2015年03月15日

2014,11 都会のリゾート、ケンピンスキーホテル 〜 エステ、タイスキ

↓ サイアムケンピンスキーホテルバンコク、ベランダから見る中庭

ベランダからの景色


4泊5日のバンコク旅行、 後半の2泊は市内繁華街サイアム・スクエアに
ある 「 サイアムケンピンスキーバンコク 」 に宿泊しました。

お部屋は 6階 中庭に面したデラックスルームです。

664号室デラックスルーム664号室


2014、11 憧れのマンダリンオリエンタルに泊まるバンコク旅行 
1 準備編、 
2 ダイジェスト編、 
3 チャイナエアラインビジネスクラス編
4 マンダリンオリエンタルバンコク お部屋 施設編 
5、 マンダリンオリエンタルバンコク 朝食 〜 王宮観光
6、 「 ル・ノルマンディ 」 の優雅なランチと エキサイティングなアジアティーク 
7、 マンダリンオリエンタル 対岸の施設見学、シャングリラのランチ、 
   ケンピンスキーホテルへ編
 はこちらです。

入り口から


デラックスルームは HPによると 広さは40〜45平米
ロイヤルウイングの2〜8階に位置し ビューはガーデンとなっています。

入ってすぐに 洗面室とガラス張りのバスタブがあり 
ベッドの向こうの窓側には ソファーとデスクが置かれています。

お部屋


デラックスの上のカテゴリーのお部屋は プレミアルームと言って
広さは45〜48平米、 ガーデンウイングの1〜6階にあるようです。
眺めは デラックスルームと同じ ガーデン ということなので
HPの写真で見る限り 内装や間取りに さほど違いはないと思い 
お値段の安い、 「 デラックスルーム 」 を予約しました。

綺麗な中庭が見える 素敵なお部屋でした。

ベッド


内装は現代的な感じですが ベッドスプレッドなどは 
絹のような光沢のある生地を使用していて 高級感がありました。

またベッドボードの上の絵にも 蓮の花が描かれ 
タイらしさも出ていました。

ベッド


↓  ベランダ側のソファーから見た室内。
   向こう側に ガラスに囲まれたバスタブが見えます。

ベランダ側から見る


↓ ベランダ側 、デスクから見た室内

デスクから見る


ベッドの足もとにテレビがあります。
中は セキュリティボックスと 冷蔵庫 お菓子や飲み物
そしてコーヒーマシンが収められています。

テレビ


↓ ガラスのデスク。

デスク


↓ 可愛いリゾートチックなソファー

ソファー


↓ 南国らしい 色鮮やかなウエルカムフルーツ。

ウエルカムフルーツ


↓ そしてバスルームです。 洗面ボールは一つ
  大理石使用で ゴージャス。
  洗面台の両側に トイレとシャワーが振り分けられています。
  バスタブは この写真の右側手前にあります。

バスルーム


↓ ガラス張りのバスタブです、外を見ながら入浴できますね。

ガラス張りのバスルーム


↓ ブラインドを下ろして使えば 人目は気になりません。
  
ブラインドを下ろしたバスタブ


↓ アメニティです。

アメニティ1アメニティ2


冷蔵庫の中身 ( 5種 × 2本ずつ ) は無料です。
毎日補充してくれるので このシステムは有り難かったです。

無料の冷蔵庫内


この無料の飲み物は それほど高いものではないでしょう。
でも無料だという事が その金額以上に嬉しい気持ちになります。
1泊 朝食付き 一人13000円 というこの値段で 
この無料の冷蔵庫サービスは とても感激しました。

無料の冷蔵庫以外の値段


↑ お菓子は有料、   インスタントの飲み物パックは無料です ↓

有料のお菓子無料の飲み物


↓ コーヒーマシンもありました。 
( 使い方が分からなくて 器具の周りが水浸しになってしまいました ) 

