伊豆 アルカナイズ

2013年01月21日

2013年 今年もよろしくお願いします + アルカナイズ

富士山


年が明けて だいぶ時がたってしまい ご挨拶が大変遅くなりましたが 
無事 新しい年を迎えることが出来ました。
2013年 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
ヘビ年


↑ 恒例の ( 高齢の← シャレ ) 母の手作りのパッチワークで作った 
干支のぬいぐるみ? ヘビです。
( 2011年の兎  2012年の辰 はこちらです )

おせち1


おせちは 今年は 明治亭の和洋3段にしてみました。
お肉系がたくさん入っていて 家族に好評でした。
意外とワインに合うようなものが多かったようです。

234


そして 年が明けると いつもきまって私は一つ歳をとります。
そんなお誕生日の夜に 初めて 「 マダムシンコ 」 のケーキ
マダムブリュレを食べる機会に恵まれました。

これは デパートの新春売りだしの目玉の一つで
マダムシンコ の 「 マダムブリュレ 」 先着300個というものをゲットしました。

マダムシンコ1


ちなみに同じ 「 マダムブュルレ 」、 横浜そごうでは限定400個、
そして 我が家の近くのデパートでは 限定300個なのです。

どう考えても 我が家の近くのデパートは お客さんの数で 
横浜そごうの4分の3も来る筈もないのに 
300個も確保できたとは すごいですよね。
お店の初売り担当スタッフさんの 素晴らしい営業力に拍手です!

そんな理由もあり 早朝から並ぶことなく お昼少し前に行きましたが 
まだ普通に買えました。
( ちょうどお昼ごろには完売したと思います。 )

23


これが 意外にも 結構おいしかったのです。
ケーキが好き! というほどではない私ですが
このケーキは 冷たくしても 暖かくしても 美味しかったです。
ホールの写真を撮り忘れ カットしたケーキの写真になってしまいましたが
お値段も手ごろだし ( 1470円 ) 量もちょうどよくて ( 直径15cm)
やっぱり 話題になる美味しさだと実感しました。

このケーキのおかげで 美味しいお誕生日の夜を
過ごすことが出来ました。
ご馳走様でした。



さて  お正月明けに、 娘と 丸の内の 
「 6th by オリエンタルホテル 」 というレストランに行ってきました。

6th by オリエンタルホテル


昨年できたレストランなのですが 当初 私は全く知りませんでした。
ところが 暮れあたりに 娘や主人、息子から 
「 お母さんが好きそうなレストランだから 行ってみたら? 」 と
薦められていたのです。

ということで お正月明けのランチを利用しました。

場所は有楽町ビックカメラ前


場所は 有楽町のビックカメラの目の前 
以前は銀行があったところだそうです。

入口からして 本当に! す、す、素敵!
お昼前だったので すんなりと入れましたが 
ランチの時間は大変混むようです。 
丸の内界隈の サラリーマンも多いとか。

お店は結構広くて いくつかのコーナーに分かれています。

内装は まさしくオリエンタル!
バンコクにいるようです。

バンコクのオリエンタルホテルだとばっかり思っていましたら
なんと 神戸のオリエンタルホテル系 なんだそうです。
( でもみんな バンコクだと思っているのではないかしら? )

店内から


きょろきょろと店内を見渡し 写真を撮っている私。
お店の人も 喜んではしゃいでいる私を見て とっても嬉しそうに
色々と説明をしてくれました。
( まるで おのぼりさん状態の私です )

オリエンタルチックな店内


この日は平日だったので ランチも1200円とお手頃。
( パスタランチは サラダ パスタ で飲み物は別で + 300円 )

サラダはボリューム満点で ランチのサラダとは思えない程
充実したものでした。

ランチのサラダ


途中で団体が入ってきましたので 私たちは席を移動させられました。
( サラダを頂いている途中での移動でしたので ちょっと不愉快でした )
そのせいかどうか メインのパスタがなかなか出てこなくて 
しまいには 私たちのオーダーが忘れられていたというアクシデントも
ありましたが その後は どのスタッフの方も 色々と気を使って
サービスしてくれて 入れ替わり立ち替わり テーブルに来て 
私たちのことを 気にしてくれているのがわかりました。

