教室に
行けばよかった、 と 急に興味を持った私でした。 

↓ スパの横の素敵なたたずまい

スパ前


スパの受付兼ショップを見学しました。
冷たい飲み物も出してくださり お部屋でゆっくりごらん下さいと
スパメニューも頂きました。

スパ


スパメニューは日本語版もあるので 分かりやすいです。
この値段に税サが加わるので 日本円では
数字の4倍〜と考えるといいでしょう。
見学だけでごめんなさいね。

スパメニュー


スパの先の階段を降りると現れる真っ白い廊下、 
とっても素敵です。

真っ白な外廊下1真っ白な外廊下2


フィットネスセンターへ続く道はグリーンに囲まれていています。
 
フィットネスセンターへの道2フィットネスセンターへの道1


このあたり 午前中の時間は全くひと気もなく シ〜ンとしていましたが
スパのスタッフさん、 フィットネスのスタッフさんとも 
とても親切に案内してくれました。

↓ 夜にジャグジーに入りに来るのも良いかもしれません。 

ジャグジージム


でも2泊では こちら側の施設を利用する時間がなく残念でした。
マンダリンオリエンタルホテルを堪能したと思っていましたが
まだまだこんなにたくさんの施設があったのですね。

いつの日か ここに 長期滞在したいものです。

ボートでホテル棟に戻り しばらくプールサイドで寛ぎました。
娘は少し泳いでいました。

マンダリン プール


日本人のスタッフさんに会わないかな〜と
あたりを見回しましたが この時は 二人いるスタッフさんの
どちらにもお会いできませんでした。
今日、お会いしたらすぐに 昨日のアジアティークの混みようを
報告しようと思っていたのに。。。

本館のお花


アジアティークは2012年に出来たばかりなので 
ロイクラトンを迎えるのは今年で まだ3回目だと思います。
だから 現地の情報をお話して 来年度以降の参考になれば、と
思ったのですが そのことを話すチャンスはありませんでした。

↓ 今日はパーティーかウエディングがあるようで オーサーズラウンジも
  綺麗なお花で飾られていました。

パーティがあるようです


ランチに中華を頂こうと 「 チャイナハウス 」 という
レストランに行きました。
ホテルの入り口脇にあるお屋敷が レストランになっています。

チャイナハウス


思っていたレストランとはちょっと違っていて
何と言うか シノワっぽい? 上海っぽい? 感じで
多分 一時期 流行ったであろうスタイルのレストランですが
薄暗くて 私にはちょっと怖い雰囲気に感じました。

中華レストラン チャイナハウス


この日は そこで午前中 結婚式のパーティーが行なわれていて 
建物の周りのお庭は このように飾ってありました。

結婚式飾り付けられています。


このお飾り、 可愛い〜〜〜!!!
でも ちょっと不気味?

お庭の飾り1


お庭の飾り2


ということで マンダリンの中華はパスして お隣の
シャングリラホテルの中華レストランに行きました。

シャングリラのプール


↑ シャングリラホテルのプールです。
シャングリラまでも マンダリンのボートで送迎してくれます。
帰りもシャングリラのボート乗り場のスタッフさんに言えば
連絡を取ってくれて マンダリンのボートが迎えに来てくれました。
それはとっても便利です。

もちろん どちらのホテルも正面から歩いても行けますが
ボートで行き来するのもリバーサイドのホテルならではです。

ボートが着いたお庭からホテルに入ると、

シャングリラ お庭からの入り口


たまたまこの日 「 メコン川サミット 」 という会議が
このシャングリラホテルで開かれていて 私達がホテルに入ると同時に 
会議場から偉い方々が出て来て 報道陣のカメラもパチパチと
テレビクルーもわらわらと群がっていたところでした。
びっくり! お偉い方々がそこを去るまで 私達も係りのスタッフに
足止めされました
「 メコン川サミット 」 だなんて、さすが東南アジアですね。
 
ロビー


シャングリラのロビーは広々。
一昔前の造りですが やっぱりホテルって ロビーが広くて天井が
吹きぬけてるのがいいですね〜

「 香宮 」 ( シャンパレス ) に行ってみました。

香宮


店内は物凄〜く広いです。
ホテルもそうですが 中華レストランも ヤッパリ大陸的なのが
いいですね。
スタッフさんもとても丁寧で 何度もお茶を入れてくれたりと
色々気にして頂きました。

店内


店内が広いので 他のお客様は視界に入りません。

テーブル


お昼は点心もあるということで メニューの中から数品選び
とても美味しく頂きました。

私たちの席


↓ これに麺を頼み 全部で982THBでした ( 税サ込約3700円 )

