生活

2014年01月08日

2014年 今年もよろしくお願い致します。

2014年、 新春 今年もよろしくお願い歌します。

富士山


お正月はお天気も良く 過ごしやすい三が日でした。
お休みが長かったので お出かけになった方も多かったようですね。

↓ お正月のお飾りも 姉のお土産のマトリョーシカと一緒です。

2014 お正月


↓ 毎年ブログに登場する 干支のぬいぐるみ
  今回も私の母製作です。

午年


今回のブログは お正月の写真と エミレーツ航空の
ちょっぴりお得な運賃のお話です。

おせちは伊勢丹で頼みました。 ( 昨年と同じ明治亭のものです )

おせち1


どれもワインに合うものばかりで 夜に食べたかったよ〜 と
家族は言っていました。

おせち2


毎年お正月は 家の近くの神社に行くのですが 今年はいつになく
お参りの人数が多く 階段の下までびっしりと並んでいました。

私は祈ることがたくさんあって。。。
そのうちの一つでも叶うといいな〜 と思っています。

 
神社の階段


さて エミレーツのちょっとお得な運賃のお話し、
皆さんにお知らせしようと思い 今回 ブログを更新しました。

私のブログのキーワード検索で最近一番多いのが 「 JAL 」 、
「 JALファーストクラス 」、 「 JALスカイスイート 」 などですが 
JALのファーストに乗る前は ダントツで多かったのが
「 エミレーツ 」 関連のキーワードだったのです。

以前の ドバイ旅行のブログ 2006年はこちら
2013年3月の ビジネスクラス編はこちら
ファーストクラス編は こちらです。

2013年は ソウル発着のエミレーツ航空で ドバイへ行きました。
驚くほどの円高と グローバルセールという大変お得な運賃で 
行きはビジネスクラス、 帰りはファーストクラスに乗りました。

私達は とってもお得なお値段で ゴージャス体験が出来たので
その後 お得な運賃が出たら 皆さんにお知らせすると言って
いましたが なかなか 私が行った時ほどの衝撃的に安い運賃は
出ることはありませんでした。

そのうちに円安が進み ウオンの価値も上がってしまったので
ますます お得な運賃にお目にかかることは
なくなっていました。

エミレーツ航空


( ↑ 写真はエミレーツノHPよりお借りしました )

ところが 何気なくエミレーツコリアのサイトを見ていたら
1月14日までの期間限定ですが ( あと1週間ですね、 汗 )
ちょっぴり魅力的な運賃が出ていました。

もちろんソウル発着の運賃です。

ソウル発着の機体は エアバス A−380です。

現在 日本には A−380は 飛んでいません 
B777−300  もしくは 777−200 になっています。
( 2014年1月現在 )

もちろん A380の方が 断然いいようです。

機内にラウンジがあって お酒などいただけるようですし
座席も横にテーブルがあって ミニバーも備わっているみたいです。
( 私は乗っていないんです、 前回は もちろんA380で予約
したのですが 世界的にA380が点検に入り 機体変更で
B777になりました、 残念!)

と言うことで 前置きが長くなりましたが エミレーツコリアのキャンペーン
は1月14日までの予約が条件ですが ヨーロッパの一部の都市に
かなりお安く行けることが分かりました。

サイトの下の方に 都市別の運賃表が出ています。
ここのヨーロッパを見てください。
エコノミーとビジネスの運賃が出ています。

例えば ドバイ乗り換えで ミラノ ローマ バルセロナ あたりへは 
ビジネスクラスで ( A380に4回乗れて ) 25万円代です。

もちろん エミレーツ運賃の良いところは このお値段で
サーチャージ 税 などすべて込みのお値段なんです。
日本からのお値段とはだいぶ違います。
( 日本からは 同じ行程で 成田はビジネスクラスは44万円くらい
  関空だと38万円代です ← 2014年1月現在 )

エミレーツ航空


曜日によってお値段は違いますが 最安値の日を 
検索するだけでも楽しいですよ。
春のヨーロッパゆきを検討している方は 選択肢の一つに
加えてみてくださいね。
( 今 HPを見たら 4月28日発 5月5日着のGW中も 
  ソウル〜 ローマで 25万円代で予約できるようです 
  これって すごくお得ですね )

ビジネスクラスは 席はフルフラットで 乗り継ぎ地のドバイでは
A380専用のターミナルや ラウンジが使えます。
ポーチ入りのアメニティも 貰えますよ。
それぞれの都市でホテルまでの無料の送迎も付きますし 
ドバイでの乗り換え時間が長いと ドバイコネクトと言って 
ドバイのホテルの宿泊 送迎 食事が無料でサービスされます。

いいでしょう?

↓ 仲良くしているご家族を招いての新春パーティー
  コブサラダとサングリアを作りましたが 大好評でした。

コブサラダとサングリア


でも。。。

ソウル発着ということは ソウルまでの航空券を
別に手配しなくてはならないのです。
だから チケット代は 25万円代 + ソウル往復3万円くらい
で トータル28万円代になると思います。

今は 情勢的に ソウル便はかなり空いているので
どの便も余裕でとれるはずですし ソウルのエミレーツは深夜発
なので 時間的にも 乗り継ぎには充分余裕があると思います。

コブサラダ


ただ 28万円払うなら。。。。

カタール航空


( ↑ こちらも カタール航空のHPよりお借りしています )

実は ドーハ乗り継ぎの カタール航空も お得な運賃を出しています。
こちらは 成田から ドーハ乗り換えで 同じく ローマ、 マドリッドなど
ビジネスクラスで28〜9万円くらいです ( サ 税 込 )

こちらは B777ですが ビジネスクラスはフルフラットです。
そして なんとビジネスクラスでも パジャマがいただけるようです。
そして やはり乗り継ぎ便の接続時間が長い時には
ホテル 送迎 食事など 無料で提供されるようです。
詳しくはこちらです。

そしてカタール航空は最近 JAL系の ワンワールドに加入したので
JALのマイルもたまります。

ワンワールドに加入しました。


キャンセルですが どちらの航空会社でも 2万円ほどで
出来るようです。
カタールは 変更は12500円と書いてありました。
( ちなみに 日系ほか大手は キャンセルは5万円ほどかかります )

詳しくは その運賃のルールをよ〜く 読んでくださいね。

( 疑問に思ったことは 直接航空会社に電話して 納得して
  購入することをお薦めします。
  私も前回の ソウル発券では エミレーツの日本事務所の
  スタッフさんに何度も質問しました  )

↓ そうそう 1月3日で 私は62歳になりました。
  お誕生日は 「 美々卯 」 で うどんすきを頂きました。

みみう うどんすき


ドバイと言い カタールと言い オイルマネーで潤っている国は
サービスが違いますね。

↓ 海ほたる から

海上


もちろんどの国へも 直行便で行けば 一番短い時間で行けます。
でも 乗り継ぎ便で行くと 2種類の飛行機 2つの国の空港を
楽しむことが出来ます。
飛行機自体が大好きな主人のいる我が家では 
色々な飛行機に乗ったり 空港を楽しんだりすることが出来る 
乗り継ぎ便利用の旅も 魅力の一つになっています。

それぞれ旅の目的や予算で 直行便や乗り継ぎ便を使い分けると 
より旅を楽しめると思います。

↓ 海ホタルの上空を飛ぶ飛行機 

飛行機


私? 
実は マドリッド 〜 バルセロナ あたりを計画しているのですが
後述の理由で なかなか実現は難しそうなんです。

↓ 赤沢日帰り温泉館

赤沢温泉、日帰り温泉館から


前回も写真で紹介しました 伊豆の 「 赤沢迎賓館 」
次回は 素晴らしいおもてなしの心に感激した滞在記を綴ります。

今年は 年老いた父母の状態が心配なので 二人を置いて
遠くに旅に出ることが 出来なくなりそうです。

でも 行けるチャンスが出来た時に すぐ行けるよう 今まで通り
妄想旅行を計画して お得なプランを練りたいと思っています。

だって 旅する心をなくしたら 私はすることがなくなってしまうから。。。

赤沢迎賓館 客室露天風呂


では 皆様の2014年が 素晴らしい年になりますよう願っています。
今年もよろしくお願いします。

murakinoriko at 13:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2013年01月21日

2013年 今年もよろしくお願いします + アルカナイズ

富士山


年が明けて だいぶ時がたってしまい ご挨拶が大変遅くなりましたが 
無事 新しい年を迎えることが出来ました。
2013年 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
ヘビ年


↑ 恒例の ( 高齢の← シャレ ) 母の手作りのパッチワークで作った 
干支のぬいぐるみ? ヘビです。
( 2011年の兎  2012年の辰 はこちらです )

おせち1


おせちは 今年は 明治亭の和洋3段にしてみました。
お肉系がたくさん入っていて 家族に好評でした。
意外とワインに合うようなものが多かったようです。

234


そして 年が明けると いつもきまって私は一つ歳をとります。
そんなお誕生日の夜に 初めて 「 マダムシンコ 」 のケーキ
マダムブリュレを食べる機会に恵まれました。

これは デパートの新春売りだしの目玉の一つで
マダムシンコ の 「 マダムブリュレ 」 先着300個というものをゲットしました。

マダムシンコ1


ちなみに同じ 「 マダムブュルレ 」、 横浜そごうでは限定400個、
そして 我が家の近くのデパートでは 限定300個なのです。

どう考えても 我が家の近くのデパートは お客さんの数で 
横浜そごうの4分の3も来る筈もないのに 
300個も確保できたとは すごいですよね。
お店の初売り担当スタッフさんの 素晴らしい営業力に拍手です!

そんな理由もあり 早朝から並ぶことなく お昼少し前に行きましたが 
まだ普通に買えました。
( ちょうどお昼ごろには完売したと思います。 )

23


これが 意外にも 結構おいしかったのです。
ケーキが好き! というほどではない私ですが
このケーキは 冷たくしても 暖かくしても 美味しかったです。
ホールの写真を撮り忘れ カットしたケーキの写真になってしまいましたが
お値段も手ごろだし ( 1470円 ) 量もちょうどよくて ( 直径15cm)
やっぱり 話題になる美味しさだと実感しました。

このケーキのおかげで 美味しいお誕生日の夜を
過ごすことが出来ました。
ご馳走様でした。



さて  お正月明けに、 娘と 丸の内の 
「 6th by オリエンタルホテル 」 というレストランに行ってきました。

6th by オリエンタルホテル


昨年できたレストランなのですが 当初 私は全く知りませんでした。
ところが 暮れあたりに 娘や主人、息子から 
「 お母さんが好きそうなレストランだから 行ってみたら? 」 と
薦められていたのです。

ということで お正月明けのランチを利用しました。

場所は有楽町ビックカメラ前


場所は 有楽町のビックカメラの目の前 
以前は銀行があったところだそうです。

入口からして 本当に! す、す、素敵!
お昼前だったので すんなりと入れましたが 
ランチの時間は大変混むようです。 
丸の内界隈の サラリーマンも多いとか。

お店は結構広くて いくつかのコーナーに分かれています。

内装は まさしくオリエンタル!
バンコクにいるようです。

バンコクのオリエンタルホテルだとばっかり思っていましたら
なんと 神戸のオリエンタルホテル系 なんだそうです。
( でもみんな バンコクだと思っているのではないかしら? )

店内から


きょろきょろと店内を見渡し 写真を撮っている私。
お店の人も 喜んではしゃいでいる私を見て とっても嬉しそうに
色々と説明をしてくれました。
( まるで おのぼりさん状態の私です )

オリエンタルチックな店内


この日は平日だったので ランチも1200円とお手頃。
( パスタランチは サラダ パスタ で飲み物は別で + 300円 )

サラダはボリューム満点で ランチのサラダとは思えない程
充実したものでした。

ランチのサラダ


途中で団体が入ってきましたので 私たちは席を移動させられました。
( サラダを頂いている途中での移動でしたので ちょっと不愉快でした )
そのせいかどうか メインのパスタがなかなか出てこなくて 
しまいには 私たちのオーダーが忘れられていたというアクシデントも
ありましたが その後は どのスタッフの方も 色々と気を使って
サービスしてくれて 入れ替わり立ち替わり テーブルに来て 
私たちのことを 気にしてくれているのがわかりました。

店内深夜夜メニューのマカロン


もともと仕事ぶりを見ていると どのスタッフもとってもよく気が付いて
周りの状況を把握して てきぱきと働いているのです。

新年のネイル


帰る時には 何人ものスタッフが丁寧に お店の説明をしてくれて
他のお客様がびっくりするほど 手厚くお見送りもしてくれました。

お正月は ビックカメラの福袋を持ったお客様で
店内は大盛況だったとの事です。
また奥にはシガーバーもあるそうで 大人の夜も楽しめそうです。

席の移動と オーダーミスで 初めは ちょっと むっとしましたが 
でもトラブルのせいで その後は スタッフの方ともいろいろ楽しいお話も
できたので それも何かのご縁だったのかな〜と 思いました。


家に帰ってから家人にこの話しをしたら 家人は
「 お店の人は 『 うるさいおばはん ようやく帰ったね~ 』 とか
後で 言ってたんじゃないの? 」 って 言われてしまいました。 
とほほ。。。

新しい携帯


お誕生日に新しいスマホを買いました。

年末に我が家で忘年会をした時に 仲良しご夫婦が 2人そろって
らくらくスマートフォンを購入したので それを見せてもらいました。
なんか簡単そうで 私にも使えそうだったので 
早速年明けに 私もまねっこして 「 らくらく。。。 」 を購入しました。
使い方は超簡単、 説明書もわかりやすくて メールとインターネット検索が
できればそれでいいという、私にぴったりです。

タオルハンカチで作った携帯ポーチ


↑ 小さなタオルハンカチを利用して ケースを作ってみました。

ただ メールの文字入力が 今までと同じ方法でしかできないので
( お だと あ を5回打つという方法 )
それがちょっと 不便です。
( 十字に動かすほうが 早く打てると聞いていたので。 )
まだ慣れないので メールを打つのに 押し間違いがよくあり
とても時間がかかり 素早く返信できないのが今のところの悩みです。


さて 14日は 大雪でした。
我が家の庭も あっという間に10センチ以上も積もりました。

2013,1 雪


昨年のこの時期は 1月4日が最初の通院でしたが
今年は 初めての通院が1月7日という事で 心なしか余裕がありました。

気楽に年初の診察を受けていると 先生からまたまたショックな一言が。。。

2013,1 大雪


う〜〜〜ん ショック! 
年明けからこんなこと 聞きたくなかったわ〜

こんな気持ちで家路につくのは 本当に嫌だから
帰りに気分転換に 銀ブラでもしましょう、 と考え
( といってもいつも病院帰りには 銀座に行くのですが。。。 )
お正月気分の抜けない 賑やかな銀座をブラブラしました。

嫌なことを考えてしまう時には なるべく気持ちを無にして
歩き回ったり お店をのぞいたりすると 自然に落ち着いてくるのです。

以前も書きましたが この 『 無になる 』 ということは 
お茶のおけいこを長年していた時に 身に着けた感覚です。
私は結構 この 「 無になる 」 状態で
ずいぶんと精神的に助かっていると感じています。

そしてしばらく銀座を歩いていると。。。

一人の若い男性に声をかけられました。
「 近くの並木通りで美容師をしているものですが 
お時間はとらせませんので 髪の毛をやらせていただけませんか? 」 
と言ってきたのです。


あれ、 まぁ、 私の髪の毛を?

