グルメ

2014年11月02日

グルメ2014 & バンコク準備編

欠航、 欠航、 欠航。。。 沖縄行きはすべて欠航になったその日。

沖縄便は欠航に


前回のブログでも 少し触れましたが 10月の3連休、
広島のマツダスタジアムで クライマックスシリーズファースト戦を
観戦して来ました。 
( 試合は甲子園でやっているのでパブリックビュ−イングです )

今回は グルメ編 & バンコク準備編ですが 
その前にちょっと10月の広島の話題にお付き合い下さい。

CSファーストPV


以前も書いたように 本来ならば このCSシリーズは広島で
行われるはず ( 勝手に思っていたのですが ) でしたが 
対巨人、 阪神に最後の最後で負けてしまい 
試合は 甲子園で行われました。
でも ホテルも飛行機も予約済みだったので 行ったわけです。

なんとその数日前から かつてないほど規模の大きな台風が
来る、 ということで テレビや新聞では 不要不急の外出は
控えるように と注意を呼びかけていました。

ホテルやJALも キャンセル料はかからないで変更、キャンセルが
出来るという事だったので、 娘と二人、 かなり迷ったのですが 
え〜〜〜い、 行っちゃえ! とイケイケモードで 行ってきました。

まぁ 何かあっても国内だし 何とかなるでしょう、 
折角の3連休だし、 という気持ちで出かけました。

空港に着いたら 見事に欠航だらけ。
やはり いつもの3連休よりは 人出は少ないようでした。
事前の台風情報も徹底していたせいか 台風関係で カウンターが
混雑している様子は それほどなかったような気がしました。  

結構入っています


マツダスタジアムでのパブリックビューイングは
2日間見ましたが 無料だし 内野席が解放されているので
かなり多くのファンでにぎわっていました。
残念ながら 1敗1分け ということで 結局この試合でも
力が出しきれず負けてしまい これで今年のカープは終わりました。

夕方


泊まったのは 満室であったにもかかわらず ご好意でとってもらった
シェラトン広島 です。 ( その時のお話はこちらです )

以前泊まったのは デラックスルームですが 
今回は アップグレードして頂き デラックスコーナールームに
宿泊することが出来ました。
2面の窓から 広島駅前の素晴らしい景色が見えます。

夜


お部屋は 縦に長い造りで 並行して洗面、バスルームが 
縦長に配置されています。

デラックスコーナールーム1


だから 見た目は いつも泊まっているデラックスルームの方が
幅が広いので 広く感じます。

デラックスコーナールーム2


ただ コーナールームは 洗面 バスルームが別エリアに独立して
あるので 使いやすいのはこちらのお部屋でした。
( デラックスRは 洗面台やバスルームがお部屋とつながっていて
仕切りは鏡だけなので 夫婦以外だとちょっと。。。 )

洗面台バスルーム


野球観戦 お墓参り義姉と義兄に会い 西条の酒祭りにまで繰り出し
お天気も まずまずの2日間、 おまけに従兄や甥っ子にも会え 
最後の夜には 夏に行った次女から ぜひ行って見てね、 と
推薦された 川に面してのカフェにも行き 台風接近中にもかかわらず
充分広島を堪能しました。

最後の日は 台風のため飛行機を 朝9時半の便に振り替えたので 
6時半から朝食をとりました。
開店前の 朝のまだうす暗いレストランは ピーンと空気が
張り詰めているような感じで とっても素敵でした。

レストラン


↓ シェラトン広島、 レストランの売店のケースには 
  きれいなグリーンのグラスが並んでいました。 ( 1600円 )

シェラトン広島 グラス


↓ 以前 義姉に連れて来て貰って以来 広島に行くたびに
 利用する居酒屋 さかな市場です。

この活きイカがとってもおいしいお店です。
この日は 一番小さいサイズが300グラムだったので 
( 300グラム 3千円でした ) 食べられるか心配でしたが 
新鮮で美味しいので ぺろっと食べてしまいました。
半分はこのままで、 あと半分は から揚げに ( +200円 )
して頂きました。

生き烏賊の姿造り


イカのから揚げも とってもおいしかった〜〜〜
チェーン店なので 市内には何か所もお店があります。
広島に行かれる際には ぜひ行って見て下さいね。


さて 今年行ったレストランの写真です。

最初は 磯子に新しくできた 「 中村孝明 貴賓館 」 です。

磯子貴賓館


磯子に住んでいた時のマンションで仲良くしていたお友達が
誘ってくれました。
磯子駅からはエレベーターに乗ってこのエリアに行きます。
エレベーターを出るとこの景色! わぉ。
お天気が良い日でしたので 外に出た途端 この景色を見て
まるで沖縄に来たみたいな感じがしました。 
( リッツカールトン沖縄みたいでしょう? )

そびえ立つ中村孝明、貴賓館


そのお店は プリンスホテル時代の 
貴賓館と言う建物の中にあります。

その建物に 中村孝明のお店がいくつか入っていて
私達が行ったのはリーズナブルな和食のお店 「 茶膳 」 です。
( ちゃんとした高いランクのお店もあります )

和食セット黒毛和牛セット


店内はすっきりした内装で お客さんはあまりいません。
( 場所がちょっと不便だからかな〜 
  横浜中心部にあれば いつも満員でしょうね )

店内


頂いたのは 黒毛和牛セットから 
↓ サイコロステーキ 2592円   ↓ ぎんだら西京焼き2160円

サイコロステーキ 2592円銀たら西京焼き 2160円


↓ 和食セットから 天ぷらセット 1944円

天ぷらセット 1944円


美味しくて 盛りつけもきれいだし 女性好みのお店でした。
いつか 「 日本料理中村孝明 」 に入ってみたいものです。

店内



次は 横浜みなとみらいのクイーンアリス です。

クイーンアリス みなとみらい


クイーンアリスはランチは2部制で 1時40分〜の回は
お店の前に大勢並んで待っているほど大人気でした。

↓ だから店内の写真を撮れなかったので HPの写真です。

クイーンアリス HPより


「 6月限定平日2部はお得! 【ランチ 3,800円】 オリジナルカクテル付き
通常5,806円→3,800円 34%OFF 」 という一休.comからの予約です。
通常のコース + ワンドリンクで 3800円 ( 税 サ 込み )
というお値段だから 大人気というわけだったようです。
( 一休.com の このコースは6月だけだったようですが 
時々お得なコースを出しています )

小エビとアスパラのシャルロット仕立て


クイーンアリスは以前は良く利用していましたが 今も昔も変わらず
女性好みの素晴らしい盛りつけと 大変おいしい内容でした。

ではクイーンアリスの可愛いお料理を見ながら バンコク準備編です。

( お料理はすべて何種類からの選択です )

贅沢サラダ 選択前菜 選択


今回のバンコクは 長女が毎年恒例の5日間休みを今年中に
取らなくてはならない、 ということで 「 お母さんどこ行きたい? 」
と誘ってくれたのがきっかけです。

有給はあるのに なかなか消化できないという状況で 
長女の会社では 9連休 ( 平日とその前後の土日を2回利用して9日 ) 
が1回、 その他 土日をはさんで5連休を取ることが
義務付けられています。
つまり 有給の消化と その間 他の人が その人の仕事を代行
することで 何か問題がないかを探る という目的があるようです。
( それは あくまでも2次的なもので 勝手な私の推測です )

9連休は 夏休みに お友達とハワイに行っています。
その後の5連休ということで 私と一緒に行くのが
手っ取り早いと思ったようです。 

お魚、選択 白身魚と野菜のクスクスお魚、選択 サーモン


で、 5日間?  う〜〜〜ん。 5日間ねぇ〜
香港は行っちゃたし、 台湾も以前娘と行ったし、 海もちょっとね〜
バリ島も母娘って どうよ? と言う感じだし。。。
と言うことで 目的地よりも まず飛行機を優先しました。

牛肉の網焼き


ちょうどその頃 チャイナエアライン
運賃2割引セール、 というのを発売しているではありませんか。
なになに? 2割引? いいじゃない、 どこかあるかしら?
色々調べていると。。。。

バンコクなら 運賃 税金 サーチャージ 全て合わせて 
ビジネスクラス 96750円 と言うお値段が出ていました。
( 本来のお値段は バンコクまでの運賃は85000円です。
そこから2割引きで 税 サーチャージを含め 
計96750円という内訳です )

梅のマークでおなじみの チャイナエアラインなので 
台北乗り換えですが 4回もビジネスクラスに乗れて 
10万円以内とは、 これは 安いと思い 飛びついた私です。
( 以前は中華航空と言っていましたが 最近はチャイナエアラインと
名前を変えて 沖縄の事故以降 事故もなく スカイチームにも入り
最近は 意外と口コミも良いのです )

デザート 選択 ブランマンジェデザート 選択 アリス風ぜんざい


長女に話すと この時期にバンコクなんて大丈夫なの? と。
それに バンコクって5日間も滞在して することあるの? と
けげんな表情。
長女は カンボジアやベトナムの南部リゾートなどに行った際
数回 バンコクで乗り継ぎをしているのです。
その度に バンコクに1泊して さらっと観光もしているので
バンコクは それで十分な街だと認識していました。

そこで私は 「 サヨナライツカ 」 ( 中山美穂と西島秀俊の映画 ) の
ホテルに泊まってみない? と 長女の耳元で囁きました。
( 映画では このホテルのスイートルームが使われ 最後には 
中山美穂が ここでコンシェルジュをしていました )

デザート 選択 アリスのカスタードプリン


えっ! 泊まれるの?本当に? 
んじゃ 行く!行く!  と即OK が出ました。

そして 映画の舞台になった 「 マンダリンオリエンタルバンコク 」 に
宿泊する4泊5日のバンコク旅行を計画しました。

↓ 次のレストランは原宿の 「 リストランテ ケン ヴェンティクワトロ 」 

リストランテ ケン ヴェンティ クワトロ


原宿の奥まった閑静な場所にある イタリアンレストラン。
一休のサマーセールと言うお得なタイムセールを
お友達が予約してくれました。
ワンドリンク付き 3800円だったと思います。
重厚な室内は 高級感あふれ 素晴らしいレストランでした。

マネージャーさん?が ちょっと軽い感じの人で 品の良いお店の
雰囲気と合わず、 あれれ?〜 と思っていました。 
ところが 帰り際 お友達はそのマネージャーさんと 
えらく会話がはずんで 楽しそうにしていたので 
お友達は あの軽さが気にならないんだな〜 と思っていたら 
お店を後にしたとたん お友達は
「 あのマネージャーさん以外は とっても素敵なお店だったわね 」 
と言ったのです。
えっ! あんなに仲良く会話してたじゃない? と驚いたものの
あぁ ヤッパリ 私と同じ印象だったのね、と ホッとしました。

お料理とか他のスタッフは とてもいい感じでしたよ、念のため。

それとも 私たちが軽い女の集まりだったから
それに合わせて 軽いノリで攻めてくれたのかしら????

店内メニュー


話は戻って 「 チャイナエアライン、ビジネスクラスで行く 
マンダリンオリエンタルに泊まるバンコク 」 と決まったものの
ホテルのお値段を調べたら ヤッパリ ものすごく高いのです。
バンコクは ホテル代がとても安いのですが 
さすがにマンダリンオリエンタルだけは 立派なお値段でした。
10月いっぱいならば ( 雨季だからでしょうか? ) 結構 手頃な
値段で宿泊出来るのですが 11月に入るとお値段がぐんと上がります。

ファーストドリンク前菜、選択

 
色々調べてみましたが どこのサイト経由でも 朝食付きだと
1泊1室 6万円後半〜7万円くらいになります。
4泊すると ホテル代だけで25万円越えになり 
それはちょっと予算的に無理ということで マンダリンオリエンタル2泊 
市内の繁華街のホテル2泊に決定しました。

前菜 選択前菜 選択


マンダリンオリエンタルは 今回初めて カードのコンシェルジュ
デスクで申し込みました。
たまたまそのカード経由だと ホテルの公式サイトのフレキシブルレート
の値段で 2人分の朝食 空いていればワンランク上のお部屋に
アップグレード レイトチェックアウト付き という条件で
予約することができたのです。
 
これだと2泊で33309タイバーツ ( 税サ込み ) になり 
今だと ざっと115000円の計算になります。
この予約は チェックアウトの際に タイバーツ建てで
支払う条件なので どんどん円安が進んでいる現在は 
円換算すると これ以上安くなることはないと思います。

メインデザート


そして あとの2泊は 「 サイアムケンピンスキーホテルバンコク 」 
というドイツ系のホテルに決めました。

ケンピンスキーって 日本人にはあまりなじみのないホテルですが
とにかく立地がいいのでこちらを選びました。

実は 以前 北京に行く時に 色々ホテルを調べていて
このケンピンスキーホテルという名前を知りました。

前に 吉永小百合が  竹でできた部屋に座っていた
アクオスのCMがあって それがケンピンスキーホテルだと知り
サユリストの主人のために 今度北京に行くことがあったら絶対
このホテルを予約してあげようと 調べた事がありました。
そのホテルが 万里の長城の下にある
「 コミューン バイ ザ グレートウオールホテルケンピンスキー 」 でした。
( 今では ケンピンスキーを離れたようです。)

↓ アクオスのCMで使われた部屋 ( 写真はHPからお借りしました )

コミューンバイザグレートウオール


万里の長城のふもと、 ということで街中からは 相当離れていますが 
とっても素敵なホテルみたいです、
また ドバイにも ケンピンスキーホテルは2軒あります。
( ここ と ここ ) 


↓ 最後のレストランは 椿山荘のレストラン 「 カメリア 」 で
  秋の一日 ランチをいただきました。
  
目白 椿山荘


前回のブログで 「 七夕会 」 の旅行を紹介しましたが
この時は 同期8人中、 5人の参加でした。
都合がつかず参加できなかったメンバーのために
幹事さんが このランチ会を催してくれたのです。
とっても優しく 気が付く幹事さんのおかげで 
みんな揃うことが出来 嬉しかったです。

七夕会から4か月しかたっていないのに その間に
アナフィラキシーショックで救急車のお世話になった方や
ホテルの大きなドアが不意に開いて それに当たって
突き飛ばされた方もいて 大変だった話に終始しました。
どちらの方も 大事に至らず 本当に良かったです。

でも このメンバー、 皆さん話がとっても面白いのです。
だからまるで自分がそうなったみたいに 臨場感あふれる話に
大笑いしたり ジ〜ンとしたり 小説や映画を見ているようでした。

楽しい秋の一日でした。
 

↓ カメリアの入り口は ハロウィンの可愛い飾り付けが
  なされていました

フレンチレストラン、カメリア


さて そんな経緯で ケンピンスキーホテルは とっても豪華だ、 という
印象があったため 街中のホテルとしてサイアムケンピンスキーホテル
を予約しました。

アップルワールドから 会社の福利厚生を利用して デラックスルーム 
( 一番下のランクの部屋 ) 2泊朝食付き 53300円で予約しました。
( たまっていたポイントを少し使用したので実際払ったのは
45200円、 これは事前支払いです )

飛行機 チャイナエアライン ビジネスクラス 台北乗り換え
片道 所要時間 4時間10分 + 3時間50分 
( 乗りかえ1時間15分 ) 計9時間15分 
( JALの直行便で行くと7時間10分です )
帰りは8時間、 ( JALだと5時間50分 )
往復 一人 96750円 ( 税 サーチャージ 全て込み )
( JALだと21万円くらいです )

ホテルマンダリンオリエンタルバンコク 2泊 一人 57500円
サイアムケンピンスキーバンコク 2泊 一人 22600 円

合計 一人 176850円 と言うのが今の概算です。

カメリア、広々とした空間


この17万円代という金額 あとでJALパックを調べてみたら
ビジネスクラス追加代金が7万円くらいだったので
マンダリンオリエンタルは無理でも 他の5つ星ホテルで 
このくらいの金額で予約出来ると知り ちょっとショックでした。

でも まぁ 「 憧れのオリエンタルバンコク 」 に
( 2008年に オリエンタルバンコクからマンダリンオリエンタル。。。
に名称が変更になったそうです )
泊まれると思うと そこそこ妥当な金額だと思います。

カメリア 店内


今のバンコクの様子については いつもブログで仲良くさせて
頂いているアリス様にお世話になりました。
ご主人様が お仕事で 単身でバンコク滞在中なので 
現地の情報を頂きました。
最新の情報が頂けたので助かりました、 ありがとうございます。
それと アリスさまとkumiさまのバンコク旅行記のブログも 
参考にさせて頂きました。