珈琲マシーン可愛いスリッパ


                  スリッパの模様が可愛いかった ↑

さぁ ベランダに出てみましょう。

ベランダ


ここで 湯上りビールを飲みながら ネットをするのは
至福のひと時でした。 ( wifi は無料です )

中庭が見えます


綺麗に手入れされた中庭です。

中庭


真ん中の四角い部分がプールです。

プールサイド


プールの周りにも 水路? があって 素敵な中庭です。
ここで朝食も頂けます。

プール


木々がたっぷりと配置され リゾート感、満載です。

中庭


↓ ベランダの正面からの景色、 周りにはビルがたくさん建っていて
  ここが 繁華街だということが分かります。

正面の空


さてお部屋の撮影も終わり 夕方になったので
日本から予約していた スパに向かいました。

ショッピングモール サイアムパラゴン


ホテルからは 渡り廊下を通って 「 サイアムパラゴン 」 という
巨大ショッピングモールに入れます。

↓ そしてそのモールは BTS線 ( バンコクスカイトレイン ) の駅
  「 サイアム 」 の正面なのです。
  だからどこへ行くにも大変便利な立地です。

バンコクスカイトレイン、サイアム駅


↓ ホームから見る 「 サイアムパラゴン 」 のビル

ホームから見るサイアムパラゴン


私達の予約した街スパは 「 アジアハーブアソシエイション 」 
というバンコクに何か所かあるスパです。
日本語のHPもあるので 事前にメニューなども検討出来ました。

サイアム駅から5つ目の 「 プロンポン 」 という駅にある
お店に伺いました。

プロンポンまでは BTSのスクインビット線に乗って行きましたが 
その途中の駅 「 ナーナー 」 という駅のアナウンスが
物悲しい、 とkumiさまのバンコク旅行記に書いてありました。

最初 そのことをすっかり忘れていたのですが 車内で 
「 ナーナー 」 というアナウンスを聞いた途端 思い出しました。

以下 kumiさまの旅行記の一説です。

BTS電車内のアナウンスがおもしろいんです。
おもしろい、なんて失礼だけど
”いとおかし”って感じ。
例えば「NANA」という駅、
「ナーナー」っていうイントネーションが実に切ない言い方なのです。
物静かで品があるんだけど
なんだか淋しい響きを感じるの。。。


という記述。

本当にそうなんです、 物悲しいんです。
他の駅はわりとすっきりととした アナウンスなんですよ。
でも 「 ナーナー 」 だけが 切ないのです。
この時以降も 何度かBTSに乗ったので 「 ナーナー 」 駅を
通るのが楽しみでした。

皆さまも もし BTSのスクインビット線に乗ることがあったら
「 ナーナー 」 で 物悲しくなって下さいね。

kumi様の感性に 拍手を送ります。 
 
アジアハーブアソシエィション


さて 駅から5〜6分歩いて 「 アジアハーブアソシエイション 」
プロンポン店に到着です。
お花が咲き乱れていて とっても素敵な外観!

店内


受付には 綺麗なお姉さんがいて メニューの内容を説明してくれたり
こちらのリクエストも聞いてくれたりします。
途中から イケてるお兄さんも出て来て 凄く いい雰囲気。
ショップも充実しています。

私は 王宮観光の時に痛めた胸が痛いので タイ古式マッサージ
ではなく ハーバルボールを使ったオイルマッサージにして貰い 
出来る限り弱くしてもらうよう リクエストを出しておきました。

( 娘は凝り性なので がっつりマッサージ希望です )

屋外の個室個室


綺麗なお姉さんが施術してくれるものだと思っていた私の前に
現れたのは 古式マッサージにいるような おばさん2人組でした。

現れたおばさんは 作務衣のようなものを着ていて 
私たちに 後をついてくるよう促しました。

いったん外に出ると いくつもの小さなお部屋?が並んでいます。
その一部屋に入って行きました。

中は真っ暗!
私 何にも見えないわ、 だって緑内障だから。
( これ関係ない? )
真っ暗な中で着替えてね、 っておばさんに言われたけど 
何にも見えないから ドアを開けてもらってお着替えをしました。