点心の数々


大変おいしかったシャンパレス、 シャングリラの中華はブロガーの
皆さんが絶賛されていますが 高級な内装の割に
お昼はお手頃な金額で頂け 本当においしかったです。


マンダリンのチェックアウトは2時まで と言われていたので
ランチを済ませ ホテルに戻ってゆっくり支度が出来ました。

結局スタッフさんの一人にお会いできたのは チェックアウト時の
タクシーに乗り込む直前でした。
そのスタッフさんが 出発前にメールで色々提案してくれた方です。
ですから送迎ボートの事も知っているでしょうに その事については
一斉 何も触れず、 ただ頭を下げてお見送りをしてくれただけでした。

前回も書きましたが 当初 アジアティークまで ホテルの無料送迎
ボートが出るということで ボートの予約をしていました。
それが チェックインの際 ロイクラトンの日のボート送迎は
船着き場が危険なため 出ないことになった、 と告げられました。
ということで 自力で帰ってきて下さいとのこと、
特段 提案や、サポートなど 何もありませんでした。
混雑が想像できるのを承知で 自力で行って帰ってきましたので
後は 自己責任です。

( でもこうして無事に帰って来たのを確認した後ならば )
私がスタッフだったら ( んな訳ないけど。。。 )
「 昨日は無事お戻りになりましたか? 」 とか
「 お楽しみいただけましたか? 」 とか。。。
お声かけすると思うけど。
一切なしでした。
その時に 私は自主的に 昨日はもの凄く混んでいて大変だった、
とだけは言いましたが それについても 「 そうでしたか 」 と
頭を下げるだけで 一切何の感想もなく
ちょっと拍子抜けしました。
。。。

マンダリン ロビーで


その状況に ちょっと違和感を覚えました。
だってマンダリンですよ、 あのマンダリンなのに 
帰りの見送りに 何にも言わないなんて。。。

そうなんです、 あの時と同じ雰囲気だったんです。

あの時って。。。

「 喜瀬別邸 」 で私が足をくじいた時のこと。
ホテルのスタッフさんは 私の足を見ているのに 
一切 誰も何も言わなかった、 というあの違和感。
それと同じ雰囲気だったのです。
( 喜瀬別邸、 なくなってしまいましたよね〜 )

これは全く私の想像ですが 喜瀬別邸の時と同じように
ホテルの責任にならない様に 一切その事については触れるな、
とホテルからお達しが出ていたんではないでしょうか?

だからスタッフさんは 何も言えなかったのかな〜 という
気がしました。 ( 何度も言いますが全く私の勝手な想像です )


でも怪我もなく こうして楽しめたのですから よかったよかった。
その事以外は とてもよい滞在が出来たので
気を取り直して次のホテルに向かいましょう。

バンコク サイアム


この後2泊するのは 街の中心地 「 サイアム 」 です。
「 サイアムパラゴン 」 という大きなショッピングモールと
繋がっているホテルです。
マンダリンからはタクシーで71THB, チップ込みで100THB
渡しました ( 約380円 )、 時間は20分くらいでした。

↓ サイアムパラゴン ショッピングセンター

サイアムパラゴン


「 サイアムケンピンスキーホテルバンコク 」 です。

サイアムケンピンスキーホテルバンコク


豪華なロビーです。 広いのなんのって。
それに重厚です。

豪華で重厚なロビー


大都会の真ん中にあるのに リゾートホテルのようです。

ロビー入って左側


天井までのガラス窓の向こう側は 緑あふれる中庭です。

ロビー正面


ロビーの右側は カフェになっています。

ロビー 入って右側


全体


中庭を囲むように お部屋とレストランが広がっています。
↓ お部屋やレストラン、 レジデンス棟に続く廊下です。

お部屋に続く廊下


ロビーの2か所には お花が飾られています。

カフェの前


奥はカフェになっていて 私達はチェックインまで少し時間が
あったので モクテル、 ライチのカクテルをいただきました。
( どちらも250++THB 約 1050円 )

奥のカフェ


↓ 飲み物には このような無料のおつまみも供されました。

カフェでモクテルを


↓ またこのカフェの横には 誰でも頂ける無料の飲み物が
  少しですが用意されていました。

無料の飲み物


↓ カフェから見たロビーです。

豪華なロビー花


今回の予約は デラックスルーム ( 一番下のカテゴリー )
2泊 朝食付き 53300円でした。 ( 二人分 )
安いですよね、 ホテルの値段が安いバンコクでは
5つ星でも 一人1泊 13000円ほど というお値段です。
( そうそう冷蔵庫の飲み物は無料で、 翌日補充もしてくれます )