テーブル


どんな旅になるか とても楽しみです。

が、 ちょっと今 体調が悪くて 不安です。
と言っても 今までも 体調万全で旅したことはあまりなく
何度か飛行機の中で気分が悪くなり もどしたり 
栄養ドリンクを飲みながら旅を続けたり 
はたまた 主人からロキソニンを貰って朝食の時に 
いつも鎮痛剤を飲みながら旅をしてきたこともありました。
今回は腰がちょっと痛いのと 胃のむかつき
全身的な倦怠感です。

磨きこまれたカトラリー


先日は 半年ごとの大きな検査でした。
朝、 黒いセーターにグレーの真珠のネックレスをつけて 
病院に行こうとしている私を見て 主人がびっくりした様子で
「 ど、ど、どうしたの? お葬式に行くの? 」 と驚いていました。
まぁ 鏡を見たら まさしくお葬式ルック!
「 着替えて行った方がいいよ、その恰好じゃ気分が暗くなるからね〜 」
と言われてしまいました。 とほほ。。。

グラススパークリングワイン


その日は一日中病院だったので 全くしゃべらなかったせいも
あったのか 家に帰ってきたら 声まで出なくなっていて焦りました。

湿布を貼り せっせと胃薬を飲んでいます。

↓ こちらも一休.comからの予約で ワンドリンク付 3800円でした。

バターに カメリア


↓ 椿山荘、 カメリアの 綺麗なお皿。
  模様の一部がガラス仕立てになっていて 周りの緑が写って
  とっても素敵でした。

素敵なおさら


では 何事もなければ 数日後にはバンコクの人になっています。

そうそう 以前仲良くしていた 趣味の会の会長さんが
今 ご主人さまの転勤でバンコク在住です。
思い切って連絡したら 大変喜んで下さり会う予定をたててくれました。
それもとても楽しみです。

次は バンコク旅行記1 チャイナエアライン編の予定です。



murakinoriko at 15:05|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2014年05月21日

2014 春のお食事 「 俺のイタリアン 」 他

気持ちの良いさわやかな日々が続いています。
我が家の庭も ( 手入れもしていないのに ) 
毎年きれいな花を付けてくれています。 ↓ アガパンサス です。

アガパンサス


以前は庭の花を頻繁にアップしていましたが 移植後は
土いじりはダメ と言われ それをいいことにほったらかしの庭です。
私の病気のことを書く時には ( 紀子部屋、 紀子の部屋2 の入院、 病気ネタ )
写真はいつも庭の花でした。
今回は 病気ネタはありませんが 花の写真を見てやってください。

つぼみ


今回は 「 春のグルメ 」 です。
ここ数年 話題になっている 「 俺シリーズ 」 
「 俺のイタリアン神谷町 」 に主人と行ってきました。

神谷町


お店は 地下鉄、 神谷町駅のすぐそばにあります。
テレビで見慣れた看板と、

俺のイタリアン


お店の前にはイタリアの形をしたテーブルが置いてあります。

イタリアの形のテーブル


巷で話題のお店ではありましたが 立ち飲み 食べ ということで
私には縁のないお店だと思っていました。
また家人からは すごく並ぶよ、 とか 立って食べるから
お母さんには無理だよ、 とか言われていたので テレビで見るくらいで 
行く気はありませんでした。
ところが 座る席もあるということを知り そして予約もできる
ということも分かり おそるおそる予約をしてみました。

お店の前には2つの看板があり、赤い看板には予約の人が
黒い看板前には 立ち席の人が並ぶように分けてあります。

赤い看板が予約客黒板が立ち席


通常 俺のシリーズの予約は お店に電話するのですが
私は ポケットコンシェルジュ という予約サイトをみつけ 
そちら経由で予約しました。
( ここからなら 直接お店の人と電話しないで済むし
  空席もいつでも検索できるからです ← 会員登録は無料です )

席の予約完了はメールですが 当日、 数時間前にお店から直接電話があり
予約の席数の確認がありました。
( 予約の人数に関して しっかり事前に把握しておきたいという感じでした )

店内はそれほど広くはありませんは 思ったよりも椅子席が
多くありました。
( 奥に2人用席が6つ 脇に4人用席が4ボックスありました )

店内ソファー席


立席は それほど大きくない丸いテーブルがあり その回りに2〜3人
立つ、 という感じです。

店内


ポケットコンシェルジュのHPには 予約できる日時が記してあるので
その中で都合の良い日を選びました。
( と言ってもほとんど 空席がないので お店の空いている日時に
  こちらが合わせるということになります )
この日の予約は 4時からの席が空いていました。
出来れば4時から予約するのがいいようです。

店内


なぜかというと 限定メニューや 予約優先メニューというのがあり
それらは まず予約の方たちが 先に注文できるというシステムに
なっているからです。
人気のメニューは やはり皆さん 最初に注文するので
後からだと お目当てのものがない という可能性もあります。
4時からだと すべてのメニューが選べるということになります。


↓ これがおすすめメニューです。 ( クリックすると大きくなります )

お薦めランキング


赤丸が 今回、 私たちが頼んだメニューです。

↓ 予約優先メニュー             ↓ 数量限定メニュー

予約優先メニュー数量限定メニュー


↓ ピザ系 ( これは安いです )       ↓ ドリンク

ピザ飲み物


予約席に着いたのは 私達くらいの熟年夫婦3組
お若いカップル1組 そして少し後から 母娘 そして最後に中年カップル
の6組で 奥の席は 4時過ぎにはすべて埋まりました。
( 予約席は6席すべてなのか 4席だけなのかは わかりません )

最初にチーズがでます、 これは一人300円です。

チーズはお通し 一人300円


6席中、 4席が選んでいた 海の宝石箱 1200円です。

海の宝石箱


1200円


海の幸、大好きは私は 大満足! 美味しかったです。

店内の席の様子ですが 5時までは 脇にある椅子席は
まだ空いていました。
でも 5時を過ぎると椅子席は満席になり 後のお客様からは
立席になっていました。
5時過ぎからは サラリーマンが多かったです。
( それまでの時間は 熟年夫婦や 女性客が多かったです )

次は これまた人気の 「 オマールエビのロースト 」 です。
( 1480円 )  これもほとんどのお客様が選んでいました。

オマールエビのロースト


すご〜く大きいオマールエビ、 私はこんな大きなエビは 
今まで食べたことなかったのでは、 と思いました。

あっ! 思い出しました。  
NYの帰国便でロブスターを頂きましたが それ以来です。
( オマールエビとロブスターは同じようなものらしいです。
  ヨーロッパでは オマール と呼ぶらしいです )

中身もぎっしり詰まっていました。
大きな爪です。

1480円


そして最後に頼んだのが これまたお店の看板メニュー
「 牛ヒレとフォアグラのロッシーニ 」 です。
( 1700円 )

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ


同じような牛のメニューがいくつかあったのですが スタッフに相談したら
やはり看板メニューのこちらを薦められました。
いつもはフォアグラはパスするのですが 今回は これを食べなきゃ
ここに来た意味がない という感じのメニューだったので
注文してみました。

お肉はとっても厚くて 高さは5センチくらいあったかと。
そして とってもやわらかい。
そのうえ フォアグラと合わせて頂くと クリーミーな感じになり
まぁ おいしいこと、 量も意外とあります。

1700円


私たちはこの3品で おなか一杯になりましたが
他のテーブルの方たちは もう一品頼んでいました。
牛のカルパッチョ ( 1180円 ) 帆立と雲丹のパイ包み ( 880円 )
ピザ パスタなどなど それぞれ2人で 4品くらいの感じで
オーダーしていました。

お隣の席のピザ。 ( ピザは大きくて3人用くらいでした )

お隣の席のピザ


事前に口コミなどを見ていたら2人の場合 ピザなどを頼んだりすると
おなかがいっぱいになり ほかのお料理が食べられなくなるので
それらは頼まないほうがいい、 と書いてあったので 
ピザやパスタは頼みませんでしたが 
人気のお料理を3品食べることが出来 大変満足しました。

お会計は お料理3品 と 飲み物3杯で 7279円でした。

レシート 7279円俺のイタリアン


高級食材を頂いての7千円ですので 全く高くは感じませんでした。
でも3〜4人なら これにパスタや ピザ サラダ など
単価の安いものをプラスで頼めるので そうすれば もう少し
安くで楽しめると思います。
お店のHPには 客単価は一人3千円と書いてあったので 
本当にそのとおりだと思いました。

私は 最後はフォアグラで おなかがいっぱいになったので
やっぱり立って食べるのは すこし無理かな〜 と感じました。 

主人は 次は 「 俺の焼き肉 」 に行ってみたいと申しておりました。
私は 「 俺の割烹 」 かな〜 と。
4時からの予約を利用できるのは 我が家のような セミリタイヤ組が
多いな〜 と感じた神谷町の夕暮れでした。

いずみガーデンを通って帰ります夕日がきれい


春の花の続きです。 ジャスミン 良い香りが漂ってきます。

ジャスミン


アジサイもそろそろ花芽が出て来ました。

5月初めに人間ドックを受けました。

主人の会社の健康保険組合経由で受けるのですが 
年々検査項目が減ってきて 血液検査でも数項目少なくなっていました。
今までの通り検査を受けようとすると オプションになって追加の費用を
取られるようになります。
やはり 近年 どの健康保険組合も財政が苦しいのですね。
 
あじさい 


今回は 比較的結果は良好でほっとしたのですが
何とコレステロールが ものすごく高くなっていてびっくりしました。

伊勢旅行以来 健康のためにと 毎日ずっと 歩いているので
少しは改善してるだろうと 結果を楽しみにしていたのです。

しゃくやく


それが まぁ 数値が減るどころか かえって上昇しているなんて、
う〜〜〜ん あんなに毎日 せっせ、せっせと 歩いていたのに。。。
効果ないじゃん、 その上、悪玉も増えているし、本当にショックです。

しゃくやく 満開



たまたま人間ドックの病院で 仲良しのお友達にあって
お互いにびっくりしました。
だって 同じ病院でドックを受けていたなんて 知らなかったので。

あやめ


人間ドックから数日たったある日 そのお友達と
ばったり会いました。
するとそのお友達は 「 聞きたい事があるの 」
と言ってきました。
何かと思って聞いたら 「 コレステロールが凄く高かったの、
さすがに 何かしなくてはと思っているのだけれど 」 と
言うではありませんか?
かなり高い数値だったようで 人間ドックでも生活栄養指導を受けたと。
いつもは底抜けに明るいお友達なのに その時はちょっと 
浮かない表情でした。

お友達は 私が 毎日 せっせと歩いているのを知っていたので 
効果のほどを期待して 聞いてくれたのでしょう。 

ところが 私の口から出たのは
ずっと歩いていたのに ちっとも効果はなかったこと、 そして 
むしろ数値が上がったくらいだから 歩くのがコレステロール軽減に
効果があるかどうかは はなはだ疑問だわ、 ということでした。 
( もちろん ただ ダラダラと歩いていたわけではありません、
先生に指導された通り 30分以上 軽く汗ばむ程度に歩いていました。 )

寄せ植え


お友達もびっくり、 あんなに歩いていたのにね〜 と。
一体どうしたらいいのかしら??? とトホホ状態の2人でした。

私とそのお友達 エビが大好きなんです。
そのあたりに問題ありかしら?  という結論になりました。

とにかく私達、 すっかりコレステローラーになってしまいました。

バラとケーキ



そのエビですが こんなところでも食べていました。

ピーター


ペニンシュラホテルの 「 ピーター 」 です、
お天気の大変良い季節の お友達とのランチです。

ペニンシュラ、ピーター


サラダ メイン デザートが お弁当のように3段ボックスに入っています。
ここに ジャンボシュリンプ なる大好物がありますね〜

ランチ 3000円


このペニンシュラのピーター、 以前も利用したことがあるのですが
予約の前日 直接 確認の電話がかかってくるのです。
人数の確認くらいならいいのですが いろいろ諸注意の確認があって
すごく細かく長い電話なのです。

挙句の果てに お子様連れの注意とかも長々とあるのです。
前回もその説明を受けたのですが 今回 話し始めた時に
こちらは子供連れではないので その説明は省いてください、と
断ったくらいです。
全部きちんと説明を聞くと5分くらいかかりそうな
丁寧な? 電話でした。

ペニンシュラ、ランチ


景色が良い席でのランチは気持ちがいいですね。

前回利用した時に コーヒーのお替りを持ってきてくれなかったので
( こちらも言わなかったのですが お水は何度か持ってきてくれたので )
今回、 予約の確認電話の時に聞きました。
「 もちろん コーヒーのお代わりは出来ますよ 」 とのお答え。
再度 私が 「 レストラン側から積極的にお替りの案内はないのですか?」 
と聞いたら 電話のスタッフさんは 言葉に詰まっていました。 図星?

そんな質問をしたせいか 今回は 何も言わなくても 
積極的にコーヒーのお変わりを 持ってきてくれました。

ジャンボシュリンプ


大エビはほんとうにおいしかったです。
そのうえ マヨネーズソースがたっぷりとかかっていますね〜
やっぱり 私 コレステローラー まっしぐら、 だったのですね〜
この写真を見て気が付きました。 反省しよぅっと!

一休で予約したこの3品ランチボックス 
税 サ 込みで3千円でした。 
ペニンシュラの上階での このお値段 とってもお得なランチでした。


次は パレスホテルのアフタヌーンティーです。
が その日は その前に 皇居の見学をしました。

伏見櫓


この皇居見学とアフタヌーンティー企画は 私が以前お勤めしていた会社の
OB会の催しです。
この会社 在職中からとても社員どうし 仲が良くて
今でも私たち同期は 年に一回旅行しているくらいです。
( すでに 私が会社をやめてから 35年以上経っています )

皇居見学


OB会も活発で 年に 2、3 回 日帰りでいろいろ企画があります。
昨年は ビール工場見学に参加してきました。

皇居参観は 事前申込制で 一日2回行われているようです。

↓ 島倉千代子だね〜 と みなさん口走っていた 「 二重橋です 」

二重橋


今まで テレビでしか知らなかった宮殿前の広場も 
こうして自分の足で歩くことが出来 とても 興味深く感じました。

宮殿前広場


次の週には ここにオバマ大統領がいらしたので 
より 身近に感じられた皇居見学でした。

見学の後で パレスホテルに徒歩で向かいました。

パレスホテル ロビー


6階の 「 プリヴェ 」 でアフタヌーンティーを頂きました。

6F プリヴェ


丸の内のビル群がよく見える 明るいお席です。

テーブル


アフタヌーンテー


アフタヌーンティは2段トレイ+お皿でスープとスコーンがつきます。

1人分


アフタヌーンテー


ビルビューのこちら側も 都会の真ん中らしくて 素敵な眺めでした。

丸の内のビルも素敵


とこんな感じで過ごした2014年の春でした。

あっ! カープ ( 熟 ) 女子も引き続きやってます!