店内深夜夜メニューのマカロン


もともと仕事ぶりを見ていると どのスタッフもとってもよく気が付いて
周りの状況を把握して てきぱきと働いているのです。

新年のネイル


帰る時には 何人ものスタッフが丁寧に お店の説明をしてくれて
他のお客様がびっくりするほど 手厚くお見送りもしてくれました。

お正月は ビックカメラの福袋を持ったお客様で
店内は大盛況だったとの事です。
また奥にはシガーバーもあるそうで 大人の夜も楽しめそうです。

席の移動と オーダーミスで 初めは ちょっと むっとしましたが 
でもトラブルのせいで その後は スタッフの方ともいろいろ楽しいお話も
できたので それも何かのご縁だったのかな〜と 思いました。


家に帰ってから家人にこの話しをしたら 家人は
「 お店の人は 『 うるさいおばはん ようやく帰ったね~ 』 とか
後で 言ってたんじゃないの? 」 って 言われてしまいました。 
とほほ。。。

新しい携帯


お誕生日に新しいスマホを買いました。

年末に我が家で忘年会をした時に 仲良しご夫婦が 2人そろって
らくらくスマートフォンを購入したので それを見せてもらいました。
なんか簡単そうで 私にも使えそうだったので 
早速年明けに 私もまねっこして 「 らくらく。。。 」 を購入しました。
使い方は超簡単、 説明書もわかりやすくて メールとインターネット検索が
できればそれでいいという、私にぴったりです。

タオルハンカチで作った携帯ポーチ


↑ 小さなタオルハンカチを利用して ケースを作ってみました。

ただ メールの文字入力が 今までと同じ方法でしかできないので
( お だと あ を5回打つという方法 )
それがちょっと 不便です。
( 十字に動かすほうが 早く打てると聞いていたので。 )
まだ慣れないので メールを打つのに 押し間違いがよくあり
とても時間がかかり 素早く返信できないのが今のところの悩みです。


さて 14日は 大雪でした。
我が家の庭も あっという間に10センチ以上も積もりました。

2013,1 雪


昨年のこの時期は 1月4日が最初の通院でしたが
今年は 初めての通院が1月7日という事で 心なしか余裕がありました。

気楽に年初の診察を受けていると 先生からまたまたショックな一言が。。。

2013,1 大雪


う〜〜〜ん ショック! 
年明けからこんなこと 聞きたくなかったわ〜

こんな気持ちで家路につくのは 本当に嫌だから
帰りに気分転換に 銀ブラでもしましょう、 と考え
( といってもいつも病院帰りには 銀座に行くのですが。。。 )
お正月気分の抜けない 賑やかな銀座をブラブラしました。

嫌なことを考えてしまう時には なるべく気持ちを無にして
歩き回ったり お店をのぞいたりすると 自然に落ち着いてくるのです。

以前も書きましたが この 『 無になる 』 ということは 
お茶のおけいこを長年していた時に 身に着けた感覚です。
私は結構 この 「 無になる 」 状態で
ずいぶんと精神的に助かっていると感じています。

そしてしばらく銀座を歩いていると。。。

一人の若い男性に声をかけられました。
「 近くの並木通りで美容師をしているものですが 
お時間はとらせませんので 髪の毛をやらせていただけませんか? 」 
と言ってきたのです。


あれ、 まぁ、 私の髪の毛を?

私。。。。

髪の毛の上に トップピースをつけているんだけれど。。。。
そのことに 気が付いていないのかしら?

丁寧にお断りをするも かなり私の髪に興味を持ってくれたようで
「 今の髪の毛はいつカットしたのですか?」
とか 「 少し短くなさいませんか? 」 とか 
その場を去ろうとしている私に いろいろと言ってくれるんです。

私だって タダならカットしてもらいたいわ、 それに銀座の美容師さんが
私の髪の毛をきれいにしてくれるなんて、 そりゃ やってほしいですよ〜
でも 私が 髪の毛をつけている事を 今、告白したら 
その人だって困るでしょう?

だから ごめんなさい、 ダメなんです、 と言って 
足早にその場から去りました。。。 

お部屋からの雪


その後 信号をわたって 少し離れたところからその人を見ていたら
やみくもに誰にでも声をかけているのではないのです。
やはり自分でやってみたい髪型や やりやすい髪質が あるのかな〜
と思いました。
ずっと 候補の人を探している様子でした。

もう少し その人の行動を見ていたかったのですが さすがに
隠れて観察している私が変な人みたいで それ以上 
その人を観察することは出来ませんでした。

その後 その人は いいカットモデルを見つけたかしら?