今回はチェックアウトが早いので 朝食なしで予約して
現地で1回 朝食をとろうと思いましたが
最初から朝食付きのプランにした方が 朝食を一回プラスするより
お安かったので 朝食付きで予約しました。

ケンピンスキーホテル


6階のお部屋ということで お庭も空も 
どちらもきれいに見ることが出来ました。

このホテルは お部屋のカテゴリーも色々あり 
クラブラウンジアクセス付きのお部屋もあります。
また レジデンス棟もあるので滞在のスタイルによって 
いろいろお部屋を選べることが いいと思いました。
( バンコクではレジデンス棟を持っているホテルや
 サービスアパートメントホテルが多いです )

デラックスルーム


次回は ホテルのお部屋や優雅な朝食、街スパなどです。
あと2回で終わる予定なので 気長にお付き合いください。

↓ 中庭のプールサイドで朝食です。

プールサイドで朝食を


PS
一休.com海外 でマンダリンオリエンタルバンコク の予約を
取り扱うようになったようです。
GWでもまだ予約出来ますし 雨季なのでしょうか、
1泊朝食付き2名で6万3千円ほど で出ていました。
詳しくは こちら です。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Emiko   2015年03月03日 20:50
5 紀子様
大変ご無沙汰しております。久しぶりのコメントですが、ずっと拝読させていただいております。いつも前向きに旅行を楽しんでおられる紀子様の記事を見ていると、同じ名前なんだから!って反対に元気をいただいてます🎶長男は、もうすぐ中学校を卒業です。
いつも綺麗なお写真に心癒され、いつの日か紀子様のようにゆっくりと旅行を楽しめる日まで
もうしばらく子育て頑張ります。
今年の冬もハワイに行ってきました♡
2. Posted by 紀子   2015年03月04日 12:31
Emikoさま

お久しぶりです。
おぼえていますよ〜、私と同じ名前のEmiko様!
ハワイの事を考える時に 時々思い出していました。

ハワイが大好きで 男の子3人のママで。。。
おじいちゃまもお元気ですか?
ご長男、もう春から高校生ですか?
早いですね〜
きっとお勉強や部活などでお母様もお忙しい時期ですよね。
でも変化の多い楽しい時期でもありますよね。
どうぞそんな時期を楽しんで 今しかできない子育てを
頑張って下さい。
応援しています。

そして今でもこのブログを読んで下さるとは 
とっても嬉しいです。
2005年秋から始めたこのブログ
そろそろ10年を迎えるんですよ。
お会いしたことはないけれど 皆さまとのお付き合いで
ここまで続けてこられました。
ありがとうございます。
またお時間がありましたらお寄り下さいね。
お元気でお過ごし下さい。
3. Posted by フェリダエ   2015年03月04日 14:11
5 こんにちは、紀子さま。
バンコク旅行記の更新ありがとうございます。
早速楽しく読ませていただきました。

寒〜い季節に読む熱帯リゾートのレポート、身体がホカホカになりました。

ホテルの印象って、本当にスタッフの方の対応一つですごく変わってしまいますね。
終わりよければ全て良し…なのに。
最後のスタッフの対応がもっと違うものだったら紀子さまのマンダリンオリエンタル滞在がもっともっと素敵な思い出になったのに…少し残念な気持ちです。

私事で恐縮ですが、先週末に紀子さまがホタル見学でレポートしてくださったエピナール那須に母と2泊してきました。
もちろん、紀子さまのブログを参考にして決めました。
奇しくも、紀子さまが宿泊されたお部屋の真上だったようです!(3110)
季節はずれなのでけっこうお安く宿泊できました。
窓が大きくて本当に気持ちの良いお部屋ですね!
でも窓が大きいせいで暖房効率が悪いのか…とても寒かったのです!
やっぱりホタルの季節に限る、と思いました。
蛍はいないので、母と私はプールと整体とエステを満喫してきました。
(母は85歳ですがジムのプールに週3回通うばーちゃんスイマーです)

ところで、残念ながら私はブログを書いていません。読者に徹しています。
自分から発信できる情報が無くて申し訳ありません。
だって、写真を撮り忘れるのです。
レストランなども、いつも食べ終わってから…あっしまった!!
ていう感じです。
紀子さまはいつもきちんと写真を残していらして素晴らしいと思います。
(きっとブログに載せる10倍ぐらいは撮っていらっしゃいますよね)