カープ女子


次回は  4月5月と 2回宿泊した
伊豆長岡温泉の 「 三養荘 」 の宿泊記です。
歴史を感じるすばらしいお宿でした。

三養荘 「宿木」


murakinoriko at 11:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2014年03月26日

春のランチあれこれ  京都、箱根 などなど

今年も桜の開花のニュースが あちこちで聞かれるように
なりました。

↓ 写真は 昨年 2013年4月の京都 「 原谷苑 」 の様子です。

原谷苑


志摩観光ホテルベイスイートの旅行記中ですが
桜の季節ということで 2013年に行った京都旅行での
お食事の様子など つづっていきたいと思います。

そのほか2013年に訪れた 箱根のお食事どころ そして
横浜のみなとみらいの話題のオムレツ屋さん などなど 
久しぶりのグルメ日記です。

( 2009年に行った原谷苑の桜の旅行記はこちらです。 )

京都 2013桜


原谷苑の桜は 京都市中よりも1週間ほど遅く満開になるので
桜の時期を逃してしまった、という方も 十分楽しめると思います。

それはそれは見事な桜で 桃源郷ってこういうところなのね 、
と想像するほどの 素晴らしさです。

原谷苑


では2013年の春に行った 京都のレストランの紹介です。
『 THE SODOH東山京都 』  というイタリアンレストランです。

SODOH


『 ザ ソウドウ東山 』 は 世界遺産の清水寺 高台寺などがある
京都見学の中心地 東山地区にあります。
スタッフの方がいなければ レストランがあるなんて
全く気づかない 歴史を感じるお屋敷です。

SODOH


日本画の巨匠と言われた 竹内栖鳳の私邸兼アトリエだった
 「 東山艸堂 ( そうどう ) 」、 かつては多くの政治家や
芸術家のサロン的な場になっていたようです。
「 ザ ソウドウ東山 」 はその建物を レストランにしたもので 
敷地1300坪の中に 素晴らしい庭園と立派な日本家屋があります。
( 以前は ガーデンオリエンタル京都という名前だったような。。。 )

レストラン入口


日本家屋でありながら 内装は和洋折衷の作りになっていて
お食事をするお部屋は いくつかあります。
たぶん大広間だったであろうお部屋にはテーブルとイスが置かれ 
大きなフロアーになっています。
大変多くのお客様でにぎわっていました。

私たちは 奥の 昔は応接間だった、と思われる 
重厚にカーブした窓のある 静かなお部屋に通されました。

レストラン


テーブル


今年のメニューは こんなラインナップ です。 

シャンパンでスタート


お庭を見学したり お部屋の意匠を楽しむには
昼間の方がいいと思います。
というのは 夜は 室内が大変暗いのです。
雰囲気は大変いいのですが メニューも見づらいほど暗くて
私には ちょっと不便でした。 
( 写真も 私の腕では 良くとれませんでした )

前菜 タケノコ


タケノコや春の食材を使った 女性好みのコースです。

カルパッチョ


京都らしい雰囲気あふれる とても素敵なレストランでした。

↓ お庭からは 八坂の塔が見え 幻想的な風景も楽しめました。

ライトアップ


レストランの向かい側には高台寺があり 桜の季節は
ライトアップして夜の拝観ができました。  

↓ 桜の季節のライトアップ

高台寺池



次は 同じく京都のランチです。
以前も行った 懐石料理のお店 『 瓢樹  』 ( ひょうき ) です。

 瓢樹


2009年に行ったときのブログはこちらです。

この 『 瓢樹 』 は 瓢亭の流れをくむ料理屋さんです。
( お料理の写真のゆで卵 瓢亭玉子を見るとわかりますね )

お部屋


頂いたのは 「 花遊膳 」 4620円? + 税 です。

こちらの建物は 日本画家 今尾景年の邸宅だそうです。

中庭のある 古くからの町屋を感じられる作りになっています。
歴史もあり 高級感が漂ってくる室内で 京料理が味わえるのは
観光客としてもうれしいものです。

瓢樹 ランチ


( 以前の2009年の桜旅行では 粟田山荘にも行っていました。
今はホテルオークラのレストランという位置づけになっていますね。
こちらも素晴らしい 懐石料理が味わえました。
2009年の桜旅行記はこちらです。 )

おまけの写真は茶寮都路里のパフェです。

京都伊勢丹 茶寮都路里パフェ



京都と言えば 今話題のリッツカールトン京都ですが 
いつも私のブログに訪れてくださっている京都在住の
「 リッツさん 」 からメールをいただきました。

アフタヌーンティを利用した感想です。
スイーツはすべてピエールエルメですが、
税サ込で5000円超にしては
内容・サービス・雰囲気いずれも少し残念でした。
サービスは今後に期待!?

そして、ホテル自体の感想は 京都らしくこじんまりしています。
京都は高さ制限もあり、天井も高く取れないということもあると
思いますが 東京の同クラスのホテルと比較すると、
ちょっとびっくりされると思います。
京都っぽさを出すためか、鴨川沿いの外観も
見過ごしそうなほどに違和感ないです。
私は地元なので、京都っぽさを求めないせいか 
大阪や東京のリッツのほうが好みですが
外国人や京都大好きという方にはいいのかも?
(そもそもターゲットはそちらですものね。)
 

との事です。

↓ リッツカールトン京都 公式HPよりお借りしました。

リッツカールトン京都


そうなんですか〜  なんとなくわかるような気がします。
きっと内装も 世界のリッツカールトンなので 
外国旅行者から見た日本 という感じを出しているのでしょうね。

まだ主人の母が生きている頃 広島から姉と母が
東京から嫁たちが 京都に集まり 義父のお墓参りを兼ねて
何度か京都旅行をしました。
その時に 以前のフジタホテルを利用していましたが
こじんまりしていて 鴨川沿いで 良い雰囲気だったのを
思い出しました。

「 リッツさん 」 、 情報ありがとうございました。
とても参考になり イメージが出来ました。
今はまだ宿泊費も高いので 当分泊まれないと思いますが
お楽しみに とっておきますね。



さて京都の次は箱根ランチです。

2013年7月 毎年行っている お勤め時代の同期との旅行
ここ最近は 箱根が続いています。
↓ 「 箱根翡翠 」 の廊下から見る緑

箱根翡翠


帰りにランチで行った 「 グリーンヒルズ草庵 」 です。
宿泊もできるレストラン、 オーベルジュとして人気があります。

ここは高台にあって 車じゃないと行きづらい場所にあります。
タクシーで行きましたが 車は途中までしか登れず 
最後の一坂は自力で登ります。
ほんの少しの坂ですが 石がゴツゴツとあって 私にとっては 
結構きついかったです。

グリーンヒルズ草庵


素敵な建物です。
大正モダン和風?

 
グリーンヒルズ草庵


和室もテーブルとイス仕様になっています。

 
レストラン


私はこの日 お盆の迎え火を炊く、 と母に言われていたので
何とか 夕方には家に帰りつきたかったので 焦っていました。

ところがこの日は箱根の街全体がすごく混んでいて
レストランに向かうタクシーを呼んでも 30分待ちということで 
このレストランに着くまでも 予定より1時間くらい
遅くなってしまいました。

遅くなったのは こっちのせいなのに 私はレストランに着くなり
時間がないので 早くお料理を出してください、とか
一番早くできるお料理は何ですか? とか
タクシーを何時に呼んでください、 とお願いしたりして 
ものすごく嫌な客になっていました。

その上 フロアーのスタッフは1名しかいなくて
( もちろん中には料理人がいましたが )
お料理を運んだり タクシーの手配をしたり バスの時間を調べたり
と大忙しで 働いていました。

テラス


すべて私が悪いのだけれど 本当に申し訳ないことをしました。
きっと スタッフはすごく疲れたでしょうし
一緒に行ったお友達も 私の焦りっぷりに あきれたことでしょう。
( だったら ここに来ないで 先に帰ったらいいのにね〜 )

だから お料理の詳細も 覚えていない程でした。
たぶん3500円のランチだったと思います。

ランチ


私のようにならないために バスやタクシーを利用する方は 
時間の余裕を持って行ってくださいね。

雰囲気はすごく素敵でしたし、 お料理もおいしかったと思います。


急いで食べて 急いでタクシーに飛び乗って 急いで仙石原から
バスに乗り 急いで箱根湯本から電車に乗り 急いで小田原から
新幹線に乗り 急いで新横浜から家に帰りました。。。

おかげで 迎え火には間に合いました。
とほほ。。。。 ほんとに疲れました。

どうぞ このレストランにいらっしゃる時には 
ゆっくりと時間をとっていらしてくださいね。
館内の作りをゆっくり見たりできれば お食事も
より楽しめると思います。



御殿場 かわ嶋


↑ 箱根ついでに 御殿場のお蕎麦屋さん 「 かわ嶋 」 です。
2013年秋に行きました。

御殿場 かわ嶋 入口


以前も行きましたが 敷地の広い 素敵なおそば屋さんです。

↓ 遊季そば ( 桜エビのかき揚げそば ) 1300円

かき揚げそば


お庭を眺めながらいただく お蕎麦は美味しかったです。

お庭を見ながら


箱根の 行き 〜 帰りに 何度か立ち寄っているお店です。


もう一つ 以前もブログに紹介しましたが 『 とらや工房 』 です。

とらや工房


こんな竹林の中を抜けると 工房とカフェがあります。

入口


まるで軽井沢に来たような雰囲気です。

とらや工房 カフェ


そして まるで美術館に来たような雰囲気です。

工房とカフェ


テラス席もあるので お天気の良い日は気持ちがいいですね。

テラス席


美味しい黄味しぐれとお茶です。

黄味しぐれ


外から見た室内席です。

室内席


このとらや工房の先に 首相を務めた岸信介さんの元邸宅
「 東山旧岸邸 」 が見学できるようになっています。

東山旧岸邸


こちらの食堂は お庭が良く見えるよう設計されているとの事。

食堂


このテーブルに座って眺めると お庭が最も美しくみえるように
なっています。
このおはなしは 案内のスタッフさんに伺ったもので 
その他  その当時の様子などうかがうことが出来ました。


テーブルから庭を見る


台所も見学できました。

台所


広いお庭から見る 岸邸、 興味深い見学でした。

東山旧岸邸 庭から



さて 次は話題のオムレツ屋さん 「 ラ・メール・プラール 」 です。

ちょうど木蓮が満開の とってもきれいな 「 みなとみらい 」 に
行ってきました。

ランドマークタワー


みなとみらい地区に昨年できた 「 マークイズ 」 という
ショッピングビルの中に そのお店はあります。

みなとみらい マークイズ


オムレツ屋さんは 「 ラ・メール・プラール 」 といって
フランスのモンサンミッシェルにある 大、大、大有名なお店と
ライセンス契約をして 日本に出来たレストランです。

ラ・メール・プラール


日本では2011年に有楽町の東京フォーラムに1号店が
出来ましたが 今回の 「 マークイズ 」 店は
日本での2号店になるようです。

入口


昨年開店した際には 凄く話題になっていて 
連日長蛇の列だったそうです。
近くに住んでいる友人夫婦も もれなく並んで食べたようですが
あんまり味がしないし 美味しくはないね、 と言っていました。

2週間ほど前にこの 「 ラ・メール・プラール 」 のことがテレビで
放映されたので 最近また 話題になっているようです。

メニュー1ランチメニュー


以前 モンサンミッシェルに行った際 私もこのオムレツを
食べたのですが 本当に味がしない ぼんやりとしたオムレツで
それほど美味しいとは思いませんでした。 
( ユーロ高もあって高かった割には という印象でした )
昨年 主人も 「 一人モンサンミッシェル 」 の際 食べたのですが
やはり感想は あれって何? という印象でした。

店内入口


この日は平日でしたが 春休みということで 多くの人が並んでいて
私たちも テーブルに着くまで小一時間まちました。

店内


女性ばっかり、ということもなく カップルも多かったです。

ラ・メール・プラール


ランチは2種類です。
まずA、B どちらのコースも スープかサラダの選択です
↓ ( サラダはボリュームあり )

スープかサラダ伝統のオムレツ&マルミット


そしてメインは A 伝統のオムレツ、 
B マルミットという鍋料里 ( マルミットは4種類から選べ 
この日は牛肉のシードル煮をいただきました )
これに 小さなココット、 パンかポテトがつきます。

オムレツは本当にふわふわ 卵3つ 使っているそうです。
私の顔の2倍くらいある大きさのオムレツです。
あまりにきれいで 赤ちゃんの肌みたいで感激です!

ふわふわのオムレツ


オムレツは 最初はもっと膨らんでいましたが 写真を撮るのに
まごまごしていたら このくらいになってしまいました。

色もきれいで 中はメレンゲ状態のままです。
焦げ目もいい感じです。
意外と味は モンサンミッシェル店よりも しっかりしていました。

中はメレンゲ状態です


どのコースにも ココット入りのほうれんそうのクリーム煮が
付いていて これをオムレツにかけると また食感が変わって 
いいようです。
やはり オムレツが大きくて そのまま食べ続けると飽きるので
このソース替わりのクリーム煮が よいアクセントになっていました。
( このほうれんそうのクリーム煮 のようなものには
お味はほとんどついていませんでした )
二人で Aコース Bコースを頼んでシェアすると 
お味にメリハリがあって いいかもしれません。

このランチコース 1575円にサービス料10% かかりました。
食後のコーヒーなどは ついていません。

オムレツは味というよりも その形状にびっくり 感心 という
感じです。
調理場からは 卵を泡立てている カシャカシャという音も
聞こえてきて なかなか興味深かったです。
またお店の内装も 本店を模しているとの事ですので
以前モンサンミッシェルに行った、 という方は
思い出のために行かれると 懐かしくていいと思います。
いつかモンサンミッシェルに行きたいな〜 と思っている方は 
今回行かれてみて 次回の旅の夢を膨らませてください。

と、 そんな感じで行かれるといいと思います。

お会計 サービス料がかかるのね。


話題性で行ってみましたが 1時間並んで、 と考えると
私は 一度来れば もういいかな〜 という感じでした。


マークイズの前には横浜を代表するビルが建っています。

マークイズの前のビル


みなとみらいは それぞれの敷地が広くとってあり
季節が良い時には本当に気持ちが良い空間が広がっています。
今回は 春休みということで お子様連れが多かったです。。。。

木蓮が満開でした。



最後におまけです。
房総の花摘み ← 主人が行った 「 花とおじさん旅行 」 です。

房総 花摘み


ポピー

ポピー


泊まったのは 民宿 「 ひらさわ 」

房総 民宿ひらさわ


この ひらさわ は その筋には ( ってどの筋よ? )
大変有名な民宿のようで お部屋の壁には たくさんの芸能人や
取材陣の色紙が張ってあったそうです。
( 海外からの取材もあるそう )

民宿 ひらさわ


建物は竹林に囲まれています。 ( 写真がボケボケですみません )
お部屋の前が すぐ竹林、 ということは お部屋から見ると。。。。

竹林とお部屋


↓ こんな感じ! ちょっと怖いですね〜 
  夜の民宿、 おじさんたちが寝ている図。

夜のお部屋


いびきをかく人のために 別のお部屋も 用意してくれたそうですが 
そこに一人で寝るのは怖かったらしく 誰も使用せず
みんなで この竹に囲まれたお部屋に泊まったとの事でした。

たいへん思い出深い エキサイティングな房総旅行だったようです。


では 皆さま、 素敵なお花見をお楽しみください。

次回は予定どおり 志摩観光ホテルベイスイートお部屋編です。

 



murakinoriko at 22:56|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

2013年12月31日

2013.9 極上の東北4 〜 1年間ありがとうございました

2013年 最後のブログ更新です。

写真はスカイツリーと隅田川に面して建つアサヒビールタワーです。

東京 浅草


お友達の東京めぐりにおともして 浅草を回ってきました。
お天気も良く 楽しい 「 小さなお出かけ 」 でした。

12月のスカイツリー


さて 2013 極上の東北
4回目の今回は  「 時の宿すみれ 」 のお食事編 と
今年 訪れたレストランなど 2013年あれこれ です。

米沢牛


前回までの 極上の東北旅行 
1 遠刈田温泉 「 竹泉荘 」 施設 お部屋編はこちら
2 「 竹泉荘 」 お風呂 お食事編はこちら
3 米沢 ・ 湯の沢温泉 「 時の宿すみれ 」 施設お部屋編 
  は こちらです。

レストランに入ると 良く磨きこめられたカウンターがあります。
メインをステーキにすると こちらの席になるようです。

ステーキのお客さまはカウンターです


そしてしゃぶしゃぶやすき焼きを選ぶと 
カウンターの横に並んでいる半個室のお席になります。

すき焼きとじゃぶじゃぶは半個室でいただきます。


お楽しみの 「 すみれの米沢牛懐石 2013秋 」 です。

メニュー (すきやき)


今回予約したプランについている特典のワインです。

プランの高畠ワイン


牛肉の各部位ごとのお料理が次々と出ます。
ここはお二人様のお宿なので お皿がすべて男女で色が違います。
牛肉の味だけではなく 色違いやデザイン違いの食器で 
お食事を楽しむことも出来ました。

↓ ネックのリエット

ネックのリエット、男性女性


どのお料理も量は少なめですが 牛肉に こんな色々な部位が
あるとは全く知りませんでした。
どの部位も美味しく料理されています。

↓ テールと松茸のスープ、 しきんぼのサラダ

テールと松茸のスープしきんぼのサラダ


↓ ぶりすけのプレゼ 大トロのポワレのにぎり

ぶりすけのプレゼ大トロポワレのにぎり


↓ この宿の名物 とも三角のすみれ漬け焼き

とも三角のすみれ漬焼き


↓ まくらのほうじ茶煮

まくらサーロイン


さぁ メインの米沢牛 サーロインのすき焼きです。
( お肉は一人4枚です )

美味しいお肉はサーロインです。

さぁ すき焼きです!