2人部屋です。

マッサージルーム


2人ともオーガニック生ハーバルボール付き
私 100%ピュアブレンドオイルマッサージ 90分、 1250THB
娘 タイ伝統古式ボディマッサージ  90分    900THB
をお願いしました。 ( 2人で7500円 )
今は 料金が上がっているようです。 詳しいメニューはこちらです。

メニュー


マッサージが始まった途端 物凄い雨が降ってきて 
それが部屋の屋根や壁を激しく打つので 
荒々しい雰囲気の中でのマッサージになりました。
そのうえ 雨季の終わりを告げるのでしょうか? 
雷も鳴ってきて びっくりしました。

おばさんは 雷と雨の音に負けじと せっせと力を入れて
マッサージをしていました。 
おばさんが暑いからか、 気温が高い地域ではみんなそうなのか、
分かりませんが 室内は物すごく冷房がきいていて 
途中で私は 寒くなりました。

でもハーバルボールマッサージなので ボールを当てた部分は
じわ〜〜〜ん と暖かくなり 気持ちがいいのです。
全身に ボールを当ててほしいくらいでした。

あんなに体が冷えていたのは、 
( この後 日本に帰ってから分かったのですが )
お腹に大きな腫瘍が出来ていて しかも とっても悪性度が高い
ものだったので きっとこの頃は 体調も良くなかったし 
血の巡りも悪かった頃だったのでしょう。

なかなか体が温まらず きっとおばさんは 
なんて冷たい女 なんだろう、 と思ったに違いありません。


終わった後 娘に 
「 お母さん、 痛いとか 寒いとか ずいぶん騒いでいたね〜 」 
と 呆れられました。
娘は 途中で眠ったりして すっかり体も軽くなったようです。

楽しみにしていた ハーバルボールマッサージ、 
次回 完璧な体の時に ( あるのかしら?私 ) 
ぜひもう一度 受けてみたいです。

このお店は かなり力強いマッサージが期待できるので
娘のように 日頃 凝っている方には ぴったりのお店でした。 

終わったらもう 雨はやんでいて さっきの嵐はなんだったんだろう、
と思うくらい 落ち着いた夜が始まっていました。
ふぅ〜

BTSに乗って ホテルへ帰る途中で 夕食に行きました。

バンコクスカイトレイン路線図

サイアム駅の一つ手前に  「 セントラルワールド 」 という
大きなショッピングモールがあります。

以前から 鍋好きの母娘の私達は バンコクに来たら
タイスキ に行こうと決めていました。

事前に タイ在住の 優雅なマダムにお聞きしたら
やっぱり 「 MKゴールド 」 でしょう、 と提案してくれたので
ゴールドに目がない? 私は 早速 訪れてみました。

セントラルワールド内のキンキラな 「 MKゴールド 」 です。

MKゴールド


なんとこのお店 食べ放題だったんです。
( 最近 そうなったのかもしれません )
鍋の具材はもちろん ソフトドリンクや 点心 デザートまで
すべて食べ放題です ( 一人519THB 1900円 )

食べ放題519THB


メニュー


↓ こんな感じで出て来ます。

頼んだもの


食べてみたら あら まぁ おいしいわ〜〜〜
日本の鍋と遜色なく、 美味しい、美味しい!
全て美味しかったのですが 特に ヤングコーンが 
鍋の具材として すごく合う事を発見!

ヤングコーンは何度もお代わりをしました。

タイスキ


結構テーブルも大きくて 後ろの壁がキラキラで豪華でしょう?