私。。。。

髪の毛の上に トップピースをつけているんだけれど。。。。
そのことに 気が付いていないのかしら?

丁寧にお断りをするも かなり私の髪に興味を持ってくれたようで
「 今の髪の毛はいつカットしたのですか?」
とか 「 少し短くなさいませんか? 」 とか 
その場を去ろうとしている私に いろいろと言ってくれるんです。

私だって タダならカットしてもらいたいわ、 それに銀座の美容師さんが
私の髪の毛をきれいにしてくれるなんて、 そりゃ やってほしいですよ〜
でも 私が 髪の毛をつけている事を 今、告白したら 
その人だって困るでしょう?

だから ごめんなさい、 ダメなんです、 と言って 
足早にその場から去りました。。。 

お部屋からの雪


その後 信号をわたって 少し離れたところからその人を見ていたら
やみくもに誰にでも声をかけているのではないのです。
やはり自分でやってみたい髪型や やりやすい髪質が あるのかな〜
と思いました。
ずっと 候補の人を探している様子でした。

もう少し その人の行動を見ていたかったのですが さすがに
隠れて観察している私が変な人みたいで それ以上 
その人を観察することは出来ませんでした。

その後 その人は いいカットモデルを見つけたかしら?

余談ですが 主人は今から20年前くらい やはり街で美容師の方に
声をかけられ ずっとただでカットしてもらっていた時期がありました。


でも あの人 私の髪の毛のことに気が付いていないから  
あぁ言ってきたのよね〜

それとも あの人 私の髪型がよっぽど変だと思って
自分ならもっと いいスタイルに仕上げることが出来ると思って
言ってきたのかしら?

ねぇ、 どっちだと思う? と帰ってから主人に聞いてみました。
そしたら 「 う〜ん、 どっちもじゃない? 」 とのお言葉。

トップピースに気が付いていないのなら それは嬉しい事だけれど、
もし変な髪形だと思われていたのなら それはそれでちょっと嫌だし。
ちょっと複雑な銀座の午後でした。

そんなこんなで その前に病院の先生から言われたことは 
まだ次の検査までは はっきりわかったわけではないんだから、と思い
帰るころには すっかりと 気分は おさまっていました。

お部屋から


↑ 都知事が 東京オリンピック招致のことを 熱心にしゃべっている時間帯に
大雪が降っていました。


最後に いまさらなのですが 2011年秋に訪れた 
中伊豆の 「 アルカナイズ 」 の写真をご紹介します。

アルカナイズ


私のブログの最近の状況では なかなか紹介する機会に恵まれないような 
更新状態なので 写真だけでもお届けしておこうと思います。

アルカナイス


↑ 宿泊棟です。
( お得なプランで 確か1泊2食 2名で7万円 ↓ だったと思います )

アルカナイズ ウエルカムドリンク


お部屋でチェックイン ( ロビーなどの共有スペースはありません )

お部屋1


お部屋は 一番下のランク  「 リバービュースイート 」 です。

最初 その上のクラスのお部屋 「 リバーテラススイート 」 に
予約を入れたのですが そちらの部屋は 外を結構歩いて行くようなので 
足元を気にされるのなら リバービューのほうがいいのではと、 
スタッフからの助言があり お部屋を変更しました。 
( その分お安く泊まれました )

ベッド


お風呂の真正面には あふれるくらいの緑が迫ってきます。

秋


アウトバス1


2


お食事は 別棟の リュミエールでいただきます。

大阪の星付きフレンチ 「 リュミエール 」 のオーナーシェフが 
アルカナイズのレストランをプロデュースしているとの事です。

リュミエール


一面のガラス窓に面して きびきびとしたシェフの動きを 間近に
見ることが出来ます。 ( こちらも結構緊張しますが。。。 )

宿泊コースに含まれている夕食は 「 伊豆の大地 」 というものですが
追加料金で  「 神秘 」 という上級コースに変更できます。

↓ 色々な雑誌に紹介されている この サラダ

サラダ


大自然・伊豆の輝き 伊豆の自然が育んだカラフル野菜の菜園
60種類の『香り』 『味わい』 『食感』 がお愉しみいただけます
一皿の中に大自然のエッセンスが満載

とHPに記されています。

このお料理は 「 神秘 」 に組み込まれているので
こちらを食べるには 追加料金がいるということになります。

主人の方だけを このサラダが入っているコースに変更しました。

このサラダ 本当にきれいでおいしかったのですが 量もすごく多いです。
私なんかこれでおなかいっぱいになりました。

作っているのを見ていましたが ものすごく丁寧に盛り付けをしていて
たいへん時間と手間がかかっていました。

その分 驚くばかりの美味しさときれいさでした。

材料


そして朝食です。

朝食イラスト


これまたかわいらしい数々。
「 アルカナ遊園地 」 と名づけられていました。
イラストの説明書と照らし合わせて頂く朝食は 乙女にぴったり。
熟年の主人には ちょっとかわいらしすぎでした。

朝食


お部屋もきれいで スタッフも本当にイケメンさん揃いで
心地よい滞在が出来ました。

春 〜 GW あたりが一番気持ちよく滞在できるような気がします。

昨年 11月末にも一休にお得なプランが出ていましたので
( 1泊2食 2名で 73000円 )
また行ってみようと 再びこちらを予約しました。
ところが母が腰をいため まるまる3週間 寝込むという状態に
なってしまったので 残念ながらキャンセルしました。



おまけの写真は ↓ 飛行機から見た 久米島のはての浜です。 
( 2012年、初夏 )

久米島 はての浜


今年も なかなか更新できない私のブログですが
どうぞ 気長にお付き合いいただければ 幸いです。

まだまだ寒い日が続くようです。
皆様 気を付けてお過ごしください。
ありがとうございました。



murakinoriko at 12:25|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2012年12月31日

2012年、 ちょっと良かったこと

2012年も もう終わろうとしています。
私にとって今年は 比較的落ち着いた年でした。

年初は 昨年末に参加した治験が続けられるかどうかで 
ちょっとやきもきしましたが 結局 血液の値が正常に戻らず
それ以上続けるのは危険、ということで治験の治療は断念しました。

けれど その後 血液値も徐々に落ち着き 一年間 再発もなく
こうして無事 2012年を終わることが出来ました。

コメダコーヒー


暮れには お墓参りをして コメダ珈琲でモーニングを食べてきました。
名古屋で有名な モーニングです。
このお店は 我が家のお墓のあるお寺の ま後ろにあって 
住宅街の中にありますが 駐車場が広くて 近隣の方以外にも 
車を見ていると かなり遠くから来ている方も多くいるようでした。

店内モーニング(ゆで卵も付きます)


9時頃行きましが 超満員 人気のほどがうかがえました。
ここは やっぱりモーニングにあずき付き ( +100円 ) を。
息子はそれにカツサンドを注文していました、 おなかいっぱい!
こんなお店が家のそばにあったらいいね、 と。。。
お墓参りとコメダ珈琲はこれから定番ルートになりそうです。

そして 今回は 私の 「 2012年 ちょっとよかったこと 」 を
ふり返ってみようと思います。

スカイツリー


まずは 東京スカイツリーに行けた事です。

スカイツリーの駅


それも 開業すぐ。。。 事前の抽選に見事当選したのです。
それも 主人のお誕生日の当日です。
結構、 お誕生日の日に申し込んで 当たった、という人も多かったようです。

 
入場並び列チケット









事前抽選では 入れる人数が限られていますので
写真の通り 外に並ぶほどの列はありませんでしたが
それでも室内には 時間ごとに列が出来ていて 20分くらいは
並んだと思います。

下を見る


ワクワクして 季節ごとに内装の違うエレベーターに乗って
上階へ向かいました。
それなりに人はいましたが 見えない程ではありません。
やはり時間ごとに人数を調整しているので 充分景色を堪能できました。

床が ガラス張りになっているので下が見えます。 
でも床がガラスになっているのは一か所だけで 上海ヒルズのタワーの床のように 
すべての床がガラス張りではありません。
だから その点はちょっと物足りない感じでした。

カフェ


途中の階 ( フロア350 ) にはカフェもありましたが 
こちらは椅子がないので立ち飲みです。
( フロア340のカフェには 椅子席があります )

回廊1最高地点


そして一番上に行くまでの回廊は 斜めになっているのです。
( 緩やかな傾斜のスロープをぐるぐる上に向かって歩いていきます。 )
だから 歩いていたら 気持ちが悪くなってきました。
皆さん平気な様子で登っていたので もしかしたら気持ち悪くなるのは
珍しいことなのかもしれませんが まっすぐ歩くのではないので
変な気持がするのです、 ふあっ〜とした感じ、 
一番上に着いた時には へろへろになっていました。

気持ちの悪くなる回廊


きっとお天気がよければ そんなことも気にならなかったかもしれませんが
あいにく この日は曇り空でしたので 青空を眺められないのが
ちょっと残念でした。
晴れた日に登ったらさぞ気持ちがいいでしょう。
前売りチケットの困ることは お天気が読めないことですね。

でも主人にとっては 記念に残るお誕生日になりました。

私はずっと気持が悪いとか 上海の方がすごいよねとか 
ドバイの方が良く見えたね、とか 小声で不平不満を言っていたので 
せっかく良いお誕生日をスカイツリーで過ごせるといって喜んでいる主人は 
私のことを かなりウザイ と思ったかもしれません。
でも 普通に機嫌よく見学していました、 偉い主人です。

そして ランチは 隣のビルのソラマチダイニング 「 国見 」 に
行きました。

国見でランチ1国見で ツリーが目の前


31階にある スカイツリービューのお店です。
↑ こんな感じで目の前に スカイツリーが望めます。
近っ!

国見 ランチ


天ぷら付きのお弁当2520円でした。

お店の方に 「 国見 」 って長崎のお店なんですか? 
( サッカーで良く聞く名前なので ) と聞いたところ
全く 長崎とは関係なくて 東京のお店だそうで、
名前の由来は 創業者が 「 広く国を見渡す 」 ということで
名付けたらしいのです。
まぁ〜 先見の明ある名前の由来なんですね。
まさしくスカイツリーに出来るべくして出店したお店、
素敵な名前の和食屋さんでした。


そして 良かったこと2つ目は。。。

すみよし館


伊豆長岡温泉の 「 すみよし館 」 の宿泊券が当たったことです。

ロビー1ロビー2


テレビの旅番組 「 G選E宿 」 のメルマガに登録していると
毎週1〜2組に 旅館宿泊券がプレゼントされるのです。
私は この番組が始まった頃から ずっとメルマガを登録していますが
このようなプレゼントに当選するとは全く思っていませんでした。

だから 毎週来るメルマガの当選者の発表も 見る事は
ほとんどありませんでした。
( その当選者の発表のページに行くには 2、3回クリックしないと
たどり着けないようになっていて それが面倒だったというのもありました )
それにもし当たったら 直接テレビ局から連絡があるだろうと
思っていたので 気にしていなかったのです。

つるし雛


ところがある日 ( 以前から 時々、 私のブログに登場している )
セレブ夫人から メールが来ました。
「 紀子さん! おめでとうございます 」 と。
なんと今週のG選E宿のメルマガの温泉旅館プレゼントに 私が当選して 
名前が出ている、 というではありませんか。

お部屋


まぁ びっくり! 早速 そのメルマガから番組HPに行ってみると
まぁ 嬉しい! 当選者に 私の名前が載っているのです。
セレブ夫人!!! 本当にありがとうございます、
教えてくださらなかったら 全く気が付きませんでした。