すき焼きはこのお宿のオリジナル 「 すみれだれ 」 で調理します。
最初は スタッフさんが作ってくれます。

すき焼き


米沢牛 とっても甘くておいしい〜〜〜
主人は とっても喜んで食べています。

チョウー美味しいです


当初 予約の段階では ステーキにしていたのですが
後から主人が 美味しいお肉のステーキを食べる機会は 
( たま〜には ) あるかもしれないけれど 米沢牛のすき焼きは 
通常は お高くて手が出ないからね。
今後 食べる機会がないかもしれないので 今回はすき焼きにしよう、
ということで すき焼きにしたのです。

主人好みの 本当に美味しい 「 すき焼き 」 を堪能しました。

最初は 献立のすべてに牛肉が使われているということで
さぞ ボリューミーな そしてヘビーなお食事なのか、 と 
想像していましたが それぞれ味も食感も違い 
思ったほどボリュームもなかったので
私は 大変美味しく味わうことが出来ました。

とくに大トロのポアレのにぎりと すみれ漬け焼きが
私は とっても気に入りました。 

さすがに最後のすき焼きは 私は 途中でギブアップして
しまいましたが 男性なら 難なく頂けるでしょう。

( 単品で ステーキ や にぎりなど 追加もできます )

最後 ちょっとおなかが苦しくなるのは すき焼きの宿命のようなもの、
でもそれを感じながら 堪能することが出来るのも 
またすき焼き ならではでしょう。

冷汁お漬物


う〜〜ん おなかいっぱい美味しかった!
ごちそうさまでした。
主人は大満足!
私? もちろん大満足だけど ステーキも食べてみたかったです。
次回はステーキにしようかなっと。

デザート


ロビーでデザートを頂き 料理長と女将さんからご挨拶を受けました。
部屋数10室のお宿なので ひと組ひと組に 丁寧に接客してくれました。

その後 常連さん達は バーカウンターで 女将さんや マスター?
さん達と 談笑していました。

私たちは、 では おやすみなさい。。。


さて 朝のロビーです。

朝のロビー


朝食は 昨日のレストランと同じ場所ですが 奥に和室がありました。
玄関前の広い敷地が見える 大きな窓のお部屋です。

朝食の席 ( 和室 )


ここの朝食が まぁ なんと!!! 本当においしかったです。
昨日の竹泉荘の朝食も 大変美味しかったのですが 
こちらもそれに劣らず 食べやすい 体にいいものばかり。

朝食1


朝食


山形名物 芋煮も出て 郷土食も味わえ 幸せでした。
ご飯はもちろん 山形産 「 つや姫 」 です。

いも煮汁


食後のコーヒーはロビーでいただきます。
もちろんお外でいただくこともできます。
この日はお天気がとてもよかったので さわやかな朝のひと時
ゆっくりとコーヒーを頂きました。

モーニングコーヒーはお外で


さて 帰りも送迎車で米沢まで送って頂きました。

時の宿すみれの送迎車


送迎車の窓から見えるのは 山形米 「 つや姫 」 です。

つや姫


この 「 つや姫 」 昨年 大変人気だったので 今年は作付面積を
増やしたそうです。

米沢 「つや姫」


スタッフの方が 私たちの予定を聞いてくれ ご親切に 
駅から次の目的地 上杉神社までも 送ってくれました。

↓ 上杉神社周辺

上杉神社1


↓ 置賜文化ホール

2


2009年の大河ドラマ 「 天地人 」 の銅像もありました。

大河ドラマ 天地人


お天気にも恵まれ 素敵な東北旅行が出来ました。

竹泉荘 「 お部屋お任せプラン 」 一人2万円

時の宿すみれ 
「 二人の記念日 乾杯酒とデザートにメッセージ付プラン 」 
  一人26250円 ( お部屋は広めの 「 いぶき 」 です)

JR 東北新幹線 : 東京〜仙台
仙山線 : 仙台〜山形 、 山形新幹線 : 山形〜米沢
山形新幹線 : 米沢〜東京
交通費は 「 JR東日本 大人の休日倶楽部 」 に入っているので
3割引きになり一人 16010円でした。

すみれからはがきが来ました


旅行後 女将さんから丁寧なはがきが来ました。
大変きれいな字を書く方で お宿内の案内書やメニューなど
すべて女将さんの直筆でした。

何度も言いますが 高級宿ではありません。
建物やお部屋は 保養所的な感じです。
でも 米沢牛がふんだんに味わえて 美味しいお米やお野菜、
そして自然が堪能できる 東北の情緒あふれる素敵なお宿です。
女将さんはじめ お若いスタッフさんが 頑張っていたのが 
たいへん印象的でした。

お世話になりました。

最後に ボケボケですが 館内図です。
赤いお部屋が 今回 私達が泊まった部屋です。
こちら側が新幹線ビューになります。

館内図


最後に 今年行ったレストラン いくつかです。
まずは ずっと行きたかった 「 アンティカオステリアデルポンテ 」
に行ってきました。

アンティカオステリアデルポンテ


明るい店内 スタッフは黒服の男性ばかり ちょっと緊張します。

店内1


丸ビルの最上階、 眺めは素晴らしいです。

眺め最初のお楽しみ


きれいに盛りつけられ お皿も可愛いです。

アミューズ


スパゲッティ


↓ サラダ系は メニューではタコになっていましたが 蟹でした。
  メインは ガスパチョ か 上越豚です。

サラダメイン ガスパチョor上越豚



頂いたお食事チケットでのランチでしたのでお値段は分かりませんが 
たぶんこの7千円のコースだと思います   ↓

デザートランチコース 7千円


う〜〜〜ん、 高い!やっぱり高い!
定価でのお食事は高すぎます、 おそるべしアンティカ。。。
7千円で メインが ガスパチョって。。。。
もちろん食材など上質の物を使っているのでしょうが。。。
このお店 時々 ( というかよく ) 半額クーポンなど出してます。
お得なクーポンが出た時に利用するのが 
正しいこのお店の使い方だと思うのですが。。。
私には ちょっと もったいないランチでした。 

窓からの眺め、 車が可愛いですね。

窓からの眺め


↓ 東京駅、 丸の内駅舎

東京駅


同じく東京駅周辺です、 「 シャングリラホテル東京 」

シャングリラ


「 ピャチェーレ 」 で お友達の小さな祝い会をしました。

ピャチェーレ


レストランでお花の手配をお願いしましたら 「 ニコライバーグマン 」
フラワーボックスを用意してくれました。

お友達のお祝いで。


このニコライバーグマン、 アリス様のブログでも 
話題になっていましたね。
私も移植で入院した時 おしゃれなお友達から 
このフラワーボックスを頂いたことがありました。
初めて見た時には びっくりしましたが あつかいが楽だったので 
花束やアレンジメントよりも大げさにならず 病室に置いても
可愛かったので 大変気に入ったのを思い出しました。

2005年のことでした。。。

そして 今度は 私がお友達から頂いた 貝がらの夏のリースです。
真っ白でとっても涼やか、 夏にもリースを飾れるなんて。
お友達の手作りなんです、 びっくり! 
とっても素敵です、 ありがとうございました。

夏のリース 貝殻


春には 桜旅行にも行きました。

2013 桜


2013 春


桜に合わせてピンクのバックを持って行きました。

2013 私



最後に2013年と言えば。。。

渋谷駅最後


東横線の渋谷駅が 変わりました。
小さいころから 買い物やお出かけは いつも渋谷に行っていました。
思い出いっぱいの渋谷、 旧駅 最後の日、 私も行ってきました。

渋谷駅最後1


凄い人、人、人。
駅の向こう側からホームを見る人も凄い人数。

ホームを見る人々


駅のホームが見える陸橋には フジテレビのアナウンサーが。

フジのEなみDじろうアナ


とっても素敵でしたよ〜
テレビで観るよりずっと素敵。
で、で、でも 思ったよりは 背が低かった〜〜〜
( あくまで思ったより は、です  もっと高いと思っていました )

この日 私もインタビューされてしまいました。
といっても 東京MXテレビでしたが。。。

今の新しい渋谷駅は 乗り換えが 不便で 不便で。
一体、東急は この先どこへ、何に向かって行くのだろうと 思って 
東急勤務の知人に聞いてみたら 僕もわかりません、 だって。。。。


↓ 秋に行った赤沢迎賓館。

赤沢迎賓館


今年一年 皆様に読んで頂いた 「 紀子の部屋 」
2005年に始めたので 今年で9年目に入っています。
これもひとえに読んでくださるみな様がいらっしゃるから
続けられた、 と思っています。

今まで 私の病気は 1年半くらいで再発し 治療も3年毎に
しているような状態でしたので 続けて何かお稽古をしたり
新しい事を始めたりするには 大変躊躇していました。

だって 途中で出来なくなると 周りの皆さんに迷惑をかけるし
理由を言わなくてはならないし 中途半端になるのも嫌だったので、 
何もできずにいました。

でもブログだけは 続けられました。
ブログは 私一人で出来ることでしたし 自分の経験が誰かのお役に
たつのは とってもうれしかったので ここまで続けられてきました。

これからも コメントを下さる方や いつも読んでくださっている方々
そして 私の知らない誰かが もしこのブログをきっかけに
色々な所に旅をしてくだされば こんなに嬉しいことはありません。

このブログは 私の足跡です。

今まで出会うことのなかった方達とも ブログを通じて
仲良くさせて頂きました。
それが一番嬉しかったことです。

2014年 皆様にとって 素晴らしい一年が訪れますよう
心からお祈りしています。

今年一年間 本当にありがとうございました。



murakinoriko at 09:27|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

2013年02月16日

2013年ランチ 〜 2013、2 JALスカイスイートで行くロンドン、パリ 準備編

シャングリラから見る東京の空


前回のブログでお話ししたとおり 今日から ロンドン 〜 パリへ
行ってきます。
簡単になりますが 旅の準備を記しておきたいと思います。

最近行ったランチの写真も見てください。

↓ まずは 自由が丘~都立大 近くにある 八雲茶寮です。

八雲茶寮


名前の通り 目黒区八雲に3年ほど前にできた 一軒家の和菓子と
お食事のお店です。

和菓子 「楳心果」


今回は ランチでお邪魔しました。

ランチは3500円と5000円です


とっても素敵な一軒家なのですが 写真を撮っていいかお尋ねしたら
お料理の写真 ( の周辺というニュアンスでした ) はOK 
ということで 素敵なお家をお見せすることが出来ず残念なのですが
雰囲気だけでも お伝えできたらと思います。

BlogPaint


ランチ23


45


自由が丘在住のマダムが 以前から 皆さんで行きましょうと
誘ってくださり 今回は大人数で伺いました。

6


7


ちょっと敷居が高いような感じですが スタッフの方達は
お話ししてみると 意外と気さくに接してくれて 
この一軒家の改装のお話など 大変興味深く聞くことが出来ました。

夜はご紹介制ということでしたが 一度 ランチに伺えば
夜の予約もできるそうです。

8窓辺


↓ 素敵すぎて 思わずとってしまったトイレの写真です。

タオル



↓ 次は 「 シャングリラ東京 」 の イタリアンレストラン 
「 ピャチェーレ 」 のランチです。

シャングリラ東京


この ピャチェーレ という名前 すごく言いにくいし
覚えにくい名前です。
もう少し言いやすい名前のレストランならいいのですが 
ピャチェーレって 一度で言えたためしがありません。

シノワズリーなロビー


ホテルのロビーはそれほど広くはありません。
ほかの国のシャングリラに比べると ちょっと 狭い感じです。

が、 館内は とっても豪華!

廊下イタリアンレストラン、ピャチェーレ


↑ シノワズリーあふれる廊下です。

静かな店内


イタリアンレストラン 「 ピャチェーレ 」 です。

店内2


豪華な内装で 落ち着いた室内です。

窓から


店内は 2、3人のマダム、 外国のビジネスマン、 大人の家族
という雰囲気で スタッフさんもきちっとしていて 
ちょっと 緊張する感じです。

お席1お席2


素敵なお席は いろいろあります。

前菜はビュッフェで


今回は 一休のランチプランで スパークリングワイン1杯 前菜ビュッフェ 
メイン デザート コーヒーで 税 サ込み3500円 というお値段でした。
期間限定のプランだったので かなりお得なお値段になっていたようです。

 
私の前菜


さて 私たちの結婚35周年ヨーロッパ旅行は
ロンドン 2泊  ユーロスターで移動し パリ4泊になりました。
前回もお話ししましたが ヨーロッパまでのビジネスクラス運賃が
大変高いので 個人手配をあきらめ JALパックにしました。

メインデザート


当初は 気持ちが悪くなるほど熱中して 安いビジネスクラスを
探しましたが ソウル乗継は ウオン高で それほどお安くならない上に
雪での欠航や遅れなど この時期 いくつかの飛行機を乗り継ぐのは
リスクが高い ということで断念しました。

 
ピャチェーレの文字入り


香港やタイでの乗継は 天候の心配はないけれど 時間がかかる
ということで ( 今回は娘も一緒なので 直行便がいいかなと )
これも断念。
主人は 時間はかかっても 色々な飛行機に乗れるというのを
喜ぶので 二人ならばいいのですが。。。

お花


ということで いろいろ考え やっぱり JALの直行便で行くことに
決めました。
そして JALパックなら 個人手配の飛行機代の値段で
飛行機 + ホテル のツアーがあったということで 
それに決めました。

というか これしかなかったのです。

トイレ


旅行会社のヨーロッパツアーというと 朝から晩までの 
充実な観光つきが主で 個人で回る自由時間のあるツアーは
あまりないのです。
あったとしても 私が調べた感じでは 大変高い値段になっていました。
その点JALパックは 添乗員付きのツアーのほかに
別パンフレットで 個人旅行のフリーステイコースがあるのです。

ad16c818 - コピー


娘の会社の 福利厚生を利用すると パッケージツアーが
JALパックは8%引きになるので ここで申し込みました。

JALパック個人旅行フエイーステイロンドンパリ


↑ フリーステイ ロンドン・パリ 8日間です。
 
 ( 写真をクリックすると拡大します、
 もう一度クリックするとさらに大きくなります。 )

( 7日間の日程に 1泊パリを延泊しました )

いつもは JALパックに直にお願いすることが多いのですが
今回は 代理店経由だったので 席の予約や 質問などが
つねに代理店経由で それがちょっと面倒でしたが
迅速な対応をしていただき よかったです。

そ、そ、それに ロンドン行きは ( 今の時点では偶数日のみですが )
テレビでCMを流している あの新しい機体 JALスカイスイート777
乗れるのです。 ( 2月22日からは 毎日 新しいシートで運行です )

                            ↓ N’EXクーポン

東京オリンピック招致バッチNEXクーポン


N’EXクーポンは 成田エクスプレスが どこから乗っても片道2400円
という切符で 2枚つづり 3枚つづりがあります。
( 一人の往復でも 一人一人の片道でも使えます。 )
成田から旅行に行くという日程表や Eチケットなどがあれば
JRのビュープラザで買うことが出来ます。
( みどりの窓口では売っていません )
( 3月から値上がりしました、詳しくはこちら )

ということで 東京オリンピック招致のバッチをつけて
行ってきます。
次回はJALスカイスイートで行くロンドン・パリ2 B777の機内です。

murakinoriko at 05:45|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2011年12月16日

治療のこと  &  美味しいレストラン

12月に入り 毎日寒い日が続いていますが
皆さまはお元気でお過ごしですか?