余談ですが 主人は今から20年前くらい やはり街で美容師の方に
声をかけられ ずっとただでカットしてもらっていた時期がありました。


でも あの人 私の髪の毛のことに気が付いていないから  
あぁ言ってきたのよね〜

それとも あの人 私の髪型がよっぽど変だと思って
自分ならもっと いいスタイルに仕上げることが出来ると思って
言ってきたのかしら?

ねぇ、 どっちだと思う? と帰ってから主人に聞いてみました。
そしたら 「 う〜ん、 どっちもじゃない? 」 とのお言葉。

トップピースに気が付いていないのなら それは嬉しい事だけれど、
もし変な髪形だと思われていたのなら それはそれでちょっと嫌だし。
ちょっと複雑な銀座の午後でした。

そんなこんなで その前に病院の先生から言われたことは 
まだ次の検査までは はっきりわかったわけではないんだから、と思い
帰るころには すっかりと 気分は おさまっていました。

お部屋から


↑ 都知事が 東京オリンピック招致のことを 熱心にしゃべっている時間帯に
大雪が降っていました。


最後に いまさらなのですが 2011年秋に訪れた 
中伊豆の 「 アルカナイズ 」 の写真をご紹介します。

アルカナイズ


私のブログの最近の状況では なかなか紹介する機会に恵まれないような 
更新状態なので 写真だけでもお届けしておこうと思います。

アルカナイス


↑ 宿泊棟です。
( お得なプランで 確か1泊2食 2名で7万円 ↓ だったと思います )

アルカナイズ ウエルカムドリンク


お部屋でチェックイン ( ロビーなどの共有スペースはありません )

お部屋1


お部屋は 一番下のランク  「 リバービュースイート 」 です。

最初 その上のクラスのお部屋 「 リバーテラススイート 」 に
予約を入れたのですが そちらの部屋は 外を結構歩いて行くようなので 
足元を気にされるのなら リバービューのほうがいいのではと、 
スタッフからの助言があり お部屋を変更しました。 
( その分お安く泊まれました )

ベッド


お風呂の真正面には あふれるくらいの緑が迫ってきます。

秋


アウトバス1


2


お食事は 別棟の リュミエールでいただきます。

大阪の星付きフレンチ 「 リュミエール 」 のオーナーシェフが 
アルカナイズのレストランをプロデュースしているとの事です。

リュミエール


一面のガラス窓に面して きびきびとしたシェフの動きを 間近に
見ることが出来ます。 ( こちらも結構緊張しますが。。。 )

宿泊コースに含まれている夕食は 「 伊豆の大地 」 というものですが
追加料金で  「 神秘 」 という上級コースに変更できます。

↓ 色々な雑誌に紹介されている この サラダ

サラダ


大自然・伊豆の輝き 伊豆の自然が育んだカラフル野菜の菜園
60種類の『香り』 『味わい』 『食感』 がお愉しみいただけます
一皿の中に大自然のエッセンスが満載

とHPに記されています。

このお料理は 「 神秘 」 に組み込まれているので
こちらを食べるには 追加料金がいるということになります。

主人の方だけを このサラダが入っているコースに変更しました。

このサラダ 本当にきれいでおいしかったのですが 量もすごく多いです。
私なんかこれでおなかいっぱいになりました。

作っているのを見ていましたが ものすごく丁寧に盛り付けをしていて
たいへん時間と手間がかかっていました。

その分 驚くばかりの美味しさときれいさでした。

材料


そして朝食です。

朝食イラスト


これまたかわいらしい数々。
「 アルカナ遊園地 」 と名づけられていました。
イラストの説明書と照らし合わせて頂く朝食は 乙女にぴったり。
熟年の主人には ちょっとかわいらしすぎでした。

朝食


お部屋もきれいで スタッフも本当にイケメンさん揃いで
心地よい滞在が出来ました。

春 〜 GW あたりが一番気持ちよく滞在できるような気がします。

昨年 11月末にも一休にお得なプランが出ていましたので
( 1泊2食 2名で 73000円 )
また行ってみようと 再びこちらを予約しました。
ところが母が腰をいため まるまる3週間 寝込むという状態に
なってしまったので 残念ながらキャンセルしました。



おまけの写真は ↓ 飛行機から見た 久米島のはての浜です。 
( 2012年、初夏 )

久米島 はての浜


今年も なかなか更新できない私のブログですが
どうぞ 気長にお付き合いいただければ 幸いです。

まだまだ寒い日が続くようです。
皆様 気を付けてお過ごしください。
ありがとうございました。



murakinoriko at 12:25|PermalinkComments(14)TrackBack(0)