次はケンピンスキーですね、楽しみにしています。
インフルエンザ、ノロ、花粉症、その他もろもろが蔓延しています。
お身体お大事になさってください。
4. Posted by Kobe   2015年03月05日 14:33
5 はじめまして 紀子さま
「エミレーツで行くドバイ」の頃に初めてブログを読みました。
我が家も海外旅行が好きでして、あちこちと出かけておりましたが
次女が大学生になったのをきっかけに、かなり自由に選択できるようになり、その頃に初ドバイとなったわけです。まねをしてのソウル経由でのファーストクラスのわくわく感は、紀子さまのおかげです。円安もあってその後ソウルでは乗り換えていませんが、あのあと何度も関空からドバイ乗り換えでヨーロッパに旅行しましたよ!
そして今回、GWに懐かしのバンコクを選びました。ホテルは、ケンピンスキーバンコクにしようかなと思っていたところに紀子さまのブログが!! アブダビで幾度かエミレーツパレスに泊ったことがあり、同じ系列のこのホテルが目にとまりプールアクセスを予約しました。ブログのお写真がいつもキレイで感心しています。差し支えなければどちらのカメラか教えて下さいませんか?
次の更新も楽しみにしています。
5. Posted by 紀子   2015年03月05日 14:38
フェリダエさま

いつも読んで下さり またコメントをいただきまして
嬉しく思っています、
ありがとうございます。

エピナール那須いらっしゃったのですね。
あのお部屋、 二人では勿体なく広いですよね。
でも2面の窓で大変明るく あんな間取りのマンションに
住みたいな〜と思ったことを思い出しました。
でも冬は寒いのねですね、それは残念でした。
プールも広いし 色々と遊べる場所があって
けっこう堪能できますよね。
送迎もあるので あの広さと施設を考えると 
コスパはいいのではないでしょうか?
お母様とゆっくり過ごすことが出来て良かったです。
(お母様凄いですね〜 85歳でプールとは。。。
ばーちゃんスイマーっていうの? )

フェリダエさまがブログや旅行記を書いていなくても
こうしてコメントで、いらっしゃった所の感想を
書いて下さるので とても参考になります。
次に行かれる方も色々想像が膨らんで 楽しみが
増えますね。
またいろいろ感想をおしえてくださいね。

そういう意味でも 私は今回のマンダリン、
行った皆さんの口コミが素晴らしかったので
過度に過度に期待してしまったんだと思います。
それにマンダリンバンコクが リゾートホテルではなく、
シティーホテルだったという事も対応の違いが
あったかもしれません。
でも たった一回でマンダリンの印象を決めるのは
おこがましいので 次回もう一度バンコクに行くか
新しい台北のマンダリンにとまりたいな〜 と思っています。
が、今の円安で宿泊費が半端なく高いのが行けない理由です。


花粉症が激しくなっていますね。
どうぞフェリダエさまも気をつけて春を楽しんでください。
ありがとうございました。

6. Posted by 紀子   2015年03月05日 15:10
Kobeさま

はじめまして、 紀子です。
エミレーツファーストでご旅行なさったと言う コメント
大変嬉しいです。
私のブログの検索キーワードの上位は JALのファースト、
とエミレーツのファーストなんです。
しかもたった一回しか乗っていないのに 検索上位になるなんて 
お恥ずかしくて おこがましいのですが こうして
お役に立てた事は 大変光栄です。

その後 おっしゃる通りの円安で ソウル乗り換えは
魅力がなくなってしまいましたが、最近の中東情勢の影響か 
エミレーツ カタール エディハドの中東御三家は、
それぞれ セール運賃を出して来ていますね。
でもやっぱり 怖いかな〜という感じです。
ちょっと前にカタールのお安い運賃が でていたので
予約しようか迷ったことがあり主人に相談したら 
「 あなただけなく日本中に迷惑がかかるんだよ!」 
という事をいわれ泣く泣く諦めました。
でも 私 今遠くに行ける状況でもないので。。。

そしてバンコク、そうそうケンピンスキーは
中東にもありますよね〜
プールアクセスは優雅ですね。
プールは ガシガシ泳ぐ感じではないので
ゆったり中庭を眺めながら過ごすのは最高でしょうね。
館内は 着飾った人が夜になると集まってきて
バンコクでも人気の高級ホテルという印象がありました。

カメラ? 私のは全然ダメダメです。
お天気のよい屋外は とっても綺麗に撮れるのですが
室内は くっきり撮れないのが 不満です。
(私の腕不足です)
オリンパス PEN Lite E-PL3 (一応デジイチ です)

