2009、 熱海大観荘

2009年08月23日

母娘、3世代旅行  〜  熱海大観荘

2005年9月から 2007年11月までは 「 紀子の部屋 」
2007年11月から2009年7月までは 「 紀子の部屋2 」
を ご覧下さい。

熱海 ホテルミクラス


しばらく放りっぱなしの私の 「 トホホ…ブログ 」 ですが 
毎日多くの方が覗いてくださっているようで
本当にありがとうございます。

やはり目の具合があまりよくないので 少しずつの更新になって
しまいますが なんとか続けていくつもりですので 
どうぞよろしくお願い致します。

さて夏休みの 近場温泉旅行です。 タイトルは
「 我が家の女子4人で行く 老舗温泉でエステもしちゃう? 」。
行き先は 熱海です。

上の写真 今、 熱海で一番の話題になっている
( もう ちょっと古いかしら? )
「 ホテル ミクラス 」 のエントランスの頭上にある
水の流れる看板? です。

ミクラスカフェカフェ 入口


ここに泊まったんじゃないのよ。
ランチに来ました。
ホテルの1階部分、 海のまん前に位置する
「 ミクラスカフェ 」 です。

カフェ入口 ショップ海辺のまん前 店内



真っ白な店内


このホテルミクラス、 ここは以前は 大月ホテルという
大型ホテル?旅館? だったところなんです。
( 今でもこの裏には 大月ホテル和風館があります )

海のまん前の 本当に一等地なのですが 熱海はこの何十年かで
すっかり寂れてしまい 廃業する旅館が多くなり
なんとなく廃れていた印象でしたが このところ再生している
旅館が少しずつ出来ているようで このホテルミクラスは
リニューアルで大成功している一例のようです。

以前次女は 大月ホテル時代に ここに泊まった事があったので
今回の 素晴らしい変貌ぶりに とても驚いていました。

1階のラウンジがあっただろう部分は 素敵なカフェになっていました。
吹き抜けで真っ白な内装、たぶん熱海ではこのようなスタイリッシュな
カフェは 初めてでしょう。

海辺のカフェは テーブルが7つ、 ランチもこんなにあります。

メニューオムライス


冷つけ麺シーフードカレー


途中でホテルの方が 
「 メニューなどの参考にするためお話を聞かせてください 」 
ということで 私達のテーブルにきて色々とお話しましたが
その際 ホテル改装のお話なども 伺うことができました。
リニューアルは 建物の枠組みだけを残して 中は全て改装した 
( というより建て直した ) ということでした。

全く違う建物になったという印象です。

取材が多く入っているようで 
( よくテレビの旅番組で紹介されていますよね )  
今日も テレビの撮影が入っているとのことでした。

昨年の フジテレビのVシェランという番組でも、
このカフェが 熱海のランチランキング 1位に輝いたそうです。

ホテルの方が言うには 東京から近いので 女性同士、温泉を楽しむ
日帰りプラン で来る方も多いそうで お部屋と ランチ 入浴付きのこのプラン
いいですね。

ホテルミクラス、フロント夏の熱海!


さぁ ランチの後は 今日の宿泊のお宿に向かいます。
メンバーは 私と娘二人、 それに母 86歳 元気です!
電車で行くので まず近いところ、 それに何より駅から近いところ 
( 箱根の翡翠のタクシー騒動 2500円があるからね )
ということで 熱海になりました。

お盆過ぎではありますが まだまだ夏休み中なので 
小さなお宿は 満室だろうと思い 比較的大きなお宿を探しました。

ということで 今回は 「 熱海大観荘 」 に宿泊です。

熱海 大観荘


フロントから外を望む


熱海駅からは無料の送迎がありますが 私達は ミクラスカフェ
からでしたので タクシーで向かいました。

そのタクシーの運転手さんは 以前 伊豆急行駅の駅長さんを
していた方で 偶然にも 私達が以前よく泊まっていた 「 望水 」
を良くご存知で お話が盛り上がりました。
途中 観光も少ししてくれて ( 観光タクシーもしているそうで ) 
熱海の歴史のお話を伺ったり 間欠泉を見せてもらったりして
大観荘に向かいました。

( 駅から直に行けば タクシーで5分くらいです )

大観荘は 山の上の そのまた上の すごい坂を登っていきます。
だから 見晴らしは すごくいいのです。

広大な敷地の中に 建て増し、建て増しを重ねて 
何棟も宿泊棟が建っています。
その間を 渡り廊下や階段でつなぎ とても入り組んだ
造りになっています。

つまり高齢者には ちょっと不便な構造になっているので
その旨、言って頂ければ 足回りの良いお部屋をお取します、
ということだったので その辺を よくお願いしておきました。

大観荘 見事なお庭


ということで私達のお部屋は フロントからすぐの 
このお宿を代表する 「 大観の間 」  でした!