港区、秋 青空


前回のブログでは 私の治療のことで 皆様には ご心配をおかけしたようで
申し訳なく思っています。
病気のことでは いつもあまり弱音を吐かない私ですが
前回のブログでは 私の辛い状態が ありありと読み取れたようで 
皆さん心配をして下さり 本当にありがとうございます。

紅葉


私は リンパ腫の再、再、再発で 11月中旬に一回目の治療を開始しましたが
久しぶりの抗がん剤だったもので ( 2002年 1回目の化学療法  
2005年 自分の骨髄を移植した時の 2回目の大量の化学療法 )
やっぱり抗がん剤治療というのは大変なのだな〜 と感じ、
あのような愚痴っぽい内容になってしまいました。

カフェドイシス 玄関


前回 2009年の治療の時は 〇バリンという新しい薬の治療だったので
自覚的には何の副作用もなく たった2週間の入院で終わりました。
あのような楽な治療の後、今回はいわゆる普通の抗がん剤による治療のため
余計に大変に感じたのかもしれません。

カフェドイシス 1階


今回は なかなか紹介することが出来なかった 今年訪れたレストランなど
紹介しながら 私のことなどお話したいと思います。

2階のお部屋


素敵な一軒家のレストランは 自由が丘の 「 カフェドイシス 」 です。
自由が丘からは 10分ほど歩きます。
途中の道には 「 カフェドイシスは この道をまっすぐです 」 という案内板まで
でていて ( 多分 そのあたりまで来て まだたどりつかないので
途中のお店で カフェドイシスはどこですか? と聞く方が多いのでしょうか?)
歩いて行くと それなりに遠い、ということです。

でも その分 あたりは閑静な住宅街。
とっても素敵な場所にあります。

テラス


瀟洒な一軒家で お食事は一階の広間か 2階の個室でいただきますが
私たちは人数が多かったので 2階の大きいお部屋をとっていただきました。
テラスに面したお部屋もあって 明るくてとっても素敵です。
季節の良い時には ここでのんびりするのもいいですね。

こちらのレストランに伺えたのは 何度か私のブログでも
お花やお庭をご紹介している クリスマスローズ様のおかげです。
なかなか予約がとれないレストランだそうで 本当にうれしいお誘いでした。

2階のお部屋 2


なんと お料理は和食です。
この時は 季節がら 祇園祭を意識した献立になっていました。 
( 訪れたのは7月です )
写真以外にも もっといろいろ頂きましたが このランチ、一番お安いコースでしたが 
( 3500円 + サ10% )
何度か行かれたマダム達は このコースでも十分とお話ししていました。
目にもきれいなお料理で おしゃべりも弾みました。

お料理12


34


さて話は変わって これまでの 私の病気のおさらいです。 ( 苦笑 )

昨年 首にリンパの腫れが見つかり むむ、 再発!という状況でしたが
幸いなことに 首の腫れはずっと同じ大きさのままで 変わらなかったので
( 首なので 触れれば大きさの変化もよくわかります )
そのまま様子を見ていましたが 
( 以前も言いましたが 様子見という選択肢もあるので )
ところが 秋に検査したCTで お腹のリンパ節も腫れているという事が分かり
移植か抗がん剤治療か、という選択を迫られました。

私は一時は 「移植」、 と決めていたのですが 副作用のことなど聞くと
なかなか踏み切れず ( 皮膚系の副作用が出る人が多いらしい )
どちらかに決めなくてはならない時に たまたまテレビで 移植の事をやっていて 
やっぱり移植って大変なんだな〜 と思ったこともあり 
先生とよく相談した結果 使える抗がん剤をまずやってみよう
ということになったのです。

( ↓ もうひとつ夏の話題です。 )

広島の空


今年夏 広島で泊まった 「 シェラトン広島 」 です。
皆さまは広島に行かれる事はあまりないかもしれませんが
とっても新しいホテルで 意匠も斬新だったので ご紹介します。

シェラトン広島シャロン広島入口


広島の新幹線口から徒歩30秒くらい、
向かい側には グランヴィア広島があります。
広島には 世界的に有名なホテルは多くはありません。
そんななか 新しく シェラトンホテルが誕生しました。
 
ロビー


斬新なロビーです、 シェラトンというより 同じグループの W(ダブル)ホテルと
行った感じの造りで ちょっとポップな雰囲気がしました。

デラックススイン


お部屋はデラックスツイン ( と言ってもこれが一番スタンダードなお部屋 )
お部屋の広さは35平米、 広くはないけれど 何より新しいので
とっても気持ちがいいです。
それに 洗面台がお部屋とつながっているのも特徴です。
鏡が仕切りの役目をしています。

↓  右側の四角い板?の裏側が洗面台の鏡になっていて
その向こう側に バスタブがあります。

お部屋


新幹線口にあるので 荷物を預けて動き回るには最適なホテルでした。


さて話は戻って。。。  ということで 今回は
通常のリンパ腫の化学療法 + 新しいお薬の治験
を受ける事になったのです。

洗面12


今回私が受ける治験は まだ 第1相、 です。
( 治験は 1相から3相まで行われますが 段々人数が多くなって行きますが
1相は 受けるのは数人のようです )
まだ 日本では十数人しかやっていないお薬です。
でも今のところ使った方は効いているとのこと。

さて そんなことで 治験の病棟に入院しました。
だから同じお部屋の方は ( 4名 ) 皆、治験に参加している方ばかりで 
( 病気の種類はそれぞれ違っていましたが )
その点は気が楽でした。

でも。。。。。

チョコレート


同室の3人は 今回が初めての治療の方 と 2回目の方、
私みたいに もう発病して9年以上 治療は 放射線も含めれば今回で
5回目 なんて人はいなくて とっても恥ずかしかったです。
他の3人は 私の状況を聞いて とっても驚いていました。
( 回数が多いからって 決して誇れることではありませんからね
むしろ お気の毒な方ねぇ〜 と思われた感じ。。。 )

お花


治療は 点滴 + 飲み薬で 入院2日目に4種類のお薬を併用する化学療法
そして翌日に その新しい未承認の治験のお薬を1種類入れました。

抗がん剤を入れる時に 日本ではまだ販売されていないというホルモン薬剤を
飲んだので そのお薬のおかげで 入院中は とっても体調は良く 
気分もかなりハイになるという状態でした。
( このお薬は5日間飲みました )

同じお部屋の方が皆このお薬を飲んでいるのかどうかは知りませんが
皆さんとっても明るくて すごく前向きで 楽しい方々ばかりでした。
( もともと明るい性格だったのかも )

たまたま お見舞いに お友達が2組来てくれたのですが
あまりの私の元気の良さにとても驚いていました。

だから私が この元気の良さは 薬のせいなのよ、 とお話ししました。

息子も 夜、病室にきて 同じお部屋の人たちと私が とっても仲良さそうに
話しているのを聞き そのうえ それぞれの家族の状況など 
よく知っているのに驚いて
「 お母さん、 昨日知り合った人たちなのに ずいぶん仲がいいんだね 」
とびっくりしていたほどです。
息子さんが うちの息子と同じ学校だった、という方もいたりして
昨日、初めて会ったとは思えないほどの親しさぶりを発揮していました。
 
同じお部屋の皆さんは 明るい方ばかりだったので 本当によかったです。
朝は私は苦手なのですが 他の3人は 朝6時くらいにはもう起きて
カーテンを開けて 朝日を拝んでいました???
「 朝日は体にいいのよ〜 良い 『気』 をもらえるからね〜 」 といって
賑やかに 朝日を浴びていました。


ここでちょっと旅のおはなしも。。。

雨のVisaマスター


↑ 雨のVISA太平洋マスターズ。
ゴルフの VISA太平洋マスターズ2日目を 御殿場まで観戦に行きました。
ところが朝からすごい雨で 少しやって中断、 私たちは しばらく雨の中 
テントで富士宮焼きそばを食べたりして 雨宿りしていましたが 
結局 その日の試合は中止になりました。

VISAマスターズを見学して 中伊豆の 「 あせび野 」 に泊る計画を
たてていましたが お昼過ぎには中止が決まり 早めにお宿に到着しました。

中伊豆の晩秋


翌日は とても良いお天気になりました。
2日目が中止になったので 3日目にそのチケットは使えたのですが 
その日は 夕方から お友達夫婦と出かける事になっていたので
再度 御殿場には行きませんでした。
( 毎年観戦に行っているお友達は 雨の2日目は箱根のハイアットに泊まり
翌日 3日目を観戦し お天気も良くとってもよかったと言っていました。 )

東府屋カフェ1


「 あせび野 」 の帰りに寄った 「 東府屋リゾート&スパ 」 内にある
「 ベーカリー & カフェ 足湯テラス 」 です。
以前プールだったところを うまく改装して カフェと足湯にしています。

プールが


話は戻って。。。
入院中は そのホルモン剤のおかげですこぶる元気で過ごすことができました。
退院したその足で高島屋に寄って お買物と糖朝でお昼ご飯を食べたほどです。

ところが 家に帰ったその夜あたりから 体中に激痛が。
体の節々が ものすごく痛み 次にどこが痛むか分らない状態なので
もう散々でした。
それが2日続き、そのあと ( 体調を良くするお薬は5日間だけでした )
激しい倦怠感が襲ってきました。
それは 以前の化学療法の時も 同じ状態だったので経験済みですが 
そのため 横になることが多く そのせいで今度は腰が痛くなり 
かえって 倦怠感より 腰の痛みの方が 難儀の状態でした。
( 前回のブログはそのころ書いたので 結構辛そうでしたね、笑 )

足湯


そして倦怠感は1週間くらい続き その後、徐々に薄らいできて
治療から2週間後には 普通の生活が出来るほど体調は戻って来ました。
このパターンは 抗がん剤治療では だいたい同じようです。

3週間経つと2回目の抗がん剤治療が始まるのですが 
私の場合 血液値が戻らず 次回の検査で 予定より2週間遅れの治療が
出来るかどうかという状態です。
正常値に戻るまでは 次の治療は出来ないので まだ家にいます。
もう最初の治療から1カ月以上たっているので すっかり元気になり
普通の生活をしていて すこぶる調子はいいのですが。。。  

↓ 私たちの泊まった 中伊豆の 「 あせび野 」 の露天風呂

あせび野


↑  ( あせび野は また機会を見てご紹介します。)


血液の値が下がっていると 感染症にかかる危険があるので
最初のうちは 人ごみ禁止 生もの禁止 
そして薬の影響で グレープフルーツも禁止になっていました。

現在は 白血球 好中球、共に値は戻っているので 感染症の危険は
あまりないようです。
今は血小板が少ないので 頭をぶつけると 血が止まらなくて危険だから
気をつけて、 と 先生には何度も念押しされました。
「 転んで頭をぶつけたら 即 命がないよ! 」  と きつ〜く
言われたので 先生の暗いお言葉に対して せめても返事は明るく、と思って
はいはい、的な軽い受け答えをしたら
「 笑い事じゃないんだよ! 」 と すごく怒られてしまいました。
とほほ。。。

↓ 外苑前の 「  ロイヤルガーデンカフェ 」 。
もと中華料理店があったところで 席数も多いので 時々利用します。  

青山


木目の室内ランチパスタ



↓ 秋に箱根に行った時に寄った 「 ITOH DINING By NOBU 」

NOBU


NOBU 外の、紅葉


私は 毎年7月に 会社時代の同期と旅行に行っているのですが 
その時に寄った NOBU のランチがおいしかったので
秋に両親を連れて箱根に行った際にも利用しました。

NOBU ランチ


ステーキランチ 2730円
お肉はおいしくて大変柔らかく 年寄りにも大好評でした。
前回行った時に サラダが最初に出て それを食べ終わってから
お肉が出たので 今回は予約の時に サラダとお肉は一緒に出してね、 と
コメント欄にリクエストを入れておきました。
おかげで サラダとお肉を一緒に食べられて よりおいしく感じました。

接客も良かったし お店の雰囲気も素敵でした。
先日、 テレビ番組でも紹介されていましたが 箱根に行った際には
ぜひ訪れてください、 おいしいですよ!

個室


両親と行ったのは 以前も紹介しました美術館のホテルです。

お刺身土瓶蒸し


お料理も工夫が凝らされていました。

箱根 1


素敵な館内。

で、 いまは血小板の値が戻るのを待つばかりです。
この先こんな状況で 5回も治療が出来るのかしら? と心配になりますが 
いつも先生が言うように 今までいろいろと強い治療をやったので
なかなか普通の人のように スムーズに治療は進まないようです。

コーディネーターさんも
「 う〜〜〜ん 5回は無理だと思うわ、
このまま終わるかもしれないし 量を少なくするかもしれないし。。。 」 と。

自分では こんなものかと思っていましたが やっぱり かなり私は
やっかいな状態のようです ( 今までも、 これからも )
でもそんなこと言われたって それこそ えなり君じゃないけれど
しょうがないじゃないですか〜〜〜 って感じですよね。
血液の値が戻らないことで 先生はかなりご機嫌が悪いのですが
こればかりは自分でもどうしようもないので 仕方がないですよね。

色々考えたってしょうがないし 考えても考えなくても
なるようにしかならないという事で 今はせっせと家事をしています。

なぜって 倦怠感があった時に 横になりたいけれど
寝ると腰がすごく痛いので 寝るわけにもいかず それならばと
苦しいけれど 何かに集中していれば 時間がたつので
そうだ! 集中しよう! と、 せっせと流しを磨いたりしていました。

以前、お茶のお稽古をしていて 私は無になることを学んだので 
辛いときは 心を無にすることが一番だと思ったのです。
心を無にして 時がたつのを待つのです。

箱根 2


無になって時間がたつと 流しもきれいになってるなんて一石二鳥ですよね。
辛いけれど時間は確実に流れているのだから 本当にそれは
ありがたいことです。
( これは治療から1週間後位の時の話です 今は辛くはありません  )

箱根 3


副作用としては 倦怠感のほか 味覚障害も最初のうちはありました。
( 手足の指先のしびれもあります ← これは今でも。
もちろん髪の毛も 想像通り 結構激しく抜けています。
毎日、 こわいよ〜 抜けてるよ〜 と ぶつぶつ言ってます )

塩味があまり感じられないので 何を食べてもおいしくない時に
たまたまポテトチップスを食べてみたら かなり塩味が効いていて
それはそれはおいしかったので それから時々食べています。
主人は食べられるものを食べたほうがいいよ、といって 
ポテトチップスには とても好意的です。
( 自分も堂々と食べられるからね )
コンビニで買ってきたポテチを 二人でそれぞれ袋を持って食べていると
まるで小学生の男子かよ! って感じで 笑えます。

最近は ちょっと罪悪感が出てきたので ポテトの代わりに 
野菜チップスを食べています。

ゆたぽん


あと副作用とは言えないかもしれませんが 関節が痛い時など
身体を固くしているからなのでしょうか、 寒いのでしょうか? 肩がこります。

そこで 白元の ゼリー状のレンジで温め首に巻く湯たんぽ、
「 レンジでゆたぽん 首肩用 」 を愛用しています。
( 近所のドラックストアで800円台 ) すごく気持ちがいいですよ。

お布団の中にはこれもも入れています。
( こっちは600円台 )

などなど 最近はいろいろと便利なものが出てきているので
それらを活用しながら 少しでも快適にと、 過ごしています。


2011、クリスマスリース


なかなか次の予定が立たないので 何も決められない私の人生ですが
こうして家でパソコンを打てるなんて 本当に幸せな事だと思っています。

今回は私の楽しくないお話につき合っていただき 本当にありがとうございます。


もうすぐクリスマスですね。
どうぞ皆さま、 素敵なクリスマスをお迎えください。

murakinoriko at 19:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年04月19日

2011 春のいろいろ 〜 東京マラソン 2500円ランチ

DSC_0023


桜も終わり 待ち遠しかった春も あっという間に来てしまいました。

毎日余震が続き 落ち着かない日々ですが
我が家の花たちも春を迎え 毎年同じように花をつけています。

今年の春は 温泉を二か所予約していましたが
やむなくキャンセルしました。

海棠


一つ目は 伊豆高原近くの 赤沢温泉 「 赤沢迎賓館 」 です。
こちらは DHCが経営する大人のお宿で お隣の赤沢日帰り温泉の施設も
使える、温泉好きにはうれしいお宿です。
深層水のスパが気持ち良いようで いろいろプランもあります。
地震後 伊豆地方も計画停電予定地に入っていたので 
残念ながらキャンセルしました。
この先は計画停電の心配もないようなので 季節のよい時に
ぜひ行きたいお宿です。

もう一ヵ所は 宮城県遠刈田温泉にある  「 蔵王 竹泉荘 」 です。
こちらは 地震の被害はそれほどではなかったようですが
諸般の事情をかんがみ、 お宿自体が休館となったようです。
私もとても楽しみにしていたお宿でしたので 本当に残念です。
お宿のブログにもスタッフの方の無念の気持ちが表れていました。
一日も早い 再開を心から祈っています。

キャンセルの連絡をするには とても心苦しい思いをするものですが
この二つのお宿は 素晴らしい応対をしてくれました。

どちらも対応は男性でしたが こちらの気持ちの負担のないように 
気持ちよく取りはからってくれ この先も 心から応援したいと
思わせてくれる大人のお宿でした。

もっこうバラ


さて 前回のブログでお話しした 電気料金のお話です。
検針ができなかったので 3月分は2月分と同じ料金を引き落としますよ、
というお知らせが来たという件の続編です。
その1週間後位にまた葉書がきて
3月分の電気料金の差額については 4月分で清算するということ、
今回の取り扱いについて説明が不足していたこと、の
2点のお詫びの内容でした。