そこそこ豪華な店内です


↓ 二人で3800円。 大満足、 本当に美味しゅうございました。
  ( あっ 90分制でした! )

レシート 約3800円



では次回は最終回です。
サイアムケンピンスキーホテルのシャンパンブレックファースト、
ジムトンプソン、 ランチ、 アフタヌーンティ フェイシャルマッサージ、 
そして夕食は コカレストランのタイスキ 〜 帰国、 と盛り沢山です。

↓ サイアムケンピンスキーホテル お庭での朝食

お庭での朝食



murakinoriko at 00:53│Comments(13)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kumi   2015年03月15日 10:40
紀子さま、おはようございます。

ケンピンスキーホテルのお部屋、
台北のパレデシンと似てるなぁ〜と思って見ていました。
お部屋に入ったらすぐにバスタブと洗面台!
壁のしきりと廊下はないんですよね。
よく、親しい関係の人との旅行でないと泊りにくいと
口コミに書いてありましたが
泊ってみたら大して親しくもない私たち夫婦(笑)でも
なんとかなりました^^v
ああいうお部屋の造りは最近のはやりなのかしら?
同じ平米でも解放感があり広く感じられますね。

それにしても素敵なケンピンスキーホテルバンコク、
ますますバンコクに行ってみたくなりました。
特典航空券、ハワイがだめだったらバンコクにしようかな。。

ところで、「ナーナー」聞いてくれましたか?
私の記事もご紹介いただきありがとうございます。
「ナーナー」で私のあの記事を思い出して
同じ感覚を持ってくださってうれしいです♡
僭越ながら
上の私の名前からのリンク、その時のブログに飛ぶようにしますね。
ありがとうございます。
2. Posted by 慶子   2015年03月15日 19:14
リッチなバンコク滞在ですね〜〜

話は違いますが、紀子様はスイスへは?
私は、このホテル好きです。

http://www.hotelwalther.ch/

スイスで有名な、スイス典型の家族経営ホテルで、値段はそこまでは高くないんです。

いかにもヨーロッパっていう感じで、初めての時はドレスコードがあって、緊張しました。
日本人は、本当にいないですね。
ドレスコードは10年ほど前にやめましたが、今もスイスのいいホテル(いい意味で)として、位置づけられています。
3. Posted by 慶子   2015年03月17日 15:48
部屋とバスタブや洗面台が合体タイプのホテルは、このところ全世界はやりだと思います。

パークハイアット東京がまさにそうですよね。
それを意識してか、日航ホテル東京(お台場)、さらにパークハイアットソウル(日本人が設計)が、そういう作りにしています。

上記、どれもみんな、大好きなホテル♪♪♪

今まで暗かったバスタイムを明るい場所にという発想ともいえます。
バスルームから山が見えるアルゼンチンのホテルとか好き♪
4. Posted by mimi   2015年03月17日 17:45
5 紀子様
こんにちは。
ホテルのお部屋、
落ち着いたいい感じですね。
バルコニーからプールのある中庭を見られるのも
リゾート感があっていいですね。
そうですよね。
ちょっとした無料(サービス)って嬉しいですね。
沖縄のザリッツでチェックアウトの際
冷蔵庫のドリンクについて聞かれたので
「飲まなかった」と言うと1000円の割引がありました。
知らなかったので嬉しい驚き(笑)

タイ式マッサージも受けられたんですね。
寒かったですか?
マッサージが効いてくると体がぽかぽかしてくるのかしら?
それともやっぱり係りの方のための冷房かしら。
タイスキも召し上がったのですね。
タイのお楽しみは
大小、ばっちり外さない紀子様ですね。
さすがです。

私も体が弱いのでいつの間にか細かいことまで
気になるようになりました。
血液は0型なんですが
「神経質だからAでしょう?」と言われるくらいです。
(しばらくお付き合いすると
 「mimiさんは大雑把だからやっぱり0だ〜」とバレますけど)
なので紀子様の視点は
知りたいところを細かく網羅してくださって
ご感想も楽しいし参考になります。