で、で でも テレビ局からは何も連絡はこないんです。

窓から川が見えます


2、3日待っても テレビ局からは音沙汰なしなので これは自分で言わなくては
いけないのかしら? と思い 番組あてにメールを出しました。

それでようやく 「 おめでとうございます、当選しました 」 と返事が来て
その後 家宛てに 宿泊券が送られてきたという訳です。
( これって自己申告制なの?、 そんなことはないと思いますが。。。 )

メニュー


伊豆長岡の 「 すみよし館 」、 
「 G選E宿プラン 」 は1泊9900円〜 だそうです。

このお値段だからと覚悟して行ったのですが 意外と立派な建物、
ロビーも広くて 館内はきれいにしてあります。

お部屋も狩野川に面していて とっても広く作られています。
夕食 朝食とも お部屋食で 仲居さんがお給仕してくれます。

夕食1


仲居さんは とっても気さくな人で 色々と話しましたが
夏以降、 随分と予約が入っているな〜 と 不思議に思って
上の人に聞いたら テレビで 格安のプランを紹介した、 と聞き
それで 最近の盛況ぶりを納得したそうです。

ただこの地域では そのテレビ番組を放映していないそうです。
スタッフの方は それを見ていないので 大変驚いたそうで
一体いつ撮影したんでしょうねぇ〜 みたいな感じのことを
面白おかしく話してくれました。

私が 「 じゃぁ 最近来ている人はみんな テレビのプランなの? 」
と聞いたら 「 はい そうなんですよ〜 」 との事。
たたみかけるように私が 「 じゃぁ みんな 格安の9900円なのね〜 」 と
あえて格安さを強調して確認すると
「 はい、 そうなりますかね〜 」 って仲居さん。 

主人が横でそれを聞いていて
「 あなた 随分と失礼なこと聞くね〜 」 と驚いていましたが
だって向うが 言ったのよ〜 テレビのプランの予約ばっかりだって。。。

そして 私が 「 私達、 そのテレビのプレゼントで宿泊券が当選した
ので来たのよ 」  と言ったら 
「 あら〜 そうだったんですか、 それはそれはおめでとうございます。 」
と言ってくれました。

滞在中に 別にお宿からは おめでとうございます、 の挨拶もなく
こちらが言わなければ 私たちが無料の客だとは 誰も知らないという
感じでした。 ( まぁ それはそれで 全然いいんですけれど。。。 )

舟盛り


お食事は これが9900円だと思えば 結構充実していました。
( ↑ 9900円って しつこいね、 私 )

カニ突き出し


中庭の池には すごい数の鯉が泳いでいて それはそれはすごかったです。
ロビーから見る池は 本当に見ごたえがありました。

池鯉


帰りに主人と 無料で泊まれるなんて ありがたかったね〜
と言いながら 付近を散歩しました。

暫く歩いたら そこには なんとまぁ見事な敷地のお宿が。。。

三養荘1


そこは あの有名な 「 三養荘 」 でした。
やっぱりね〜
それはそれはみごとな入口、 私は 「 次回はこっちに泊まろう!」
と 心の中でつぶやきました。。。。

三養荘2


そして良かった事、最後は JALのプライベートパーティに当選したことです。

JAL クリスマス


今年は主人が JALの当日シルバー割引を利用して 何度か飛行機に
乗っていたことがあり そのおかげで ディズニーシーの貸切パーティの
抽選に応募して 当選したという訳です。

クリスマス1


夜の7時半から 一般のお客様が帰った後に催されたものです。
2000組4000人が招待されました。

ディズニーシー1


クリスマスの飾り付けが さぞや きれいかと思いましたが
元々ディズニーは 夜はライトアップしていてきれいなので
とりたててクリスマスだからきれいか、 と言われれば 
クリスマスの飾りつけは 昼間の方がきれいなんじゃないかな〜
という印象でした。

入場門


さて今年一年も無事終わりました。

私のブログも 多くの方に見ていただき 私自身も大変驚いています。

8年前に細々と始めたタブログですが 病気の事と旅行の事だけの内容で
しかも 大変 文章の長いブログで 読んでくださっている皆さんは 
本当に根気がいる事と 毎回申し訳なく思っています。 

ショー


春休み、 夏休み前は ホテル名や地域などで検索してくださる方が多くて
以前からずっと バリ島やブセナテラスで訪れて下さる方が多くいましたが
特に今年は マリーナベイサンズのクラブルームや エミレーツ関係の
検索で来て下さる方が多くて なんと 最高 1日 1800ページビューの
日もありました。
本当に多くの方に感謝しています。

花火


旅を続けることは ( 生きていることも ) 健康じゃないと出来ない、と
良く言われています。
健康、健康と。。。 最近のテレビでも 
「 健康ならば何でもできる 」 と言うような言葉もあったように思います。

でも。。。

じゃ 病気の人は何もできないのか、何も楽しめないのか
と言われれば それはそうとは言えません。

クリスマス


健康って もちろん自分でも注意したり努力したりできるものだけれど
それと同じくらい 偶然 という要素もあると思うのです。

病気って なりたくてなったんじゃなくて 
何というか 偶然とか たまたま私が、 というような気もするのです。

クリスマスのくまさん


だから 病気でも 与えられた環境の中で なんとか折り合いをつけて 
自分なりの楽しみを見つけて 過ごせればいいな〜と思っているのです。

お土産色々


でも 健康な人は いつも堂々として 私にはとっても眩しく見えます。。
ないものねだり なんでしょうかね。


( ↓ 伊豆旅行の帰りに寄った沼津の海 )

沼津


最初にがんだと告げられた帰り道 たまたま道でお友達に出あい
道の真ん中で泣いてしまったこと。

病院で再発を告げられ ショックを受けた帰り道、 地下鉄のホームで
お友達からかかってきた電話に泣いてしまったこと。

( 以下の写真は 沼津のレストラン 「 ヴィラエッフェ 」 です。 )ヴィラエッフェ1


でもその半面

移植後、2年間は海外旅行をしてはダメよと 看護師さんに言われたにも
かかわらず ちょっと行ってきます、と言って 7ヵ月後にドバイに行った事。

何度目かの再発に さすがに今度はもう覚悟しなさい、 と先生に言われ 
先生がパソコン上に 私の容体を書いている長い時間に 
することがなく ただ うつむいているだけの私は 
思わず眠くなって コックリしてしまったこと。

病気ながらも 結構、クスッと笑える時もありました。

3


人間って 本当に真剣な時にも 意外にも他のことを考えたり
悲しい時にも 不謹慎なことが頭をめぐったりと
結構 2面性を持っていて 意外と強いんだな〜と感じています。

4


だから何かあっても 結構、大丈夫なんです、人間って。


自分の人生 堂々と生きていこう でも 決して侮らないで
真摯に生きていこう、 と考えているこの頃です。
( 出来たらいいな〜 という程度ですが。。。 )

レストラン入口待合ホール


旅の話やクスッと笑える病気の話を 
来年もまた 長々とつづっていくつもりです。

今日は女性ばかり


本当は 昨年行った アルカナイズや あせび野の様子を
今年中に報告したいと思っていましたが 時間切れで出来ませんでした。
( 「 あさば 」 もです、 汗 )
来年こそは  もうちょっとリアルタイムでお届けできたらと思います。

ヴィラエッフェ全景


皆様の新しい年が 思い出深い良い年になりますよう
心からお祈りしています。
 
今年一年 ほんとうにありがとうございました。

murakinoriko at 18:46|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2012年01月20日

2012年、今年もよろしくお願いします。  還暦と年金 

2012年スカイツリー


ご挨拶が大変遅くなりましたが 2012年が始まりましたね。
今年もゆっくりペースですが 更新していきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

母製作辰年


毎日寒いですが皆様 お元気でお過ごしですか?

新しい年が始まりましたが 私にとっても今年は辰年、ということで
1月3日で無事60歳になりました。

お正月


予定では 年末年始は 治療中ということで いつも通りの賑やかな
お正月が迎えられるかどうか ぎりぎりまで案じていましたが
運よくというか ( ある意味、運悪くという気もしないでもありませんが )
血液の値の戻りが悪く 年末も治療をすることが出来なくて
一旦は入院したものの そのまま帰宅になり 暮からお正月は
家でゆっくりと過ごせたのです。
 
例年通り 親戚集まっての新年会を開催することができました。
今年で90歳になる両親も 元気で参加でき 
有難い一年の始まりになりました。

お正月縁起の良い今戸神社の招き猫


さてめでたくむかえた還暦ですが クリスマスに お友達夫婦3組と 
それぞれの子供たちが 還暦の素敵な会を催してくれました。

パーティー1


この3組の夫婦は 歳も近く 夫たちは数年前に仲良く還暦を迎えました。
妻たちは 昨年の終わり 〜 今年の終わりに 仲良く還暦を迎えるので 
今回は先に迎える2人のお祝い会が 私には内緒で開催されました。

パーティー2


この会は 私には全く知らされていず 夏の頃から計画していたようですが 
いつもは勘がいいと自負している私なのに このところ 治療の件でいろいろと
考えることが多く 心の中もざわざわとしていたからでしょうか、
当日、子どもたちがぞろぞろと集まってきても まだ 私たちの還暦の会だとは 
気がつかず いつものクリスマスパーティーだと思っていた私、 
最後に全員がそろい 花束を渡されて 初めてこの会が 
サプライズの還暦パーティーなんだ、 と気がついた次第です。

全員で13人での楽しいパーティでした。
私の入院予定がくるくる変わったので 計画してくれたお友達や夫や子供達は 
パーティー当日まで ずいぶんと やきもきしたようです。

還暦のお祝いケーキ


お友達のお嬢様が主導して計画してくれたパーティーでしたが
お祝いに頂いた ↑ このケーキ
バブルの頃、 銀座のママたちが こぞってお誕生日には必ず注文したという
伝説のお店のケーキだそうです。

お嬢様いわく 母たちは 華やかな事が大好きなので 
思いっきり豪華にしてください、 と言って注文したそうです。
お店の方も わかってます! おまかせください! ということで
こんなに華やかな可愛いケーキでお祝いすることができました。

還暦なんて迎えること自体 考えてもいなかった私ですが
こうして家族や 友人に囲まれて お祝いできたことは本当にありがたく 
髪の毛も少なくなって 体重も減って 治療のことでもごたごたしていて
面倒くさくなり なんとなく もうどうでもいいや、と 思っていた私ですが 
もう一回がんばってみようか! と思わせてくれたひと時でした。

3人も子どもを産んで良かった、 と感じた瞬間でした。
( だってこのお友達も 子どもを通して仲良くなった方たちですから )
本当に皆様、ありがとうございました。
こんなに驚き 感激したのは 生まれてこの方 初めてでした。



さて 私の携帯にためてあった写真などを紹介しながら
私の治療のお話など書いていきたいと思います。

↓ 横浜ロイヤルパークホテルの フレンチレストラン 「 ルシエール 」
 からの 夏空の眺めです。

ロイヤルパークホテル1ロイヤルパーク横浜


↓ は同じく横浜ロイヤルパークホテルの 中華レストラン 「 皇苑 」 の
健美 レディースランチ です。  3150円 + サ

皇苑 1


2


そして ↓ は 六本木の グランドハイアットホテル東京の中華レストラン
「 チャイナルーム 」 の 「 ふかひれ貴妃園コース 」 です。 

楊貴妃ランチ1


さて 私のことです。

11月中旬に1回目の治療を行い 3週間ごとに6回の治療を
する予定でしたが 1回目の治療が終わった後 血液の値が戻らず 
それ以降 毎週入院の用意をして病院に行ったのですが 血液検査でOKが出ず
結局お正月明けの検査でも まだ 次に進める血液値には全然達していなくて
残念ながら この治療はこれで中止、 ということになりました。

先生も ここまで戻りが悪いとは思っていなかったようで
ちょっと ( かなり ) 不機嫌でした。

コーディネーターの看護師さんも もう一回は ( 治療を ) 
やらせてあげたかったわ、 と言って残念がっていました。

2


実は この治療を始める前に 直前に 色々とごたごたしたので
私としては この治療、本当に効くのかしら? と疑心暗鬼で臨みました。
( 結構 私は毎回 これって効くのかな〜 と 疑り深い性格なんです ) 
やっぱり相性が悪かったのね〜 という感じで 
これでカタがついてよかった、 という気もしました。

2


この治療では ( 今回使った治験のお薬単体で すでに何人かの方が
治療をしています ) 途中で脱落して、1回、2回でやめた方もいるようで
そのうち 1回の治療でも効いている人がいるということを聞いたので
私の場合も 少しは効いているといいな〜 と 思っているところです。



あんなに騒いだ 抜け毛も 2カ月たってようやく落ち着いてきました。
指先のしびれも 最近ようやく気にならないほどになったので
かれこれ2ヵ月は 薬の副作用があったという感じです。

ということで 先週 その後の検査をしたので 今はその結果を
待っているところです。

まだ血小板の値は 正常値には戻っていませんが 危険値からは
脱出したようなので 今は普通に生活しています。

この先 すぐには他の治療もできないと思うので 
( というか 次の治療法がないかもしれないので )
とりあえずは 何もしなくていいんだと思うと ( 私が勝手に思っているだけですが )
なんだかちょっとホッとしています。 ( なんか不思議な気持ちですが )

冬の窓辺1


さて 体調も良くなり 1月3日に60歳になったので
早速 年金の手続きをしてきました。

当初から私は 60歳になったら 繰り上げ受給で 早めに年金をもらおうと
思っていたので 年金の申し込みと同時に 60歳からもらう手続きも
一緒にしてきました。

年金事務所の方から 色々と説明を受け その後 私が
60歳からの繰り上げ受給希望と言うと その係の方は 
「 震災の後は 前倒しでもらう人が とても多くいましたが
最近は それほど多くはないですよ 」 と。
そして 「  ほとんどの皆さんは 係から説明を聞くと 決断できずに
もう一度よく考えてから来ます、 と言いますよ 」  と言っていました。