PS アブダビのエミレーツパレス、 
   めっちゃ泊まってみたいわ! 
   機会があったら 色々聞かせてくださいね。

7. Posted by kobe   2015年03月05日 17:17
5 紀子さま カメラの情報ありがとうございます。今週末エディオンで見てきます。最近はiPhoneに便りっきりで、みんなから大ブーイングです。
本当にブログのお写真、構図も配置も色彩もステキです。
エミレーツパレスは、日本の冬に是非お出かけ下さい。エミレーツ航空はドバイに早朝に着きますのでビジネス送迎車で1時間半くらい寝ている間にホテルに着きます。ホテルの表側は観光客の方が多く写真を撮っていらっしゃいますが、裏側(海側)がゆったりとしていて良いのです。真ん中辺りにラクダのおじさんが2人でテントを張っていましてラクダを何頭か飼っています。そのおじさんにチップをはずむとラクダに乗せてくれて海岸線をずーと散歩してくれるのです。その眺めの美しいこと!うちの娘たちと主人はこれが楽しみなようです(私はもちろん写真係です)他にもテニスコートやサイクリング、プールも大人用の静かな円形のプールとラクダをはさんで子ども用の流れる楽しくて大きなプールがあります。
ドバイのプールに比べて断然すいていますのでおススメです。
広大な敷地にはバギーが頻繁に走っていますのですぐに乗れます。
ホテルの中はケンピンスキー独特のデーンとした感じで調度品とお花が素晴らしく飾られています。日本人のスタッフさんが一人おられますので心強いです。至る所に怖そうで大きな体のガードマンさんがいます。とは言っても今は不安定な時期ですので、私も昨年の
秋以降、中東からヨーロッパを休憩中です。
それで、バリ島のムリアリゾートに2度続けて行き、GWはバンコクになった次第です。
私が最も紀子さんに感心しているのは、どの国に行っても観光も食事も手を抜かないという点です。その上ブログで詳しく教えて下さるのですから本当にありがたいです。感謝しています!!
8. Posted by mimi   2015年03月05日 19:07
5 紀子様

こんにちは。
今回も楽しく拝読しました。
マンダリンホテルは川を挟んで
両側にあるんですね。
さすが南国、緑にあふれた素敵なお庭ですね。
欧米系のホテルって凄いですね。
海外にも財力でその文化を持ち込み、融合させ
豪華なホテルに仕上げちゃうんですね。
ゆったり1週間ほど過ごしたいものですね。
(日本人にはなかなかできないことですが 笑)

スタッフさんの対応は残念でしたね。
ひとこと「大変でしたね、御意向に沿えず
申し訳ありませんでした」って
言ってくれるだけで気も晴れますよね。
喜瀬別邸!そうでしたね。
私がザ・リッツ沖縄で検索して
紀子様のブログを初めて読んだ記念すべき記事です。

サイアムケンピンスキーホテルバンコク、
こちらも超豪華ですね!
それがバンコクの街中にあるんですね。
パラゴンに隣接とは
お買物にも便利ですね。
次回も楽しみにしています。


お忙しい中、ねこっちー!にお越しくださって
ありがとうございます。
ふふふ♪ 紀子様の猫語、可愛いです。

 いつも応援、ありがとにゃ〜!
 来週は「ぎんちゃん旅行日記」で
 石垣島の予定にゃ。どうぞ宜しく。  ぎん

 紀子様もお体に気をつけて
 お過ごしくださいませ。   ソラ

 
9. Posted by アリス   2015年03月07日 05:33
紀子様、マンダリンの対岸の施設の写真、とても
興味深かったです。バンコクに住んでいた時、周りの
人が帰国する時に、思い出にマンダリンのエステ
をうけるのよ〜とか聞いたことがあって、
へ〜対岸にあるんだ・・って思ったものですから。

でも、タイ式マッサージでこの値段では、私は
びびって、受けられないかも。

ホテルの対応は、ちょっとひどいです。これだけの
ホテルなのに・・よくじゃらんなんかでも
口コミで悪かった点を指摘されたら、ホテル側も
も「申し訳ありません」ってコメントを返して
ますよね。実際にこういうことがあったって
話したら、「まことに申し訳ありません」という
のが、接客業の基本です。
ロイカトンの時期でなかったら、こういうことも
なくて、紀子様のマンダリンに対する
評価も違っていたかもしれないですが・・
なんか、自分のことのように、怒ってしまいました。

サイアムケンピンスキーホテルは、新しいから
本当にきれいですね〜アクセスのいいところで、
値段もそこそこ安いし、私も泊まれそうです。

私もデジイチ欲しいなあ〜

10. Posted by 慶子   2015年03月07日 10:56
こんにちは♪

タイでは、初めての皆既日食をみた後、プーケットのマンダリンホテル(ヨットクラブみたいな名前のところ)に泊まったことがあります。
はや19年ほど前ですが。
当時、ホテルとしては、プーケット1でした。ホテル前のビーチは、単にビーチでしたので、ホテル主体でした(旅行自体は皆既日食が主体でした)。