 わーい
 次回はお食事、いっぱいにゃ〜! ぎん

 ジムトンプソンということは
 お買物もあるのね!わくわくしちゃうのだわ♪ ソラ

次回も楽しみにしています。
どうぞ引き続き
お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。






5. Posted by 紀子   2015年03月18日 00:46
クミさま

早速にコメントを頂戴して ありがとうございます。
それなのに お返事が遅くなり ごめんなさい。
1泊ですが北陸に 「かがやき」 で行って来ました。

そしてクミ様のブログに飛べるようにして下さり
感謝感激です。
本当は私が リンクしなくてはいけなかったのですが
バンコク旅行記4日目だけをリンクすることが出来ず
申し訳ありません。
お手数おかけしましたが これで皆さんに読んで
「ナーナー」を納得して頂け嬉しいです。

それから クミさまがおっしゃる
「大して親しくない私達夫婦」本当にそうです。
あのような形状のお風呂でも お互いに 無関心なので
特別不便に感じることも 最近はないですね〜
私達夫婦も同じです。

ホテルって 時代の流行りがあるので 大変ですよね。

ハワイの特典航空券、取れるといいですね。
調べてみると本当に満席ですね。
多分 ビジネスクラスの特典は 最初のうちは
2席しか開放していない感じですよ。
直前になってからの方が取りやすいのかもしれませんね。

バンコクは クミ様が利用したジャルパックのほうが
特典+ホテルで行くよりも お安いかもよ。
特典は気長に待つと 取れる気がします。
頑張って下さいね。

では もう一回 バンコク旅行記にお付き合いくださいね。


6. Posted by 紀子   2015年03月18日 01:06
慶子さま

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ありません。

スイスはまだ行ったことはないんですよ。
ヨーロッパは遠いので 有名な所しか行っていないんです。
スイスの皆さんの旅行記を見ると 
本当に景色が素晴らしくて ぜひ行ってみたいです。

北陸新幹線で1泊旅行をしてきたのですが 車窓から
立山が見えて とても雄大な景色に感激しました。
その時に スイスって こんな景色が見られるのかな〜
と思いました。

紹介して下さったホテルワルター、素晴らしいホテルですね。
おっしゃる通り いいホテル ですね。
とんがり屋根もまるお城のようで、雪の景色と一体化した
素敵なホテルです。
「ルレ・エ・シャトー」に入っているんですね。

そして慶子さまの好きなホテル、 
どれも素晴らしいラインナップ。
パークハイアット、お好きでしたよね。
バスルームがお部屋と一体化しているホテルは
やはり今の流行なんでしょうね。
お風呂に入りながら景色が眺められるのは
気持ちの良いものです。
何より開放的で おっしゃる通り 明るいバスルームですね。

お若い頃に 色々な所を旅していた慶子さま、
バスルームから山が見えるなんて 
雄大で気持ちも上がりますね♪

素敵なお話 ありがとうございました。
急に暖かくなりましたね、気温の変化にお気をつけください。
7. Posted by 慶子   2015年03月18日 14:20
「ルレ・エ・シャトー」ご存知なんですね!
ホテルに分厚い冊子でありましたので、1冊いただいてきました。
ホテルワルターの泊り客からも、この冊子のホテルなら安心ですよ、と薦められたので。

ワルターは、私は、いつも緑の眩しい7月に行ってました。
山女で、スキー女じゃないもので。

ですが、こういう写真やビデオを見ると、雪のスイスっていいんじゃないかと思います。

スイスの山はもう、は〜〜〜〜〜素晴らしいです(嘆息)


8. Posted by アリス   2015年03月18日 20:35
紀子様、ケンピンスキーホテル、ベッドの装飾など
素敵ですね〜お風呂が窓側にあるのもいいですよね!

主人が友人とセントレジスを見学に行って、なかなか良かったと言っていました。セントレジスはクールで
スタイリッシュな雰囲気ですよね。
でも、ケンピンスキーは都会のど真ん中なのに、
リゾート地みたいな雰囲気が味わえるホテルなんですね〜泊まってみたいです〜

前回の旅行のエステの場所を決めるのに、アジアン〜
も検討しました。ガイドブックに載ってますし。
スクンビットは住んでいた地域なので、本当は
行きたかったのですが、なにしろアユタヤ観光を入れたため、時間がなくてスクンビットまで足をのばせませんでした。残念・・