私は事前に年金ダイヤルに電話して 繰り上げの説明を聞いていましたし
年末にでた年金特集をしていた週刊誌も かなり読みこんできたので 
それなりに 繰り上げでもらうメリット、デメリットは あらかた理解していました。

事務所の方は 私が 繰り上げ受給のことを どれくらい理解して来ているのか 
知りたいようで 反対に 私にいろいろと質問したりしていました。 

201201021452000


( ↑ 自由が丘の 「 セレブデトマト 」  のランチです。
いろいろなトマトを使ったお料理がとってもきれいです、 が、
お席の間隔が狭くて 意外とゆっくりできないのが残念です )

まず 繰り上げ受給すると 年金の額が少なくなるということです。
60歳でもらう金額は 通常の65歳でもらう時の満額より
( 年額 ) 30%少なくなるのです。

5年早くもらうと 30%少なくなるということは
1年で6%づつ少なくなるということです。
61歳でもらうと24%少なくなり 62歳だと18%、 
63歳で12%、 64歳で6% 少なくなるということです。

そして一度それを選択すると 最後まで減額した金額で受給することになり
決して元には戻せないということ。
また遺族年金の額や、障害年金がもらえないなど色々と制約もあります。

ピンクのミニ胡蝶蘭


繰り上げ受給は もらう額が少なくなると言っても 65歳より前に5年間
先にもらっているので 受け取る年金の総額で考えると 
75歳までなら 前倒しでもらった方が得なのです。

そして 75歳以上長生きすると それ以降は損になると言われていますが 
私が週刊誌の特集で 自分自身の場合に当てはめてみたところ
私の場合 76、8歳以上生きると 受給の総額が損になるということが
分かったので たとえ早くもらっていても 損するまでには 
意外と 時間があるんだな〜 ということで ちょっと安心したりもしました。

年金事務所の人は 損得の分岐点は 週刊誌では何歳となっていましたか? 
と聞いてきたので 私が76、8歳よ と言ったら その人もパソコンで
いろいろと計算してくれて 私の場合76.9歳です、 と正解を出してくれました。
( あぁ 嬉しい 1カ月延びてるのね〜 )

思わず 年金事務所の人と 週刊誌も意外と当たってますね〜 と
笑いあいました。

2


年金事務所の人は ひとまずこの金額をよく考えて もう一度来たらどうか
と言ってくれたのですが 私は もうそのつもりで来ているので ここで
申し込みます、と言いましたが 何度も 本当にいいんですか?
このご時世 長生きしますよ〜 と言っていました。

だから私は 「 実は私 病気を抱えているんです、 
だから長い間 ずっと年金を払ってきて 一度ももらえないなんてさみしいので 
早めにもらいたいのです。
それに76、9歳になって 他の人よりこれからは総額が少なくなると言って
嘆くことは 反対に 私にとっては 長生きできたという嬉しい証でもあるので
決して 後悔はしません! 」 ときっぱり私の気持ちを伝えました。

年金事務所の方も あぁ それならわかりました、 といって
快く 手続きを進めてくれました。

最後に 「 76、9歳まで生きた時には 私 ( 年金事務所の人のこと ) の
事を 思い出して下さいね、」 なんて言っていました。
( ど ど どういう意味かしら? 恨みはしないわよ! 
だって長生きできたんだから。 )

nana`s

( ↑ nana's green tea のランチセット 1050円です。
横浜岡田屋モアーズ4階 こちらのお店はフロアーも広いし お一人さまが
多いので 最近の私のお気に入りです。
ランチは お丼 ( 味噌汁付き ) か おうどん、 選べるドリンク
小さなデザート付きです。 自由が丘やトレッサにもあります。 )


ということで めでたく私の年金は 4月から支給されることになりました。
( 年金は偶数月に2カ月分支給されます。
お誕生月はもらえないので 2月 3月分が 4月にもらえます。 )

今日 横浜のお友達3人でロイヤルパークの皇苑で ランチをしましたが
( 私とほぼ同じ年齢の人たち) もう皆さんも60歳からもらう手続きを
していました!

私の周りでは 早めにもらう人が多いようです。
この先 何が起こるか分からないからね。
何歳で死ぬのかってことも 誰にもわからないから
いくら今 年金の計算していても その通りにはならないので 
私のように 事情があると 受給の開始年齢を決めるにあたって
ぶれることがないので かえってすっきりと決めやすかったです。

( 年金のことは 各自払っていた状況によって違うので
以上の話はあくまで私に関しての数字です。
詳しくは年金事務所でよ〜くお話しを聞いてくださいね
年金事務所の人は とってもいい方ばかりなので ゆっくり時間をかけて
わからない点を質問するといいと思います。 )

3


きょう 横浜は 初雪でした。

まだまだ寒い日が続きますが 皆様にとって 今年も実り多い年になりますよう
心から お祈りしています。
そして また一年、 このブログが続けられるよう 願うばかりです。

今後もどうぞ よろしくお付き合いください。

murakinoriko at 17:34|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2012年01月01日

2011年 ありがとうございました。

クレマチスの丘


2011年はあっという間に終わりました。
私にとっても 日本にとっても 世界にとっても
様々な出来事があり 今、こうして生きていることの意義を感じる
1年でした。

レストラン1


私の旅ブログも6年を過ぎ 始めた頃は こんなに長く続けられるとは
思っていませんでした。
特にこの2〜3年は 目のこともあり 月に1度の更新になったことも
度々ありましたが 毎日このブログに訪れてくださる方々のおかげで
ここまで続けることができました。

皆さまには感謝の気持ちで一杯です。

クレマチスの丘 レストラン2


写真は 静岡県裾野にある「 クレマチスの丘 」 内のレストラン
「 カフェレストラン ジオノ 」  のランチです。
本当は 同じ施設内にある 「 プリマヴェーラ 」 に行きたかったのですが
( 以前 修善寺の 「 あさば 」 に伺ったときに 若おかみさんが
推薦してくれたレストランです )
このレストラン予約が必須のようで 入れませんでした。
このジオノは 空間が大きいすがすがしいレストランで とってもよかったです。

パスタ


魚介フライ


店内


植物園の中にあるような緑に囲まれた素敵なレストランでした。
魚介のフライや バーニャカウダがとってもおいしかったです。

さて私の今ですが。。。

クレマチス 


おかげさまで ( というのかどうか? ) お正月は元気で迎えられています。
というのも 年末に一旦は入院したものの 血小板の数値が戻らなくて
結局治療ができず そのまま帰って来たというわけです。

最初の予定では 今頃は 3度目の治療が終わっているはずでしたが
なんと 治療は1回だけで そのまま血液値戻りを待つ日々です。

↓ 写真は 中伊豆の 「 東府や リゾート & スパ 」
の渡り廊下です。
宿泊はしていませんが お庭を散策していたところ お宿のスタッフの方が
「 改装中のお部屋があるので よろしければ 見ていかれますか? 」
と言ってくださり 親切に施設内を案内して頂きました。
 
東府や 1


2


話は戻って
私は 年明けに もう一度採血して 血液値が戻っていなければ
この治療は これで終わりになります。

このまま続けるのは危険ということなので それは仕方がありません。
今までいろいろな治療をしてきたので その影響で
血液を作る骨髄の能力が落ちている ということらしいです。

3 レストラン


でも そのさまざまな治療のおかげで ここまで生きてこられたので
そのことに悔いはありません。
この先は化学療法はどれも血液値がさがるので
そういう治療はできないのかもしれませんが
しばらく様子を見ることになりそうです。


以下の写真は 秋に訪れた 「 アルカナイズ 」 です。

アルカナ


何度かお話していますが 1回目の治療でかなり副作用が強く出て
髪の毛も すごく抜けました。
看護師さんは どの患者さんも 治療をして2週目くらいから 
髪は抜け始めるけれど 3週目ころには脱毛も落ち着くので 大丈夫よ、
と言ってくれたのですが 落ち着くどころか 今もなお 少しずつですが
抜け続けています。

私は1回目で こんなに抜けるのなら このまま治療を続けたら
ウイッグなしでは外も歩けないと思い 1回目の治療の後すぐに 
美容室で ウイッグを注文しました。
最初はトップにのせるものを注文していましたが 思いのほか抜けるので 
美容室の方と相談して 思い切って フルウイッグを作りましょう、
ということになったのです。

アルカナ お風呂


美容室のスタッフさんは
「 フルを作っておくと 便利ですよ〜〜〜
急なお出かけの時にも さっとかぶるだけでいいですからね〜〜〜 」
と薦めてくれるのです。

もちろんそれはすごくわかるのですが
私は当初 4分くらいのトップのウイッグをを予定していましたので 
予算のことを考えると 注文するのを躊躇していました。

しばらく考えて 私は思い切って 「 少しお安くならないですか? 」
と聞いてみました。
 ( 関東では値切るなんてことあまりないですよね ) 
多分 今まで この美容室で こんなこと言った人いないんじゃないかしら、
というほど スタッフさんは目を丸くして とっても驚いていました。

「 私は 10年前から こちらの美容室を利用していて 
もう何度もここでウイッグを作っているのよ、
それにスタッフの方はずっと同じ方ばかりなので 心強く思っているの。
今回もここに来た時 あぁ 同じスタッフさんがいるわ、と思って安心したのよ、 
だから 少しお安くなったら とっても嬉しいんだけれど 」
と懇願しました。 

そして。。。

アルカナ 夕方


しばらく考えて 店長さん? 経営者さん? は
「 はい、わかりました。 そんなに長くお付き合いしていただいているならば
1割引きにしましょう 」 と言ってくれたのです。

まぁ嬉しい〜〜〜
めでたく 1割引きにしてもらい フルウイッグを購入ました。


で、で、でも 
1回目で治療が終わってしまいそうなので
そのフルウイッグ 出番がないかもしれません。
だって まだ髪の毛は 少しですが そこそこあるんですから。。。

早まった 私でした。
 
秋の実


ということで 今年も長々と私のとりとめのないブログにお越しいただきまして
本当にありがとうございました。

2012年も こんな感じで 私らしく 生きていこうと思っています。

この1年が皆さまにとって よい年になりますよう 心からお祈りしています。



murakinoriko at 02:20|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年04月19日

2011 春のいろいろ 〜 東京マラソン 2500円ランチ

DSC_0023


桜も終わり 待ち遠しかった春も あっという間に来てしまいました。

毎日余震が続き 落ち着かない日々ですが
我が家の花たちも春を迎え 毎年同じように花をつけています。

今年の春は 温泉を二か所予約していましたが
やむなくキャンセルしました。

海棠


一つ目は 伊豆高原近くの 赤沢温泉 「 赤沢迎賓館 」 です。
こちらは DHCが経営する大人のお宿で お隣の赤沢日帰り温泉の施設も
使える、温泉好きにはうれしいお宿です。
深層水のスパが気持ち良いようで いろいろプランもあります。
地震後 伊豆地方も計画停電予定地に入っていたので 
残念ながらキャンセルしました。
この先は計画停電の心配もないようなので 季節のよい時に
ぜひ行きたいお宿です。

もう一ヵ所は 宮城県遠刈田温泉にある  「 蔵王 竹泉荘 」 です。
こちらは 地震の被害はそれほどではなかったようですが
諸般の事情をかんがみ、 お宿自体が休館となったようです。
私もとても楽しみにしていたお宿でしたので 本当に残念です。
お宿のブログにもスタッフの方の無念の気持ちが表れていました。
一日も早い 再開を心から祈っています。

キャンセルの連絡をするには とても心苦しい思いをするものですが
この二つのお宿は 素晴らしい応対をしてくれました。

どちらも対応は男性でしたが こちらの気持ちの負担のないように 
気持ちよく取りはからってくれ この先も 心から応援したいと
思わせてくれる大人のお宿でした。

もっこうバラ


さて 前回のブログでお話しした 電気料金のお話です。
検針ができなかったので 3月分は2月分と同じ料金を引き落としますよ、
というお知らせが来たという件の続編です。
その1週間後位にまた葉書がきて
3月分の電気料金の差額については 4月分で清算するということ、
今回の取り扱いについて説明が不足していたこと、の
2点のお詫びの内容でした。

やはり突然のお知らせに びっくりした方が多かったのでしょう。

検針ができなかったことは 仕方のないことですが 
このようにきちんと説明することで みんなの理解も得られると
思いますので このお手紙を見て 安心しました。 

ツーラントッド1


さて 私の春の覚書きです。
いずれも震災前のお出かけ 2500円の素敵なランチです。

2


「 トゥーランドット游仙境、横浜 」 、 パンパシフィック横浜ベイホテル東急内にある
脇屋シェフのお店で 中華料理です。

春のランチ + ドリンク 税、サ込 5000円が 2500円 になるという
大変お得なチケットを 一休マーケットで見つけました。

3


コースは ↑ 左側のメニューと同じでしたが
前菜が右側のメニューの 「 九種の前菜盛り合わせ 」 になっていました。

4


ウエルカムドリンク

5


九種の前菜盛り合わせ

6


スープの次が オマール海老の朝天唐辛子いため。
とってもたくさん出てきたのでビックリですが これで3人前です。
見た目よりは辛くなく おいしいオマール海老でした。

7


この後は イベリコ豚のロースト、
坦々麺か スープヌードルの選択
そしてデザートです。
デザートは テーブルに供されるもの一品と
その他に デザートビュッフェも付いていました。