ところで、私には昔(18年ほど前)に著作があり、先月、それが加筆修正され電子書籍でよみがえりました。
18年前の紙の本も、絶版の後に値があがり、去年は1万円しました。
私も、自分の手持ち在庫を、8年前に1冊6000円で2冊売ったことがありますが、著者がやることではないので、それだけでやめました。
電子書籍は、いわき在住の友人が2年がかりで、みんなやってくれました。
いわきマラソンの時、ハワイアンズの部屋で、出版の火入れ式をしました。私が、パソコンを1回、クリックするだけですが。
電子の復刻版は、書き直したいところなどを直せたし、加筆できたし、良かったです。
電子が出たので、中古本価格は急落しましたが、私はそれでかまわないので。
持つべきものは友人ですね。
いわきは、やっぱり、思い出と記念の土地です。
11. Posted by 慶子   2015年03月07日 11:04
このホテルです。

http://www.theroyalphuketyachtclub.com/index.htm

もとはマンダリンとのことです。
12. Posted by 紀子   2015年03月07日 13:15
kobeさま

エミレーツパレスのいろいろな ワクワク情報
ありがとうございます。
写真でしか見たことはありませんが 群を抜いて豪華だ
そうですね。

先日 ある会でお知り合いになった男性が 
エミレーツパレスに宿泊されたそうで すばらしかった
という感想を述べていました。
やっぱりすごいんだわ、と思っていた所だったので 
興味があったのです。
その方は 中東御三家に乗られていて 一番よかったのは
カタール、 お食事が口に合わなかったのはエディハド
とおっしゃっていました。
kobeさまは エミレーツでいらっしゃったんですね。
送迎もあるし エミレーツは良いですよね。
ラクダにサイクリングにプール、 そして大人の雰囲気
まさに私のツボです。
ガードマンさんはアフリカの方でしょう?
体が半端なく大きいですよね、
でも見た目と違ってお話すると優しいですよね。
う〜〜ん、お話を伺って 妄想旅行をするのが楽しみです。
世界情勢と円安をかんがみて チャンスが出来たら 
ぜひ行ってみたいです。

そして ムリア ずっと前から行きたい気持ちマックス!!
なのですよ。
リゾートかムリアか迷い中です。
またいろいろ教えてくださいね。
ありがとうございました。
13. Posted by 紀子   2015年03月07日 13:37
mimiさま

お〜りと〜り紀子の部屋へ。
でいいの? 
mimiさまのブログの お〜りと〜り って どんな意味なのかしら?
と思っていましたら いらっしゃいませ、という意味なのですね。
「おいでませ〜山口へ」 のような感じなのね。
(↑ 古い? ずっと以前のJR西のCMでおぼえました)

それと猫ホイホイって 全然知りませんでしたが 
そんなのあるのね。
ひもで丸を創ると自然に入ってくるの?
猫ってかわいいのね、全く私の知らない世界のお話なので 
興味深く いつもお勉強させて頂いています。

マンダリンの件では お騒がせしています。
ホテルの格やお値段が 滞在中に感じた体験とつり合いが
取れているか、ということを私はいつも考えます。
今回の件ではタマタマだったということで きっといつもは
すごく良い滞在が出来ると思うのです。
そうそう mimiさんは あの記事で来て下さったのですよね。
よく考えると 私は他の健康な皆さんよりは 体のことに
必要以上に反応するタイプの人なのでしょう。
( もちろん病気のことがあるからだけど )
だとしたらこの記事の内容も3割引き位に感じてくださいね。

そうそう 主人と息子は沖縄キャンプで モントレーに
泊まってきましたよ! 
お天気はあまり良くなかったのですが 一瞬 夕陽がとっても
きれいだったそうで 喜んでいました。
ホテル選びでは mimi様のブログを参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。

では ぎんちゃん旅行記を楽しみにしています。
ソラちゃんも 輪っかで 遊んでねっ!
14. Posted by 紀子   2015年03月07日 13:56
アリスさま

いつも読んでくださり ありがとうございます。
お元気でお過ごしの様子 うれしく思っています。

アリス様のブログでは 私もみなさんのお料理を
楽しみにしています。
今回は皆さん絶賛されていたブロッコリーに 
私も反応しました。
ブロッコリー大好きなんですが いつも茹でるか炒めるか
だけなので 挑戦してみました。
美味しかったですよ!!!
箸休めに最高でした、ありがとうね。
カレーの器も、 現地の物でしょう?
一気にタイ料理に見えますね。
ありがとうございました。