バンコクの室内はめちゃエアコンがきいているので、
紀子様の体調というより、やはりエアコンがきつすぎたのではないかな?と思いましたが。

セントラルワールドも、次回は行きたいなあ〜

今回も楽しい記事で、わくわくしました。

北陸新幹線にもう乗られたなんて、さすが!!
紀子様ですよね〜また北陸の記事も楽しみにしています。
9. Posted by 紀子   2015年03月18日 23:52
ミミさま〜〜〜

いつもおいで下さり ありがとうございます。
お返事が遅くなりごめんなさいね。

今日は 私は週一回のお勤め?の日でした。
朝早く家を出て 帰ってきたのは5時でした。
やっぱり一日病院にいると疲れますね。

さてミミさま、 お〜りと〜りで石垣島にいらしたと思ったら
今度は よんなよんなの石垣島ですね。
行けばいくほど 見たいもの、体験したいものが
満載の石垣島ですね。
お天気は良くないと言ってましたが さすが川平湾の海の色!
とってもきれいな薄ブルーで 素晴らしいですね。
海を見ているだけで 心が落ち着きます。
今回も「本日もどうぞお付き合いくださいね。」 という
お馴染みのセリフに 「はいっ!」 と答えた私でした。
 
ミミ様もお体が弱いのですか?
( 私は弱くはないのよ、ただ病気がいつもそばにいるのです)
そして血液型はO型なんですね。
私もおんなじO型です。
もっとも私の場合は 最初からO型? って言われます。
ミミさまのイメージが これでだいぶ膨らみました。
とってもかわいい おうち女子的な?。。。

それから沖縄のリッツの 冷蔵庫1000円引き、
知りませんでした。
私も 決してホテルの冷蔵庫には 手を出さないけれど
後から千円引いてくれるなんて とっても嬉しいですよね。
たった千円で 評価がグ〜ンと 上がります。
特に沖縄リッツは 歩いて行けることろに コンビニとか
がないので 冷蔵庫無料はうれしいですね。
良かったですね!

日々暖かくなってきます。
名古屋も春めいてきましたか?
ぎんちゃん、ソラちゃんと 仲良くお過ごしくださいね。
また 楽しみにお邪魔させて頂きます。

10. Posted by 紀子   2015年03月19日 00:04
慶子さま

「ルレ・エ・シャトー」、 素敵なホテルばかりですよね〜

あの冊子、 おもちなんですね。
私は外国の加盟ホテルには泊まったことはありませんが
日本で 「強羅花壇」「あさば」など いくつかの加盟旅館に
泊まった事があります。
どの旅館も大変すばらしく 慶子さまの同宿なさった方からの
どこに泊まっても安心、という言葉通りの滞在が出来ました。

きっと7月のスイスは いつにもまして
素晴らしいのでしょうね。
私も冬よりも 初夏がいいかな〜
パンフレットを見たくなりました。

いつもありがとうございます。
おやすみなさい。
11. Posted by 紀子   2015年03月19日 00:27
アリス様

いつもありがとうございます。

そして今はご主人様がお帰りになっているの?

久しぶりで ご旅行されているご様子 良かったですね!

城崎温泉の 「ホテル金波楼」、 素敵ですね。
時じくの客室は スタイリッシュで すばらしいわ。
お部屋も広いしクラブラウンジもステキだし
お風呂も2面ガラス張りで海が見えて すごくいい雰囲気です。

蟹コースも いいですね。
ご主人様がおっしゃるように 食べているんではなくて
蟹の身を取っているだけ、というセリフ、 おかしくて
吹き出しました!
蟹は 大変ですよね、特にお子さんがいると ゆっくり
身を取り出す時間もなくて きれいに食べるのは難しそうです。
でも ご家族で一緒にテーブルを囲むことが すばらしい
思い出ですね。
家族の人数がちっとも増えない私には とっても羨ましい
光景です。