8


9


お天気もよかったので 横浜のみなとみらいの景色も味わえ
大変気持ちの良いランチをとることができました。
2500円ランチ とっても美味しく頂きました。

10



さて だいぶ時間もたってしまい はるか昔の出来事のようですが
「 東京マラソン 」のことも記しておきます。
次女が応募して見事当選、 でも初めてのフルマラソンです。

応援は 私と長女 + 前半だけ息子です。 

東京マラソン1


なにぶんにも 初めてなので どのような応援ができるのか
はたして 大勢の中で娘を見つける事が出来るのが
とても不安でしたが 意外とランナーとは会えるものなんですね。
( タイム重視のランナーだと こんなのんきなことは
言ってはいられないけれど 娘の場合 完走が目標だったので )

どなたかの次回の応援の参考になればと 
気付いた事を書いておきます。

2


ランナーの関門 ( 5キロごとに関門があります ) 通過時間が
携帯やパソコンでわかるサービス 「 ランナーアップデート 」
がありましたので ( 名前やナンバーを入れると 何時何分に
何キロの関門を通過した時間が わかるのです )
これを利用して 応援場所や時間を計ることができました。

本人もマラソン中でも携帯を使って話すことはできるので 
あらかじめ決めておいた応援場所近くになったら 
お互いに連絡することはできるのです。

まず最初に 私は 日比谷公園の 日比谷花壇前で応援することに
決めていました。
直前に 10キロの関門地点があるので 時間がわかりやすいからです。
日比谷花壇入口、 つまり向こう側は帝国ホテルです。

3


こんな雰囲気で 走っている人のすぐそばで声援を送る事ができます。
娘と電話で連絡を取り 無事会うことができました。
この日は暑かったので 娘は1枚上着を脱ぎ、それを私が受け取り
写真を撮ったりして少し歓談し また元気に走って行きました。
 
4


次は 三田周辺と決めていました。
私たちは地下鉄で移動、
東京メトロと都営地下鉄の共通一日乗車券 千円 は必須です。
日比谷、銀座付近は 見学者もたいへん多いので駅も大混雑
ものすごい人々であふれかえっていました。
マラソンの応援って 応援する人もマラソンルックの方が多いんですね、
びっくり!
皆さん地下鉄の中では 地図を広げ 携帯や Iーpadなどを駆使し
情報を集めていました。

三田周辺は 息子、娘ともに 詳しい場所なので 
観戦場所は子供たちに任せ 詳しい待ち合わせ場所は決めて
いなかったのですが なんと 往路と復路の場所を間違えて
反対側で応援してしまい 結局 娘には会えず、 
う〜ん、 やっぱり私がしっかり把握しておけばよかったです。

結局 この場で少し待って 復路で応援することに。
こういう間違いって よくあるようです。
三田周辺は 往路、復路ともにランナーが同時に走っている
時間帯があるので 応援する側を間違わないようにしないといけません。
どちら側を走るのか 事前によく調べておくことが大切です。

5


最初の応援場所 日比谷付近で見かけた 衣装をつけている人 
特徴のあるコスプレをしている人 それらの人が 
だいたい同じペースで走っているので 次の場所でも
その人たちを見つけると あぁ 娘も もうすぐだな〜と
目安がつきます。

コスプレですが キティちゃ〜ん ミニ〜ちゃ〜ん、 などは
名前で応援しやすいのですが 名前が何だかわからない動物の
コスプレをしているランナーも多かったので みんな
「 かえる〜 」  「 かっぱ〜 」 なんて言って
応援しているのが ほほえましく面白かったです。

6


↑ このイエスキリストは 最初からすごく目立っていました。
日比谷の時点で もうすごく苦しそうで 引きずるように
走っていましたので 最後まで行けるのかしら?と
とっても心配していましたが ずっと 苦しそうなそのお姿で
走り続けていました。

この人、 意外とマラソン界では有名なようで
「 キリスト〜 大丈夫かい〜 がんばれよ〜 」 なんて観客が言うと
「 イエス!!! 」 って答えていました。
このかけ声も いつものことなのかもしれませんね。
いろいろな大会に出ているようです。

もちろん イエス様は 完走していましたよ!

7


さてフルマラソン初めてランナー & 応援初めてサポーターの私たちの
強い味方が 「 東京マラソン 」 のHPにあった
「 ランナー通過予想時刻 & サポーター応援モデルルート 」 表でした。

8


ランナーのレベルに応じた関門通過時刻と その時点での 応援場所の
目安が書いてある一覧表で 東京メトロの地下鉄案内付きです。
初めてのフルマラソンだったので 5〜6時間を目安にしていた娘の
だいたいの時間がわかり それをもとに 私たちも移動して応援しました。

トップのランナーの方たちは早いので 数ヵ所で応援することは
叶わないと思いますが 記録ではなく完走を目指している娘の場合は
トータル6ヶ所で応援することができました。

それでも 地下鉄に乗って 先回りして娘を待つのは 結構時間的に
忙しく 私たちも移動中は 駆け足で行動していました。

果物を配っている人 おにぎりを差し入れている人
ロッキーのテーマをかけて みんなを応援している人
中継車や芸能人 さまざまな人々を見ることができて
とっても楽しいひと時でした。

佃大橋で 「 骨髄移植財団 」 のたすきをして走っている人がいて
思わず私は大きな声で
「 こつずい いしょく〜〜〜ぅ!!! 」 と叫んでいました。
なんだか嬉しかったです

9


私は 娘が完走できるなんて思っていなかったので 
最後のゴール付近で娘と出会った時には 本当に感激しました。

娘の職場は たまたま マラソンコースに面していたので
職場の皆さんも 行き、帰りともに応援してくださり 
みんなの声援があったからこそ走れた、 と言って喜んでいました。

疲れも見せず ゴールした娘は
まだまだ ずっと走って行ける気がしたよ、 とも言っていました。

今年はお天気に恵まれたので ランナーも気持ちよく走ることができ 
応援も楽しく 私も とてもよい経験ができました。

ランナーの皆さんは それぞれ仲間や家族に出迎えられ
すがすがしいお顔で ゴール地点のビックサイトを後にしていました。。。。

10




さて最後に お友達からのご紹介で行ってきた素敵な和食のお店です。

ゼックス愛宕グリーンヒルズ


ゼックス愛宕グリーンヒル内にある 「 炙り焼き & すし An 」 です。

2


愛宕森タワー42階にある 見晴らしの良いレストランで
42階ワンフロアーをすべて使っていますので 場所によって
東京のいろいろな景色が楽しめます。

入って右側には イタリアンレストランの 「 サルバトーレクオモ 」 があり
左側には 「 An 」 があります。

3


平日 13時以降限定のレディースランチ
「 プレミアムランチ 」 2500円 をいただきました。

4


お天気が良かったこの日は 遠くに 東京スカイツリーも見えました。
この日は椅子席の個室でしたが 堀炬燵形式の個室もあります。

5


ウエルカムドリンクは ビール ワイン カクテル ソフトドリンクなどから
選べます。  ↓ これは ミモザだったような。

6


前菜

7


お造り

8


日向鶏の炙り焼き

9


彩り散らし寿司

10


デザート コーヒーです。

11


このラインナップ、 素晴らしくおいしかったです。
おすしも 本当においしい!! うまうまでした!
これで2500円は 本当にお得です。 
おなかいっぱい、 ごちそうさまでした。

あまりにおいしかったので この後 また別のお友達を誘って
もう一回行ってしまいました。

和服で接客をしてくれるきれいなお姉さんは 松下奈緒似の
とっても背の高い素敵な方で 広い店内を案内してくれました。

1時からなので 2500円という嬉しいお値段になるのでしょうが
このビルの1階には スタバも入っているので まずスタバで
ちょっとおしゃべりして 1時になったら こちらのレストランに行くという
コースがいいかな、 と思いました。
皆様も、ぜひどうぞ!

カウンター席もある 天空のレストランでした。

12



さて 明日からお友達と ソウルに行ってきます。
震災の影響で 旅行に行く方も減っているのでしょう、
ANAの 成田発のソウル便は運休しています。
私たちの乗る大韓航空も 飛ぶのかどうか心配していましたが
無事 予定通り いける事になりました

また ガルーダインドネシア航空も バリ島への直行便を運休
しています。 ( GWを除く5月末まで )
JALが バリ島直行便を昨年廃止したので バリ島へ行くお客様が
だいぶ減ったと言われていましたが 今回の震災で さらに少なくなったようで
日本からバリ島への直行便は なくなってしまいました。
5月末にバリ島に行こうと 秘かに画策していた私には 
とってもショックな出来事です。
( バリ島に行くには ジャカルタ乗り継ぎになります )

DSC_0052


先日我が家のお隣のお家で ( お家にコンサートホールがあるのです )
チャリティのコンサートがあったので 母と参加してきました。
入場料がすべて震災に寄付されるというもので
( クラシックのコンサート ) 大勢の方が聴きに来ていました。

私もこのような時に 旅行に行くのには 気が引けていましたが
コンサートに行ったことで 気持ちも暖かくなり
やっぱりみんな活動して 元気にならなくてはいけないと思いました。

今週あたりから GWに旅行に行こう、 という機運も
高まっているような気がします。

それぞれにかかわって働いている方も大勢いるので
経済を活性化して 少しでも早く復興するよう できる範囲で
行動したいものです。

DSC_0049


今日は銀座に出かけたので 帰りに 岩手県のアンテナショップ 
「 銀河プラザ 」 に寄り 食材のお買い物をしてきました。
寄付をしたり 東北の物産展に足を運んだり それぞれできることを
少しずつ継続的に続けることが 日本を、東北を 応援していることに
なるんだと 思いを新たにしました。

DSC_0007


↑ 今年のお花見のテーブル。
八竹の黄身寿司がメインです。


最後に一つプチ情報です。
横浜市だけのサービスなんですが 地震の震度が地域ごとに詳しくわかる
サイトがあります。 こちらです。

これは東京ガスが設置している地震センサーを元に計測しているもので 
気象庁発表の震度とは少し違いますが 私の感じとしては 
より体感に近い気がします。
自分の区を選んで 地震の日時を選ぶと 住んでいる所のかなり近くの
計測地点での震度がわかります。

横浜市の皆様は 参考にしてください。

余震が早くおさまりますように。。。


では 行ってきます。



murakinoriko at 16:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年03月31日

2011、2 結婚記念日旅行3  伊豆高原 きらの里

うさぎ


こんにちわ。
3月は あっという間に過ぎました。

皆様は どのようにお過ごしだったでしょうか?
未曾有の大地震、 誰もがあのような大惨事がおこるとは
予想もしていなかったことです。
 
この地震で被災した多くの方に 心よりお見舞いを申し上げます。

お雛様


2月に行きました 「 伊豆高原 きらの里 」 の写真を並べながら
少し 私の様子を記しておこうと思います。

2011、2 結婚記念日旅行 1 ATAMI海峯楼 施設
2 ATAMI海峯楼 食事他 はこちらです。

つるし雛


テレビを見ていても、 新聞を読んでいても 
ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいの私です。
私なんて 前々から「 人生の終わり 」 ってことを意識して生活していますが
その私がこうして元気でいて 何の前触れもなく 一瞬で人生を失われていく
多くの方がいらっしゃることに とっても胸が痛んでいます。

そしてもう一つ 私達の電力のために 原発関係の多くの方が
身を粉にして働いていること、 また付近の住民の方も
多くの犠牲を余儀なくされていること 
本当に本当に 申し訳ない気持ちで一杯です。

お部屋1


でも先日のサッカーや、 高校野球 義捐金の額
ボランティアの方々の姿、 原発で働いている方々の姿
そんな話題を目にすると ありがたくてうれしくて 涙が出てきます。

電車が動いていなくても 電気がついていなくても
本当に人と人とのつながりは素晴らしいと思っています。

2


そしてこの地震をきっかけに ショッピングのお店や 旅行ツアー 
旅館予約などなど、 義捐金付きの商品が多く発売されています。
これらを購入することによって 売上のいくらかが
間接的に 寄付できるというシステムです。

私のできる事は ほんのわずかですが このような商品を購入したり
募金をしたり 義捐金として、ふるさと納税 ( 自分の故郷だけでなく 
他の地域にも納税できるようです ) を利用して 少しでも被災地の皆さまのお役に
たてればと思って 家族にも呼び掛けています。


そして、 粛々と 私はいつもの生活をしていこうと思っています。



さて そんな真面目な話をしながら こんな話題も何なんですが
くすっと笑える東電のコールセンターとのお話です。

かご


計画停電なるものが発表されて それを発表しているテレビにくぎづけで
自分の家が 何グループなのか 一生懸命見ていました。

あった! あった!、 ふんふん 第二グループなのね、
と紙に時間を書き 隣の母にも報告し、やれやれと思っていたら
あら? 第4、第5Gにも 私の地区が入っているではありませんか?