やはり突然のお知らせに びっくりした方が多かったのでしょう。

検針ができなかったことは 仕方のないことですが 
このようにきちんと説明することで みんなの理解も得られると
思いますので このお手紙を見て 安心しました。 

ツーラントッド1


さて 私の春の覚書きです。
いずれも震災前のお出かけ 2500円の素敵なランチです。

2


「 トゥーランドット游仙境、横浜 」 、 パンパシフィック横浜ベイホテル東急内にある
脇屋シェフのお店で 中華料理です。

春のランチ + ドリンク 税、サ込 5000円が 2500円 になるという
大変お得なチケットを 一休マーケットで見つけました。

3


コースは ↑ 左側のメニューと同じでしたが
前菜が右側のメニューの 「 九種の前菜盛り合わせ 」 になっていました。

4


ウエルカムドリンク

5


九種の前菜盛り合わせ

6


スープの次が オマール海老の朝天唐辛子いため。
とってもたくさん出てきたのでビックリですが これで3人前です。
見た目よりは辛くなく おいしいオマール海老でした。

7


この後は イベリコ豚のロースト、
坦々麺か スープヌードルの選択
そしてデザートです。
デザートは テーブルに供されるもの一品と
その他に デザートビュッフェも付いていました。

8


9


お天気もよかったので 横浜のみなとみらいの景色も味わえ
大変気持ちの良いランチをとることができました。
2500円ランチ とっても美味しく頂きました。

10



さて だいぶ時間もたってしまい はるか昔の出来事のようですが
「 東京マラソン 」のことも記しておきます。
次女が応募して見事当選、 でも初めてのフルマラソンです。

応援は 私と長女 + 前半だけ息子です。 

東京マラソン1


なにぶんにも 初めてなので どのような応援ができるのか
はたして 大勢の中で娘を見つける事が出来るのが
とても不安でしたが 意外とランナーとは会えるものなんですね。
( タイム重視のランナーだと こんなのんきなことは
言ってはいられないけれど 娘の場合 完走が目標だったので )

どなたかの次回の応援の参考になればと 
気付いた事を書いておきます。

2


ランナーの関門 ( 5キロごとに関門があります ) 通過時間が
携帯やパソコンでわかるサービス 「 ランナーアップデート 」
がありましたので ( 名前やナンバーを入れると 何時何分に
何キロの関門を通過した時間が わかるのです )
これを利用して 応援場所や時間を計ることができました。

本人もマラソン中でも携帯を使って話すことはできるので 
あらかじめ決めておいた応援場所近くになったら 
お互いに連絡することはできるのです。

まず最初に 私は 日比谷公園の 日比谷花壇前で応援することに
決めていました。
直前に 10キロの関門地点があるので 時間がわかりやすいからです。
日比谷花壇入口、 つまり向こう側は帝国ホテルです。

3


こんな雰囲気で 走っている人のすぐそばで声援を送る事ができます。
娘と電話で連絡を取り 無事会うことができました。
この日は暑かったので 娘は1枚上着を脱ぎ、それを私が受け取り
写真を撮ったりして少し歓談し また元気に走って行きました。
 
4


次は 三田周辺と決めていました。
私たちは地下鉄で移動、
東京メトロと都営地下鉄の共通一日乗車券 千円 は必須です。
日比谷、銀座付近は 見学者もたいへん多いので駅も大混雑
ものすごい人々であふれかえっていました。
マラソンの応援って 応援する人もマラソンルックの方が多いんですね、
びっくり!
皆さん地下鉄の中では 地図を広げ 携帯や Iーpadなどを駆使し
情報を集めていました。

三田周辺は 息子、娘ともに 詳しい場所なので 
観戦場所は子供たちに任せ 詳しい待ち合わせ場所は決めて
いなかったのですが なんと 往路と復路の場所を間違えて
反対側で応援してしまい 結局 娘には会えず、 
う〜ん、 やっぱり私がしっかり把握しておけばよかったです。

結局 この場で少し待って 復路で応援することに。
こういう間違いって よくあるようです。
三田周辺は 往路、復路ともにランナーが同時に走っている
時間帯があるので 応援する側を間違わないようにしないといけません。
どちら側を走るのか 事前によく調べておくことが大切です。

5


最初の応援場所 日比谷付近で見かけた 衣装をつけている人 
特徴のあるコスプレをしている人 それらの人が 
だいたい同じペースで走っているので 次の場所でも
その人たちを見つけると あぁ 娘も もうすぐだな〜と
目安がつきます。

コスプレですが キティちゃ〜ん ミニ〜ちゃ〜ん、 などは
名前で応援しやすいのですが 名前が何だかわからない動物の
コスプレをしているランナーも多かったので みんな
「 かえる〜 」  「 かっぱ〜 」 なんて言って
応援しているのが ほほえましく面白かったです。

6


↑ このイエスキリストは 最初からすごく目立っていました。
日比谷の時点で もうすごく苦しそうで 引きずるように
走っていましたので 最後まで行けるのかしら?と
とっても心配していましたが ずっと 苦しそうなそのお姿で
走り続けていました。

この人、 意外とマラソン界では有名なようで
「 キリスト〜 大丈夫かい〜 がんばれよ〜 」 なんて観客が言うと
「 イエス!!! 」 って答えていました。
このかけ声も いつものことなのかもしれませんね。
いろいろな大会に出ているようです。

もちろん イエス様は 完走していましたよ!

7


さてフルマラソン初めてランナー & 応援初めてサポーターの私たちの
強い味方が 「 東京マラソン 」 のHPにあった
「 ランナー通過予想時刻 & サポーター応援モデルルート 」 表でした。

8


ランナーのレベルに応じた関門通過時刻と その時点での 応援場所の
目安が書いてある一覧表で 東京メトロの地下鉄案内付きです。
初めてのフルマラソンだったので 5〜6時間を目安にしていた娘の
だいたいの時間がわかり それをもとに 私たちも移動して応援しました。

トップのランナーの方たちは早いので 数ヵ所で応援することは
叶わないと思いますが 記録ではなく完走を目指している娘の場合は
トータル6ヶ所で応援することができました。

それでも 地下鉄に乗って 先回りして娘を待つのは 結構時間的に
忙しく 私たちも移動中は 駆け足で行動していました。

果物を配っている人 おにぎりを差し入れている人
ロッキーのテーマをかけて みんなを応援している人
中継車や芸能人 さまざまな人々を見ることができて
とっても楽しいひと時でした。

佃大橋で 「 骨髄移植財団 」 のたすきをして走っている人がいて
思わず私は大きな声で
「 こつずい いしょく〜〜〜ぅ!!! 」 と叫んでいました。
なんだか嬉しかったです

9


私は 娘が完走できるなんて思っていなかったので 
最後のゴール付近で娘と出会った時には 本当に感激しました。

娘の職場は たまたま マラソンコースに面していたので
職場の皆さんも 行き、帰りともに応援してくださり 
みんなの声援があったからこそ走れた、 と言って喜んでいました。

疲れも見せず ゴールした娘は
まだまだ ずっと走って行ける気がしたよ、 とも言っていました。

今年はお天気に恵まれたので ランナーも気持ちよく走ることができ 
応援も楽しく 私も とてもよい経験ができました。

ランナーの皆さんは それぞれ仲間や家族に出迎えられ
すがすがしいお顔で ゴール地点のビックサイトを後にしていました。。。。

10




さて最後に お友達からのご紹介で行ってきた素敵な和食のお店です。

ゼックス愛宕グリーンヒルズ


ゼックス愛宕グリーンヒル内にある 「 炙り焼き & すし An 」 です。

2


愛宕森タワー42階にある 見晴らしの良いレストランで
42階ワンフロアーをすべて使っていますので 場所によって
東京のいろいろな景色が楽しめます。

入って右側には イタリアンレストランの 「 サルバトーレクオモ 」 があり
左側には 「 An 」 があります。

3


平日 13時以降限定のレディースランチ
「 プレミアムランチ 」 2500円 をいただきました。

4


お天気が良かったこの日は 遠くに 東京スカイツリーも見えました。
この日は椅子席の個室でしたが 堀炬燵形式の個室もあります。

5


ウエルカムドリンクは ビール ワイン カクテル ソフトドリンクなどから
選べます。  ↓ これは ミモザだったような。

6


前菜

7


お造り

8


日向鶏の炙り焼き

9


彩り散らし寿司

10


デザート コーヒーです。

11


このラインナップ、 素晴らしくおいしかったです。
おすしも 本当においしい!! うまうまでした!
これで2500円は 本当にお得です。 
おなかいっぱい、 ごちそうさまでした。

あまりにおいしかったので この後 また別のお友達を誘って
もう一回行ってしまいました。

和服で接客をしてくれるきれいなお姉さんは 松下奈緒似の
とっても背の高い素敵な方で 広い店内を案内してくれました。

1時からなので 2500円という嬉しいお値段になるのでしょうが
このビルの1階には スタバも入っているので まずスタバで
ちょっとおしゃべりして 1時になったら こちらのレストランに行くという
コースがいいかな、 と思いました。
皆様も、ぜひどうぞ!

カウンター席もある 天空のレストランでした。

12



さて 明日からお友達と ソウルに行ってきます。
震災の影響で 旅行に行く方も減っているのでしょう、
ANAの 成田発のソウル便は運休しています。
私たちの乗る大韓航空も 飛ぶのかどうか心配していましたが
無事 予定通り いける事になりました

また ガルーダインドネシア航空も バリ島への直行便を運休
しています。 ( GWを除く5月末まで )
JALが バリ島直行便を昨年廃止したので バリ島へ行くお客様が
だいぶ減ったと言われていましたが 今回の震災で さらに少なくなったようで
日本からバリ島への直行便は なくなってしまいました。
5月末にバリ島に行こうと 秘かに画策していた私には 
とってもショックな出来事です。
( バリ島に行くには ジャカルタ乗り継ぎになります )

DSC_0052


先日我が家のお隣のお家で ( お家にコンサートホールがあるのです )
チャリティのコンサートがあったので 母と参加してきました。
入場料がすべて震災に寄付されるというもので
( クラシックのコンサート ) 大勢の方が聴きに来ていました。

私もこのような時に 旅行に行くのには 気が引けていましたが
コンサートに行ったことで 気持ちも暖かくなり
やっぱりみんな活動して 元気にならなくてはいけないと思いました。

今週あたりから GWに旅行に行こう、 という機運も
高まっているような気がします。

それぞれにかかわって働いている方も大勢いるので
経済を活性化して 少しでも早く復興するよう できる範囲で
行動したいものです。

DSC_0049


今日は銀座に出かけたので 帰りに 岩手県のアンテナショップ 
「 銀河プラザ 」 に寄り 食材のお買い物をしてきました。
寄付をしたり 東北の物産展に足を運んだり それぞれできることを
少しずつ継続的に続けることが 日本を、東北を 応援していることに
なるんだと 思いを新たにしました。

DSC_0007


↑ 今年のお花見のテーブル。
八竹の黄身寿司がメインです。


最後に一つプチ情報です。
横浜市だけのサービスなんですが 地震の震度が地域ごとに詳しくわかる
サイトがあります。 こちらです。

これは東京ガスが設置している地震センサーを元に計測しているもので 
気象庁発表の震度とは少し違いますが 私の感じとしては 
より体感に近い気がします。
自分の区を選んで 地震の日時を選ぶと 住んでいる所のかなり近くの
計測地点での震度がわかります。

横浜市の皆様は 参考にしてください。

余震が早くおさまりますように。。。


では 行ってきます。



murakinoriko at 16:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年01月16日

2011 今年もよろしくお願い致します。   

2011年 今年もよろしくお願い致します。

富士山


昨年は 皆様には いろいろとご心配をおかけしました。
皆さまからは 暖かいお言葉やメール、 お電話などいただきまして
本当に感謝しています。

ウサギ年


2011年のお正月も無事、過ごす事ができ
わが家では 恒例の親戚のお集まりが行なわれました。
今年は15人集まっての楽しい宴会が繰り広げられ
素敵な新年の幕開けになりました。

2010お正月


今年はおせちの他に 「 福槌 」 の 粽寿司を頼みました。
粽寿司20本 海老や鯛、鯵、鱒 などたくさんの種類があり 
すし飯も美味しく みんなで楽しめました。

福槌



粽寿司


これは人気の商品のようで 当初 高島屋のおせちのパンフレットに
載っていたので おせちと一緒にお願いしようと思いましたら 
なんと おせちの予約日、初日で 受け付け分は終了したとの事。
結局 高島屋では申し込めませんでした。 
それでお店のHPから申し込みを試みましたが ( 11月初旬 )
なんと 当初希望していた おおみそか配達は すでに完売で
お正月1日分が少し残っているだけという人気、とてもびっくりしました。

大勢集まる時には 手軽に食べられていいですね。


TWG


新春のお買い物がてら 今年初めてのランチは 自由が丘に
2010年春オープンした 「 TWG 」 自由が丘ティーサロンです。

お茶セット


自由が丘駅 南口のすぐ隣です。
娘が お取引先へのお使い物としてこちらの紅茶を利用することがあり 
いつも 香りを楽しんでいるという事で 娘とランチをいただきました。
 
ランチ ラザニア


本店は シンガポールにあり 日本では自由が丘が初出店だそうです。

紅茶は 800円〜で 種類はものすごくたくさんあります。
メニューを見ながらお店の方と相談しつつ 
数種類の茶葉の香りを楽しみながら 頂くお茶を選ぶことが出来ます。

私達は 5〜6種類のお茶の香りを試しました。

サーモンのサラダ


ランチ時には サラダ キッシュ ラザニアなどの軽食メニューもあり
それぞれにパンも付いています。
また 通常800円の紅茶も ランチと一緒だと500円で頂けますので 
ランチは割安感があります。 
( 軽食と紅茶で 1700〜円くらいからだったと思います。 )

店内にはお茶がいっぱい


重厚でエキゾチックな店内には 世界中のお茶がいっぱい、 
スイーツや テーポット、カップなども 販売されています。
美味しい新年のランチでした。


クイーンアリス


さて1月3日は 私の59歳のお誕生日でした。
家族でのお食事は 「 クイーンアリス ガーデンテラス日吉 」 で
頂きました。

アリスの贅沢サラダ


昨年の12月 何気なくテレビを見ていた主人が 私の好きそうな番組を
やっているよ、と声をかけてくれたのが 「 ポニッツ 」 でした。
今はやりの クーポンサイトですが ウエブだけでなく ケーブルテレビの 
イッツコムとも連動していて テレビでも情報が得られるというものです。
そしてなにより 「 ポニッツ 」 は 東急線沿線のお店に限定して
クーポンを発売しているのです。

だから 自宅沿線のお店のクーポンが 半額程度で提供されているので
私にとっては 嬉しい番組だったのです。

主人が見た時には まだ番組が始まってすぐだったので
これから 続々と沿線の有名なお店が出るかもね、 もしかしたら 
クイーンアリスとかも出るんじゃない? と話していましたら 
数日後 見事に 「 クイーンアリス 」 が登場だったのです
パソコンだけではなく テレビでもそのお店の情報が分かるので
納得して クーポンを買うことが出来ます。

フォアグラ大根


そして クーポンの内容とは 通常8800円のディナーコース
半額の4400円 ( 税 サ 込み ) という嬉しいものでした。

早速 クーポンを購入しました。

で、 私のお誕生日のお食事に利用させて頂きました。

鴨


( ↑ シャラン鴨の 北大路廬山人風 )

前菜 スープ クイーンアリスと言えばのフォアグラ大根
お魚 シャーベット お肉 デザート というフルコース。
( それぞれに 数種類から選べます )
これが4400円、 お得ですね。
店長さんのお話を交えての楽しいディナー、
最後には お誕生日の花束まで頂いてしまいました。
ありがとうございます 店長さん、 そしてごちそうさまでした。

ポニッツのこのチケット とっても人気だったそうで
すぐ完売してしまったとか。
私達は1月のはじめの土曜日にうかがったので 
たいへんゆったり のんびりといただけたのですが
すでに2月の 土曜、日曜のディナーは 
ポニッツのお客さんで満席だそうです。