大観の間


入ったとたん みんなで わぁ〜 すごい〜 広い〜
素敵な部屋だね〜 と興奮。

横山大観が好んで宿泊したという 大観の間は
入ってすぐに副室が その奥に本間が12,5畳 
そしてそれらその周りには ぐるっと畳敷きの広縁が、
そして お庭に面して応接間があるという とても広いお部屋です。

お宿の案内には 9人まで泊まれると書いてあり
大観荘を 代表する素晴らしい歴史のあるお部屋です。

200号室 大観の間玄関を入ると副室左に本間


12,5畳の本間本間の横に応接間


素晴らしいお部屋。

お宿になってから60年 その前は 別荘だったというこの建物は 
もう70年近く経っているのでしょう。
このお部屋も当時のままだそうで まるで 吉田茂邸に来たようでした。
( って行ったことないけれど… )

由緒あるお部屋


床の間横山大観の写真


昭和23年 谷崎潤一郎先生と共に 滞在する横山大観先生の
写真も飾ってありました。
こんな歴史あるお部屋に泊まることが出来て本当にラッキーでした。

応接間


応接間も とってもクラシックです。
お庭にも直接出られ 母も大喜びでした。

応接間1応接間2


お庭から 大観の間を見ます。

娘達は この部屋を見て 今はない 主人の実家の広島の家のようだと
言っていましたが 間取りやお部屋のつくりなど 本当にそっくりで
その当時の様式が偲ばれ とても懐かしい思いがしました。

お庭から見た大観の間


お庭お庭から見た応接間


敷地が広いので お庭も 鯉のたくさんいる池があったり 
川が流れていたり 渡り廊下には よしずが吊ってあったりと
日本建築の 素晴らしさが堪能できます。

渡り廊下熱海城も見えます


さて 私達がこのような特別室に泊まれたわけは…

高大なお庭


このプランのお陰なんです。
それは アロマフェイシャル60分つきレディースプラン です。

このプラン 『 1室大人4名様〜6名様のご宿泊は、
次の間付の豪華な【特別室】にて お過ごし頂けます。 』

ということで 今回4人で申し込んだので 目出度く
このお宿に5室ある 特別室のうち もっとも広い 
大観の間に運よく宿泊できたということなのです。

そのほかにも 色々と特典があり 
まずは フェイシャルエステ60分つきという嬉しいプラン。
( + 3千円で ボディに変更してもらいました )

メインのお料理を ミニステーキ 伊勢えび 鮑から選べる、
デイナー時ワンドリンク サービス、
貸切風呂 サービス、 などなど 特典満載なのです。

なんと お値段 全て入って 一人28000円。
大観の間に泊まれたことを考えると とてもお得ですね。

外廊下お休み処


このプラン、 お宿のホームページからの他 
楽天や じゃらんなど 色々な旅行サイト経由でも申し込めたので
今回は じゃらんから申し込みました。

( じゃらんは 宿泊代金の5%がポイントでバックされるので 
楽天は1%です )

お庭1お庭2


到着してお部屋で 冷茶とくずのお菓子をいただきました。
その他に ウエルカムドリンクのチケットも頂いたので
新しく出来た食事処の和室で お抹茶とお干菓子もいただきました。

それから すぐにエステです。 忙しい、忙しい!
エステティシャンが2人なので 私達も2人づつお願いしました。

最初に私と次女が 施術しましたが
私の方はベテランさん、 娘の担当は大人しそうなきれいな方。

う〜ん、 やっぱり!
私、言われっぱなしでした。

私の身体を見るなり 冷え性でしょ?
血液が滞っているわね〜
などなど。

老廃物が とっても溜まっている身体だって言われたの。

コリコリしているところは 私、筋だと思ったら 
老廃物だって言うの。
ここもそう、あそこもそう、って何ヶ所も 滞っている所だらけなの。

ふ〜ん、そうなんだ〜

私の身体 老廃物だらけのようでした。

足ツボも押してもらったら痛いのなんのって!
そこは 心臓、って言われました。
昨年娘といった台湾で 足ツボのおばさんに
心臓も 腸も 脳も悪いって言われたこと 思い出したわ。

後で 娘に 
「 お母さん! 老廃物って 何度も言われてたね〜 」
と言われてしまいました。

エステって言うより 指圧?マッサージ?系だったわ。
娘の方の人は 撫でてるだけって感じの 柔系だったようです。
担当の人 反対にすれば よかったわね。

私は 病気のことも少し言ったのよ。
だって言わなきゃおかしいでしょ?  おなかに傷もあるしね。
相手は 血液が滞ってるって わかってたんだから、
ある意味 その人すごいよね さすがプロだね。

ずっとコリをほぐしてくれたので 少しは楽になったようです。
お疲れ様 ありがとうございました。
「 さぞ 私のコリをほぐすのに お疲れになったでしょう。 」
と 担当のその方にお礼を言ったら
「 いえ、 もう何十年もやっておりますから 」
と さすがプロらしいお答えを していました。
おそれいりました!

最後に温かい 何とか茶を頂いて 施術は終了しました。

ちょっと なんだか 精神的に緊張したエステでした。 

足湯からの眺め


エステ階には  温泉床 というのがあって 1050円 娘は利用していました。
私は 小指を怪我していたので それは体験できずに
展望足湯 を楽しみました。 ( もちろん片足だけね )
 
足湯個室足湯です


↓の写真は 南別館の 一番新しいお部屋から見る 
オーシャンビューの景色です。
( お部屋のドアが開いていたから こっそり見ました )

南館、別館入口別館のお部屋はオーシャンビュー


とにかく館内は広いので途中で迷子になりそうでした。

4人エステが終わると もう夕食です。  
では 夕食は次回で。。。

murakinoriko at 13:13|PermalinkComments(6)