そしてマンダリンの件、 上のコメントにも書きましたが
良く考えたら 私、 体のことに関しては鷹揚ではない自分に
気付きました。
だから 厳しい見方になっていたのでしょうね。
この話まだ続きがあるんです。
またおいおい お話し しますね。

サイアムケンピンスキー、いいでしょう?
新しいし重厚だし 何よりお値段がいいでしょう?
マンダリン以外は お値段がお安いバンコクなので
ご主人様はきっと もっとコスパの良いホテルを ご存知だと
思いますが 立地を考えると いいかな〜と思います。
日本語を話せるスタッフさんがいなかったので
チェックアウトや 帰りのタクシーのことなど
不安でしたが 一生懸命対応してくれて 無事滞在することが
が出来ました。
近場ならホテルのカートで無料で送ってもらえるサービスもあり
娘は一度 利用していました。
ただ タイを感じるホテルではないのでその点では
アリス様の滞在した アナンタラなどの方が 
雰囲気はいいかと思います。
私は 2つのタイプのホテルに泊まれて
良い思い出が出来ました。

そして四国村 初めて聞きました。
まだまだ知らない所はいっぱいあるんですね〜
お雛様、圧巻ですね。
私も 素敵な議事体験、させて頂きました。
ありがとうございました。

15. Posted by kumi   2015年03月07日 23:56
紀子さま

サイアムケンピンスキーホテル、いいですね!!
私が泊ったインターコンチも
チットロム駅前で便利でいいと思っていたのですが
サイアム駅近くの方がもっと便利です!
それにこの豪華さ、申し分ないですね。

それから、ホテルの対応、わかりますわかります。
私も先日台湾のパレデシンで
前日の対応を翌日別のスタッフがきちんと引き継いでいてくれたというだけで
感激しましたもの。
ましてやそこはマンダリン、
ちょっとした気遣いがあってもいいですよね。

最近世界情勢が荒々しくて
なんとなく西の方に気が向かないのですが
皆さんどう感じていらっしゃるのでしょう。
16. Posted by 紀子   2015年03月09日 14:57
慶子さま

いつもコメントを下さり ありがとうございます。

ロイヤルプーケットヨットクラブ、知っています!
私もかれこれ15年くらい前に プーケットに行った時に
ホテル選びで見ていましたこのホテル。
当時はテラスからの景色が素晴らしく、ムッチャ高い
ホテルでしたよね。
慶子さまは お泊りになったのですね。
今はリノベーション中だとか、マンダリン系列だったのですね。
王室の方が利用されるようなホテルでしたよね。
昔の記憶がよみがえりました、ありがとうございます。

さて電子書籍、 凄いですね〜
著作があるなんて。
お友達のお陰で復活した本、すごい思いが詰まっていますね。
火入れ式って本でもあるんですね。

慶子さまが かつてご自分の本を2冊 売ったというところで
失礼ながら ぷぷっと笑ってしまいました。

今の時代 こうしていろいろ物が 復活するのは
素晴らしいことですね。

良いお話、ありがとうございました。
まだまだ寒いので お気をつけてお過ごしくださいね。 
 
17. Posted by 紀子   2015年03月09日 15:20
kumiさま

いつも訪れて下さい ありがとうございます。
バンコクでは kumiさまのお泊りになったインターコンチは
立地がすごく良いですよね。
私 そこから 道路の上の歩道?を通ってサイアムまで
歩きましたが あの歩道のシステム、いいですよね。
信号もないし モールにすぐ入れるし。。。
それにしても各駅ごとに巨大豪華モールがあるけれど
あんなにお店があって 売れてるのかしら?
ちょっと心配になりました。
バンコクって活気に満ちていて これからもっともっと
発展するんだろうな〜と思いました。
若者の数が凄く多かったのが印象的でした。

パレデシンのお話 いいですね〜
スタッフの連携と情報の共有って大切ですよね。
良い滞在でしたね。

世界情勢。。。
私にメールを下さったF様は 中東への旅行を取りやめ
今、思案中だとか。。。
とりあえずベトナムにいらっしゃるようです。
そういう方が多いのでは。
そうそう カタールから また40%オフのメールが
来ていました。
(ローマだと 燃油、諸税全て込みで26万円です!)
先日まで25%オフだったのよ、
やっぱりお客様が確保できないのでしょうね。
今は 意外と台湾が人気のようで kumiさま、先取りね。