そうそう エステは アリス様 「ラリジンダ」?でしたよね。
私も そこの情報をプリントして持って行きました。
きっと ラリジンダの方が ゴージャスだったでしょう。
お値段も高かったような記憶が。。。

バンコクは絶対もう一度行きたいと思っています。
だって 体調が万全でなかったし まだまだ行きたいところが
目白押しなんですもの。
アリス様が行った お花市場や真珠市場も、いきたかったわ。
勿論アユタヤも、もちろん ラリジンダも。
ねぇ アリス様が今度行かれる時に
「私をバンコクに連れてって」、 お願いします。

新幹線乗ってきましたよ〜
開業2日目に。
私たち夫婦は ジパングクラブ という強い見方があるのよ。
(JR全部3割引きで乗れるんで。。。)
地元はとっても盛り上がっていて その人々を見て
私は涙が出そうになりました。
地元に新幹線が来るということが 悲願だった、
というのが 伝わってきて うるうるしました。

12. Posted by Kobe   2015年03月19日 16:16
5 紀子さま こんにちは。
ブログの更新嬉しく拝見しました。お写真がキレイで本当に見やすくて
ステキです! いつもありがとうございます。
さて、前回ご質問のムリアリゾートの件ですが、3年ぶりのバリ島でしたが、
その間に随分変わりましたね。
エイペックでヌサドゥアがきれいで便利になっていました。
空港からも海上高速道路(スカイライン)を通って行くと
ムリアリゾートまで30分ほどでした。
今まで色々泊まりましたが、もうバリ島ではここにしようと思えるほど
気に入りました。
ホテルは巨大で、ムリアリゾートが真ん中。
少し離れたところにザ.ムリアがあります。
この違いはラウンジがあるかないかだけのようです。
施設の中にはいくつものプール、レストラン、結婚式場が2つ、
整備された散歩道とビーチ、海と反対側の山にはムリア.ヴィラズが
点在しています。
バギーで案内してもらったのですが(笑)ヴィラ宿泊は
なかなか根気が必要です。
ムリアリゾートの朝食ビュッフェが多種類で充実、
加えてホテルからの特典で昼食ビュッフェや色々ついていましたので、
私的にはラウンジなしのムリアリゾートの方で充分でした。
建物も部屋もケンピンスキーかと間違えるほどですが、
部屋にはTOTOの最新のウォシュレットがあったり、
色々な国の備品が使われていましたので
インドネシア資本の配慮なのかなって思いました。
11月の時はすいていてサイコーだったのですが
12月のクリスマス頃は中華系の人が盛大な結婚式をしていて
レストランもプールも大混雑していました。
(日にちは選んだ方が良いです)
日本人のスタッフさんが2人いらっしゃいます。 
延べ10日間くらい滞在しましたので、また何でも聞いて下さいね。

13. Posted by 紀子   2015年03月20日 22:27
Kobe様

コメントありがとうございました。
そしてムリアリゾートの詳細、 本当に嬉しいです。
こんなに詳しく書いて下さり 私を始め これからムリアを
計画している方にとって 有り難い情報です。

ムリアヴィラズは私も考えていなかったのですが
( 遠そうだし景観が良くないようなので )
ラウンジサービスのあるザ・ムリアにひかれていました。 
でも 初滞在は ムリアリゾートで
色々楽しむのがよさそうですね。
華やかな にぎわいがある感じで 妄想していると
ワクワクしてきます。

今年で主人が70歳になるので(早いですね〜)
主人の大好きなバリ島への旅を計画しているのですが
なかなか長期に家を空けられなくて 今では
バリ島も遠いと思うくらいの距離です。
(何しろ両親に何かあったらすぐ帰れる近さの所でないと
心配なので)
でも 妄想計画は今でも進行中なので 行こうと思ったら
すぐ予約できるほど 準備は万端です???

またゆっくり旅が出来る日が来ることを願っているのですが
自分の治療の方もまだまだ続くので 日程のやりくりで
大変です。

私は 皆さまの旅のお話を聞くのも大好きなので
また楽しいお話 聞かせて下さいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字