つまり 私の住んでいる地区は 第2、第4、第5 のどこにも載っているのです。
まぁ 困ったわ〜
そして夜遅く ようやくパソコンが東電のHPにつながったので 
詳しく町名を入れて検索してみたら なんと 私の地区は第3か、 第4と
書いてあるではありませんか?
さっき見たテレビでは2、4、5のどれかと書いてあったのに
今みたHPでは3、4のどれかだって。

そこから私の東電コールセンターへの電話攻勢が始まりました。

ぞうり


私の地域では 地震当日は 直後から深夜まで停電していましたので
その経験もあり 停電自体は 協力する気満々の私ですが
やはり計画停電というからには 自分の停電時間を知りたいのです。

東電のコールセンター、 何度かけても話し中。
何度も何度もかけても話し中。
暇さえあれば電話している私。
なにかに とりつかれたように執拗に電話かけている私。

電話 & はえたたき


そばにいる主人は
「 全くぅ〜 落ち着かない人だね〜 
そばで ピッピッ、やられたら 落ち着かないよ。
もういい加減にやめなさいよ 」  って言ってます。
「 でもね あなた、 我が家が 第2か、第3か、第4か、第5かって
知りたくならないの?、  」  と食いかかる。

で、2日間 暇さえあれば一心不乱に電話をかけ続けている私を見て 
母は呆れて
「 もういいよ、 停電になった時に そのグループだってわかるから 」 
と太っ腹な対応、 しかもお仏壇のろうそくを総動員して
停電対策ばっちり!、 いつ来てもOKよ、 状態です。
( ろうそくは 使わないようにってことですね、 はいっ )
主人も そうだよ、 なった時がわかる時だよ、 と。

でもそれじゃ 計画停電にならないよ、 と反論。
はっきりしてもらわなくては、困るわ。
私だっていろいろと予定があるんだし〜

きらの里


↑ 帳場入口

で、とうとう2日半たって つながりました!!!!
( この時点では この地域はまだ停電を実施していなかったので )
東電のコールセンターに。
オペレーターさんは 私くらいの女の人。
私は自分の町名を言うと その人はすぐ 即答で
「 はい第3グループですよ! 」  ときっぱり。
それで私が  「 でもね、 よ〜く下を見てね、 
第4のところにも入っているでしょう?  」 というと
「 あら! まぁ〜 そうですね 」 だって。

まぁ〜 今までそんな質問してきた人いないのかしら?
二つにまたがっているグループって結構あるのにね。

BlogPaint


↑ 帳場の中

もちろん私だってあらゆる手段を使って調べましたよ。
某有名マニアック掲示板だって調べました。

「 ○丁目、 3か4どっち? 」  と検索して。。。
そしたら某掲示板ってすごいね〜  私の丁目がどのグループか?という
スレ? がたってるんですよ。
多くの書き込みがありましたが 詳しくは皆、分からないようでした。
 
お友達の地区も 2つにまたがっていて その方も やっぱり
そちらで検索したら
「 どこその通りでわかれているはず 」 と書きこみがあったそうです。
そして そのとおりだったそうです。

某掲示板って 使えますね。

ロビー


で 東電のオペレーターさんの話ですが
そのオペレーターのさん、 これは 変電所じゃないと
わからないんですよ、 って言うんです。
私は  「 そうですか? それを知りたくて私 電話したのに〜 」 と。
それであれこれやり取りがあって 変電所に確認するから
ちょっとお時間下さいって。  はいはい、 待ちますよ。

お帳場でチェックイン


↑ チェックイン時のお菓子

それで2時間後 今度は中年の人の良さそうなおじさんから電話が
かかってきました。
そのおじさん きっぱりと 「 第3Gですよ! 」 って言うんです。
だから私も もう一度念のために 
「 ねぇ よ〜く下を見て、 第4のとこにも 入っているでしょう?
でも第3でいいのよね? 」 と念を押すと
「 あれ? 本当だ! 第3、と第4にも入っているね〜 」 だって。

そしたらなんとそのおじさんも
「 これは 変電所じゃないと分かんないんですよ〜 」 って言うのよ。
私 「 えっ? そこ変電所じゃないの? 」  と。
おじさん 「 営業所ですけど。。。 (なにか?) 」

↓ 帳場から外を見る

帳場から外を見る


あら〜〜〜〜 そうだったのね〜。

ねぇ? そこに変電所の区域分けの地図とか貼ってないの?
と聞くも それも 変電所にしかないんですよ、 って言って
結局 変電所に聞いてみますので また少しお時間頂戴しますって。
はいはい ここまできたら待ってますとも。

↓ 敷地内の写真

敷地1


数時間後 おじさん、うれしそうに
「 やっぱり第3グループでした 」  と報告してきました。
よかったわ、 本当に3なのね? と念をおしていろいろ聞きだしたら
変電所単位で停電してるんだけれど 私の住んでいる地区は
入り組んでいて 相当ややこしいらしいのです。

でもそう言われてもね〜
私だって 真実を知りたかったし。。。

2


でも3グループってわかってホッとしました。

( 今日の新聞に ようやく町名ごとのグループ分けの折り込みちらしが
入っていました 私の地区は 第3Gに一本化していました。 )

そして オペレーターの方、営業所の方 毎日、何百と電話をとっていると
思いますが そんな中 いやな態度一つ見せず ため口の私の電話に
真摯に対応してくれて ありがとうございます。
現場の方は 本当に一生懸命対応してくれていました。
おかげで 無事解決しました。


それ以降 私の地域では本当に 実直に 予定通り停電していました。
最近は停電がないので少しホッとしていますが 
自分が停電になっている地区なので
他の地区のことも気になるのですが 私のカンでは 第2Gが結構
頻繁に停電にあたっているような気がして 本当に申し訳ないです。
25Gに分けた時点で グループごとの不公平はないって事だったけど 
なんか 平等に行われてはいない感じがしています。

自分のところが回避される事よりも ほかのグループが気の毒になって
私は 精一杯、節電生活しています。

私たちのヴィラ


地震直後の深夜の停電生活にも ばっちり対処できたので
それ以来 これ見よがしに節電している私は ( 主人には不評 )
今月の電気の使用量を見るのが ちょっと楽しみになって
いたこの頃です。

そしたら 東京電力から1枚の ( 中を開ける ) 葉書が。。。

星 101号室


↑ 私たちの宿泊した離れ 「 竹ぶえ 」 星101号室

なんと 今月は検針にうかがえなかったので 先月と同じ金額を
請求します、 だって。。。

玄関


↑ 「 竹ぶえ 」 昔チックな玄関

葉書には事務的に数字が並んでいて 請求する金額が書いてありました。

そして下の方に2行
「 非常変災の影響により 検針にお伺いすることができませんでした
ので 先月と同様のご使用量とさせて頂きました 」 とさ。

まぁ 来月の検針で相殺?することになるので 結果的に金額は 
こちらに何の損もないけれど そこのあたりのことも
ちょっと書いておいて欲しかったな〜 と 思いました。

やっぱり私は 今月の使用量が分からなくなるので ちょっと残念でした。
( そんなら自分でメーター見ろや、って事ですが。。。 汗 )

↓ お部屋の様子 7.5畳の和室 6畳の寝室

お部屋1


さて 長々と書き綴ってしまいましたが 結婚記念日旅行の2泊目
「 きらの里 」 正式名は 「 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里 」
のお話も少し 報告しておきます。

2


広大な敷地の中は 一つの村のようになっていて
帳場 3つの宿泊棟 大浴場 貸切風呂 お食事棟などが
村の中に点在しています。

宿泊は 旅籠 八幡野、  別邸 山の音、  離れ 竹ぶえ とあります。 

私達は 離れ 「 竹ぶえ 」  に宿泊しました。
ふる〜い 日本家屋の離れです。

最近良く テレビで紹介されている 「 きらの里 」、
主人はこの村の景色を見た時に 広島の昔の生活を思い出すといって
以前からずっと 行きたいと言っていました。

3


見事です!
笑っちゃうほど 本当に何もかも 昔のように作ってあります。
全く お見事!

このお部屋、 本当に昔状態でしょう?
でも ちゃんと設備は整ってます。

縁側


暖房もきちんと入っていますし 隙間風が入ってくるなんてこともありません。
洗面所、半露天風呂も お湯が滔々と流れていて 温かく入れます。

帳場で いろいろと説明を受けているので お部屋係りの人はつきません。
後は自由に 過ごします。
ちょうど雪が降ってきたので 里村は 徐々に白くなってきました。

洗面室


お部屋のお風呂


敷地図をよく見ていかないと どこに何があるのか 分からないほど
広いです。
冬だったので あまり木々がうっそうとしていなかったので 
やや寂しい感じがしましたが 新緑の頃は お庭もきれいでしょう。

敷地図


↑ 敷地図クリックすると大きくなります。 もう一度クリックするとさらに大きくなります

大浴場には いくつもの趣向を凝らしたお風呂があり また 貸切風呂も
3ヶ所ありました。

お風呂


大浴場


↑ 大浴場
↓ 貸切風呂

貸切風呂


2


たくさんのお風呂があったので ゆっくりと浸かることができ 
外は雪でしたが 体はほっかほかに温まりました。

大浴場から見る私たちのお部屋


お食事は 溶岩焼き と 海鮮しゃぶしゃぶ の2つからの選択です。
それぞれ レストランも違います。

↓ 夕食レストラン

夕食レストラン


半個室


私達は 溶岩焼き ( ふじやま和牛 と 富士の国ポークロース ) です。

お品書き


前菜


溶岩焼き


お食事は 選択メニューもあり なかなかおいしいお肉で楽しめました。
レストランは大人っぽい雰囲気で 半個室、 お座敷もありました。
係りの方も とても素晴らしい方たちでした。
私達のテーブル担当のスタッフの方は 大学を出たばかりの方で
学生時代は映像部? 的な倶楽部に入っていたとかで 
カメラの扱いに慣れているので 私達のカメラ2台の設定を
いろいろに変えて 何枚も写真を撮ってくれました。

↓ 雪の離れ棟

23年02月熱海と伊豆高原 正顕 416


朝のレストランは 昨日とは違う ( 海鮮しゃぶしゃぶのレストラン ) 所です。
和食 洋食 選択です。

↓ 朝食レストラン

朝食レストラン


洋朝食


和朝食


それぞれ御膳のほかにも リクエストで こんなものも頼めます。
大食漢の方にもいいですね。 ↓

追加のメニュー


急ぎ足で 簡単にしか紹介できませんでしたが 
このきらの里は 誰でも 楽しく過ごせるふるさと的なところです。

外には放し飼いのウサギがいましたし 夜になれば 夜鳴きそばの
ラーメンの屋台も出ます。 ( 無料 )
人それぞれ 楽しむことが出来ますね。
外国の方にもいいでしょう。
そこまでやるかというくらいに こだわりのあるお宿でした。
( 例えばティッシュの箱には わざわざ、ちり紙と書いてありました )

23年02月熱海と伊豆高原 正顕 532


↑ 伊豆高原の駅に張ってあった 河津桜のポスター。
でも、この日は まだまだ寒い伊豆でした。

宿泊代 きらの里 「 離れ 竹ぶえ 」
一人28000円でした。
( 連休中だったのでちょっと高いです。 通常は2万円台前半くらいからです )
今は 「 節電&計画停電に協力ありがとうプラン 」 というのも 出ています。
くわしくはこちらです。

どの宿泊棟のお部屋に泊っても お食事の内容は同じなので
私としては あえて離れにしなくても すごしやすい和洋室 「 別邸山の音 」
( ちょっとお安い ) で いいかな? という感じでした。



さて明日から4月、 我が息子も社会人です。
息子達は 昭和63年生まれ、 64年生まれ、 平成元年生まれと
いろいろと混在している学年です。

息子を始めこの年代の若者には このような時代に 社会人になる
その意義をしっかりと受け止め これからの日本を引っ張っていく 
大きな力になることを願っています。
 
私も 息子が社会人になるのを この目で見ることが出来て感無量です。
立派に育ってくれてありがとう!!!
あなたがいたから ここまで来られたよ。

あなたが中学2年生の時 私の病気が発覚しました。
私は お友達に 「 何とか息子が高校生になるまで生きたいわ 」
と言ったら そのお友達は 
「 何、言ってるの!  石にかじりついても 成人式までは
生きなくてはダメよ 」  と言ってくれました。

成人式のあと そのお友達は 
「 大学卒業までは頑張ってよ! 」  と言ってくれました。

ありがとう、お友達。
今度は なんて言ってくれるか楽しみです。


明日から環境が変わる 多くの人々に
明るい未来と幸多かれと エールを送ります。

23年02月熱海と伊豆高原 正顕 535




murakinoriko at 22:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年01月16日

2011 今年もよろしくお願い致します。   

2011年 今年もよろしくお願い致します。

富士山


昨年は 皆様には いろいろとご心配をおかけしました。
皆さまからは 暖かいお言葉やメール、 お電話などいただきまして
本当に感謝しています。

ウサギ年


2011年のお正月も無事、過ごす事ができ
わが家では 恒例の親戚のお集まりが行なわれました。
今年は15人集まっての楽しい宴会が繰り広げられ
素敵な新年の幕開けになりました。

2010お正月


今年はおせちの他に 「 福槌 」 の 粽寿司を頼みました。
粽寿司20本 海老や鯛、鯵、鱒 などたくさんの種類があり 
すし飯も美味しく みんなで楽しめました。

福槌



粽寿司


これは人気の商品のようで 当初 高島屋のおせちのパンフレットに
載っていたので おせちと一緒にお願いしようと思いましたら 
なんと おせちの予約日、初日で 受け付け分は終了したとの事。
結局 高島屋では申し込めませんでした。 
それでお店のHPから申し込みを試みましたが ( 11月初旬 )
なんと 当初希望していた おおみそか配達は すでに完売で
お正月1日分が少し残っているだけという人気、とてもびっくりしました。

大勢集まる時には 手軽に食べられていいですね。


TWG


新春のお買い物がてら 今年初めてのランチは 自由が丘に
2010年春オープンした 「 TWG 」 自由が丘ティーサロンです。

お茶セット


自由が丘駅 南口のすぐ隣です。
娘が お取引先へのお使い物としてこちらの紅茶を利用することがあり 
いつも 香りを楽しんでいるという事で 娘とランチをいただきました。
 