店長さんいわく 私達は 「 ポニッツ1号のお客さんですよ 」 と。
それって 嬉しいのかどうか ちょっと微妙な気分でした。 (苦笑)
でも沿線の住民には とっても嬉しい企画でした。

頂いたお花


( ↑頂いたお花と店長さん手作りのワインのコルクを使った写真立て )


さて 1月の連休明けの2泊3日で 娘2人と私の3人で
沖縄に行ってきました。

宿泊は 夏に主人と息子と泊まった 「 ザ・ブセナテラス 」 です。

 ( ↓ 写真は 昨年夏のブセナテラスの海です。 )

2010年 夏、沖縄


娘が1月中に消化しないといけないお休みが 急遽出来たのですが
お友達とは予定が合わず 私に一緒に香港旅行にでも行きましょう、と
提案されていたのですが 私は 昨年秋からの体の不調で 海外は無理、
国内ならなんとか行けそうだということで 沖縄旅行を企画しました。
暖かい所でゆっくりと、という事で もう一人の娘も誘い3人での旅行です。

 年末に JALのツアーで 飛行機+ホテル 
( ブセナテラスのガーデンビュールーム指定 )
というのが 4万円弱であったので それにしようかと思ったのですが
体調不良でキャンセルのことを考えると ツアーは縛りがきついので
とりあえず 1月になってから考えようと、ということにしました。
( 1月の沖縄は 飛行機もホテルも 直前でも余裕でとれます )

そしたら ブセナのHPに 1月1日から7日までの予約で
「 お年玉企画 」 として デラックスエレガントのお部屋
( オーシャンビュールーム ) をお安く提供すると
書いてあるではありませんか?
しかも カード決済すると 夕食も付いているという素敵なプラン。
( 宿泊は 1月10日から2月10日までの期間限定 )

ということで お正月にパソコンからめでたく予約、
通常3人1室 2泊 朝食付きで 10万円以上のところ
なんと70800円 ( 3人分 ) で 泊まることが出来ました。 
しかも 毎朝、夕食付です。

飛行機は マイルで特典航空券を予約しました。
( 最近 特典航空券は 海外便はほとんど取れないのに 
国内便は この時期は ほとんどの便で空席がありました。 )

昨年の夏、ブセナテラス


HPもチェックしていると こういう企画に当たるんですね。
たまたま宿泊時期が ピッタリだったので お安く泊まれました。

沖縄は 1月の連休以降 2月の連休までは 一番閑散期なようで
各ホテル いろいろとお得な企画を出しているようでした。

この時期は 泳ぐのでなければ とってものんびりできて 
静かで 大人の沖縄を楽しむことが出来ます。
詳しくは 次回のブログで紹介します。

2011年1月美ら海水族館


( ↑今回行った 美ら海水族館 )



さて 2月は私たちの結婚記念日なので こんなお宿を予約しました。

海が見えるガラスのお部屋


( ↑ ↓ 写真は 一休.com の サイトよりお借りしました。 )

ずっと以前に 婦人雑誌の旅の企画で このガラス張りのお部屋の写真を見て 
こんな素敵な建物って いったいどこだろうと 思ったことがありました。
その雑誌には こちらの建物は個人所有で、 迎賓館的に使用しているので
詳細は出せない事 パーティなども出来るお部屋があると書かれていました。

そのあまりの景色の素晴らしさと ガラスでできたお部屋の斬新さに驚き
ずっと気になっていました。

ところが なんと昨年 この建物が 一般に公開され
1日4組 宿泊できるようになったのです。

昨年、泊まりたかったのですが 私がそのことに気付いた時には
すでに 見事に予約でいっぱいで 私達の希望の日々は 満室、
年内は予約がとれませんでした。 
皆さん 情報が早いですね。

それでようやく 今年 2月に予約する事が出来たのです。
今からとっても楽しみです。

大広間


最近は 近場しか行けない私の旅行ですが 先日 診察時に先生に
「 秋に キャンセルしたイタリア旅行、 行きたいんですけど
行かれますかね〜? 」 と聞いたところ 
( 私の言い方は 先生のせいでキャンセルしたんですよ〜 的な
意味が込められた発言でしたが )
先生は 「 そりゃ〜 早く行った方がいいよ、 
行かれる時に行って来なさいよ、 早くした方がいいよ、すぐに行きなさい 」
と しきりに 早く 早く と連呼していました。

なんだかね〜
さっさと行っちゃいなさい、 的な。  トホホでした。
 
春には行きたいな〜と 勝手に思っています。


ウサギを抱く天使


昨年も 多くの方に 私のブログを訪れて頂きまして 
本当にありがとうございます。
また コメントも頂きまして 感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまからの暖かいコメントが 私を前向きに そして明るくして頂いている
源だと思っています。

新年のご挨拶が大変遅くなりまして心苦しいのですが どうぞ 
今年1年も 皆様と仲良くお付き合いさせて頂きたいと思っています。

私も 健康で 生き生きと毎日を過ごせるよう 
前向きに頑張っていきたいと思っています。。

そして 皆さまにとりましても 実り多い年になりますよう 
皆様のご健康とご多幸を 心からお祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。   紀子



murakinoriko at 23:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月05日

季節外れですが。。。 夏の中華ランチ 〜 今の私

東京ベイコートクラブ


寒い日々が続いていますが 皆様いかがお過ごしですか?

実は私も元気とは言えないけれど 毎日普通に暮らしています。

↑ 写真は ビッグサイトのそばにある「 東京ベイコート倶楽部  」 です。
 
セッティング


この建物は斬新なので 建てている時から 車でお台場やビックサイト
付近を通る時 いつも気にして行ってみたいな〜と思っていました。

たまたま 昔からのお友達で いつも素敵なレストランを
私に教えてくれる友人から 
「 東京ベイコート倶楽部は 紀子さんが絶対気に入るはずよ! 
ぜひ行ってみたら 」 と以前から言われていました。
その友人は 何度かここにお泊りもしているのです。

でもそう言われても こちらは 会員制ホテル。
( いわゆるタイムシェアー )
会員さんがいないと レストランにも入れません。
だから いつも外から眺めているだけでしたが 今回 ご縁があって 
内部を見せて頂き 美味しいランチを堪能させて頂く事が出来ました。

メニュー中華料理 眺遊楼




中華レストラン、「 眺遊楼 」 。
店名通り 素晴らしい眺めのレストランです。

眺めの良い個室


一階にあるイタリアンレストラン 「 OZIO 」 は 一般の方でも
利用出来ますが 24階にあるレストランは会員専用です。
この中華レストランのほかに フレンチ、日本料理があります。

シャンデリアテーブル


綺麗な前菜のお皿の上には 「 東京ベイコート倶楽部 」
の形をしたガラスのオブジェが すくっと立っています。

中華といっても懐石風ですね。

前菜


さて 美味しいお料理の写真を愛でながら 私の事です。
8月初旬に首のリンパに腫れが見つかり イタリア旅行を断念
しました。
そしてその後 CTを撮り 腫瘍はまだ首にとどまっている という
事、その後MRIを撮り 腫瘍は首には数か所ある事が分かりました。
でもいずれも まだ小さいので悪性度は低いだろう、 という事で
様子見となっています。

その間に 移植の先生の診察を受け まだこのくらいなら
他の治療でしのげるのならば それで 様子を見た方が
いいだろうということになっています。
以前のお話は こことか ここです。

太刀魚の湖南風スープホワイトセロイ添え


移植の先生は ここ数年の私を御存じないので 診察時の元気な
私をご覧になって 移植はまだ早い、と言っていたようなのですが
いつもの血液の先生は 今はこうして元気だけれども
以前にだいぶ危ない時があった私を ご存知なので
移植を勧めててくれたのですが 移植の先生がまだ早いと言うなら
そうなんだろうね〜 と言う感じでした。

血液の先生曰く いつも移植の先生からは なんでもっと早く 
(患者さんを) 移植の方にまわしてくれなかったの?って 
言われるから 今回は まだ元気なうちに紹介したのに
「 まだ早いって? 」 と言ってちょっと不満そうでした。

ホタテXO醤ソースペキンダック


こう考えると いつも元気にしていはいますが
最初の抗がん剤治療中にも関わらず 足の付け根あたりに腫瘍が出来
歩けなくなったことや 首の横に卵大の腫瘍が出来たことや
お腹の中に8センチの長さにわたって リンパ節が腫れたことや
いろいろ考えると 何度か危ない時期もあり よく凌いできたな〜
という感じです。

血液の先生は 「 本当に危ない時もあったよね〜 」 と
しみじみ言ってくれました。
( だって いつもそのたびに もう終わりだね、とか 
今度は覚悟をしてね、とか いろいろ言ってましたからね )

私も 「 そうですよね〜 何度も何度も危ない目に
会ましたが 何とか乗り越えてきましたよね 」 と しんみり。
このシーンだけ見た人は あら? 意外とこの二人 
しっくりいってるじゃん、と 見まごうばかりの 
お互いの気持ちの通じたように見えた一瞬でした。

( たま〜に こう言う時もあるのよ〜 年に一回くらいね )

ふかひれと揚げ豆腐芝エビチリソース


とにかく それを踏まえて移植をやるかやらないかは自分で決めてね、
という事になり ( いつものお得意の丸投げ ) 私が 
「 まだもう少し 様子を見ることにします 」 と言ったら
先生も 「 そう、じゃ副作用の少ない他の治療を考えておくね 」
という感じで 前回の診察を終わったのです。

牛ロース入り涼麺中国茶


こういう話をお友達に言うと たいてい
「 へえ〜 でも大丈夫なの〜 そのままで。。。 」
と言われますが 基本的に悪性度の低いリンパ腫は
経過観察 って言うのは良くあるようなのです。
( 腫瘍が小さければね )

結局 こうして今も だらだらと過ごしていますが 
この先どうなるかは まだまったくわかりません。
突然 何かおこったら またその時考えることにしています。
でもこんな状態だと先の予定が立たないので それがちょっと
不安です、 というか 不満です。

デザート


話は戻ってこの東京ベイコート倶楽部は リーマンショック前に
建ちあがり 当初は かなり販売も順調だったようですが 
直後にリーマンショックが起こり そのせいか 今でもまだ少し
販売分が残っているようでした。
( 年間12泊の会員権、 一番お安い低層階のタイプで
800万円〜のようです。 )
 
建物はものすごくバブリーで 黒と金を中心に 
ニューヨークアールデコ ( らしい ) 風インテリアで
ゴージャス感たっぷりです。
スパやプール フィットネスなども完備しています。
素晴らしい施設を堪能させて頂きました。

東京ベイコート倶楽部 


↓ 夜の 「 東京ベイコート倶楽部 」 は本当にきれいですね。
このお写真はサイトより拝借しました。

夜の東京ベイコート倶楽部



さて 中華レストラン、2つ目は 日比谷のペニンシュラホテル
2階にある 「 ヘイフンテラス 」です。

ペニンシュラ東京 ヘイフンテラス


中国蘇州の庭園様式をテーマとした異国情緒にあふれる空間で
広東料理が頂けます。
2階なので景色は望めませんが 重厚な作りのレストランです。

店内


お昼の飲茶ランチ ( 3680円 + サ ) に 
名物のお料理を2皿追加でお願いしました。

鳥かごランチ 3680+サ


さて最近新聞によく出ているのが ガンの新しい治療のお話です。
最近は 次々と効果のある新しいお薬が治療に使えるようになり 
私達には 大変嬉しい状況になっています。
これからもどんどん新しい治療が 出てくると思いますが
そんな記事を読んでいて 必ず思い出すのが 私が体験した
新しい ( そのころは? ) 痛み止めの事です。

テーブル


私が以前 移植で100日以上入院した時に感じた
痛み止めのモルヒネのお話です。

その時、治療の副作用で お腹がとっても痛くなった時が
ありました。
まるで 陣痛のようにお腹が痛くなり それこそ七転八倒で
苦しんでいました。
数分おきに襲ってくる 猛烈なお腹の痛みに もう耐えられない、
という時に 先生に訴えて 痛み止めをお願いしました。

ランチ12


その痛み止めがモルヒネだったのですが それ、小さなポシェット
状のものに入っているんです。
そしてそのポシェット状の袋を 点滴台につけたり ( 点滴に
繋がって体に入る ) 普通にポシェットのように体につけたりして 
( 痛み止めがすでに入っている管を通して体に入る )
痛くなったら そのポッシェットについているボタンを押すんです。

そしたらその袋から 適量のモルヒネがピュッと体に入るという
仕組みになっているんです。

34


まぁ便利!
こんな事 自分でやっていいんですか?
自分でモルヒネを管理するって いいんですか?
それだけ患者さんを信頼してくれているんですか?
ってびっくりしました。

別注文1別注文1


↑ ↓ この2品が別注文です。

別注文2


看護師さんいわく 痛くなってから 看護師さんを読んで
痛み止めを貰って、 と言うと 時間がかかるでしょう?
だから痛くなったら 自分ですぐ痛み止めをいれるように
すれば すぐ楽になれるでしょう?
とのこと。

すごいですよね〜 こんなこと。

ピュッと押すと 本当に 瞬時に効くんです。
あんなに痛かった痛みが すぐ消えるんです。
モルヒネってすごいんだな〜と 本当に感じました。

1回で効かなければ 何度か押しても良いと言われたので
念のため モルヒネ中毒や モルヒネ依存症になりませんか? 
って聞きましたが全く大丈夫とのこと、 1回の量も少ないし 
1日の量も決まっているので それ以上は出ないようになっている
とのことでした。

別注文2ティルームで


それで 同じように 治療中に痛め止めを使っている人は
すぐわかるわけで ( ポシェットをさげているからね )
病棟の廊下ですれ違う時に なんか親近感がわいてきて
他の患者さんから 「 あなたもモルヒネ ですか? 」(苦笑 )
なんて何度か声をかけられたりしていました。

自分でモルヒネを管理できるなんて思ってもいなかったので
その時は大変驚いた覚えがあります。

「 モルヒネを自分で管理できる女 」 なんて 
この瞬間 この時に 日本中探したって ほんの数人しか
いないと思うと なんだか誇らしく思えて来て 
自分が なぜか米倉涼子になったような気分でした。

それで 数日たって 先生が もう痛みはないようだから 
このモルヒネはずそうか? って言うんです。
私 思わず
「 せ、先生 ちょっと待ってください、 これがないと
心配なので お守り代わりに あと数日つけさせてください 」
と 懇願していました。
すっかり モルヒネ依存症になった私でした。 とほほ。。。

でも こんな装置を開発した人ってすごいですよね。
耐えられない痛みは取り除くって言うのが 今の治療のようです。
5年前の情報なので 今は 痛みに対しては どのような治療を
施しているのかは 分かりませんが 新しい治療というと
こんな事を思い出します。

東京ドーム叙叙苑の焼肉弁当


さて 話は変わって 夏休みは 東京ドームで野球観戦をする
機会に恵まれました。 ↑ その時の叙々苑の焼肉弁当です。
主人は 次の日も 高校の同級生たちと野球観戦です。 
( 勿論カープ戦よ〜ん )

ドームの客席の上の方に お部屋で観戦できる個室があるそうです。
↓ こんな感じです。
お部屋で飲んだり食べたり テレビも付いているそうです。
ドアから外に出られるようになっていて 席でももちろん
観戦できます。

翌日も東京ドームスイートルームで観戦


へえ〜 こんなお部屋があること初めて知りました。


ネイル 「 七夕 」


そして ↓は銀座の 「 入母屋 」  和食のお店です。

個室でお料理をいただいて その後 銀座の街が見下ろせる
ガラス張りのラウンジで 和風デザートビュッフェが頂けます。

構造上 窓がとれないようなので 個室のお部屋は暗くて
写真がよくとれませんでした。
だから↓の写真は サイトからお借りしました。

入母屋 豆ずし和風デザートビュッフェ


豆すしランチ 2480円。
とってもかわいいお寿司と おかずがいろいろついています。

ただ残念なのは 個室でのお食事は 何時間いてもいいのですが
和デザートビュッフェは45分間、 となっていることです。
45分間って あっという間でした。
おしゃべりは し始めると時間はあっという間に経ちますからね。

銀座 入母屋


とこんな感じで 毎日 普通に過ごしています。
普通に大過なく過ごせることが なによりです。

寒くなったせいか 最近 肩がとてもこります。
心臓とかで倒れた人に聞くと ( って誰よ、って感じですが )
その前から肩がすごくこっていた、という話をよく聞くので 私も主人に
「 最近肩がすごくコルのよ、 きっとそのうち倒れるかもしれないわ 」 
と言ってみました。 そしたら主人は
「 私もこのところ ずっと肩がこっているけれど 今も元気だから
あなたも大丈夫だよ 」 と言ってくれました。

そして 最近 家で何もしていないと 手の小指が冷たくなって
行くのを感じています。
血の巡りが悪くなっているんですね。
( 毎月病院でしている採血も 上手な人じゃないと なかなか血が
とれず 何度もやり直しをするのでとっても嫌です。 
冬はお湯で腕を温めてから やって貰っています )

主人に 「 小指が冷たくなって行くのよ〜 こうして徐々に全身が
冷たくなって行くんだわ〜 」 と言ったら
「 まだ小指でしょう? 全身が冷たくなるには まだだいぶ
時間がかかるよ 」 と今度はこうきました。

さすがの私も 苦笑いです。
でもね、 笑いによる免疫力って 作り笑いでも 苦笑いでも
同じくらい効果があると新聞に書いてありました。 ほっ!