カッパドキアの洞窟ホテル 興味があったので 
詳しくレポされていて読み甲斐がありました。
壁が洞窟ホテルという感じですね。
でも大理石の壁もあったりして 凄いですね。
ツアーの皆さんとも 仲良くされていて 良い旅行が
伺えます。
そうそう 30回目の結婚記念日おめでとうございます。
いいサプライズでしたね。
30周年って 前後あわせて3年間は使えそうよ。(苦笑)

バルーンツアー 、行かれたのね!
きゃっ!!!
18. Posted by 慶子   2015年03月10日 09:05
ロイヤルプーケットヨットクラブ、ご存知だったんですね!
3〜4泊したと思います(タイ10日の日程の中で)
そのころは、いいホテルの泊まり方が分からずに、亭主と二人で、朝10時に、自分たちでチェックアウトの荷物を運んじゃって、あきれられたり(苦笑、ポーターがいるにきまってますね)。
タイには、タイ女性と結婚した友人がアユタヤに住んでいたので、全部日程づくりや予約をしてもらいました。

電子書籍は私は読まないので、友人のアイデアと希望です。
著作権がすべて私にあったので、実現しました。
著者というのは、つねに加筆修正したいものですから、私もそれができて、電子書籍を最新版と思っています。
その昔、紙の本を6000円で売ったって、アマゾンですよ。
すぐ売れました、2冊とも。


19. Posted by アリス   2015年03月10日 21:59
紀子様のコメント欄からまたもや、慶子様に
コメント書いてしまって、すみません。

19年前の皆既日食のツアー、私も小学生の子供を
連れて参加しました。
バンコクに住んでなかったら、あんな皆既日食は
一生見れなかっただろうなあ〜って今でも思い出に
残ってます。(かなり田舎の方で見ました)
まあ、帰りのバスが渋滞して、帰宅がめちゃ遅くなって疲れたのを覚えてますが・・

プーケットは、一回しか行ってないのですが、その前に行ったサムイ島がホテルと海、プールの毎日だけだったので、プーケットはうろうろできるバトンビーチ
に滞在したのを覚えてます。
プーケットはビーチがいっぱいあって、どこにするか
決められないので、困りますよね・・
紀子様も15年前に行かれていたんですね〜
さすがです!

ヨットクラブは有名でしたよね〜
いろいろなことを思い出させてくれる慶子様の
コメントでした。
15年前に紀子の部屋があったら、プーケットの
旅行記も見れたのになあ・・
20. Posted by 慶子   2015年03月11日 13:45
アリス様

私は、皆既日食はシキューで観ました。
バンコクの北100キロくらい。
バンコクの友人に、バンを運転手つきでチャーターしてもらって、バンコクのホテル出発は午前3時です。
(ツアーではないので、私と亭主だけ)
なんせ、渋滞が問題ですからね。
その観測地には、タイの皇族の人も、観測に来てました。
天気も快晴、完璧でした。
帰りは渋滞、、、、。

その皆既日食の後に、ヨットクラブに3〜4泊です。
皆既日食の前には、友人の家(アユタヤ)に滞在予定だったのですが、アユタヤが洪水で水没中だったので、友人夫婦の子供も連れて、パタヤへ2泊、逃げました。なんせ、アユタヤの家の2階からボートで出入りしてるというので。

私は、皆既日食は、タイのあと1999年にハンガリーで見たのですが、タイでの快晴には及ばずでした(僅かに雲がかかってましたから)

私もいろいろなことを思い出させていただき、懐かしいです♪♪
21. Posted by 紀子   2015年03月11日 22:48
慶子さま、 アリス様

私のブログのコメントでお二人が懐かしくタイの
皆既日食のお話を思い出されて 私もとっても嬉しいです。

19年前の事で、しかも何の面識もないお二人が
同じ時期に 日本ではない異国で 同じ空を見ていた事が
分かったなんて、 凄いことですね。
いつもは思い出さない事ですが ひょんな時に
思い出がよみがえってくるって あるんですね。

私もヨットクラブのお部屋のベランダから 
真っ正面に海が見える風景を思い出しました。
(旅行会社のパンフレットですが。。。)

15年前のプーケットですが 当時小学生だった息子と
主人との3人旅だったので バトンビーチは少し刺激が強い?
と思ったので 静かなバンタオビーチを選びました。
そのころのバンタオビーチは ラグーナビーチ、
デシットラグーナ、シェラトン、アラマンダ、
バンヤンツリー、アマンプリと6軒のホテルがありました。
今は ラグーナがアウトリガーに、シェラトンが
アンナサに変わりましたね。
ホテルって10年〜15年周期くらいで名前が変わるから
経営も大変なんでしょうね。

慶子さまとアリスさまの快晴の皆既日食、
いつまでも良い思い出ですね。

心暖まるお話、ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字