ランチ ラザニア


本店は シンガポールにあり 日本では自由が丘が初出店だそうです。

紅茶は 800円〜で 種類はものすごくたくさんあります。
メニューを見ながらお店の方と相談しつつ 
数種類の茶葉の香りを楽しみながら 頂くお茶を選ぶことが出来ます。

私達は 5〜6種類のお茶の香りを試しました。

サーモンのサラダ


ランチ時には サラダ キッシュ ラザニアなどの軽食メニューもあり
それぞれにパンも付いています。
また 通常800円の紅茶も ランチと一緒だと500円で頂けますので 
ランチは割安感があります。 
( 軽食と紅茶で 1700〜円くらいからだったと思います。 )

店内にはお茶がいっぱい


重厚でエキゾチックな店内には 世界中のお茶がいっぱい、 
スイーツや テーポット、カップなども 販売されています。
美味しい新年のランチでした。


クイーンアリス


さて1月3日は 私の59歳のお誕生日でした。
家族でのお食事は 「 クイーンアリス ガーデンテラス日吉 」 で
頂きました。

アリスの贅沢サラダ


昨年の12月 何気なくテレビを見ていた主人が 私の好きそうな番組を
やっているよ、と声をかけてくれたのが 「 ポニッツ 」 でした。
今はやりの クーポンサイトですが ウエブだけでなく ケーブルテレビの 
イッツコムとも連動していて テレビでも情報が得られるというものです。
そしてなにより 「 ポニッツ 」 は 東急線沿線のお店に限定して
クーポンを発売しているのです。

だから 自宅沿線のお店のクーポンが 半額程度で提供されているので
私にとっては 嬉しい番組だったのです。

主人が見た時には まだ番組が始まってすぐだったので
これから 続々と沿線の有名なお店が出るかもね、 もしかしたら 
クイーンアリスとかも出るんじゃない? と話していましたら 
数日後 見事に 「 クイーンアリス 」 が登場だったのです
パソコンだけではなく テレビでもそのお店の情報が分かるので
納得して クーポンを買うことが出来ます。

フォアグラ大根


そして クーポンの内容とは 通常8800円のディナーコース
半額の4400円 ( 税 サ 込み ) という嬉しいものでした。

早速 クーポンを購入しました。

で、 私のお誕生日のお食事に利用させて頂きました。

鴨


( ↑ シャラン鴨の 北大路廬山人風 )

前菜 スープ クイーンアリスと言えばのフォアグラ大根
お魚 シャーベット お肉 デザート というフルコース。
( それぞれに 数種類から選べます )
これが4400円、 お得ですね。
店長さんのお話を交えての楽しいディナー、
最後には お誕生日の花束まで頂いてしまいました。
ありがとうございます 店長さん、 そしてごちそうさまでした。

ポニッツのこのチケット とっても人気だったそうで
すぐ完売してしまったとか。
私達は1月のはじめの土曜日にうかがったので 
たいへんゆったり のんびりといただけたのですが
すでに2月の 土曜、日曜のディナーは 
ポニッツのお客さんで満席だそうです。

店長さんいわく 私達は 「 ポニッツ1号のお客さんですよ 」 と。
それって 嬉しいのかどうか ちょっと微妙な気分でした。 (苦笑)
でも沿線の住民には とっても嬉しい企画でした。

頂いたお花


( ↑頂いたお花と店長さん手作りのワインのコルクを使った写真立て )


さて 1月の連休明けの2泊3日で 娘2人と私の3人で
沖縄に行ってきました。

宿泊は 夏に主人と息子と泊まった 「 ザ・ブセナテラス 」 です。

 ( ↓ 写真は 昨年夏のブセナテラスの海です。 )

2010年 夏、沖縄


娘が1月中に消化しないといけないお休みが 急遽出来たのですが
お友達とは予定が合わず 私に一緒に香港旅行にでも行きましょう、と
提案されていたのですが 私は 昨年秋からの体の不調で 海外は無理、
国内ならなんとか行けそうだということで 沖縄旅行を企画しました。
暖かい所でゆっくりと、という事で もう一人の娘も誘い3人での旅行です。

 年末に JALのツアーで 飛行機+ホテル 
( ブセナテラスのガーデンビュールーム指定 )
というのが 4万円弱であったので それにしようかと思ったのですが
体調不良でキャンセルのことを考えると ツアーは縛りがきついので
とりあえず 1月になってから考えようと、ということにしました。
( 1月の沖縄は 飛行機もホテルも 直前でも余裕でとれます )

そしたら ブセナのHPに 1月1日から7日までの予約で
「 お年玉企画 」 として デラックスエレガントのお部屋
( オーシャンビュールーム ) をお安く提供すると
書いてあるではありませんか?
しかも カード決済すると 夕食も付いているという素敵なプラン。
( 宿泊は 1月10日から2月10日までの期間限定 )

ということで お正月にパソコンからめでたく予約、
通常3人1室 2泊 朝食付きで 10万円以上のところ
なんと70800円 ( 3人分 ) で 泊まることが出来ました。 
しかも 毎朝、夕食付です。

飛行機は マイルで特典航空券を予約しました。
( 最近 特典航空券は 海外便はほとんど取れないのに 
国内便は この時期は ほとんどの便で空席がありました。 )

昨年の夏、ブセナテラス


HPもチェックしていると こういう企画に当たるんですね。
たまたま宿泊時期が ピッタリだったので お安く泊まれました。

沖縄は 1月の連休以降 2月の連休までは 一番閑散期なようで
各ホテル いろいろとお得な企画を出しているようでした。

この時期は 泳ぐのでなければ とってものんびりできて 
静かで 大人の沖縄を楽しむことが出来ます。
詳しくは 次回のブログで紹介します。

2011年1月美ら海水族館


( ↑今回行った 美ら海水族館 )



さて 2月は私たちの結婚記念日なので こんなお宿を予約しました。

海が見えるガラスのお部屋


( ↑ ↓ 写真は 一休.com の サイトよりお借りしました。 )

ずっと以前に 婦人雑誌の旅の企画で このガラス張りのお部屋の写真を見て 
こんな素敵な建物って いったいどこだろうと 思ったことがありました。
その雑誌には こちらの建物は個人所有で、 迎賓館的に使用しているので
詳細は出せない事 パーティなども出来るお部屋があると書かれていました。

そのあまりの景色の素晴らしさと ガラスでできたお部屋の斬新さに驚き
ずっと気になっていました。

ところが なんと昨年 この建物が 一般に公開され
1日4組 宿泊できるようになったのです。

昨年、泊まりたかったのですが 私がそのことに気付いた時には
すでに 見事に予約でいっぱいで 私達の希望の日々は 満室、
年内は予約がとれませんでした。 
皆さん 情報が早いですね。

それでようやく 今年 2月に予約する事が出来たのです。
今からとっても楽しみです。

大広間


最近は 近場しか行けない私の旅行ですが 先日 診察時に先生に
「 秋に キャンセルしたイタリア旅行、 行きたいんですけど
行かれますかね〜? 」 と聞いたところ 
( 私の言い方は 先生のせいでキャンセルしたんですよ〜 的な
意味が込められた発言でしたが )
先生は 「 そりゃ〜 早く行った方がいいよ、 
行かれる時に行って来なさいよ、 早くした方がいいよ、すぐに行きなさい 」
と しきりに 早く 早く と連呼していました。

なんだかね〜
さっさと行っちゃいなさい、 的な。  トホホでした。
 
春には行きたいな〜と 勝手に思っています。


ウサギを抱く天使


昨年も 多くの方に 私のブログを訪れて頂きまして 
本当にありがとうございます。
また コメントも頂きまして 感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまからの暖かいコメントが 私を前向きに そして明るくして頂いている
源だと思っています。

新年のご挨拶が大変遅くなりまして心苦しいのですが どうぞ 
今年1年も 皆様と仲良くお付き合いさせて頂きたいと思っています。

私も 健康で 生き生きと毎日を過ごせるよう 
前向きに頑張っていきたいと思っています。。

そして 皆さまにとりましても 実り多い年になりますよう 
皆様のご健康とご多幸を 心からお祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。   紀子



murakinoriko at 23:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年12月31日

2009年 ありがとうございました。

六本木


今年も、皆様には 私のブログにお付き合いいただき
本当にありがとございました。
ブログに書ききれなかった ランチなど交えて
今年一年を振り返ってみたいと思います。

ボタニカランチ


写真は 六本木ミッドタウンにある 「 ボタニカ 」です。
私は知りませんでしたが ここは 「 ひらまつ 」 系なんですね。
お庭を望めるので 気持ちの良いランチになりました。

メニューは パスタランチ は2630円 + サ、
パスタに お魚かお肉がついて 3990円 + サです。

前菜


23


テーブル


次は 麻布十番の 「 キオラ 」 です。

息子の高校生時代のクラブのお母さんのお集まりです。
息子の話は全く出ず 病気の話、 旅行の話が中心の楽しい会でした。
特に 最近、韓国に行った方が数人いて、 
グルメや 買い物 エステのお話に花が咲きました。
私はまだ韓国は 行ったことがないのですが 一度行った方は
また行くほど 楽しいところのようですね。
韓国で作った かっこいい革のジャンパーを見せていただきました。

キオラ


さて今年は 前年からずっと不調だった体に やはり悪性リンパ腫が
出来ているのかわかり 1月に 「 ゼヴァリン 」 と言う
新しい治療を受けました。

首や のどに かなり大きいリンパ腫が出来ていて 
本当に主治医の先生からは
「 紀子さん、 今度は覚悟したほうがいいね。 」 とまで
言われていました。

お腹にも数個出来ていて 一番大きいのは5センチと 先生は
診断書に書いていましたが 後からCTを見たら 8センチもある
のが分かり さすがに 私もびくっとしました。

先生が今までゼヴァリン治療をして 消えた腫瘍の大きさは 
6センチが最大と言っていましたので 私の8センチは 
文字通りビッグなものでした。

店内メニュー


この治療は 私がかかっている病院で 保険適用になってからは
2番目の患者でしたが 本当にありがたいことに 
そのお薬が効いているようで こうして元気に生活できています。

皆さまには いつも私が 不調でぐずぐず言っている時に
励ましていただき 本当に心強い思いでした。
kumiさまや 慶子さま ビビアンさま そしてロクさま
病気を乗り越えてきた方々に 私は支えられてきました。

そしていつも コメントをくださる方々、 
長い間 ずっとこのブログを読んでくださっている方々
皆様のおかげで 今年も一年 無事に終える事が出来ています。
本当に 本当にありがとうございます。

貝のコンソメゼリー寄せ


2002年 2005年 そして2009年と3度も治療して
お腹の真ん中になが〜い傷跡、 首の真ん中に3センチほどの傷
そして首の横に これまた3,4センチの傷跡が2か所、
こんな私の体ですが キズなんは 全然平気です。
病気のために あきらめた事なんか 何にもなかったし 
いつも やりたいことをやってきました。

辛い時だって 出かけてみんなと会えば 楽しかったし
美味しいものが食べられなくても みんなや家族と居れば
気持ちも楽になって 帰り道はいつも楽しかった。

でも引き換えに 周りの皆さんにはとっても迷惑をかけてしまいました。
目が悪くなってきてからは 皆さんにご迷惑をかけるから
少し静かにしていようと お出かけをお断りしようと思った時も
ありましたが まわりの皆さんは 私の体をささえ 手をつないで
今までと同じように会いましょうね、と優しく言ってくれました。 

本当にありがとう。
こんな私のために 皆さんの歩みが遅くなったり 
行きたい所に行けなかったりと 不都合もあったと思います。
でも でもね、 一度だって みんなはそんな素振りもなかったし
いつだって みんな一緒に行動してくれました。

本当に本当にありがとう。
病気は辛いけど こうしてみなさんの暖かい気持ちを受けたこと
とっても幸せな一年でした。
 
123


456


さて 目のほうですが 視力がだいぶ 落ちていて 近所の先生や
リンパ腫でかかっている病院の眼科の先生からも 
どのくらい改善するかは わからないが 希望すれば手術も可能と
言われていました。

でも お友達に聞いたら 目の手術って 成功しても 目がくぼんだりして
かなり顔の印象が変わったりするらしいわよ、と聞き その事を 
先生にお聞きしたら やはり 手術をしてみないとわからないが
かなり 目がくぼんだり 瞼が下がったりして 印象が変わることが
ありうるとのことでした。

その場合 また そちらの手術をするということでした。

まあ やっぱりそうなんですね。
せっかく良く見えるようになっても 人相が変わるってイヤですね。
それで、やっぱり それはイヤなので 暫くこのまま何もしないで
様子を見ることにしました。

先日 テレビで 黄班変性は薬で治るというのを放送していましたので
また詳しく 調べてみようかと思っています。

白金高輪


白金高輪の 友人宅の お食事会、
友人は すごくグルメなので いつも 大御馳走です。

お集り


そして もう一つ お腹がいつもグルグルするというのは 
最近は だいぶ気にならなくなったのですが 
この先 やはり様子見になっています。
一応 小腸検査と超音波をしたので これ以上はすべがありません。

2009,大崎キリンシティ1


↑今年最後の忘年会は 大崎の キリンシティです。

ここのビールは 泡に特徴があって 「 伝統の3回注ぎ 」
という技だそうです。
ビールの本場ドイツ、ピルスナービールの伝統的な技で
グラスもドイツの伝統的グラス。
きめ細かい泡が まるでコーヒーのようですね。