0喜瀬別邸


あっという間に1年も終盤に入ってしまい ちょっと気持ちは焦り
ますが 苦笑いでもしながら今年を乗り切りたいと思っています。

では 次回は沖縄のホテル 「 喜瀬別邸 」 を紹介します。

murakinoriko at 00:09|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2010年08月25日

2010 初夏のお出かけ  & 病気のこと

リッツカールトン東京


夏の終わりに 「 初夏のお出かけ 」 なんて本当に変ですが
旅行記の合間に 春〜初夏に出かけたレストランを紹介します。

リッツ1リッツ 絨毯にも


まずは 六本木 「 リッツカールトン東京 」 45階にある
「 モダンフレンチ 45 フォーティファイブ 」 です。

たまたま 「 一休 」 の 事前にチケットを買うという
ショッピングで見つけたんですが リッツの45階にある
「 45 」 でのシェフズテーブルという前菜ビュッフェ + 
メイン ( パスタ バーガー リゾットからの選択) +
デザートビュッフェという素晴らしいコースで なんと 1人4千円
という かなり嬉しいチケットをゲットして行ってきました。
これって 税 サ 込みなんです。
( 通常は 4900円 + サ )

45入口


リッツの45階には アフタヌーンティで有名な 「 ロビーラウンジ 」
もありますが 「 45 」 はその横に位置しています。

メニュー店内


一面のガラスに囲まれて 見晴らしの良い 明るいお席です。

空が見える席で


前菜は シュフズテーブル という台に いろいろ並んでいます。
さすがにリッツですね。
どれもこれもおいしそうだし 素材も高級です。
何度もお代りをして スタッフの方に いつメインを食べるの?
って思われるくらい 前菜で大満足な気分でした。

前菜はビュッフェで


リゾットパスタ


そしてメインをいただき デザートビュッフェに移ります。
2時半からは 前菜の台の横に デザートの台も並びます。

こちらも どれもこれも 見た目もきれいでおいしそう。
前菜でお腹一杯の私は たくさん食べられないのが残念です。
でも こちらのデザートッビュッフェは これだけで食べると
3400円 + サ もするんです。
ですからこの一休のチケットは かなりのお得感がありました。

デザートもビュッフェ 12


気持ちの良い接客と 季節も良い時期は 最高のレストランでした。
でも 今はこのプラン 扱っていないのが残念。
それにこのレストランは 今、改装中らしくてこれからしばらく
休業のようです。

その時にも思ったのだけれで こんなに素敵なレストランなのに
お客様は ほとんど入っていなかったのです。
奥の まとまったお席には 団体が入っていて 1時間ほどで
出て行きましたが その他のお客様は 打ち合わせ的な人や
取材的な人など、お仕事関係の方が数組いただけで 一般のお客様は
ほとんどいなかったので やはり不景気なのかな〜と思いました。

こんなお得なプランが また出たら いいですね〜
もし見つけたら すぐお知らせします。



次は新宿の小田急百貨店内にある 「 カフェ・トロワグロ 」です。

カフェ・トロワグロメニュー


私はこの頃 ずっと 渋谷の歯医者さんに通っていて 
( カンボジアのアマンサラのmikiさまからご紹介を受けて
仲良くさせていただいている ) エタニティさまと 歯医者さんの
前後の時間で お会い出来たら、 ということで 新宿の 
「 カエ・トロワグロ 」 でランチをさせていただきました。

前菜


エタニティさまとお会いするのはこの日が2回目です。

お顔が小さくて いつもきれいなエテニティさま。
主人さまと世界中を旅しています。

旅の情報や アドバイスなど頂くことが多く 上海旅行でも
お世話になりました。
 
ショートパスタデザート


実は ここからが病気の話なんですが。。。
8月末に 友人3人と北京に行くことになっています。
そしてその後 グループで行くイタリア旅行を計画していました。

グループでの行動中の計画は他の方が立ててくれていましたが 
我々だけで行動する部分もあり 一部代理店にお願いして
いましたので その分 計画を立てるのが大変でした。

日程が2転、3転して また代理店の方とも もめにもめて 
( 飛行機が取れない ホテルが希望の所が取れないなどなど。。。 ) 
いつも自分で手配しているので 間に人が入ると言うことが 
こんなに面倒なことだと痛感しました。

今はネットで ホテルだって飛行機だって鉄道だって予約できるのに
いちいち それを相手の人に指示して とれたかどうか確認して。。。
という作業におわれて 本当に時間も手間もかかりました。

そして何とか ようやく希望通りにすべて予約が出来て
ほっとした数日後、 いつもの 月に一回の診察がありました。
( 悪性リンパ腫の方の病院です )

青山通り 二つのビル


写真は 青山通りに面している 2つの大きなビル。

トゥールームスグリル


このビルの つながっている部分にあるレストラン 
「 トゥー・ルームス・グリル 」 です。

お部屋1お部屋2


名前の通り 外に面した 橋?の両側に 2つのお部屋があります。
橋がかかっている所には 池が合って インフィニティになっています。
大都会の真ん中に こんな涼しやかなビルがあるなんて。。。
この日はものすごく暑かったので テラスのお席は さぞ辛いんじゃ
ないかしら? と思っていましたが 外人さんたちは意外と平気
なのですね、 たくさん座っていました。

メニューこんな感じの席


で、 月一の診察のお話の続きです。

待合室で この先、旅行が2つもあるので 今回もよ〜く診て
貰わなくちゃ、と思い 自分で首の両側をくまなく 隅々まで
撫でくりまわし ずっと 触って 調べていたんです。

何を? って、 首のリンパの腫れを。

悪性リンパ腫は リンパ節が腫れて 分かることが多いのですが
首とか脇 足の付け根などは 自分でも触ればわかるので
いつも気にして触っています。
先生も まず このあたりを よ〜く触って 診察するのです。

前回の再発時も 首のリンパが腫れていてわかったのですが
ゼバリン治療をして 見事に 腫れは引いていたのです。

3月のCT検査でも 異常はなく 先生からも 
「 ゼバリンが良く効いているんだね 」 と言われていました。

前菜メイン


そしてまた9末にCT検査を受けることになっていたので
検査前に 北京、 イタリア旅行を計画していたのです。 

そ、そ、そしたら 待合室で 首を触っていた私の指に
グリグリが触れるではありませんか?

まぁ〜 あるわ! グリグリが。。。 リンパが腫れてる〜〜〜
ど、ど、どうしよう イタリア。。。

私の頭の中は 再発よりもイタリアです。

テラス席


先生に診てもらい 「 あるね〜 確かにあるね〜 」 と先生。
「 どうする? 今度はもう やる? 」 って。

なに? やる? って。 とお思いでしょうが
いろいろ話せば長いのですが 悪性リンパ腫は必ず再発するもので
完治はない、と言われているのです。 

でも 他人からの骨髄移植ならば 完治する可能性はあるとのこと。
でも 違う骨髄を入れるので 体が拒否反応を示して いまだに
約半数の人は命を落とすというのです。

それで 私は 最初の再発の時に 骨髄移植をするために
姉妹の骨髄検査をしたのですが なんと3姉妹 みんな骨髄の型が
一致していたのです。
これってすごく珍しいことで 先生たちは皆驚いていました!

だから もうやる? っていうのは 骨髄移植やる?ってことです。

以前、私がした骨髄移植は 抗ガン剤で治療した体に 
事前に採取しておいた自分の骨髄を移植するというもので 
これだと時間稼ぎにはなるが 必ず再発するということなのです。
でも この治療で3年持ちました。

そしてその次に再発したときには 「 ゼヴァリン 」という
新しい画期的な ( そのときには ) お薬が出来
その病院で2番目に その治療を受けることが出来たのです。

でも 時間がたつにつれ その治療でも意外と早く再発している人が
多くいるという話を先生から聞いていたので 覚悟はしていました。
( 保険適応になる以前に 治験という形で その治療を数十人
受けていた人がいるので その後の様子は 分かるのです。 )

ゼバリンは 私の場合1年半しか持たなかったということです。 

横浜 山手


写真は 横浜の山手です。
気持ちの良い初夏の日 元町にある 「 しもむら SHIMOMURA 」  
に 日本料理を頂きに行ってきました。

大変おいしいと評判の和食店で この日も女性でいっぱいでした。

元町、下村外観


先生から 「 この腫れは いったい いつからあったの? 」 
と聞かれましたが いつって言われてもね〜、 
「 ほんのさっき、 待合室で見つけました 」 なんて言えないしね〜

「 あ、つい最近なんです。。。 」 と言うしかありません。



↓ お料理は 「 元町 3500円 」 です。

下村 お料理12


で、結局9月のCTを速めて 8月末に撮ることになってしまいました。

でも私の頭の中は イタリアのことでいっぱい。
「 先生 、私 8月、9月と 旅行の予定が決まっていて。。。
それも だいぶ長く。。。 」 と恐る恐る言うも。。。
先生は 「 旅行なんて CTの結果が出なくちゃ何とも言えないよ 」
と言われてしまいました。
そりゃそうですよね〜

345





結局 CTは北京旅行に支障のない日に入れてもらいましたが
その結果が出る日が まさしくイタリア旅行中、 で、先生に
「 その日は すでに旅行中なんです 」 と 訴えると先生は
「 じゃ この日とか この日は? 」 と言ってくれたので
早目の日を指定しました。
( この時点で 先生の言い方はきついけれど 私の意を汲んでくれて
けっこう いい先生だなぁ〜と ちょっと思いました。 )
それに比べると 私は かなり高ピーな わがままな患者ですね )

先生は 仕方なさそうに OKしてくれましたが まだこの日までに
結果が出るかどうかは保証できないよ、って言っていました。
( 本当に すみません )

あんまり私が 旅行、旅行と連発するので 先生は
「 病気と旅行とどっちが大事かよく考えて それでも行きたければ
自分の責任で行ってくればいい! 」 とムッとして言ってました。
とほほ。。。

6


そして その検査結果が出る日が イタリアに行く2日前なのです。
私は何としても絶対イタリアには行こう、と固く思っていました。
だって計画の段階で かなり他のメンバーにわがままを言っていたので
ここで私が この旅行から降りることはできないよ〜 と
思っていましたので 何があっても 絶対行こう!と決めていました。

結果が最悪で すぐに入院が必要と言われたら仕方がないけれど
今までだと この後 首を切って リンパ節の生険をすることに
なるだろうから 2、3週間遅れても 大丈夫じゃないかしら?
と思って 家路に着きました。

しもむら


家に帰ってから主人に言ったら 普段は優柔不断な主人が
「 やめたほうがいいな〜 」 なんて言うんです。
えっ??? やめるの???
絶対行くよ、と思っていましたが
やめた方がいいかしら? から やっぱり やめた方がいいよね〜
と段々気弱になって行く私。

主人も 行けるかどうか分かるのが2日前って そりゃやっぱり
だめだよ、 それに周りの人にも 旅行社にも迷惑がかかるし
キャンセル料だって 相当取られるし。。。
それに何より これからみんなで集まって 旅行の計画立てるのに
行けるかどうかわからない状態で その話し合いに参加するって
楽しくないでしょう? って言われて そりゃそうだよね〜となり
泣く泣く キャンセルすることにしたのです。

イタリアは遠いし 何かあったら大変だよ、とも。

おかずいろいろご飯


再発の事は いつも先生から言われていましたので それに関しては
あまりショックではなかったのですが 今回は旅行と重なって
いましたので 旅行に行けなくなる方が ショックでした。

たまたま 今回泊まるホテルが エタニティさまが7月にローマに
いらした時に泊まったホテルと同じだったので いろいろと
ご助言も頂いていたので本当に残念でなりません。

おかず


ミラノでの 最後の晩餐も自力で ウエブで予約したのに。。。

参考までに
このページから カレンダーを見ると 予約できる日が
緑で示されています。 いつも全く空きがないのですが
たま〜に緑になる日が出てきます。 
突然に大量に空きが出てきます。
空きが出てきたら ウエブで会員登録をして 登録完了のメールが
きますので そのメールから入って 予約します。
「 最後の晩餐付きの半日観光 」 のオプショナルツアーだと 
1人1万円くらいしますが 自分でウエブで予約すれば 
入場料6.5ユーロ + 予約手数楼1.5ユーロ計8ユーロで 
チケットが取れます。 ( こちらは キャンセルできません )

デザート


とまぁ こんな感じの顛末だったのです。
今はユーロもお安いので ヨーロッパは行き時なのですが
仕方ありません。

さて和食レストラン 「 シモムラ 」 のシモムラ氏は  
日経レストランでグランプリをとったほどの方だそうです。

器も素敵でしたし なにより美味しい 沢山のラインナップで
女性にはとても嬉しい献立でした。
最後の土鍋ご飯は 無農薬の手抜き米というのを使用しているとか、
7種の小さなおかずとともに 美味しく頂きました。

山手


さて 予断ですが 日曜日の夜のドラマ 「 踊るドクター 」
を見るとはなしに 見ていた時のお話です。 
ドラマの途中で 「 リンパ節の腫れ 」 という言葉が出てきて
ビックリしました。

そのドラマは 患者の容態が色々と変わり なかなか病名が特定できない
ような展開だったのですが 
とうとう病名が分かり 東山紀之が 他の先生方に向かって
こういったんです。。
「 この症状を繰り返すと 最終的には悪性リンパ腫を
発病する可能性もある!!! 」 と。

そこにいた先生方は みんなびっくりして
「 えっ! 悪性リンパ腫???? 」 と驚くんです。

その驚きっぷりは凄かったんです。

そして それを直すには同種造血幹細胞移植、いわゆる
骨髄移植しかないと。。。

他の先生達は 「 えっ! 骨髄移植!!! 」 とまた一様に驚く。

とこんな感じの場面だったので 思わず私もそれ以降ドラマを
見入ってしまいました。

でも なんと次のシーンでは ベッドに寝ている患者さんに
「 あなたに適合する骨髄を持っている人は 見つかりません 」
なんて 先生が言っているんです。

えっ! だって まだ悪性リンパ腫に なっていないんですよ。

今の症状が続くと なる可能性があるって言ってたのに
もう次の場面では 骨髄移植だなんて展開が速すぎませんか?

その挙句 今まで行方不明だったお母さんが現れて よかった、
( 骨髄の方が一致してるかもしれないから )
みたいな終り方だったんです。

なんだかね〜
私が このドラマの監修をしたいくらいでした。

お屋敷スタバ


とまぁ こんな感じの今の私なのですが 再発のことは
これはこれで仕方がないので なにも悲観はしていません。
誰でも 多かれ少なかれ 気になっている事はあるでしょうから。。。

毎日こうして生活できていることに感謝しなくてはいけませんね。

用意


ということで 明日から北京に行ってきます。
3泊4日です。
荷物はこんなに少ないのですが 熱中症ににならないように
水に濡らして使うネック用クールバンドなども用意しました。

小食 & あまり体力のない気心の知れた友人との旅ですので
気分的には とっても楽です。

この旅の事を次女に言いましたら 
「 大人になってまた 若い頃のように お友達と海外に行けるなんて
本当に素敵なことだね 」 と言って 喜んでくれました。
そうですね、 一緒に行ってくれるお友達にも感謝しています。

トレニア


今回も長々と いつもはっきりしない病気のお話に
お付き合いいただき 皆さまには 本当に申し訳ありません。

では 皆さまも 残暑に気をつけてお過ごし下さい。


murakinoriko at 16:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)