ラガー泡チーズフォンデュ


悪性リンパ腫は 先日のロクさまの コメントにもあるように
かなり新しい治療法が次々と出てくるようなので 
私は いつも 出来たての新しい治療を受けることが出来て
本当に運がいいと思っています。

忘年会


今年の2月に私が受ける予定だった 治験の 
( 結局 のどに大きいリンパ腫が出来てしまったので 
治験まで待てずに ゼヴァリン治療を受けました )
後にも また新しい治験があったようで 以前移植した時に同じ病室
だった 絵描きさんから 連絡があり 先生からその治験を
勧められているけれど 迷っていると 夏に相談を受けました。

私は 治験に対してあまり違和感がないので 絵描きさんには
「 それはいいわ〜 ぜひ受けたらいいわよ〜 」 と
気軽に答えてしまいましたが 絵描きさんは 私が全く副作用がなかった
CHOPという治療も 副作用が強くて 大変だったということだったので
新しい治療には あまり良い印象はないようでした。

私は 「 治験はタダよ〜 それに診察や治療に行くだけで 
1日7千円ももらえるのよ〜 それってすごくいい条件よ、
それに 日本でやる治験は すでに効果がはっきりしていて 
後は副作用を調べるものだから ( 私が勝手に思っていること )
効果はぜったいあるはずよ〜 」 と まくしたてましたが
私のように 能天気ではない 思慮深い絵描きさんは 
「 紀子さんは いさぎいいね〜 」 とあきれられました。(苦笑)

そして絵描きさんは 決断がつかず 結局、治験は断ったのですが
先日の電話では 別の治療で 腫瘍が小さくなったと言って
喜んでいました。

よかったね〜 
どちらにしても 効果があれば いいですよね。

こんな感じで新しい治療法が 日々研究されているようで
患者には 嬉しい限りです。
でも 移植のほうは あまり進んでいないようで( 私が感じるには )
いまだ 移植の5年生存率は45% と何かに書いてありました。
( まだ半分以下ですよね、 ちょっと怖いかな〜 )

焼肉トラジ カニ海老ハラミステーキ 


↑ 「 焼肉トラジ 」 の美味しいメニューです。
横浜そごう店は 家族連れが多いので ゆっくりいただけて
ふつうの焼肉屋さんよりは 落ち着いた感じでお薦めです。

日光金谷ホテル


↑ 春に湯西川温泉に行った時に寄った 日光金谷ホテルからの眺めです。

以前のカーテン新しいカーテン


↑ 我が家のカーテンが 洗濯で 少しほつれてしまったので
新しく 造り変えました。
「 カーテンファクトリー 」 でお願いしました。
安い! すごく安いのです!

今までのは オーダーで確か8万円くらいしたと思いますが
こちらは2万円で出来ました!
生地は 凄くたくさんあって 選ぶのに迷うほどあります。
ただタイプ毎のデザインが 決まっているのです。
今までのタイプは 「 スカラップ 」 で 3分割でしたが
こちらは 「 スカラップ 」 は6分割と決まっています。
そして裾のレースも これ、と決められています。

今回は スカラップではなく 「 アーチ 」 型にしてみました。
どうですか? 何の違和感もありません、
家族は 気づきませんでした。

お店に行かなくてはなりませんが 生地見本がたくさんあって
とても楽しかったです。
2週間で出来上がり 配達してくれます。

サングリア12


↑ お花の先生のクリスマス会で 先生手作りのサングリアを
御馳走になりました。 
とってもおいしかったので 後からレシピをいただき
昨日 早速作ってみました。
お正月に親戚が集まりますので みんなで飲んでみようと思っています。

ハンドクリーム


思いつくまま いろいろと書きならべてしまいましたが
最後に。。。

日経平均株価が 過去最高の38965円を付けたのは
20年前の12月29日だったと、 日経新聞に出ていました。

私は思わず 日経平均株価30年チャート票を取り出しました。
ほんとうだ〜 山の一番上が 1989年だ〜
このチャート表 以前 フィデリティ証券でもらいましたが
何かにつけて 重宝しています。
おまけに この裏は 対ドル円相場表なのです。

日経平均


この先,日本はどうなっていくのでしょうか?
私の持っている 日航の株価は 一時60円にもなってしまいました。
とほほ。。。
来年こそ 暮らしやすい世の中になってほしいものです。



そして最後に 皆さまのご健康と お幸せをお祈りしています。
皆さまに 良い一年が訪れますように。。。
本当に ありがとうございました。

murakinoriko at 23:10|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2009年12月25日

2009 クリスマス  &  秋 完璧! 京都美食旅行 2

ミッドタウンクリスマス1


クリスマス おめでとうございます。
皆さまは どのようなクリスマスをお過ごしでしょうか?

2


今年は 青いイルミネーションが多いですね。
六本木のミッドタウンの公園も 青い光で一面埋まっていました。
都内のイルミネーションめぐりの大型バスも何台も来ていました。

青い光は クールですがすがしい感じがしましたが 
これからは 青が主流になるのでしょうかね。

今年のリース


さて 我が家の今年のケーキは 「 キルフェボン 」 です。

今年のケーキ


横浜に今年お目見えした 「 キルフェボン 」。
( このケーキ、一番小さい15センチで 3045円でした )
出来た当初は お店の前の通路に ロープが張られ 入場制限を
していましたが 24日の午後、行ってみたら なんと
「 待ち時間0分 」 と書かれてあるではありませんか?
本当に 待ち時間0分で買えました。

10年ほど前に このキルフェボンを知った時には 
青山にしかなくて とても貴重なケーキだった思いがあるので 
この日もたくさんの人々が並んでいて 買うのに だいぶ待つと
覚悟していましたが こんな感じで びっくりしました。

念のため ( 何の念のためかしら? ) 「 パティスリーキハチ 」
も見てみましたが こちらも すぐ買えるようでした。

やっぱり不況って本当なのですね。

23日の休日 夕方、ユニクロをのぞいたら レジを待つ人が 
今まで見たこともないくらいぐるっと 並んでいましたので 
私は 買うのをやめたほどです。

やはり ユニクロ 一人勝ちでしょうか?

( 今日25日、 渋谷のデーン&デルカを見たら 
これと同じようなケーキが 1680円で売られていました。
来年は 1680円にしようっと! )

キルフェボンのケーキビルボード東京


クリスマス @ ビルボート東京




さて 「 完璧! 京都美食旅行 2 」 を続けます。
前回の 京都美食旅行 1 はこちらです。

スターバックス四条烏丸スタバで朝食










私たちの泊った 「 からすま京都ホテル 」 は地下鉄の 
四条烏丸駅の真上にあります。 ( 左の写真は ホームページから ) 
そのうえ 四条烏丸の交差点には 様々な行き先のバスの停留所があり
観光するには とても立地の良いホテルです。

前回泊った 「 日航プリンセス京都 」 もこの駅の近くですが
5分くらい歩きますので ( ホテルの格は日航のほうが全然上ですが )
ホテルは泊まるだけ、と考えれば この からすま京都ホテルは
お値段を考えると 費用対効果の とても良いホテルだと思います。

このホテルの良いところは 立地の他に ホテルの1階には 
スターバックスがあって とても便利だということです。
そのせいか 外人のツアー観光客も 多く泊っていました。

朝食は このスタバで 頂きました。

京都御所1


チェックアウトして 荷物を 京都駅まで運んでいただき
私たちはさっそく 観光です。
この時期は 京都御所秋の一般公開中でしたが 前々回来た時
春の一般公開中だったので 春と秋と2回も見学できて 幸運でした。 
( 御所は見学無料です )

以前も思いましたが 京都御苑の中に御所があるので 
御所に行くには 御苑内を入ってから 結構歩くんです。
敷地が広いから 歩くのはしょうがないのですが その敷地、
すべて砂利道なので ブーツやヒールは大変疲れました。

2


御所見学後、今日のお昼は 「 祇園おくむら 」 でいただきます。
こちらのお店は 以前 祇園祭の時に 主人と夕食に伺ったお店で
品のある華やかさが印象的なお店だったので 今回も予約していました。

祇園 おくむら1階 カウンター席


1階、2階共にカウンター席で 1階の奥に イス席が1卓?ありました。

2階カウンターセッティング


前回は1階のカウンターでいただきましたが お店の雰囲気が
かなり緊張した感じでしたので 今回も そんな感じだと思って
いましたが 今回は 打って変わって かなり和やかな雰囲気で 
楽しくお食事することが出来ました。

おくむら


今回は2階で頂きました。
やはり女性のグループが多く 御夫婦が2組くらいの感じでした。

お料理はすべてコースなのですが ほとんどのお客様が 私たちと同じ 
一番お手頃のコース ( といっても5250円 ) でした。

12


お料理は 目の前で盛りつけてくれますので とても楽しめます。
お皿も 季節に合ったものや 奥村シェフが インドで求めてきた
物などが ふんだんに使われいるので それを見ているだけでも 
心豊かになります。
カウンターで頂くというのは その食材や お皿の由来など
それぞれに話が弾み 楽しいものです。
 
色違いのガラス器で


以前 北京にアマンホテルが出来たときに アマンからのお便りに
レストランに 「 おくむら 」 が入っていると書いてありましたので
カウンター内のシェフの方にお聞きしたところ 以前アマンの代表の方が
「 おくむら 」 にいらして ここのお料理をとても気に入って
それ以来のお付き合いだとか、。。

北京には ここの 「 おくむら 」 で修行したシェフの方が
常勤して 切り盛りしているとのことでした。

そのほか プーケットの アマンプリと インドの アマンの
2つのホテルのお料理の監修を 奥村シェフがしているとの事でした。

34


そして なんと松茸の季節には ブータンの 「 アマンコラ 」まで
奥村シェフが出向き 松茸フェアー?を催した、とも言っていました。

わ〜 アマンコラって mikiさんのいるところだ〜 
と 嬉しくなりました。

ステーキスープカレーライス


後から アマンコラのmikiさんに そのことお聞きしましたら
奥村シェフのことはよくご存じで やはり アマンのゼッカ氏が
とても気に入って レストランの監修をしてもらっているとの
ことでした。
松茸フェアーで 奥村シェフがいらしたのは 2,3年前で 
まだmikiさんは アマンコラに勤務する前だったそうです。

デザート


こんなところで アマンのお話や ブータンのお話が出るなんて
世間って こうして繋がっているんだわ〜 と感じ入った私です。

こんなお話しを 興奮して 目の前のシェフの方と話していましたら
お隣の 中年の女性3人のグループの方も 私たちのお話に興味を
持ったようで 途中から 大勢での会話になりました。

その方たちは 中高の同級生だったということで
今は 京都 神戸 大阪と 住んでいるところはバラバラですが
こうして時々会って お食事を楽しまれていると言っていました。

( 多分 私は その方たちの母校は 「 小林聖心 」 では
なかろうか、と思っていましたが さすがにそれは聞けませんでした )

そして私たちが横浜に住んでいるという事を言いましたら 
その内の一人の方の娘さんも 最近 結婚して横浜にすんでいるとか。

詳しくお話ししたら 意外とお近くだったので
ちょっと みんなで喜びました。

以前主人が言っていましたが 横浜の人は どこに住んでいるの?と
聞かれたら 必ず横浜って言うよね、 神奈川県って絶対言わないよね、と。
ふんふん そうですよね〜

そうそう それから どこって聞かれたら 絶対 港北区とかって 
区で言わないんです、 絶対 駅名で言いますよね。
( 大都市の人は みんなそうかしら? )

区ってあんまり認知度ないからね〜
駅名のほうが 話が通じやすいですよね。

という事で この方は 娘さんの住んでいるところを 
( 横浜在住の人はあまり言わない ) 「 区 」 で
言っていました。
そのうち 駅名で言うようになるのかもしれませんね。

デザート優しかったシェフの方


さて お腹いっぱいの ランチ。
最後は ご飯か パンか カレーライスの選択です。

デザートも 見本の中から 確か 3種類選んだような。。。
2階はカウンターと中の厨房で 煮炊きするので 
意外と賑やかなので おしゃべりも弾むのだそうです。
( 1階は盛りつけだけ ← だから静かなんだそうです )

いろいろとお話ししてくださったシェフの方は 
まだお若い 新進気鋭の方です。 ( 結婚してます )

以前 東京のレストラン 「 ブノワ 」 でおくむらとの
コラボ企画があった時には 東京まで出張してお料理をなさった
そうですが その時は 本当に忙しくて ホテルとレストランの往復で
終わってしまい 全く東京見物を出来なかったと言っていました。

ぜひ ゆっくりと東京に行ってみたいとのことでした。


私が 「 娘がお友達ときても (敷居が高いから)大丈夫ですか? 」
と聞いたら 
「 僕に電話をくだされば 僕が担当しますので全く大丈夫ですよ、」
と言って下さいました。

お、お、お優しい。。。
本当にごちそうさまでした。


さぁ これで 京都美食旅行は完了です。

JTBの 企画パッケージ 「 ほないこか京都 」
新幹線のぞみ号利用 からすま京都ホテル1泊
一人24800円。 ( 新横浜 )

この時期はこれが最安値だと思っていましたが 
JR東海ツアーで もっと安いツアーを見つけました。
1月ならば1万円台で行けるんですね、京都って。

京都ロイヤルホテル&スパ 宿泊 + 新幹線
1泊2日 平日 18000円です。
これならもっと気軽に行けますね。
( あっ! でもこれは50歳以上の人しか申し込めないのだった )

50歳以上の方、 よろしければ参考にしてください。

京都タワー




murakinoriko at 17:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)